hiyo さん プロフィール

  •  
hiyoさん: 北の大地で 星を数えながら
ハンドル名hiyo さん
ブログタイトル北の大地で 星を数えながら
ブログURLhttp://hiyo0924.blog34.fc2.com/
サイト紹介文北見神愛キリスト教会の牧師が、日常の出来事や教会の様子、聖書の言葉などを紹介します☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/12/31 10:12

hiyo さんのブログ記事

  • 小雨が降る中
  •  6月末、京都での会議の前日に実家に泊まり、翌日の午前中はTさんに会いに行ってきました。北見の教会で最初に洗礼を受けられたというTさんは、今年の4月に奥様のMさんを天国に送ったばかりです。 私が新会堂になったT教会にまだ行ったことがないということで、Tさんが最寄りの駅まで迎えに来てくださいました。教会では4月に赴任したばかりのF先生が笑顔で出迎えてくれました。(2017年6月28日 Tさんと) 教会を見学しなが [続きを読む]
  • ほんの数秒
  •  先月末、会議のために関西へ行く用事があったので、前乗りで実家に一泊しました。関西国際空港から懐かしの南海電車に乗り、実家の最寄り駅で改札に切符を入れようとした時に気づきました。「切符がない・・・」 切符を紛失しないように、私は電車に乗ると必ずズボンの右のポケットに切符を入れるようにしています。(今は皆さん、スイカなどにチャージするのでしょうが、北海道の地方に住む私の日常には縁遠いものです)しかし [続きを読む]
  • 総花的ではなく
  •  先月末(6/26)の月曜日、読書会のために清里町のカフェに出かけてきました。6月もそうなのですが、このカフェに来る時は雨や曇りの日が多いなあと思っておりました。(カフェの後ろに広がる畑) 斜里岳も見えないあいにくの天気でしたが、カフェの中はコーヒーやおやつをいただきながら、ゆっくりと本を読みつつ、笑い声やうなずく声で満ちていました。 ある方が「オンコの木が・・・」と話されるので、「オ、オンコ?」と尋 [続きを読む]
  • もう一人
  •  6月最後の日曜日(6/25)、時間の許せる男性たち6人で映画を観に行きました。午後6時に映画館のあるイオンに集合し、フードコートでそれぞれお好みの夕食を購入してご一緒にいただきました。 18歳の大学生2人、40代2人、50代2人の男たち6人。普通は一緒に行動しませんよね(笑)教会ならでは光景です。 映画はCさんお勧めの「ハクソー・リッジ」。12歳以下は観られない戦争映画ですから、万人にお勧めできる映 [続きを読む]
  • 主食
  •  本当に北海道だろうかという猛暑日の続いた先週の北見と紋別。妻が一人暮らしの方々や気になる方々に、電話やメールをしながら安否確認をしておりました。皆さん、支えられているようで良かったです。そして日曜日(7/16)の午後は、暑さではなく局地的な豪雨に見舞われました。 いろいろな天候がある中で、リズムの良い新しい賛美(★)や味わい深いトラディショナルな賛美(★)を歌いつつ、古くならない神の言葉を聞き、共に [続きを読む]
  • フレッシュマン
  •  5月から2人の大学生が教会に集っています。2人とも故郷を離れ、4月に北見の大学に入学したフレッシュマンです。 その2人が、「聖書を買いたい」と申し出られました。何と表現したら良いのか分かりませんが、心の奥の方からふつふつと込み上がる嬉しさがあります。「iPadが欲しい」「腕時計が欲しい」「◯◯へ行きたい」などなどとは全く違う響き、「聖書を買いたい」。 そして先週、2人が選んだ聖書が送られてきました! [続きを読む]
  • 黄色い花
  •  先週金曜日と土曜日は、じんじんじんじん暑い日でした。玄関から外に出ると、直射日光のまぶしいこと。それでも妻がよく手入れしている玄関の花は、これまた元気よく咲いておりました。 (2017年7月8日) ただし、パンジーは暑さに弱いようで、人間と同じようにみなさんぐったりとしていました。決して、水やりや肥料を怠ったわけではないとのこと。(2017年7月8日) ガレージの横に置いている自転車を窓越しに見 [続きを読む]
  • なだめの供え物
  •  先月半ばから、泊りがけで出かけることが続いています。6月下旬の出張を終えて帰宅し、「あれ、意外に減ってないあなあ」と思ったもの。それは浜名湖の帰りに買った、お徳用の「えびせん」です。 (予想以上に残っていたえびせん) 妻いわく、「もっと食べるつもりだったんだけど、忙しくて」とのこと。 先週の日曜日(7/2)、月曜日から会議のために出かけるので、留守番をする妻のために何かを買おうと、紋別の帰りにスー [続きを読む]
  • かまわん、かまわん
  •  先月中頃、浜名湖の祈祷聖会へ参加するにあたり、大阪から浜名湖まで車を運転しました。運転しながら、途中で何度も苦笑してしまったことは、ウィンカーとワイパーを間違ってしまった時です。右に車線変更しようとして、ワイパーが目の前に登場して驚きました(笑) 昨年末から教会車を買い替えました。Tさんより走行距離と同じ価格で譲っていただきました。アウトバーンのある国で製造されているからか、安定性が抜群で長距離 [続きを読む]
  • 朽ちることなく
  •  暑い日曜日の礼拝でした(7/9)。それでも、大雨で被災されている方々のことを思うと、「暑い、暑い」と言っておれることも幸いなのですね。 礼拝中、一瞬「あ、地震か!?」と思った時がありました。何のことはありません、2階で子どもたちがダンス付きの賛美をしていたとのこと(笑)天井が落ちない程度にお願いしますね〜。 礼拝後は、お弁当愛餐会。読書会のO会長は、いつもこの昼食時から来られます。「この時(食事をし [続きを読む]
  • 想像だにしない
  •  ロマンチックな七夕の夜・・・ではなく、「あ〜つ〜い〜〜」という1日でした。今週はストーブを炊いていた朝もあったのに。老いも若きも、気温に体がついていきませんね。 そんな七夕の日、シンガポールにいる神学生とSkypeで面談の時を持ちました。赤道近くのシンガポールのその日の最高気温が30度(最低気温は26度)。まさか北海道の北見よりも低いとは、想像だにしていないでしょうね。 「暑い、暑い」と言っておれる [続きを読む]
  • 染み談義
  •  女満別空港に行く途中、運転しながら食べたミニマトマト。そのスティック棒から流れ出た汁が、私のお気に入りの薄ピンクのYシャツに染みを作ってしまいました。 その後、大阪の実家で1泊し、2泊3日で浜名湖の祈祷聖会に出かけ、再び実家に帰ってきた時には、母がYシャツなどを洗濯してくれていました。ミニトマトの染みは、とれていました。(2017年6月18日 薄ピンクのシャツについた染み) しか〜し、母は、Yシャ [続きを読む]
  • 流れ出て
  •  先月半ばの日曜日(6/18)、私たち夫婦は礼拝が終わってから、その後のことは皆さんに安心してお任せし、すぐに車に飛び乗りました。翌日から始まる浜名湖の祈祷聖会に向かうにあたり、日曜日は大阪の実家で宿泊するために、数少ない飛行機に遅れないよう空港へと車を走らせたのでした。 その道中、妻が作ってくれたくれたおにぎり2個を口にほうばっていました。(久々にチーズおかかを食べました。婚約中の時に妻が作ってくれ [続きを読む]
  • 地力がある
  •  先月初め、紋別と北見の教会で一泊親睦会を持った際に、宿泊施設に「北海民友新聞」なるものがありました。こういう地方新聞、けっこう好きです。週刊だろうと思いきや、なんと日刊(週6日)でした。驚きです。 興味津々で中身を覗いてみると、やはり地方紙ならではの記事が満載ですね。6月3日付けの新聞なので、今さらその内容を紹介するのも旬ではないのですが、「5月も実績過去最高に」という見出しが目にとまりました。 [続きを読む]
  • ペルガ・ショック
  •  7月最初の日曜日、小雨が降る中、私は紋別へ行きました。前日の北見は暑くて、特に2階に熱がこもってしまうので、日中のみ今年始めて冷房(ドライ)をつけました。ところが翌日の日曜日、紋別の朝はストーブが焚かれていました。不思議な季節です。 紋別では賛美、説教、祈り、聖餐式などを味わいながら礼拝を捧げました。すると12時終了予定の礼拝時間が、12時20分になってしまいました。「北見ではきっちりと時間を守 [続きを読む]
  • 楽しみだなあ
  •  9月末に開かれる「三浦綾子召天記念集会」の案内を作成しました。案内を作成する時に心がけていることは、伝えたい内容を表現し、「あ、行ってみたい」と思ってくれたら良いなあということです。 今回は召天記念集会ということで、「忍びつつ」ということ、しかし湿っぽいものではなく、綾子さんが遺された大切なものをあったかい気持ちで引き継いでいきたい、そんな思いを込めました。 今回は『道ありき』の朗読と、「三浦綾 [続きを読む]
  • しみじみと感謝が
  •  6月4日のペンテコステの日、紋別の皆さんと北見の皆さんがご一緒に礼拝を捧げました♪ 前日からの一泊親睦会に13名が集い、この日に14名が合流し、老若男女ともに27名で主なる神を喜びました。  合同礼拝の前に、宿泊していた子どもたちを対象にKid's Churchを持ちました。ストレートで元気な子どもの賛美、分かりやすい聖書のお話しなど、普段は大人の礼拝に出席している紋別の子どもたちにとっても楽しく、素敵なひ [続きを読む]
  • 予定外のこと
  •  予定外の楽しい一泊親睦会(6/3-4)。 ミニ運動会では、初めて竹馬に乗ったK君が、なかなか思うように前に進まなくて、チーム対抗なのでどんどん遅れをとってしまいました。ハーフのK君はとうとう竹馬を投げ出し、大の字になって「もう嫌だ!出来ない!やらない!竹馬なんか大嫌い!家に帰る!」というようなことを英語でまくしたてていました(子どもの早口の英語なので、叫んでいる内容は私の予想です)。 すかさずお父さん [続きを読む]
  • 包まれて
  •  今月初め(6/3-4)、紋別にあるオホーツク青年の家で一泊親睦会を持ちました。当初は、ペンテコステの日(6/4)に紋別と北見で合同礼拝を行うという計画でした。しかし礼拝会場を探している中で、オホーツク青年の家を日曜日に使用する場合、日帰りでの使用はできないことがわかりました。「それならば!」ということで、前日から集える方々で一泊親睦会を持とうということになりました♪ 当日はしとしと降り続く、あいにくの雨 [続きを読む]
  • にらみつけながら
  •  恵みの雨の降る日曜日でした(6/25)。礼拝後は、愛餐会(昼食)でお蕎麦と洋風チラシを美味しくいただきました。一緒に登場したフキの漬物、気に入りました? 昼食後は分かち合いの時、そして画像を見ながら半年の恵みを振り返り、感謝を数える時を持ちました。いろいろと忘れているものですね。そしてこの半年も、いろいろなことがあり味わい深い半年でした。夜は男性だけで食事に出かけ、レイトショーで映画を観ました。以下 [続きを読む]
  • 自由になった
  •  今月初めに、ペンテコステ合同礼拝(6/4)を紋別のオホーツク青年の家で持ちました。(その様子は、来週のblogにUPする予定です)出張用の小さなPC(Surface2をまだ使っています)を持っていったところ、予想はしていましたがWi-Fi(無線LAN)は見事に飛んでいませんでした。スマホではありませんから、テザリングもできません。 つまり、自由になったということです! Wi-Fiが飛んでいると、出先でも、どうしてもメールをチェ [続きを読む]
  • 末成り
  •  今月の初め、S先生からビワジャムが送られてきました。ビワって秋だと思い込んでいましたが、出荷のピークは6月頃のようです。出荷量の一番多い都道府県は、長崎県だとは知りませんでした(参考)。S先生らしい言葉も添えられておりました。 本来は寡婦や孤児の為に取っておくべき末成りを、ジャムにしました。末成りは実が小さくてかわいそうですが・・・・・。一応滅菌していますが、防腐剤は入っていませんし、砂糖は控えめ [続きを読む]
  • 巨大生物?
  •  今月初めの礼拝で、報告の時間に浜名湖に行く旨を告げました。すると少年K君が「先生、ハマナコに行くの? え〜、いいなあ」と私の妻に告げたというのです。その理由を妻が尋ねると「ハマナコにはUMAがでるんだよ!」と、ネッシーのような謎の巨大生物がいることを熱心に説明してくれたようです。そして「先生に、UMAをさがしてって、言っておいてね」と告げられたそうです。 今週の日曜日の礼拝後に飛行機に乗り、月曜日から [続きを読む]
  • 優しい方に
  •  本日(6月21日)は、「世の光ラリー in オホーツク 津軽三味線とバイブルメッセージ」です。前回までは4教会の協力教会でしたが、今回は11教会が協賛教会となりました! 5月7日(日)の夕方には、プレ集会として共に祈るひと時を持ちました。民数記13章から「神と共に前進する」という主題で、私が聖書のメッセージを短く語らせていただきました。 その時、司会者のK先生から「優しいお兄さん的存在です」という、 [続きを読む]
  • 分水嶺
  •  天気が良く、すがすがしい日曜日の朝(6/18)、「朝ごとに新しい主の恵み」を覚えながら、賛美と礼拝を捧げました。私たちは礼拝後すぐに出かけなければならなかったので、挨拶は礼拝前に済ませておきました。礼拝後は、お弁当愛餐会、3時からEnglish Gospel Worshipなど、皆さんで協力しながら持っていただきました♪ 以下は礼拝メッセージの断片集です。 使徒13章というのは、大きな変わり目の時で、「分水嶺」とも言われ [続きを読む]