hiyo さん プロフィール

  •  
hiyoさん: 北の大地で 星を数えながら
ハンドル名hiyo さん
ブログタイトル北の大地で 星を数えながら
ブログURLhttp://hiyo0924.blog34.fc2.com/
サイト紹介文北見神愛キリスト教会の牧師が、日常の出来事や教会の様子、聖書の言葉などを紹介します☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/12/31 10:12

hiyo さんのブログ記事

  • 大きな賛美に
  •  今週の日曜日(12日)、礼拝後に美味しい昼食をいただき、豊かな分かち合いをしつつ、「このひと時が何とも言えない幸いだなあ」と感謝の思いでいっぱいでした。・・・が、勃発してしまいました。子どもたち同士のケンカが・・・。 子どもの声が聞こえない教会ではなく、うるさいほどに賑やかな教会の方が、きっと主イエスの心に近いのだと思います。少々のことは大目に見て、オホーツク海のように広い心でいる私なのですが、 [続きを読む]
  • 謝恩会でGospel
  •  3月10日(土)、地元中学校の卒業謝恩会に出席していました。卒業生やその中学校と、何か関係があるというわけではありません。実は、「謝恩会でゴスペルを歌って欲しい」という依頼を受けたからなのです。妻は「いやあ、私たちは皆さんが想像するような本格的なゴスペルクワイアではありませんが・・・」と正直にお話したところ、「それが良いのです」と言われたそうです(笑) 急な申し出で、土曜日の開催でしたが、最低限 [続きを読む]
  • 謝恩会へ
  •  3月10日の土曜日、地元中学校の卒業謝恩会へ、教会のメンバー11人で行ってきました。最初に教頭先生のご挨拶がありましたが、私の印象は「わっかい教頭!」。私より7−8歳ぐらい歳上という感じですね。ということは、そんなに若くはないのでしょうか!?(教頭先生の挨拶) PTA主催の謝恩会のようで、昼食バイキングがあり、その後に様々な出し物が続きました。マジック披露に、K君が大興奮(笑)私たちはマジックより [続きを読む]
  • 神を思う
  •  3月19日の日曜日。この日はフィリピンに帰国されていたTさん&Gさんご夫妻が、無事に戻ってこられました? 感染症など様々なことを心配していましたが、元気そうで何よりです。座るべきところにどしっと座るべき方々が座っておられるって、嬉しいものです。 私は初めてお会いしますが、先月の巻き寿司愛餐会に来られたYさん一家も集われ、愛餐会(昼食)もご一緒しました。この日の昼食はカフェ風メニューで、パスタに焼きた [続きを読む]
  • 山路こえて
  •  昨日まで、昨年8月の夏の話題が続いていました。どうして今になって、あの時のことを記しているのかと言いますと、「あの時、面倒くさいなあ」と思いつつも、S先生を塩狩峠に連れて行って良かったなあと半年後の今になってしみじみと思うからです。 今年も4月に図書館を会場にして「三浦綾子文学講演会」を開きます。(昨年は「塩狩峠」の映画上映会と講演会でした)「『母』泣いてくださる方に出会う旅」という主題の講演会 [続きを読む]
  • 凹んでしまうことなく
  • (昨日の続き) 昨年の夏、深川から塩狩峠に向かい、そして紋別へとS先生を車に乗せて走ってきました。教会の前に停車したところ、「んん?」と思ったのです。 はい、助手席側のタイヤの空気が抜けています。「すぐにガソリンスタンドで見てもらった方がいいですよ」というS先生の声に促され、S先生の先生と挨拶を交わして車を見てもらいに行きました。 ガソリンスタンドの店員が、空気を入れたり、水をかけたりなどしながら、 [続きを読む]
  • ええい!
  • (昨日の記事の続き) 土曜日に「塩狩峠に寄りたい」というS先生の申し出に、少々困惑していました。ただS先生には、日曜日に紋別での礼拝奉仕をお願いしています。しかも、ほぼボランティアで。さらに紋別の教会にそのままS先生を置いていき、水曜日まで好き勝手に自炊をしてもらう段取りになっています(神学生時代にインターン実習で数ヶ月いましたから、勝手知ったるなんやらというものです)。  またS先生が神学生時代に、 [続きを読む]
  • あ〜面倒くさい
  •  昨年の夏、S先生がCA(青年)キャンプの講師として北海道に来てくれました。キャンプは1泊2日なのですが、7泊8日の北海道滞在を満喫してもらいました。 初日は、北見の祈祷会で奉仕をしてもらって1泊されました。翌日は、特別に美味しいうどんを食べてもらい、紋別の信徒を訪問した後、オホーツク海を北上して、公共の宿で1泊しました。3日目は、北海道最北端の宗谷岬まで連れて行きました。 光り輝くそば畑で写真を撮 [続きを読む]
  • サークルではなく
  •  今週は、天気の良い日曜日でした。このまま4月になって欲しい、春になって欲しいと思うのですが、そうは問屋が卸さずなのでしょうね・・・。 礼拝にはOさんご夫妻が集われて、嬉しかったですね〜。何だかホッとします。再び北見方面に転勤になったら良いのになあと、勝手なことを勝手に思っています。 礼拝の中で震災復興祈祷の時を持ちました。また午後からのお弁当愛餐会(昼食)を持ちながらの分かち合い、とっても豊かな [続きを読む]
  • 右足の人差し指
  •  私はだいたいどの委員会や会議でも、一番の若輩です。(態度や素振りはそうでもなさそうなのでですが・笑)しかし昨年9月末のある会議の時、いつもと場所が違うので食事の準備やら何やらで、若輩者らしく率先してテーブルを拭くなど動き回っていました。 何かを運びに台所に向かおうとしたその時、和洋室の小さな段差に右足を取られてしまいました。手にしていた食器類はぶちまけずに済んだのですが、「やってしまったかもしれ [続きを読む]
  • 煮詰まることなく
  •  (昨日の記事の続きです)ちょこっと話したポットのことを、我が妻がそうしてくれていたのを喜んだCさん。 その数日後、Cさんは自宅で置き忘れていたカタログギフトを発見したそうです。しかし既に申し込みの期限が切れていて、捨てようとしました。しかし奥様のSさんは主婦ですから(?)、ダメもとでカタログ会社に電話をしたところ、「いいですよ」とのことでした? さすがSさん! (コーヒーだけではなく紅茶も) そして [続きを読む]
  • ちょこっと話したこと
  •  もう何年の前に作成した、礼拝後のフェローシップ、コーヒーを飲みながらの分かち合いのポスターです。コヒー、紅茶、お茶など、全部で4パターンあり、ある教会の牧師も「欲しい!」と言れるのでその教会の名前を入れて作ったこともありました。完全にパロディです。 キリストとコーヒーの香りが漂う教会、標語などには掲げませんが、私の目指すところでもあります。コーヒーは1つのシンボルで、苦手な方はもちろん紅茶でもお [続きを読む]
  • 予想外の反応
  •  昨日、夜の予定がキャンセルになったので、聖書神学校の卒業式をLIVEで見ることができました。と言っても、出かける用事が途中で入ったので、最初の方と最後の方を少しだけ見ただけなのですが。 画面を見ながら、「あ、S先生だ。お元気そうだなあ」、「◯◯さんが来られているのは、あー、こういう関係があるからかなあ」などと、懐かしい顔を会衆席に見つけていました。 卒業生の顔をモニター越しに見つめていると、ややや、 [続きを読む]
  • 追いかけて
  • (この記事の一つ前、土曜日に記した記事で、私の確認不足から訂正加筆しています。北見ので映画「母」の上映に関することです。訂正は申し訳なくもうのですが、結果として嬉しい訂正となりました!) 3月最初の日曜日は、青空の広がる1日でした。様々な感謝を具体的に数えながら、言い尽くせない賜物ゆえに心から神様に感謝を捧げました。Iさんの腫瘍マーカーの値が、あともう少しで基準値まで下がっていることも嬉しい報告で [続きを読む]
  • 延長決定!
  •  月曜日に映画「母」を観に行ってきました。すると同じ市内にある教会のK先生が観に来られていて、ありがたい思いでいぱいでした。 「妻がダメもとで、仕事を終えた後の方々が観られるようにできないでしょうか」と頼んだ結果、2週目が1日1度の上映予定が2度、しかも19時からも上映されることになりました。そこで「せっかく1日に2度の上映になったので、1人でも多くの方々に観てもらわねば」と、市内と近郊の親しい牧 [続きを読む]
  • 頭をかく
  •  「自分は頭が悪いんだなあ」と頭をかくことがあります。一度観たはずの映画なのに、観る前にそのことを忘れていて、観ている最中に思い出すことがあります。同じように一度読んだ本を、もう一度買ってきたことも何度かあります。(ま、古本屋の100円プラス消費税ですから、これもまた頭をかくだけのことなのですが)同じ話しを同じ相手に何度か話していることもあるのは、相手のあることですから申し訳ない思いです。 その半 [続きを読む]
  • 塩大福
  •  2月の通信科スクーリング中に、T先生が通信科の先生方に塩大福を差し入れに来られたそうです。私は講義中だったので、お会いすることはできませんでした。 1年に1度、会えるか会えないかという皆さんと時間を調整しながら、私は5名の方々と面談をしました。さらに夜1時ぐらいまで、K君と話し合えたことは、とても有意義なひと時でした。ただ委員会や講義などを終えて、雪のために遅延している飛行機を空港で待ちながらお疲 [続きを読む]
  • よくなりたい
  •  日曜日の礼拝メッセージの断片集です。妻が北見で、私が紋別で奉仕をしました。主題とポイントは同じなのですが、集われている皆さんが違うので、多少なりとも内容は変わってきます。 祭りのためにエルサレムの神殿に上って来た人々は、羊の門のそばにあるベテスダの池には近寄らなかったでしょう。病人ややせ衰えた者が大勢いるベテスダの池は、祭りに来た人々にとって見るべきものがない所でしょう。  しかし、主イエスはそ [続きを読む]
  • あなたの出番
  •  2月最後の日曜日。「申し訳ないけど、あなたの出番なの・・・」という妻のか細い声で目が覚めました。そうです。天気予報では日本海側だけだったはずなのですが、北見にも雪が積もっていました。1日に何回も天気予報を確かめているにも関わらず、この予想外の雪かきというのは、けっこうどしんと響きます。 ただ雪かきの日が「①土曜・日曜ではないこと、②吹雪いていないこと、③気温がプラスではないこと(雪が重くなるので [続きを読む]
  • 巻きます
  •  教会に集われる皆さんに、少しずつインフルエンザが流行っているようです。幼稚園で感染したり、家族が仲良すぎてうつったりなどなど。主の支えと癒しとを祈っています。 さて北見では明日の礼拝後に、恒例の巻き寿司愛餐会(Sushi Roll Lunch Fellowship)です? 今年で3回目になるでしょうか・・・・と思い調べてみると4回目でした。北陸のT先生に教えていただき、レシピや巻き方も伝授してもらいました。今回は昨年に引き [続きを読む]
  • 寝落ちしながら
  •  2014年の夏の研修会で著者割引で購入した書籍を、先月になってやっと読み終えました。「買ったものの読まなかった、という本にしないように」とずっと思っていたものの、パラパラとめくるだけにとどまっていました。なんせ500頁を超える大著、しかも博士論文を土台にしたものなので、なかなか腰を据えて読み始めることができなかったのです。 それでも昨年末、アドベントに入ったあたりから寝る前の読書として、時々「寝落ち」 [続きを読む]
  • ほうとう
  •  基本的にめん類は好きです(星野富弘さんの詩を思い出します)。うどんはコシのあるもの、またきしめんなども好みです。ラーメンは細いストレート麺が好みですね。 先月、ある方から「ほうとう」をいただきました。多分、めん類なのでしょうが、私の中では何となく「もっさい」と言いますか、田舎の料理、お年寄りの味、そんなイメージがありました。(武州の煮ぼうとうの袋) ところが、今回のほうとう、めちゃくちゃ美味しい [続きを読む]
  • ダメもとで
  •  先週の土曜日から、三浦綾子原作の『母 小林多喜二の母の物語』が北見の映画館でも上映されています。ただ地方ということもあり、2月18日から3月3日までという2週間の上映です。それでも北見市内で上映されるということは、大きな喜びです。 三浦綾子読書会のオリーブ会(図書館を会場とした読書会)のメンバーにも、「一緒に行きましょう!」と声をかけていました。ところがなかなか上映時間が発表にならなかったので、 [続きを読む]
  • 第一声
  •  2月19日の礼拝では、海外宣教師のために、病める方々のために、来週と4月の教会行事のために、そして2月の誕生者のために、心を注いで祈る時を持ちました。遠方や高齢、仕事、その他の事情で祈祷会に来れない方々も、礼拝の中で心を合わせて祈れることを感謝します。 インフルエンザのために集えなかった親子がおられ、「いつもより静かだなぁ」と感じました。ただこの日は、仕事がとても忙しかったKさんと、ご主人に付き [続きを読む]
  • ドーン、ぴゅうぴゅう
  •  今週月曜日の夕食後、ドーンという大きな音と共に教会の建物が揺れました。すぐに「あ・・・地震だ・・・」と思いましたが、「あ、そうか」と思い至りました。そうです、屋根からの落雪です。(2017年2月13日) 北側の窓から身を乗り出して屋根の方を見上げると、まだ半分、残っています。そしてすぐさま1階の方視線を落とすと、壁や窓に損傷がないようでホッとしました。 それから1時間後ぐらい、これまた大きな音と揺れで [続きを読む]