まり さん プロフィール

  •  
まりさん: 便秘解消法:女性の便秘解消対策
ハンドル名まり さん
ブログタイトル便秘解消法:女性の便秘解消対策
ブログURLhttp://ameblo.jp/stimfile/
サイト紹介文便秘されど便秘!女性に多い便秘。女性特有の便秘についてのブログです。
自由文女性に多い便秘。女性特有の便秘。女性の便秘はダイエットや肌荒れにも影響します。女性のための便秘解消対策!詳しくは、http://ameblo.jp/stimfile/でご覧下さい。また、自然な便秘解消素材のサイトも、併せてご参考下さい。http://www.stimflora.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/05 17:15

まり さんのブログ記事

  • 夏の便秘:夏の便秘の予防と治し方
  • 夏の便秘:夏の便秘の予防と治し方夏は便秘になりやすいです。夏の暑さのために、腸の蠕動運動が抑制され、弛緩性便秘が生じやすくなります。便が直腸内に溜まる直腸性便秘もまた夏の便秘の特徴です。夏の便秘は、便が硬くなりコロコロ便となります。夏の便秘は女性のみならず、男性にも引き起こされます。夏の便秘の主要な原因は、体内の水分不足です。逆に、水分の摂り過ぎによっても夏の便秘が生じます。夏の暑さを原因とした食 [続きを読む]
  • 産後太りと便秘:産後太りの原因となる産後の便秘の予防と治し方
  • 産後太りと便秘:産後太りの原因となる産後の便秘の予防と治し方 産後の便秘は、産後太りの原因になります。また、産後太りは便秘の原因となり、産後太りと便秘とは悪循環を繰り返すこととなります。この負のサイクルを断ち切ることによって、産後太りと便秘の両者が同時に解消されることになります。産後太りは、産後の離婚につながる産後クライシスの原因の1つとなりますので、産後の不快症状である便秘の解消とともに、積極的 [続きを読む]
  • 骨盤底筋と便秘:骨盤底筋群の緩みによる産後の便秘の予防と治し方
  • 骨盤底筋と便秘:骨盤底筋群の緩みによる産後の便秘の予防と治し方 骨盤底筋群の緩みは、便秘の原因となります。出産や加齢で、骨盤底筋群は緩みます。特に、妊娠と出産は、骨盤底筋群の緩みの原因となり、産後に多い便秘の原因となります。産後の骨盤底筋群の緩みで生じる便秘の多くは、スーパー便秘ともよばれる直腸性便秘です。肛門に接合する直腸は、骨盤底筋群で保持・固定化されていますが、妊娠により胎児や羊水の重さで骨 [続きを読む]
  • 骨盤の歪みと便秘:骨盤の歪みによる産後の便秘の予防と治し方
  • 骨盤の歪みと便秘:骨盤の歪みによる産後の便秘の予防と治し方 骨盤の歪みは、便秘の原因となります。骨盤の歪みには、骨盤後傾、骨盤前傾、骨盤の左右の傾き、骨盤のねじれ及び骨盤の開きなどがあり、とりわけ骨盤後傾と骨盤の開きは便秘の原因となります。腹筋力、骨盤底筋群や靭帯などの筋力が低下することにより、骨盤の歪みが生じ、同時に排便時のいきみも不十分となって便秘が生じます。妊娠・出産を通じて、骨盤は徐々に開 [続きを読む]
  • 授乳中の便秘と頭痛:頭痛を伴う授乳中の産後の便秘の予防と治し方
  • 授乳中の便秘と頭痛:頭痛を伴う授乳中の産後の便秘の予防と治し方授乳中の期間、頭痛と便秘で悩まされるお母さんはとても多いです。頭痛には、緊張型頭痛と偏頭痛の2種類がありますが、産後の授乳中では、いずれの頭痛も起きやすく、また便秘も合併していることが多いです。授乳中の頭痛と便秘は、母乳を与えている場合及び育児用ミルクを与えている場合のいずれにおいても生じる不快な症状です。授乳中に頭痛が生じる原因と便秘 [続きを読む]
  • 会陰切開の痛みと便秘:会陰切開による産後の便秘の予防と治し方
  • 会陰切開の痛みと便秘:会陰切開による産後の便秘の予防と治し方会陰切開(えいんせっかい)による出産では、産後直後から生じる下腹部の痛みから便秘になることがあります。産後に便秘が生じる原因はさまざまですが、会陰切開も産後の便秘の原因となります。妊娠後、出産を無事終えたお母さんは、子の誕生による嬉しさと妊娠という責任感と緊張感から解放され、ほっとするのではないでしょうか。でも、出産直後のお母さんにとって [続きを読む]
  • 帝王切開と便秘:帝王切開による産後の便秘の予防と治し方
  • 帝王切開と便秘:帝王切開による産後の便秘の予防と治し方帝王切開による出産では、産後、便秘が引き起こされることがあります。帝王切開で便秘が起きる主な原因は、開腹手術によって臓器癒着が生じ、それにより大腸が圧迫されてしまい宿便となって便通が妨げられるためです。また、帝王切開は、皮膚のみならず筋層にもメスが入りますので、傷口がひどく痛みます。そのため、便意があっても、傷口の痛みに対する恐怖心から強くいき [続きを読む]
  • 産後の便秘と痔:産後の痔の原因となる便秘の予防と治し方
  • 産後の便秘と痔:産後の痔の原因となる便秘の予防と治し方産後の女性に多いのが便秘と痔です。産後の便秘は痔の原因となり、また便秘は痔を悪化させます。妊娠中だけではなく産後も便秘が生じます。産後の便秘は、母乳の分泌による体内水分量の低下、会陰切開や帝王切開による排便時の痛み、肛門括約筋、骨盤底筋や腹筋の緩み、直腸瘤、子宮脱、産後の肥立ち、睡眠不足、運動不足、育児ストレスなどが原因で生じます。産後クライシ [続きを読む]
  • 抗がん剤と便秘:抗がん剤治療の副作用である便秘の予防と治し方
  • 抗がん剤と便秘:抗がん剤治療の副作用である便秘の予防と治し方抗がん剤の副作用として便秘が生じることがあります。これは、抗がん剤によって末梢神経や自律神経が障害されるために、排便を促す腸の蠕動運動が抑制され便秘が生じます。また、抗がん剤の副作用である吐き気や嘔吐を止める制吐剤、がんの痛みを抑える鎮痛剤や抗がん剤治療に対する精神的ストレスなどによっても便秘が引き起こされます。抗がん剤による便秘を原因と [続きを読む]
  • 夏の冷え症・冷え性と便秘:冷え性を伴う便秘の予防と治し方
  • 夏の冷え症・冷え性と便秘:冷え性を伴う便秘の予防と治し方冷え症と冷え性は、同義語と考えてよいでしょう。夏の冷え症は、冬の冷え症に比べ、辛く感じることがあります。夏の主な便秘の原因は、水分不足、食欲不振、クーラー病(冷房病)ですが、冷え症も夏の主要な便秘の原因となります。冷え症には4つのタイプがあり、そのうち、内臓型冷え症と全身型冷え症の2つが、特に便秘の発症と密接に関連します。この2つのタイプの冷え [続きを読む]
  • 大人ニキビと便秘:大人ニキビの原因となる便秘の予防と治し方
  • 大人ニキビと便秘:大人ニキビの原因となる便秘の予防と治し方「便秘の解消法:女性の便秘解消対策、便秘・慢性便秘の予防と治し方」 大人ニキビは、ニキビ薬では治りません。大人ニキビの原因は、思春期ニキビの原因とは異なります。大人ニキビの主な原因は、古い皮膚の角質層の蓄積とお肌の乾燥です。お肌の代謝が悪くなることで、角質層が毛穴をふさいでしまい、それによってアクネ菌が繁殖して大人ニキビが生じます。大人ニキ [続きを読む]
  • 膀胱炎を繰り返す原因と便秘との関係
  • 膀胱炎を繰り返す原因と便秘との関係膀胱炎は、「女性の病気」といってもよいほど女性に多い病気です。膀胱炎の原因は、便の中に含まれる大腸菌です。便中の大腸菌が原因菌となって、膀胱炎が発症します。膀胱炎が発症しますと、頻尿、排尿痛、血尿、尿の濁りや尿の悪臭が生じます。また、膀胱炎は、尿道炎や腎盂腎炎の原因にもなります。膀胱炎の治療には抗生物質(抗生剤)が用いられ、1週間程度で完治するのですが、完治後も、膀 [続きを読む]
  • 食欲抑制剤と便秘:ダイエット薬、ダイエットピルの副作用と便秘
  • 食欲抑制剤と便秘:ダイエット薬、ダイエットピルの副作用と便秘女性は、いつまでも綺麗でいたい、体型もくびれがあって、脚はスラリとして、胸とお尻はふくよかなプロポーションでありたい、と思うものです。そのため、さまざまなダイエットを試みるのですが、それがなかなか思うようにならないという悩み、きっと、多くの女性は、そのような悩みを抱いているのではないでしょうか。最近では、手軽にダイエットが実現できると人気 [続きを読む]
  • セックスレスの原因と便秘:性欲減退の原因となる便秘の予防と治し方
  • セックスレスの原因と便秘:性欲減退の原因となる便秘の予防と治し方近年、セックスレスになる夫婦やカップルが年々増加し、少子化を背景として、セックスレスは、一種の社会問題であるといわれています。また、セックスレスの問題は、単に、少子化という社会問題にとどまらず、近年急増している離婚の原因ともなります。少子化と離婚の原因はさまざまですが、共通する大きな要因は、夫婦生活の基礎となる性欲減退によるセックスレ [続きを読む]
  • 専業主婦の悩み事と便秘:主婦に多い便秘の予防と治し方
  • 専業主婦の悩み事と便秘:主婦に多い便秘の予防と治し方専業主婦にはいろいろな悩み事があります。家族の人たちにも言えない悩み事があります。専業主婦に多いひどい便秘についても、家族にはなかなか言えない悩み事の1つです。かつて、「主婦」は「内のこと」、専業主婦としてやるべき家のこと、旦那さんは「外のこと」、家庭を経済的に維持するために金銭を稼いで「家」にいれること、夫婦間あるいは伝統的家族像には、専業主婦 [続きを読む]
  • 風邪薬の副作用・便秘
  • 風邪薬の副作用・便秘冬の時期、欠かせないのが風邪薬です。風邪の主症状は、発熱、鼻水、鼻づまり、咳などです。そこで、風邪薬を服用することになります。しかし、風邪薬を服用しますと、便秘、眠気、口渇などの三大副作用が現れることがあります。その他、さまざまな副作用が現れますが、視力が衰え失明するという重大な副作用も発生します。ここでは、風邪薬の副作用と風邪薬の三大副作用の一つである便秘についてお話します。 [続きを読む]
  • ピロリ菌除菌と便秘
  • ピロリ菌除菌と便秘胃がん発症の原因の80%が、ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の感染によるものです。ピロリ菌除菌の適応症は、ピロリ菌感染胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃がんに対する内視鏡的治療後の胃におけるピロリ菌感染症です。ピロリ菌除菌は、胃酸分泌抑制剤1種および抗生剤2種の3剤で行われます。しかし、ピロリ菌除菌中あるいは除菌後に便秘を伴うことがあります。胃 [続きを読む]
  • 糖尿病性うつ病と便秘
  • 糖尿病性うつ病と便秘糖尿病にうつ病を合併した病状を、ここでは、「糖尿病性うつ病」と表記します。糖尿病の3大合併症に加わる新たな糖尿病の合併症である糖尿病性うつ病が、近年、注目されています。糖尿病の人の約30%が、うつ病を合併していることが明らかとなりました。糖尿病になぜうつ病が合併するのかについては、今後の課題として残されていますが、糖尿病とうつ病とは、密接に関連していることが、最近の臨床研究で明らか [続きを読む]
  • パーキンソン病と便秘
  • パーキンソン病と便秘パーキンソン病は、欧米では古くから知られていた病気で、近年、高齢化に伴って日本においても患者数の増加が顕著な神経変性疾患の1つです。パーキンソン病は、アルツハイマー病に次いで発症頻度の高い脳神経系疾患となります。パーキンソン病は、脳の中の神経に異常が起こることにより発病し、さまざまな症状を呈します。便秘もまた、パーキンソン病の自律神経症状として代表的な症状となります。パーキンソ [続きを読む]