Forest さん プロフィール

  •  
Forestさん: コ・ト・タ・ビ
ハンドル名Forest さん
ブログタイトルコ・ト・タ・ビ
ブログURLhttp://ameblo.jp/stayingforest/
サイト紹介文親子バックパッカーの自然なで手作りの暮らし。楽しい生活をドイツと日本の国際家庭からお届けしています。
自由文子どもの学習・英語教育・インターナショナル・子連れ旅行・バックパッカー・バイリンガル教育・手作り・サバイバル・習い事・行事・国際結婚・国際教育・幼児教育・ドイツの教育・シュタイナー教育・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/12/31 20:48

Forest さんのブログ記事

  • 池川先生の「胎内記憶」のセミナーとわたしが選んだ人生。
  • 本日のドイツは夏日和。 青空が高くひろがり、雲が点在していて・・・・空が本当に広いんです。 「日本の空とちがう」 とドイツ人の夫もよく言っているのですが、湿気が関係しているのかな?と思います。 星もすごく綺麗にみえます。(すこし田舎にいるからかな?) 春、4月はとても寒くて・・・・凍えていましたが、 今日は本当に美しいヨーロッパの夏という日でした。 なんか一気に [続きを読む]
  • ヒルデガルトの聖なる時間 〜 セミナーのお知らせ
  • ヒルデガルト祭り 楽しく、聖なる時を過ごす。 3人の講師での講座です。超・お得で楽しい集いにしたいと思っています。 セラピストのかたが、これからの ご自身のレッスンの中にもとりいれていただける特別な内容になっています。 ぜひ、ヒルデガルトの叡知を多くのかたに広げていってくださいね。ヒルデガルト祭りを開催します?募集人数  10名ほど  (少人数での 和気藹々とした雰囲気の中での [続きを読む]
  • シュタイナー学校にて「直感教育」のセミナーに。
  • デュッセルドルフにあるシュタイナー学校で行われた直感教育のセミナーに参加してきました。いろんな遊びを通じて、自分の中にある感覚をとりもどす。。。というようなワークをたくさんします。 絵画を描いたり・・・発音みたいな口の動きの運動をしたり。。。音楽を聴いたり。。。とにかく5感覚を使って 自分の後ろにある世界に目をむける。感じる、確信するという内容です。 こどものころは、いろんな [続きを読む]
  • ホームステイの感想 世界へ旅立つ人たちへ
  • ホームステイの感想をいただきました。 はじめての男性のホームステイ・・・・ どうなることか。。。と思いましたが、 我が家の男子たちとも馴染んでおりました。 大きいお兄さんとして、滞在していただきました。 真摯に治療や勉強に取り組む姿勢と、的確な男性ならではの左脳的な分析などは わたしも学ばせていただくことが多かったです。 25歳で、すごく将来が明確な西川くん。 [続きを読む]
  • あれ?もう春から夏へのハーブの季節?
  • ドイツでは春を迎えましたが・・・ 4月の天候は本当に変わりやすくて、 今日も、雹がふってきました。 寒い〜〜〜!!! しかし、接骨木が咲いたりしていて・・・ 「あら?もう、そんな時期だっけ?去年は5月だったのに。。。」 ニワトコのコーディアルはこどもたちも大好物で、風邪のときや咳止めによく効きます。骨の育成にもいいみたいです。 そんなことより、すっきりしたマスカットみ [続きを読む]
  • ドイツ平和村へ こどもたちが幸せに暮らせる世界に。
  • すこし前のことになるのですが、ドイツ平和村に見学に行ってきました。こどもたちと、夫と、家族みんなで、でかけました。 我が家のこどもたちは、 どちらかというと恵まれている環境で 生まれ育っていると感じます。 神戸で生まれて、暮らして、ドイツに引っ越してきましたがそれも、もちろん環境ががらっと変わりましたが、戦火をくぐり抜けてきたわけではありません。 守られた中でぬくぬく育ってき [続きを読む]
  • 薬草を摘みに・・・・
  • 春の森の中に薬草をつみにいきました。 ワイルドガーリックと呼ばれているものです。 日本だと行者ニンニクみたいなハーブです。 ドイツ語だとbärlauch ベアラウフといいます。 クマのネギ・・・みたいな意味合いかな。 春の森の中は、まだ寒くて 先々週あたりは20度あたりまで上がったんですが 今は4度とか7度とか・・・・ 厚いコートを着るというちょっと冬に舞い戻るよ [続きを読む]
  • Silent  沈黙の中で、わたしたちは何を見つけられるのか? 
  • 先日は、映画を見に行ってきました。 映画なんて久しぶりで、新鮮でした。 遠藤周作原作の「沈黙」Silent サイレントという映画です。 江戸時代、長崎のキリシタン弾圧の様子が描かれていました。 ポルトガルから宣教師が長崎に渡るのですが、信仰を捨てざるおえなくなり、心の中では信仰を持ち続けるというお話です。日本の役者陣も素晴らしい面々で、窪塚陽介演じるキチジロー(だったとおもう)が人間のも [続きを読む]
  • 生と死がある暮らし  その1 
  • ドイツの小学校は四年生までです。 そこからギムナジウム(大学進学コース)か、レアルシューレ(職業コース)、ゲザムトシューレ(大学、職業訓練どちらでも、ゆっくりしたカリキュラムで一年ギムナジウムより学習年が多い)など、こどもたちの進路は分かれます。 この最終年?だから、小学校では性教育の授業が行われます。 四年生が終わって、次の学校での五年生になると(年数をそのまま使う。。 [続きを読む]
  • ドイツBioメッセへ!
  • 今日は、ふたたびオーガニックメッセへ。朝から、食べまくり。試食が大量!しかもオーガニックなので、美味しい。ついつい、食べ過ぎてしまいました。ばかりでは、ありませんが。。。いろいろ収穫もありました。世界中の大小、様々なオーガニックメーカーが集結するビオメッセ。わたしのようなスモールビジネスな感じでも、小さな可能性のあるメーカーなどとの出会いもありました。やはり百聞は一見にしかず、だなと。いい勉強、 [続きを読む]
  • ホメオパシーと自然療法の講座 の感想をいただきました。
  • 「とらわれない」というのが自然療法のテーマなのだと思います。 自然は自然のままだから。 でも自然の中でも 植物も、虫も、動物も、鉱物も、・・・それぞれの世界があって それぞれの領域があります。 そのあたりをイメージ化していけば、自分に合ったものや、状況などから選びやすくなるのではないかと思いました。 「知識」は使わないと、意味がありません。 いろんなセミナーや勉強会に [続きを読む]
  • 木を切る人。
  • 日本はだいぶ春らしく?なってきたと聞きました。ドイツはまだまだ寒い日が続きます。日本は立春ですね。今日もはBIO(オーガニック)農場にやってきてこの記事を書いています。目の前には小さな子供用の砂場の遊び場があって、その向こうには畑が続いています。 これは夏の庭の様子いまは、まだ なにも植えられていないのか茶色い土になっていますが、春になればなにかが芽を出すのでしょう。先日、自宅の家の前の白樺の木を切っ [続きを読む]
  • 2017年 夏のセミナー予定です。
  • ドイツの自然とともに暮らして 気がついたこと、出会ったこと。 そんな世界や自然療法の素晴らしさをシェアできたらと祈っています 日本でのセミナー予定が、決定してきました。夏にお会いできることを楽しみにしています!!◆7月6日   神戸デガルトの愛と光溢れる1日ヒルデガルトの4つの元素を感じる体を使ったワーク場所:布引ハーブガーデンhttps://www.facebook.com/events/1714970992096942/◆7月7日  [続きを読む]
  • なにがフツー?自然なの?
  •  ○ 小さな春の足音 ○最近は、だんだんとドイツも春の兆しを感じるようになってきました。 外の気温は氷点下なのですが・・・小さな庭を突っ切ると 木々の枝に小さな芽がでていたり 地面から昨年植えた球根の芽がでていたり。 凍るような空気の中でも (あぁ、もうすぐ春になるんだな)ってほっとした気持ちになるのです。 地面の中では 球根や種は 布団から伸びしながら 手をだ [続きを読む]
  • 朝ごはんは別に食べなくてもいい・・・ 
  • 「朝ごはんは、別にたべなくていいよ」と聞いたときは、わたしはびっくりしました。 だって、絶対に食べないと 1日のパワーはでない なんて教えられてきたからです。 でもローフードでも、朝は休息とか消化の時間なので、無理に食べる必要はないし、ヒルデガルトの教えでも、朝は調子悪ければ食べる必要はない。 バリ島にいったときも、好きな時にひとりでひっそり食べる みたいな。 ドイツでは夕 [続きを読む]
  • あの日のことと、これからのこと。
  • 今日は22年前に阪神大震災のあった日です。 被災者のみなさまに 心からお悔やみ申し上げます。 あの時、 わたしは大阪に暮らしており、 ものすごい縦の揺れが激しくしたから築き上げてきて目を覚まして、すぐに2階から階下の部屋に行きました。 家も家族も無事で、大丈夫でしたが、 そのころの友人、知人、親戚も被災した人は多々いました。 神戸でこどもたちを産み育て、お洒落と表現さ [続きを読む]
  • BIOの国 ドイツから あけましておめでとうございます!
  • みなさま あけましておめでとうございます。 2017年、新しい年が明けました。 ドイツでは 1月1日は青空、 2日は、朝 目覚めると雪がつもっていて 白銀の世界が広がっていました。 まるで 新しい物語の本の 新しいページをめくって 冒険がはじまるような ドキドキした気持ちになりました。 今回 2016から2017年の年越しと 新年は 初めてドイ [続きを読む]
  • 素敵な人 その人の纏う空気感 ヒルデガルトの愛を考える
  • 来年の夏に向けて、ヒルデガルトさまの星が輝いているのかな?と思う今日この頃。 ヒルデガルトの意識体は、 愛と光は 私にだけでなく、 あなたにも、 誰にでも 通じるので、多くの人が彼女の叡智や愛を受け取ることができれば、と願っています。 日本各地やドイツ、オランダなど いろんな場所でセミナーや講座を開催させていただいてきたのですが、そんな時に、感じるのが主催者の優しい居 [続きを読む]
  • 今日は遠距離恋愛の日 なんだって。
  • これで思い出したのは、夫との遠距離恋愛でした。わたしたちはイギリスで知り合って その後は行ったり、来たりで 2年半ほどは、遠距離恋愛だったので。 その時はスカイプなんて便利なものもないし メールもまだはじまったばかりの時代。 パソコンもひとり一台の時代ではない。 想いというのは、離れていても 「お互い」が本当に想い合っていればうまくいくものだと思います。 た [続きを読む]