プリン さん プロフィール

  •  
プリンさん: 音文ひとりごと
ハンドル名プリン さん
ブログタイトル音文ひとりごと
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/janebaba/
サイト紹介文松阪音楽文化協会の事務局兼HP管理人が、松阪のこと・音楽全般など日頃感じていることを書いた勝手日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/01/01 22:21

プリン さんのブログ記事

  • 今どきの小学生
  • 小学校の卒業式に袴(゜д゜)自分たちの頃は大学の卒業式でも袴姿はなかったなぁ……。賛否両論あるようですが、私は、袴姿というと母親の女学校の頃の写真を思い出してしまいます(^_-)-☆。2年ほど前に始めて2分の1成人式なるものの存在を聞いたときもビックリしたけど、75歳の自分には理解不能のことが多すぎ(=_=)とにもかくにも、世の中どんどん変わっていくのは確かなようです。 [続きを読む]
  • DANDAN心魅かれてく
  • YouTubeなどで、小学校1年くらいの子がモーツアルトやショパンを思い入れたっぷりに弾いているのを見て『すごいなぁ』と感心はするけど『ナンだかなぁ……』って思ってしまいます。だけど、これは良い浅岡雄也さんのFBで知ったこの動画、FIELD OF VIEWのヒット曲「DANDAN心魅かれてく」を叩いてます。とても好感が持てますだって、本当に楽しそうに、自分のものにして演奏をしているから (*^o^*) [続きを読む]
  • ゲージュー祭り
  • えっゲージュー誰がうそッhttp://www.realrox.com/kazuyoshi_baba/blog/index.php?e=418そうかまだ48くらいのつもりだった……。息子が50歳なんてビックリいくつになっても子供は子供、っていう話はよく聞きますがやっぱり、いつまでも子供としか見てない自分に愕然そして、改めて自分の歳に愕然かなりのショックだぁ〜でも、自分は歳に負けないように老け込まないようにしなくちゃそう言えば、今年、夫は喜寿です [続きを読む]
  • さて次は
  • さて、ヒストリック・カー・ミーティングも終わって、いよいよ157回マンスリーライブに向けて全力投球です今回は、カウントベイシーの曲がド〜ン並びましたということはピアノが活躍するんです大変なんです頑張らなくちゃ他には「さくらさくら」「ビター・スィート・サンバ」「コパカバーナ」「All of me」「Mack the knife」等。そして、恒例の会場みんなで歌う曲は「銀座の恋の物語」と「青い山脈」です是非とも皆さまのお出でを [続きを読む]
  • 昨日の写真を少し
  • ヒストリック・カー・ミーティングの写真追加です。一番左の写真、横には広いけど、奥行きの狭いステージ。しかも、ファッションショーでバンドの前をモデルさんが歩きます。というわけで並びが大変なんです(≧∇≦)。次の写真は、いずはらさんのステージそして、次は、ピアノを弾くいずはらさんの向こうに、ゆるキャラの「しまこさん」 見えますか?一番右は、サックスのRiekoさんと一緒に(*^o^*) [続きを読む]
  • ヒストリック・カー・ミーティング
  • 今夜はアクアヴィラ伊勢志摩でレイクスが演奏してきました。ヒストリック・カー・ミーティングです。とっても楽しかったやっぱりみんなで演奏するのは楽しいコンボも良いけど、ビッグバンドは楽しいそして、いずはら玲子さんの歌は「Blue Moon」と「On the Sunnyside of the Street」さすがに上手で伴奏していても、乗れるし、やりやすいし「やっぱりプロは違うなぁ」と感心しました。去年と同じようにロビーでの演奏もありました [続きを読む]
  • 病院へ行く楽しみが出来たよ〜
  • 姉が久居の白鳳病院へ移り、月に2回程度ですが、亡くなった姪に代わっての私の病院通いも1年になりました。今日の姉は、もはや右目は全く開かず、左目もわずかに開いているかな?これまではモゴモゴと動かそうとしていた口もほとんど動かず。ナースステーションで少しだけお話しを聞いて、帰る前に同病院内の「レストランプルミエ」に初めて行ってみました。http://www.ohrin-mc.jp/hakuho/restaurant.html以前は「菜花」というレ [続きを読む]
  • 譜読み
  • 最近、鈴木メソードの才能教育から来た生徒さんでほとんど楽譜の読めない6年生のお子さんを引き受けることになりちょっと悩んでいます才能教育は素晴らしい教育方法ではあると思います。私自身、小学生の時に鈴木メソードでヴァイオリンを習っていたのですから、決して否定はしません。しかし、特にピアノの場合は指導方法を考えないといけないなぁと感じます。その子は、先生から、大きくなれば楽譜なんて自然に読めるようになる [続きを読む]
  • 157回ライブ
  • 音文協主催 第33回「松阪音楽祭」part 5第157回 ザ・レイクス・マンスリーライブ3月31日(金)19時開場 19時30分開演農業屋コミュニティ文化センター入場料 500円いよいよ、マンスリーライブは14年目に突入します。私がレイクスでピアノを弾き始めたのは101回からです。ちなみにレイクス発足から43年になります。皆さま、ぜひ聴きに来て下さいませ [続きを読む]
  • こだわりでしょうか!
  • 馬場俊英さんのCDの整理をしていて「あれ?」CDの、この帯の模様は何?ギターの一部?エッもしかして他のCDと並べてみるとキターッ最新の「EP4〜I Have a Dream」でギターが完成するようになっているのね(*^o^*)私だけが知らなかったのかもしれないけど、こだわりでしょうか?でもね、そうすると1本だけはみ出すの中に入れるとギターのネックが長くなりすぎるのよ。それとも、他のCDで完成するようになってるの?追記俊英さんのは [続きを読む]
  • 1年経ちました
  • 早いもので、姪の突然死から明日で1年になります。全くあっという間でした。そんなわけで、昨日から埼玉に住むもう一人の姪(亡くなった千夏の妹)が来ています。以前にネット仲間から深谷ネギをたくさん頂いたのですが、今日は姪の一家が、同じく深谷ネギの「味噌せんべい」をお土産に持ってきてくれました。この2人の姪にはうちの子ども達もずいぶん仲良くして貰ったし、大人になってからも、長男の関係するライブに来てくれたり [続きを読む]
  • ホルン
  • 第156回のレイクスライブが終わりました(*^o^*)プレミアムフライデーの効果でしょうか沢山のお客様が来て下さいましたありがとうございましたm(_ _)mアルトサックスの楠堂さんが持ち替えでホルンを吹いています(写真)今回のリクエストに入っていた「アフリカンシンフォニー」は、よくブラスバンドで演奏されますが、それにはホルンが欠かせません。彼は、学生時代にホルンを吹いていたとかで今回は大活躍そしてMCも彼どちらも格 [続きを読む]
  • 通信3本
  • 我が家の通信3本夫が作る「音文通心」とレイクスのための「レイクス通信」そして次男が作る「バッハはうす通信」です。この通信は「バッハはうす」で事務一切を担当しているお嫁さんの協力を得て、こまめに通信を発行し送ってくれます。毎回、楽しみにして読んでますやっぱり、親子。こまめなところ、よく似てますね(笑)。 [続きを読む]
  • レイクスの156回ライブのお知らせ
  • レイクスの156回目のライブのお知らせです日 時:2月24日(金)場 所:クラギ文化ホール隣『レストラン花音』開 場:19:00 開演:19:30入場料:1,000円(ワンドリンク付)今回の演奏曲は MoritatCabaretHello DollyStardustLover Come Back To Me夜霧のしのび逢い 他2017年2月16日 作曲家の船村徹さんが、逝去されました。享年84歳。そこで、今回のライブでは鳥羽一郎さんのヒット曲「兄弟船」も演奏します是非、皆様のお [続きを読む]
  • 教職員同窓会
  • 今日は、三重中・三重高退職者懇親会にキーボードを持って行ってきました。夫のお仲間でもありますが、私自身も短い期間でしたが、女子中・女子高でも教えていたので参加された先生達のほとんど顔見知りで、大変懐かしく楽しい一時を過ごしました。だけど、やれ肝臓が悪いだの、▲▲が悪いだのって、まるで病気の見本市!また、思いがけない方の訃報を知って驚いたり……。それなのに、自分たちは健康でこうして演奏活動が出来るな [続きを読む]
  • バッグ忘れた!
  • 今日、スーパーへ買い物に行って帰るときのこと。バッグをカートにぶら下げて買い物を済ませ、カートを置き場に戻して、隣のATMへ寄りました。そこであれ通帳はエッバッグがないそうだ、カートだすぐ戻ったけど、すでにないワッどうしようとにかくレジへ届けなくちゃその間、多分、2〜3分あわてて、レジへ行こうとしたら、ひとりの女性が「バッグですか?」「ええ」「レジへ届けましたから」(良かった〜〜)レジでも、預かった直 [続きを読む]
  • 昔の松阪
  • 先日、実家の書庫で面白い小冊子を発見!昭和23年松阪市が発行した「松阪市勢要覧」昭和23年というと私が6歳です。松阪の総人口はS22の調査では41,269人だったそうですよ。(ちなみにH27年の国勢調査では163,863人)小さな薄い本ですが貴重な資料のようです。いろいろ面白く細かく見て、現在と比較したりとかするには膨大な時間がかかりそうです。その当時の映画館 [続きを読む]
  • 時間がない
  • 趣味としてのピアノについて、最近、思うこと先日のブログで 『ボランティア演奏、レイクスの練習、たまに入る演奏の仕事、これらにかかる時間と、そのための準備&練習等を毎日の生活の中で時間を見つけてやっているわけです』って書きましたが、これらを自分の納得できるまでやるには時間が足りません長年弾いてきたクラシックピアノは、正直言ってリサイタルを開けるほどの実力は、もともとなかったのですが、それでも、怖れと [続きを読む]