せじもゆりこ さん プロフィール

  •  
せじもゆりこさん: salon_de_lysのブログ
ハンドル名せじもゆりこ さん
ブログタイトルsalon_de_lysのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/salon_de_lys/
サイト紹介文フランス芸術家協会会員の画家 瀬下ゆり子の、絵画や、暮らしの中で感じた事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供461回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2012/01/02 11:30

せじもゆりこ さんのブログ記事

  • お使い
  • 娘に頼まれた 買い物に行った。粉ミルクを買ったが キューブは 使いやすいから、お徳用を買う。オムツが ブカブカなので、一番小さいサイズを買う。その他、一つに決まらないので、種類をいくつも買ったら、次の店に行けないから、カレンダーやノートは あきら... [続きを読む]
  • 赤ちゃんが来た
  • 今日 娘が退院した。赤ちゃんを連れて来た。小さくて ふにゃふにゃしているけど、抱っこしたら、重い。慣れないからか? まだ 産まれて一週間なので、誰も 慣れない。赤ちゃんも 病院から出て、環境が変わったからか?慣れない。可愛い。抱っこした... [続きを読む]
  • ララミー牧場
  • 子供の頃、夢中になったララミー牧場を 衛星劇場でやった。ジェスは 私の 大好きな人で、ダルタニアンと ジェスが 私の 理想の男だ。今夜、久しぶりに見たら、やはり 素敵だった。字幕だったから、声もロバート フラーだったので、更に 魅力が増した。毎週、... [続きを読む]
  • ギルドの赤
  • クサカベに ギルドと言う 油絵の具かある。小さいサイズしか作ってなくて、すぐ 終わってしまうが どの色も 良いから、私は 気に入っている。気に入らないのは 価格だ。来月は、セールを画材やさんがやるから、ギルドも安くするかを 聞いてみよう。この50F... [続きを読む]
  • 新聞に乗る猫
  • 猫が外から帰ってきて、海老のしっぽを見つけて、バリバリ食べると、水道の下にたまっていた水を飲んで、私が読んでいる新聞に乗って、ねてしまった。猫がいる場所は 読めないし ページをめくれない。どういうつもりなんだろう?寝るのは 私の布団の上とか、足の間と... [続きを読む]
  • 大雪
  • 朝起きたら、雪が積もっていて、ドカドカ 降っていた。娘の病院に 行くつもりで、差し入れを用意したが、降っているから 今日は 行かないことにした。産まれた後で 降った雪で良かった。道が悪くて 入院に時間がかかるなんて事態は 避けられたのだから。予定日... [続きを読む]
  • 江戸版画の色あい
  • 重みがないので、色あいを渋くして 江戸版画の色あいに変えた。これなら、今までの顧客は よいと 言うだろう。要するに、マイメリにまだ慣れないから、自分らしい色調が出せなかった。慣れてくるには、かなり時間が必要になりそうだ。しかし、マイメリでなくても... [続きを読む]
  • 冬支度
  • P30 縦を 色調を変えて、重みを出した。スイスでの作品の評判は、上々だと言う。プライマリーマーケットに出るのは 必要なので、やはり、ヨーロッパを中心にやるのが合っている。 [続きを読む]
  • 娘が出産した
  • 朝、電話がきた。 もう 産まれたという。電話の前に メールで、産まれた赤ちゃんの写真が送信されていたのも、きがつかなかった。なんか こんなことになるんじゃないか?と 私は 予想していた。産まれるのを、病院で 待っているようなことには、しないだろ... [続きを読む]
  • 描きこむ
  • エメラルドグリーンに合わせた 構成で、黒を加えた。明るさと暗さ、 陰影を作品に入れることで、複雑さが出てくる。いずれにせよ、どこにもないものを生み出すことが仕事だから、何をもって完成とするかが 自分の判断だ。この30は 縦にみる。タイトルは、 冬支度 [続きを読む]
  • 彩度を落とす
  • あまりにも 原色の氾濫に 私も 嫌気がさす。マーケット用の商品価値をあげるために 普通の人が嫌うものが 画商は買うそうだ。富裕層は、普通の人と 差をつけたい。トランプさんの家は、金だらけだったし 韓国ドラマの財閥の家は、ゴージャスだし、服装も ... [続きを読む]
  • 作品
  • 具象を 描きたいわけではないので、出来ていた作品を 壊した。色あいで見る作品なのだが、マイメリで描いた作品は しっくり来ないと言われた。色が 鮮度が高すぎて、それが 原因だろう。画商が買うのは 普通は 嫌いと言われるものだとアドバイザーが言うから、こ... [続きを読む]
  • 今日描いた作品
  • P30 もう かなり前に、イタリアからスペインに渡り、ASEAという団体の会長が持っているギャラリーに 十年位 飾られていた。忘れたころになって 戻ってきた作品を飾っていたら、絵の具が落ちている部分があったから、今日 かきなおした。作品は... [続きを読む]
  • 赤と緑
  • 補色で作品を構成した。写真を 離れたところからとったから、周りが写っていて、見ずらいが 作品の全体像は 離れたほうが わかる。作品の 天地もわかるし。 [続きを読む]
  • 50F
  • 赤を主に構成しました。 絵の具が 大分へったので、注文しました。イタリアの マイメリ社の ピューロ という 専門家用の 世界最高級油絵の具です。 素材を高級にして マーケットに出るのは アドバイザーとの 話し合いの結果です。 [続きを読む]