棲処 さん プロフィール

  •  
棲処さん: 動物園の住人たち写真展
ハンドル名棲処 さん
ブログタイトル動物園の住人たち写真展
ブログURLhttp://sumikaweb.exblog.jp/
サイト紹介文動物園に棲んでいる住人たちの、いろんな表情を撮影して楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/01/02 13:56

棲処 さんのブログ記事

  • アカハナグマ:Ring-tailed Coati
  • アカハナグマ分類:食肉目(ネコ目) アライグマ科 英名:Ring-tailed Coati 学名Nasua nasua南米のルゼンチンとアンデスの高地の森林から低地の草原地帯に、雌とその子どもの数頭から30頭ほどの群れで暮らしています。海岸近くにも生息し、さまざまな環境に対応しています。 昼行性で、木登りがうまく、長い尾でバランスをとりながら木の上を歩きますが、採食は地上ですること... [続きを読む]
  • ライオン:Lion
  • ライオン分類:ネコ目 ネコ科 英名:Lion 学名:Panthera leo多くはアフリカのサバンナや草原に分布しますが、1万年程前はヒトに次いで広く分布していたそうです。オスのタテガミが特徴的で、百獣の王としてシンボルなどにも多用されてきました。 一夫多妻で、ネコ科の動物にはあまり見られない社会性があり、プライドという群れをつくります。狩はメスの集団が連係し、大型の有蹄類を襲いま... [続きを読む]
  • ホオジロカンムリヅル:Grey crowned crane
  • ホオジロカンムリヅル分類:ツル目 ツル科 英名:Grey crowned crane 学名:Balearica regulorumサハラ砂漠より南のアフリカ大陸の東部と南部の地域、特にウガンダやケニア、タンザニアといった大陸の東部に位置する国々に多く見られます。 頭にビロード状の密生した羽毛と金色の麦わらを束ねたような冠羽が特徴で、雄にも雌にもあり、見た目ではほとんど見分けがつきま... [続きを読む]
  • ラマ:Lama glama
  • ラマ分類:偶蹄目(ウシ目) ラクダ科 英名:Lama glama 学名:Llama南アメリカ、標高2300〜4000mに生息するラクダの仲間ですが、背中にコブはありません。アンデス山脈の人々の家畜として飼育されていて、近縁動物のグアナコを家畜化したものと考えられています。 性格はおとなしく、主に荷物の運搬用として使われますが、毛や皮、肉、煮炊き用の燃料として乾燥させた糞も利用されま... [続きを読む]
  • ライオン:Lion
  • ラマ分類:偶蹄目(ウシ目) ラクダ科 英名:Lama glama 学名:Llama南アメリカ、標高2300〜4000mに生息するラクダの仲間ですが、背中にコブはありません。アンデス山脈の人々の家畜として飼育されていて、近縁動物のグアナコを家畜化したものと考えられています。 性格はおとなしく、主に荷物の運搬用として使われますが、毛や皮、肉、煮炊き用の燃料として乾燥させた糞も利用されま... [続きを読む]
  • オニオオハシ:Toco Toucan
  • オニオオハシ分類:キツツキ目 オオハシ科 英名:Toco Toucan 学名:Ramphastos toco南アメリカ南東部から中部の熱帯樹林帯に生息し、6羽程度の小さな群れで生活します。 主食は果実ですが、昆虫や鳥の卵も採食するなど食性は多様です。 色鮮やかな大きな嘴が特徴ですが、中はほとんど空洞でとても軽く、体内の熱を放熱するラジエターの役割があるそうです。武器としては役に立... [続きを読む]
  • テングザル:Proboscis monkey
  • テングザル分類:サル目(霊長目) オナガザル科 英名:Proboscis monkey 学名:Nasalis larvatus東南アジア・ボルネオ島のマングローブ林や湿地林、河辺林などに生息しています。樹上棲で、1匹のオスと複数のメス、そして子どもたちの十数匹の群れで生活します。 長くて大きな鼻が特徴ですがその理由はよく分かっていません。しかも、これは大人の雄だけで、一生伸び続ける... [続きを読む]
  • アフリカハゲコウ:Marabou Stork
  • アフリカハゲコウ分類:コウノトリ目 コウノトリ科 英名:Marabou Stork 学名:Leptoptilos crumeniferusサハラ砂漠以南のアフリカ全域に生息し、ゴミ捨て場など、人間の居住地域近辺でも普通に見られます。翼を広げると3メートルにもなり、アホウドリに次ぐ現生最大の鳥です。 主に動物の屍骸を食べる他、魚、カエル、昆虫、小型の哺乳類や卵を捕食しますが、とくに繁... [続きを読む]
  • イヌワシ:Golden eagle
  • アフリカハゲコウ分類:コウノトリ目 コウノトリ科 英名:Marabou Stork 学名:Leptoptilos crumeniferusサハラ砂漠以南のアフリカ全域に生息し、ゴミ捨て場など、人間の居住地域近辺でも普通に見られます。翼を広げると3メートルにもなり、アホウドリに次ぐ現生最大の鳥です。 主に動物の屍骸を食べる他、魚、カエル、昆虫、小型の哺乳類や卵を捕食しますが、とくに繁... [続きを読む]
  • ハシビロコウ:Shoebill
  • ハシビロコウ分類:コウノトリ目 ハシビロコウ科 英名:Whale-headed Stork/ Shoebill 学名:Balaeniceps rexアフリカ東部から中央部のパピルスが繁る湿地やその周辺の草原地帯に生息し、基本的に単独行動を好みます。 動物園でも動かない鳥として有名ですが、それでも活発な方で、野生で獲物を狙うときは数時間にわたってほとんど動きません。獲物の魚に警戒され... [続きを読む]
  • ミーアキャット:Meerkat
  • ミーアキャット分類:食肉目(ネコ目) マングース科 英名:Meerkat 学名:Suricata suricatta南アフリカ・ボツワナ南部などの半砂漠地帯に巣穴を掘り、複数の家族が群れをつくって生活します。グループ内の数匹は常に上空を見張り、天敵である猛禽類の接近を警戒しています。何匹ものミーアキャットがみんな太陽に向って立ち、おなかをあたためている光景も有名です。 食性は雑食で... [続きを読む]
  • シセンレッサーパンダ:Styan's Red Panda
  • シセンレッサーパンダ分類:食肉目(ネコ目)  レッサーパンダ科 英名:Red Panda 学名:Ailurus fulgens styaniレッサーパンダの2亜種の内の1亜種で中国四川省〜ミャンマー北部の高山にある竹林や森林に、子連れのメス以外は単独で暮らしています。 名前にパンダとありますが、ジャイアントパンダと種類的な繋がりはありません。 基本的に夜行性で、主として竹や笹の葉... [続きを読む]
  • アカハナグマ:Ring-tailed Coati
  • シセンレッサーパンダ分類:食肉目(ネコ目)  レッサーパンダ科 英名:Red Panda 学名:Ailurus fulgens styaniレッサーパンダの2亜種の内の1亜種で中国四川省〜ミャンマー北部の高山にある竹林や森林に、子連れのメス以外は単独で暮らしています。 名前にパンダとありますが、ジャイアントパンダと種類的な繋がりはありません。 基本的に夜行性で、主として竹や笹の葉... [続きを読む]
  • ライオン:Lion
  • シセンレッサーパンダ分類:食肉目(ネコ目)  レッサーパンダ科 英名:Red Panda 学名:Ailurus fulgens styaniレッサーパンダの2亜種の内の1亜種で中国四川省〜ミャンマー北部の高山にある竹林や森林に、子連れのメス以外は単独で暮らしています。 名前にパンダとありますが、ジャイアントパンダと種類的な繋がりはありません。 基本的に夜行性で、主として竹や笹の葉... [続きを読む]
  • ワオキツネザル:Ring-tailed Lemur
  • アカハナグマ分類:食肉目(ネコ目) アライグマ科 英名:Ring-tailed Coati 学名Nasua nasua南米のルゼンチンとアンデスの高地の森林から低地の草原地帯に、雌とその子どもの数頭から30頭ほどの群れで暮らしています。海岸近くにも生息し、さまざまな環境に対応しています。 昼行性で、木登りがうまく、長い尾でバランスをとりながら木の上を歩きますが、採食は地上ですること... [続きを読む]
  • コツメカワウソ:Asian Short-clawed otter
  • コツメカワウソ分類:食肉目(ネコ目) イタチ科 英名:Asian Short-clawed otter 学名:Aonyx cinerea最近、人気急上昇中のコツメカワウソ。カワウソ類の中ではもっとも体が小さく、手足の爪が小さいことからコツメの名前がつきました。 泳ぎがとても上手で、水中で獲物を捕獲します。たいへん遊び好きで好奇心も旺盛。前足がとても器用で、ジャグリングといって、小石... [続きを読む]
  • クロザル:Celebes Macaque
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • ホンドタキ:Japanese Raccoon Dog
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • コツメカワウソ:Asian Short-clawed otter
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • サーバル:Serval
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • ハシビロコウ:Shoebill
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • ワオキツネザル:Ring-tailed Lemur
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]
  • ミーアキャット:Meerkat
  • クロザル分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Celebes Macaque 学名:Macaca nigraインドネシアのスラウエシ(セレベス)島北側先端部という限られたた地域に生息しています。 複数の雄と雌からなる30頭ほどの群れで生活しており、樹上生活をしていますが地上を移動します。 食性は雑食で、果実や昆虫の他、小動物なども食べます。オナガザル科に属するサルですが尾... [続きを読む]