棲処 さん プロフィール

  •  
棲処さん: 動物園の住人たち写真展
ハンドル名棲処 さん
ブログタイトル動物園の住人たち写真展
ブログURLhttp://sumikaweb.exblog.jp/
サイト紹介文動物園に棲んでいる住人たちの、いろんな表情を撮影して楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/01/02 13:56

棲処 さんのブログ記事

  • アメリカオシ:Wood Duck
  • アメリカオシ分類:ガンカモ目 ガンカモ科英名:Wood Duck 学名:Aix sponsa北アメリカに分布するオシドリの仲間で、オスは鮮やかな羽色をしています。川や湖、湿地に生息し、おもに水草や植物の種子を食べています。水辺近くの樹洞にをつくり、人が作った巣箱もよく利用するそうですが、間違えてお隣さんの巣に卵を産んでしまう、うっかりものもいるそうです。抱卵とヒナの世話はメスだけ... [続きを読む]
  • オシドリ:Mandarin duck
  • オシドリ分類:ガンカモ目 ガンカモ科 英名:Mandarin duck 学名:Aix galericulata東アジアのみに分布します。日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、本州以南で越冬します。 渓流、湖沼などに生息し、水辺の木陰を好みます。 食性は植物食傾向の強い雑食で、水生植物、果実、種子、昆虫、陸棲の貝類などを食べます。 「おしどり夫婦」という言葉がありますが、実際は他... [続きを読む]
  • キンクロハジロ:Tufted duck
  • オシドリ分類:ガンカモ目 ガンカモ科 英名:Mandarin duck 学名:Aix galericulata東アジアのみに分布します。日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、本州以南で越冬します。 渓流、湖沼などに生息し、水辺の木陰を好みます。 食性は植物食傾向の強い雑食で、水生植物、果実、種子、昆虫、陸棲の貝類などを食べます。 「おしどり夫婦」という言葉がありますが、実際は他... [続きを読む]
  • ジェフロイクモザル:Geoffroy’s Spider Monkey
  • ジェフロイクモザル分類:霊長目(サル目) オマキザル科 英名:Geoffroy’s Spider Monkey 学名:Ateles geoffroyi南メキシコからブラジル、ボリビアの熱帯多雨林に分布し、数頭の小さな群れが集まった15〜25頭ほどの集団で生活しています。 昼光性で、樹上高いところに暮らし、地上に降りることはほとんどありません。 毛色は黒、黄灰色、赤褐色などさまざま... [続きを読む]
  • ライオン:Lion
  • ライオン分類:ネコ目 ネコ科 英名:Lion 学名:Panthera leo多くはアフリカのサバンナや草原に分布しますが、1万年程前はヒトに次いで広く分布していたそうです。オスのタテガミが特徴的で、百獣の王としてシンボルなどにも多用されてきました。 一夫多妻で、ネコ科の動物にはあまり見られない社会性があり、プライドという群れをつくります。狩はメスの集団が連係し、大型の有蹄類を襲いま... [続きを読む]
  • メジロ:Japanese White-eye
  • メジロ分類:スズメ目 メジロ科 英名:Japanese White-eye 学名:Zosterops japonicus名前の由来となる目の周りの白い輪が特徴で、室町時代からその名で知られています。日本では冬季の寒冷地を除く全国で分布し、市街地でも見かける見かけることができます。 食性は雑食ですが、花の蜜や果汁を好み、早春には梅の花に群がる様子も観察されます。 繁殖期以外は群れで... [続きを読む]
  • コフラミンゴ:Lesser Flamingo
  • コフラミンゴ分類:フラミンゴ目 フラミンゴ科 英名:Lesser Flamingo 学名:Phoenicopterus minorアフリカの大地溝帯辺りから、パキスタン、インド北西部に分布し、巨大なコロニーをつくります。強アルカリ性の湖沼にも住み、ケニアナクル湖はその生息地としても有名です。フラミンゴの中では最も小さく、羽の色はピンクがかった白色で、くちばしの黒い部分が多く、エキゾ... [続きを読む]
  • アカハナグマ:Ring-tailed Coati
  • アカハナグマ分類:食肉目(ネコ目) アライグマ科 英名:Ring-tailed Coati 学名Nasua nasua南米のルゼンチンとアンデスの高地の森林から低地の草原地帯に、雌とその子どもの数頭から30頭ほどの群れで暮らしています。海岸近くにも生息し、さまざまな環境に対応しています。 昼行性で、木登りがうまく、長い尾でバランスをとりながら木の上を歩きますが、採食は地上ですること... [続きを読む]
  • ギンケイ:Lady Amherst's Pheasant
  • ギンケイ分類:キジ目 キジ科 英名:Lady Amherst's Pheasant 学名:Chrysolophus amherstiae主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部にかけて分布しています。山岳地帯の薮や竹林に生息し、植物の新芽や種子、昆虫などを食べます。 雌は地味ですが、雄は白、緑、青、黄、赤など多彩な色の羽と、白黒の縞模様のある長い上尾筒を持って、求愛の際には頸部の... [続きを読む]
  • パタスザル:Patas Monkey
  • ギンケイ分類:キジ目 キジ科 英名:Lady Amherst's Pheasant 学名:Chrysolophus amherstiae主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部にかけて分布しています。山岳地帯の薮や竹林に生息し、植物の新芽や種子、昆虫などを食べます。 雌は地味ですが、雄は白、緑、青、黄、赤など多彩な色の羽と、白黒の縞模様のある長い上尾筒を持って、求愛の際には頸部の... [続きを読む]
  • アミメキリン:Reticulated Giraffe
  • アミメキリン分類:偶蹄目(ウシ目) キリン科 英名:Reticulated Giraffe 学名:Giraffe camelopardalis reticulataマサイキリンと並んで、日本の動物園でよく見られるキリンで、赤茶の斑紋の間にと白い筋が入り、はっきりとした網目模様をしています。ケニア北部、エチオピア南部の低木の生えた草原地帯に生息し、オス1頭と2〜3頭のメスと子供で群れ... [続きを読む]
  • アミメキリン:Reticulated Giraffe
  • アミメキリン分類:偶蹄目(ウシ目) キリン科 英名:Reticulated Giraffe 学名:Giraffe camelopardalis reticulataマサイキリンと並んで、日本の動物園でよく見られるキリンで、赤茶の斑紋の間にと白い筋が入り、はっきりとした網目模様をしています。ケニア北部、エチオピア南部の低木の生えた草原地帯に生息し、オス1頭と2〜3頭のメスと子供で群れ... [続きを読む]
  • イヌワシ:Golden eagle
  • イヌワシ分類:タカ目 タカ科 英名:Golden eagle 学名:Aquila chrysaetosイヌワシはおもに北半球の山岳地帯や開けた草原地帯に生息する大型の猛禽類で、日本でも北海道から九州の山岳地帯に生息していますがその生息状況は危機的状況です。 一夫一婦主義で、つがいは、150平方キロメートルもある縄張りを守ります。 日本では国の天然記念物、石川県の県鳥で、メキシコは... [続きを読む]
  • シタツンガ:Sitatunga
  • シタツンガ分類:偶蹄目(ウシ目) ウシ科 英名:Sitatunga 学名:Tragelaphus spekeii一見、シカのようですが、ウシの仲間です。アフリカ中部に広く分布し、外敵の少ない湿地や沼地などの水辺に生息しています。夜行性で水辺近くのアシなどの草を食べ、群れは形成せず、単独かペアまたは子供を含む家族で生活します。かたい地面での動きはあまり敏捷ではありませんが、泳ぎがう... [続きを読む]
  • ルリコンゴウインコ:Blue-and-yellow Macaw
  • ルリコンゴウインコ分類:オウム目 インコ科 英名:Blue-and-yellow Macaw 学名:Ara ararauna南アメリカ大陸のパナマ南部からブラジル、ボリビア、パラグアイとトリニダードにいたる沼沢性熱帯雨林に生息するれ生活し、一夫一婦制で、相手が死ぬまで連れ添うそうです。 遠くまで響く大きな叫び声のような鳴き声で仲間とのコミュニケーションをはかります。主に果実、種子、... [続きを読む]
  • ホオジロカンムリヅル:Grey crowned crane
  • ホオジロカンムリヅル分類:ツル目 ツル科 英名:Grey crowned crane 学名:Balearica regulorumサハラ砂漠より南のアフリカ大陸の東部と南部の地域、特にウガンダやケニア、タンザニアといった大陸の東部に位置する国々に多く見られます。 頭にビロード状の密生した羽毛と金色の麦わらを束ねたような冠羽が特徴で、雄にも雌にもあり、見た目ではほとんど見分けがつきま... [続きを読む]
  • シセンレッサーパンダ:Styan's Red Panda
  • シセンレッサーパンダ分類:食肉目(ネコ目)  レッサーパンダ科 英名:Red Panda 学名:Ailurus fulgens styaniレッサーパンダの2亜種の内の1亜種で中国四川省〜ミャンマー北部の高山にある竹林や森林に、子連れのメス以外は単独で暮らしています。 名前にパンダとありますが、ジャイアントパンダと種類的な繋がりはありません。 基本的に夜行性で、主として竹や笹の葉... [続きを読む]
  • キングペンギン:King Penguin
  • キングペンギン(オウサマペンギン)分類:ペンギン目 ペンギン科英名:King Penguin 学名:Aptenodytes patagonicusペンギンの中では2番目に大きな種類で、南大西洋とインド洋の、南緯45度から55度の亜南極の島々でコロニーをつくり繁殖します。巣は作らず、1個の大きな卵を足の上にのせ、お腹の皮をかぶせて温めます。抱卵は夫婦交代でおこない、54日程で孵化した... [続きを読む]