モモン・PART2 さん プロフィール

  •  
モモン・PART2さん: モモン・PART2 −無神論者の目線から−
ハンドル名モモン・PART2 さん
ブログタイトルモモン・PART2 −無神論者の目線から−
ブログURLhttp://ameblo.jp/flyingsquirel/
サイト紹介文私も統一協会(統一教会)からの生還者の1人です。イエス様が大好き!だけど無神論者。
自由文統一協会(統一教会)が行ってきた事を、見たまま、聞いたまま、体験したままを書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/01/04 18:31

モモン・PART2 さんのブログ記事

  • 家の場合は、
  • 言葉は必要なかったですね。 家の場合は、旦那が先に逝って私が置いてゆかれたのですが、最期の時は、ただお互いの名前を呼び合っていただけでした。 でもお互いの名前を呼び合う中に、全部、含まれてるのですよね。 感謝も尊敬も、『アナタでなければ私の調教師は務まりませんでした。他の奴だったら噛みついて振り回しておりました。』などなど。全てが含まれていました。 闘病中の時間こそが私の宝物です。何人も割って入るこ [続きを読む]
  • 全身、筋肉痛でした−。(^◇^;)
  • 今は足だけですけど。 一人で大阪に一泊して遊んでいました。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館で思いっきり遊びました。こんなに遊んだのは生まれて初めてでした。 これまでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、それほど関心は無かったのですが・・・・・テレビで、「ゴジラの4D」をやっている話を見て、『見たい!』と思い立って、旅行会社の窓口に行って、新幹線と電車の切符。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの [続きを読む]
  • 便所から手が出てきたら・・・・
  • 旦那の母と話をしていて思いました。私は相当変った人間らしい。 幼い子どもは、普通、『一人で便所へ入ると、便器から、ヌーっと手が出てくる。』と言われると恐怖心から一人で便所へ行くことを恐れるそうなのです。 が、、、、 私の幼少期(物心が付いたとき)には、一人で便所へ行って、用を足して、布団に入って寝る。でした。親を起こして便所へ付いていってもらったことはない。 いや、私が起こされて [続きを読む]
  • それは心ですね。
  • 私は、ずーーーーっと前、一時期、濃い霧の中をさまよっているような“心ここにあらざる。”という状態のときにも『いえすさま〜。(゜゜)』と言っていたことがありました。 その当時、愛で世界平和が訪れると思っていました。^^; 今、また『イエスさま』と言ってますが・・・・でも以前とは全く違う感覚です。以前は感情の中で“イエスさま〜。(゜゜)”と言っていましたが、今は【聖書】という文学の中で?イエスさ [続きを読む]
  • ワラビの煮たの。
  • 先日、遠方の友達にワラビを頂いたのですが・・・・疲れていたこともあって・・・・・翌朝、下ごしらえに取りかかったので・・・・画がないんです。 なので文字だけですが、 ・大きめの鍋にたっぷりの水を入れて火に掛けて湯を沸かす。 ・湯が沸いたら、タンサン(ふくらし粉)を少々入れて、ワラビを入れて下茹でする。 ・ワラビが茹で上がったら、水洗いして、大きめのボールに水を入れて、茹でたワラビを [続きを読む]
  • あなたが愛される理由を表彰!
  • 表彰状をプレゼント!愛される理由は・・・ あなたの知られざる魅力とは!?愛される理由をチェック 持って生まれた☆みたいなものですから仕方がないですね。私も、みんなが喜んでくれるからやっている。というわけではないんです。 私は善良で可哀想は人の為にやってきただけであって、「みんなが喜んでくれるから」というだけの理由ではやりません。 私は、善良で頑張る人、の為にだけやりま [続きを読む]
  • 私は無神論者ですから、
  • 「イエスさまファンクラブ」なんです。 キリスト教と妥協するのではなく、相互理解の道を選んだから、「イエスさまファンクラブ」なんです。私、無神論者ですから。 「イエスさまファンクラブ」を作って何をするのか?ひたすら「聖書」を読むだけです。「聖書」を読んで自分の納得のいく答えを見つける。ただそれだけです。 『な〜んだぁ、「聖書」を読むだけか。そんなの楽勝ー。(^∇^)』と思っていたら甘い [続きを読む]
  • 私の(カメの)教祖様、見ーっけー。
  • チラッとですが、お姿が拝見できます。 家の旦那も車の運転は上手でしたが、カメの教祖様もお上手です。 今日のワニ研ブログも面白かったです。《ダッジ・アイス・チャージャー来岡》現場に行っていないけど、私も、そこに居るような気分になれます。のと、説明が分かりやすいから素人にも理解できます。 面白いです。 今日は私も寒暖の差から風邪をひいたみたいです。 のど痛いし、寒いし [続きを読む]
  • 手抜きです。
  • 包丁を使う手が疲れたので手抜きです。 大根を厚切りにして皮をむいて、半月に切って下ゆでします。本当は米の磨ぎ汁を使うのですが、私は面倒くさいので米を少量、入れて大根を下ゆでします。 ニンジンをレンジで適当に「チーン!」します。 下ゆでした大根を軽く水洗いして鍋に入れます。・大根・ニンジン・出汁昆布、が入っています。 これを使います。 こうなります。 ・水・・・・4カップ。 [続きを読む]
  • コンニャクの甘辛く煮たの。
  • コンニャクに、塩、一つまみ、を振って、コンニャクを両手で確りと揉む!確りと揉むことでコンニャクが柔らかくなります。 柔らかくなったコンニャクをスプーンで千切ります。 更に小さく千切ります。 こんな感じに。 千切ったコンニャクを下茹でします。 ・水・・・・適当。・顆粒だし。・グラニュー糖・醤油・味醂・酒(和食は日本酒を使います。)を、1:1:1:1、の割合で調味料を入れて、酢を [続きを読む]
  • 今朝の
  • コーヒーブレイク終わり。 さて、今日も一日、頑張るか! [続きを読む]
  • わたしの前世診断の結果は...
  • や    えつさんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみる 旧姓でやってみた。そういえば、昔、言われていた。(善良な)人の願いばかりかなえている。って。 自分の願いは・・・・叶いましたよ。 世界一の旦那をゲットいたしました。v(^-^)v [続きを読む]
  • 今日は恐竜の日
  • あなたが好きな恐竜はなに?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 好きな恐竜・・・・難しいです・・・・・恐竜は全部好きなものですから。 肉食、草食を問わず。 恐竜好きから爬虫類好きになりましたもので。犬、猫も可愛いのですが・・・・やっぱり爬虫類が好きですね。 此間も母の家で日向ぼっこをしているトカゲを見つけて眺めていました。母は気持ち悪がっていましたが・・・・ [続きを読む]
  • 豚肉の野菜巻き。
  • ■材料・豚ロースのスライス。・インゲン豆・ニンジン ■調味料・塩・コショウ ■その他いるもの・メリケン粉 ◆作り方。・インゲン豆は下茹でしておく。・ニンジンはインゲン豆の大きさに合わせて切って、レンジで「チーン!」しておく。 1枚ずつ広げた豚肉のスライスに、塩・コショウ、と、メリケン粉を茶こしに入れて軽く振りかける。 インゲン豆とニンジンを乗せる。(お年寄りと食べる場合は、イ [続きを読む]
  • なすの炒め物。
  • ■材料・なす。・豚肉。・しいたけ。・ニンジン。 ■調味料・甜麺醤(中華料理の甘味噌)。 ・シーバス12年もの。(昔、一時期、洋・中の「おかず」を作るときのお気に入りでした。訳あって使用中止になっていたのですが旦那の闘病を機に再開いたしました。やっぱり料理酒に使うと美味しいです。旦那が「おいしい」と喜んでくれていたので、それが何より嬉しかったですね。) ・醤油・・・少々。(風味付けです [続きを読む]
  • 酢の物。
  • ■ 材料・キュウリ。・わかめ。・春雨・ちくわ。■ タレ・グラニュー糖を基準の「1」として、・グラニュー糖「1」に対して酢を「3」、・グラニュー糖「1」に対して味醂を「1」グラニュー糖「1」に対して醤油を「0・5」・顆粒だし・・・少々。(私は塩が嫌いなので、塩の代わりに醤油を使っています。塩の場合は、グラニュー糖「1」に対して塩を「0,25」くらいかな・・・) ボールに全部入れて。 混ぜ混ぜ。 [続きを読む]
  • 無神論者とクリスチャンの共同作業 6
  • 私は話の内容は理解できないが、《何となく面白そうな話である。》と思いながらチキンラーメンを囓っていました。親父が突然、『今、大事な話をしとるんやからチキンラーメンをガリガリ囓るな!』と言って私からチキンラーメンを取り上げて、『一寸、お盆をかりまっせー。』と言って、お盆の上に乗っていた、お茶をよけて、上がり口の板の間に私の囓りかけのチキンラーメンを置いて、お盆で、一気にチキンラーメンを押しつぶして [続きを読む]
  • 私も、ホッとしました。
  • 《アミメニシキヘビの産卵・・・スラッグですが》私の教祖様の末のお嬢さんが、「増えたら困ります」と仰ったそうですが、私も同感です。一時は、『怪獣ランド、どうなるの?!』と心配しておりました。よかったです。安心しました。(^_^)追申。私なりに教祖様をまねて3匹のカメの世話をしていたら、3匹は、ますます賢くなりました。名前を言ってから、『風呂場』というと、お風呂場の前に行って待っててくれます。ドデカイ、み [続きを読む]
  • 無神論者とクリスチャンの共同作業 5
  • 10月下旬頃の日曜日の夜、家に電話がかかってきました。電話を取ったのは親父です。親父:『なんぞ変ったことがおましたんか?』・・・・《電話の相手が喋っている》・・・・・・親父:『左様でっか。豪いすんまんことなんやけど娘を連れて行っても宜しゅおまっしゃろか?』・・・・《電話の相手が喋っている》・・・・・・親父:『ほな、直ぐに娘を連れて寄せてもらいまっさかい。』と言っていました。親父:『え〇ちゃん、出 [続きを読む]