みずほ さん プロフィール

  •  
みずほさん: 在宅翻訳者も髪モデルも
ハンドル名みずほ さん
ブログタイトル在宅翻訳者も髪モデルも
ブログURLhttp://ameblo.jp/translator-partsmodel/
サイト紹介文医学論文から出版翻訳までこなす在宅翻訳家/講師でもあり髪モデルでもある みずほ のブログです。
自由文翻訳のこと、髪のこと(ヘアケア、髪育など)、日々の気づきなど、綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/01/05 18:20

みずほ さんのブログ記事

  • 3月31日(金)21:00〜
  • お試し開催のzoomミーテイングの日時が決まりました。 トライアリスト会員さま、トランスレーション-crafts会員さまにはすでにお声がけさせていただいておりまして、少しずつですが参加表明もいただいております。ありがとうごさいます。 日本時間の3月31日(金)21:00〜、40〜50分程度の予定で実施したいと思っています。参加は無料、途中の入/退室も問題ありません。今回のミーティングでは、翻訳のお仕事獲得を [続きを読む]
  • 「輪郭」と「境界」
  • もしかしたら、本当にこれだけで、もう悩まなくてすむかもしれません。 いち早く知って、これが広まってしまう前にほかの人と差をつけませんか。 気になった方は、こちらの記事へ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • もうこなくていい、くらいの
  • 翻訳者になりたい、翻訳の仕事をしたい、という方のためのコンサルをさせていただいておりますが、基本的にはスポットコンサルです。 これも、私がかつて「こういう人がいたらいいのに」と思っていたけどいなかったので、「じゃぁ、自分がなろう」と思ってやっています。前にも書いたと思いますが、講座をしているのと同じです。 翻訳の学校でカウンセリングとかを銘打ってても、結局は受講の継続を勧められるんじ [続きを読む]
  • まずは「くせ付け」が重要だと思う
  • 相変わらず私事で恐縮ですが、私になぜトライアル合格と同時に英訳の仕事がドカッとくるようなことが何度も起きていたかを考えると、 見たことのない英文は書かなかった これが一番大きかったのではないかと思います。もちろん、ストック不足で英文が出てこないこともありますが、そこは用例を調べまくってなんとかやってきました。 和訳のお仕事をある程度されている方でも、課題を前にするとどうしても日本 [続きを読む]
  • 努力は必要か
  • いわゆる「願望実現」とか、「引き寄せ」とかを見ていても「努力」ということばはほとんど見当たりませんよね。「がんばる」ということばも見当たりませんし。「楽しむ」ということばしか出てこないように思います。 私事になりますが、翻訳者になりたいと思ってから実際にお仕事をするようになって、そのあともそうなんですけど、やっぱり「努力」したとはあまり思っていません。ただ、特に最初のころは、「憑りつかれ [続きを読む]
  • 無料説明会
  • 17日(金)に、急きょ東京に日帰りで行くことになりました。ほんのちょっとだけの用で…。 お昼過ぎにはその用は終わってしまうので、この記事をご覧になって、ピピッと来られた方がいらしたら、英訳講座(通信/zoom受講)のご説明させてくださいっ。 こちらのページの「問い合わせる」からフォームにお進みいただくか、Facebookからメッセージをお送りくださっても構いません。 よろしくお願いいたします&nbs [続きを読む]
  • 冠詞の話は2月に聞いたよ〜
  • という方、すみません。2月後半に状況が一変してしまったようです。 2月前半にこちらでも紹介した講座を受講された方、3月24日(金)は半額で受講していただけますので、完全解明でどんな風に変わったかを目の当たりにされてみてください。 本日もお越しくださりありがとうございます。 ↓いいねの代わりにこちらを して、ランキングの応援をしていただけると、とてもありがたいです。にほ [続きを読む]
  • 今月から授業でzoomを使うことになりました
  • 今日、すでにスカイプで受講されている方、今月から受講予定の方とzoom(無料アカウントで)でテストミーティングをしてみました。 テストミーティングの前にも、家族と別々の部屋に分かれて練習をしていて、その時には音声に問題があり、それは私のPCで外付けのマイクを使えば大丈夫ということになりましたが、事務所のPCを使って、受講生さんのPCからミーティングに参加してもらうのは初めてだったので、ちょっ [続きを読む]
  • フライング情報 3月24日(金)18:00〜19:30
  • 東京で 3月24日(金)18:00〜19:30にトライアリストの講座があります。 夜の時間帯の講座はトライアリストでは初、です。 トライアリストってどんなところか気になっていた方、4月からの通学講座(zoom導入予定で、どこからでも受講可)につきましても、講師に直接質問等していただけます。 お問合せは rsf67399☆nifty.com まで。(☆を@に変えてください) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新しい課題は実践コースが4月から
  • 常に新しい課題を提供している英訳講座のトランスレーション-craftsです。 一般的な翻訳講座は、期間が決まっていることが多いと思うのですが、これまでの経験から、ある程度の積み重ねがすでにある人でないかぎり、1〜2年でモノになる(お仕事獲得)ってやっぱり難しい、という現実と、私自身も常に勉強していたいという思いがあり、実践コース、実践準備コース、通学(遠隔)コースのいずれも、受講に期限はありませ [続きを読む]
  • 求めれば与えられる
  • 実務翻訳のお仕事は、「日本語になったもの」を用意しておくことだけが目的で、出来上がった翻訳はほとんど誰にも読まれず、おいておかれるだけ、というお仕事もあります。 お仕事を依頼されるときに、そのようなことを伝えられることもあります。人間ですから、そういうもので翻訳者としてのモチベーションが下がったりもします。 そういう経験もあって、「もっといろんな人に読んでもらえるような翻訳がしたい」 [続きを読む]
  • 便利になると○○○と○○感がなくなる
  • 私が翻訳の勉強をはじめたころはまだ、インターネットが「使える」はずなんかなくて、何を調べるにも物理的に紙をめくるしかありませんでしたから、図書館で本を借りても書店で本を立ち読みしても、目に入ってくるものをその瞬間に片っ端から頭に詰め込んでいかないことには、あとで「あぁ、あれ何だっけ」なんて言っていては何も進まない状況にありました。ウェブの辞書や、専門誌が読めるサイトにどっぷり頼る時代になりま [続きを読む]
  • 決して楽にはならない
  • 訳出のヒントを見ながら訳す「実践準備コース」の方々の訳文を拝見していると、ヒントがあるとはいえ、暗がりのなかを手探りで進んでいる感じだったり、水の中を目を上手くあけられずにとにかく手足を動かして進んでいる感じだったり、に近い感覚で課題の翻訳を進めているのが伝わって来ることがあります。 でも、大丈夫。私も最初は同じだったから。もちろん、今も決して楽ではありませんが。 なぜトライアルに合 [続きを読む]
  • タオルドライは基本的に「髪は押さえるだけ」「頭皮は一方方向へ」
  • 洗った髪をドライヤーで乾かす前に、タオルで頭皮と髪の水けをできるだけ切っておいた方がよいのはご存知かと思います。 そのタオルドライの前に、まずは指で髪の水けをよく切っておいた方がよいと思います。やり方は、手ぐし、手ぐし、手ぐし、手ぐし、指で押さえる、押さえる、押さえる、押さえる、です。 手ぐしは指を髪の根元から毛先まで通していく感じで、次に、指で髪を挟んで離す、を繰り返しながら挟んだ [続きを読む]
  • zoomを使ったミーテイングやセミナー
  • 現在、英訳講座の授業にスカイプを取り入れ、大阪での授業を遠方の方も受講していただけますが(現在は関東の方と外国にお住まいの方が受講されています)、こちらは一度に利用できる人数がごく限られていて、あまり大っぴらに宣伝できずにいました。 そんな折、遅ればせながら(?)zoomというweb会議室システムを知りました。 このzoomはPCだけでなく、iPhone/iPad、Androidのいずれからでも参加することができ [続きを読む]
  • 頭皮をとらえる、とは
  • シャンプー時に頭皮マッサージをしっかりするとよいとはよく見聞きすると思いますが、具体的にいうと、指の腹で頭皮をしっかりとらえてぐりぐりほぐすことによって、頭皮の改善につながるほか、同じ一枚の皮膚でつながっている顔にある表情筋にも刺激を与えることになります。 ただ、指の腹で頭皮をとらえるというのは案外むずかしいこともあるようです。頭皮をマッサージしているつもりが、実際には頭皮と指の腹との間 [続きを読む]
  • よければ練習にお付き合いください
  • 最近よく見聞きする「遠隔セッション」。 ここしばらくセミナーを受けていろいろ感じるところがあったり、成功されている方々の具体的なお話をうかがったりする機会に恵まれ、触発されました。 本日正午ごろ、幸運にも某強力パワースポットに行けることになったので、現在と未来の受講生のみなさんと、コンサルのクライアントさまがたの成功と幸福の波動を送る練習をしてみようと思っています。とはいえ、何もなさ [続きを読む]
  • 英文書式で、と言われたら
  • トランスレーション-craftsの英訳講座では、Wordの英文書式で訳文を作成していただくようお願いしているのですが、初めて訳文を送られる方のほとんどは日本語の書式のままになっていて戸惑っています。 Google検索で解決できるとは思うのですが、バージョンによって設定の仕方が異なるのかもしれませんし、難しいのかもしれません。だからといってなんとなくの対処では、お仕事で指示されたことが守れないと、翻訳者と [続きを読む]
  • 意図していなかったことと、英訳へのヒント
  • 英訳講座を担当するようになって足掛け9年になります。 最初は自分ひとりでやるつもりが、ネイティブチェックをお願いしますというご挨拶のつもりで、翻訳のお仕事で長年お世話になっていた翻訳会社さんに英訳講座のお話をしたら、「一緒にやりましょう」と言われ、ものすごい勢いで「こと」が進んでいきました(私がやってもいいのだという自信につながったのはありがたかったです)。 その当時から、私自身は意 [続きを読む]
  • 自己添削
  • 私も訳例作成時などにやっているのですが、通信でも通学でも講座を受講されている方にお勧めの復習方法のひとつが自己添削です。 通信で添削されたものをみて合っていた、直されていた、で、原文と訳例(模範訳)を対訳形式で入力して終わり、だと頭に残りづらいのではないでしょうか。検索すれば出てくる、では自分の力にはなりませんし。 自己添削は文字通り、自分で自分の訳文を添削することです。ご自身の訳文をも [続きを読む]
  • 英訳講座(授業)再度のお知らせ
  • 先月より、環境エネルギーを課題に進めております第12期の授業ですが、1月と2月の内容は太陽電池、3月から6月の内容はバイオマスエネルギーとなっております。 期の途中ではありますが、内容が変わりますので、新しく始めていただきやすいかと思い、お知らせすることにいたしました。 現在、スカイプ受講枠は土曜が2つ空いておりますので、日本以外からでも受講可能です。直接大阪事務所に来られる方は、木曜と土曜に [続きを読む]
  • 冠詞超入門の「超」は
  • 今週末に迫ってきましたトライアリストの翻訳/冠詞講座(東京、渋谷開催)。 先週末の大阪の「冠詞講座」の方を聴いてみました。 ひとコマめの冠詞「超」入門の「超」は「基礎の基礎」のような意味ではなく、「超越」の意味のようで、情報量理論の話もあります。 ・英語の冠詞は退化している(?!)。 その代わりに、「あるもの」の種類が増えているとのこと。・冠詞は語学本にあるように個別の事例を順に覚 [続きを読む]
  • 一巡しました
  • 12年前に前ブログを開始しました。 10年で一巡とする方が一般的(?)なのかもしれませんが、やっぱり12年経った今の方が一巡した感じがします。 次の(個人的な)新しい時代に向けて、このブログのタイトルも変更しました。前は翻訳者としてだけでしたが、髪モデルという要素も加えて発信していけたらと思います。 これからもよろしくお願いします。にほんブログ村クイズ#1 [続きを読む]
  • トライアリストの翻訳講座(翻訳/冠詞)
  • 大阪と東京で翻訳と冠詞の講座が開催されます。 大阪2月4日(土)13:30〜15:00 翻訳ツールは自分の頭の中に作る15:20〜16:50 構文解析ではなぜ翻訳はうまくいかないか 2月5日(日)13:30〜15:00 冠詞超入門15:20〜16:50 冠詞の感覚でわかる翻訳者としての適性 東京2月11日(土)、2月12日(日)内容は大阪会場と同じです。 翻訳のコツとかテクニックとかいう講座は結構ありますが、「翻訳者がいかに冠詞 [続きを読む]