ベルリン特派員 松永明子 さん プロフィール

  •  
ベルリン特派員 松永明子さん: 地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ
ハンドル名ベルリン特派員 松永明子 さん
ブログタイトル地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ
ブログURLhttp://tokuhain.arukikata.co.jp/berlin/
サイト紹介文ベルリンへの旅行・滞在を予定している方に役立つ記事。蚤の市・カフェの最新情報やホームステイも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/01/05 00:40

ベルリン特派員 松永明子 さんのブログ記事

  • ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
  •  9月も下旬になり、もはや涼しいを通り越して「寒い」になっているベルリンです。 もちろん年によってもだいぶ違いますが、ベルリンの四季は東京と比べると常に1-2か月寒い方にずれています。どういうことかというと、ベルリンの9月=東京の11月くらいの気温、ベルリンの5月=東京の3月くらいの気温、ということです。(とはいえ6月や9月に30℃を超える日もあるのでまったく油断ならないのですが...。) 今日(2017年9月20日) [続きを読む]
  • 秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
  •  今年も、フェーダーヴァイサー(Federweisser)の季節がやってきました♪  フェーダーヴァイサーは、ブドウ果汁がワインになるべく発酵している段階の発泡酒。ブドウの糖分が発酵とともにアルコールになっていきますが、アルコール分4%くらいになるとフェーダーヴァイサーとして9月初旬から店頭に並びます。 瓶の中でも発酵を続けていてガスが出るため密栓できず、輸出はできないためなかなか日本では味わえない飲み物です。 [続きを読む]
  • マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
  •  海のないベルリンでは、魚料理はあまりポピュラーではありません。鮮魚は肉より割高ですし、レストランでも魚料理は肉料理より高め。 でも、旅行中に肉料理ばかりでは飽きる...。そんなときは、マルクト(朝市)に出店している魚屋さんでちょっと買い食いがおすすめです。↑こちらは、毎週土曜日のコルヴィッツプラッツの朝市に出店している魚屋さん。いつも一番北の端っこで販売してます。(この朝市についてはこちらの記事を [続きを読む]
  • 電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
  • 多くの日本人がイメージするほど、ドイツでは物事が時間通りに動いているわけではありません。DB(ドイツ鉄道)の列車が5分や10分、それどころか1時間遅れることだって日常茶飯事。ベルリンの市内交通も、かなり評判は悪いです。なにかというと「信号不具合」「事故」「工事」「デモ」などあらゆる理由で、突然SバーンやUバーンが止まったり、来るはずのバスが来なかったりします。その場合は、たいてい駅の電光掲示板に案内が出る [続きを読む]
  • ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
  • ベルリンの市内交通(BVG)のチケットで、1回券(2,80ユーロ)をまとめて4枚買うと9ユーロになるお得な「4回券」があるのですが、(英語:Single ticket 4-trip-ticket Berlin AB)(ドイツ語:4-Fahrten-Karte Einzelfahrausweis Berlin AB)最近リニューアルして、4枚つづりだったのが2枚つづりに変更されました。↓これが、自販機で購入した2枚つづりタイプの「4回券」です。1枚で、上下それぞれ刻印して2回利用できるようになっ [続きを読む]
  • 意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産
  • 先日、必要なものがあって向かった近所のホームセンター、バウハウス(BAUHAUS)。そこで、こんなもの発見!折りたたみ式のものさし(折尺)なのですが、このデザイン、ちょっと欲しくなります!ベルリン土産にちょうどいい〜。しかも1,95?(約260円)というプチプライス。ドイツ語ではツォルシュトック(Zollstock)と呼ばれるこの折尺。ドイツでものさしといえば、これが定番の形です。伸ばすと2mまで測れて、伸ばした状態でし [続きを読む]
  • 主要駅で切手が買える場所+ポスト
  • 旅行中に、絵葉書や手紙を書いて日本へ送るのを楽しみにしている人も多いと思います。 今日は、ベルリンの主要駅内で、切手が買えて郵便が送れるスポットを紹介します!ドイツの郵便のマークは、黄色に黒でホルンのマーク。これです!このマークがついているところなら、切手が買えて、手紙などの郵便物も送れます。ちなみにこれはフリードリヒシュトラーセ駅(Friedrichstraße)の構内にある「ECKERT.」というお店で、土日も8時 [続きを読む]
  • ベルリンの多くのミュージアム、17歳以下なら無料!
  •  夏休みに入り、観光シーズン真っ只中のベルリン。ベルリンに来たら、博物館や美術館巡りを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 家族連れでベルリンを訪れて、子どもたちと一緒に歴史やアートに触れる機会もあるはず。そんな方に、嬉しいお知らせです。 実は、世界遺産となっている博物館島にある5つの有名ミュージアムを含め、『ベルリン美術館 (Staatliche Museen zu Berlin)』に属する17か所のミュージアムは、17 [続きを読む]
  • ベルリン市内の交通チケットで、DBの列車も乗れます
  •  前回の記事『BVGの1日券は、子供3人まで一緒に乗車OK!』に引き続き、今回も知る人ぞ知る、ベルリン交通局(BVG)のチケットを有効に使う方法をご紹介。 実は、BVGのチケットのゾーン内ならば、SバーンやUバーンだけでなくてドイツ鉄道(DB)管轄のRE(レギオナルエクスプレス)や、RB(レギオナルバーン)も追加料金なしで乗車できるんです!↑二階建ての快適な車両で、スピーディに移動できます♪ 例えば、BVGの乗り換え検索 [続きを読む]
  • BVGの1日券は、子供3人まで一緒に乗車OK!
  •  ベルリン観光に欠かせない、市内交通(BVG=ベルリン交通局)の1日乗車券。購入して、刻印をしてから翌日の午前3時まではSバーン、Uバーン、トラム、バスなど区間内は乗り放題で、すごくお得なのです。 ↓これが1日券、ターゲスカルテ Tageskarte(英語=Day Ticket)です。 実際の大きさは6×8?くらい。購入する自販機の種類や場所により、紙質や表示が多少異なります。これはSバーンの駅で買ったのでVBB(ベルリン・ブランデ [続きを読む]
  • ベルリンの地下鉄駅では無料Wi-Fi が利用できます
  •  もはや、パスポートとクレジットカードの次に旅の必需品になった感のあるスマホ。持ってくるのはいいとして、気になるのは旅先のWi-Fi事情ですよね。 ベルリン市内の地下鉄(Uバーン)駅構内では1年前からBVG(ベルリン市交通局)による無料Wi-Fiのサービスがスタートし、2017年6月時点ではほとんどの主要Uバーン駅構内でWi-Fiが利用できます。(画像はBVGのHPからお借りしています) 使い方は簡単! 事前の登録等一切不要で、 [続きを読む]
  • ドイツで道路を横切るときは「左→右→左」の順に安全確認!
  •  前回の記事『歩行者は、自転車道を歩かないように注意!』に続いて、交通のことについて。 ドイツは、日本と逆の右側通行です。車も、電車も、歩行者も基本的に右側通行です! ということは。日本と逆なので、道路を横断する際は、日本とは逆で「左→右→左」の順で安全確認をしてから道を渡らないといけないので、要注意!! ↓下の写真を見てください。歩行者が、黄色の矢印のように右側から左側へ道を渡りたいとします。  [続きを読む]
  • 歩行者は、自転車道を歩かないように注意!
  •  唐突ですが。ベルリンに来る方に必ず知っておいてほしいこと。ベルリンの街を歩くときに気を付けてほしいのは、自転車道の存在です! ↓こういう、車道の端に自転車道が整備されているところならわかりやすくて問題ないのですが......。↓意外とベルリンで主流なのは、こちらなんです。歩道の端に自転車道が整備されているタイプ! 何も書いていなくて自転車マークもないので、自転車道だと気付かないでそこを歩いてしまう人が [続きを読む]
  • 東京スタイルの炉端焼き居酒屋&立ち飲みバー Life berlin
  •  私が初めてベルリンに来た2003年頃は、日本食が食べられるレストランはとても限られていました。街のあちこちに「SUSHI」という看板を掲げた店はありましたが、どう見ても日本人以外で経営されていて「うーん、これはちょっと違うんだよね...(^^;)」というお店ばかりだったのです。 が!ここ数年でベルリンにもやっと日本食ブームが巻き起こり、日本人が経営するお店が続々とオープンしています。居酒屋やラーメン、お好み焼き [続きを読む]
  • ベルリンでタクシーを利用するには?
  •  ベルリンは、バスや電車、トラムなどの公共交通機関が早朝から深夜までこまめに運行していてとても便利。でも例えば「夜のコンサート後でもう23時。電車を使わずにタクシーでホテルまで帰りたい」という場合や、「朝出発の飛行機だから、ホテルから空港までタクシーでさっと行きたい」場合など、やはりタクシーを利用したいときもありますよね。 ベルリンのタクシー料金はメーター制で、初乗り料金3,90?、走行7?までは1?ごと [続きを読む]
  • 町角の人気ホットドッグショップ、Der Hot Dog Laden
  •  ドイツといえばソーセージ。この国では、どんな小さな町でもインビスと呼ばれるファストフード屋台があり、焼いたり茹でたりした熱々のソーセージをパンに挟んでもらって食べることができます。 が!それらはドイツでは通常「ホットドッグ」とは呼ばず、各ソーセージの名称で「焼きソーセージ(Bratwurst)」等と呼ばれます。(ソーセージがメインで、パンは添え物だからでしょうか...。)  そして日本人にも馴染みのある、パ [続きを読む]
  • ドイツの4月のお天気はとにかく気まぐれ!
  •  ドイツには「アプリルヴェッター (Aprilwetter)」という言葉があります。直訳すると「4月の天気」で、「今日は典型的な『4月の天気(Aprilwetter)』だね〜。」という感じに使うのですが、その意味するところは、と〜っても変わりやすいお天気。 1日のうちで、快晴と曇りと雨(もしくはアラレやヒョウの場合も)を30分おきに繰り返すような、とにかく目まぐるしく天気の状態が変わる様を表します。冗談でなく、さっきまで太陽 [続きを読む]
  • ベルリン自然史博物館は、展示スケールがケタ違い!
  •  ベルリン中央駅から徒歩10分ほどの距離にある、ドイツ最大の自然史博物館<ムーゼウム・フュア・ナトゥーアクンデ Museum für Naturkunde>。 ここは大人だけでなく、地元の子供たちにも大人気!その秘密は、実物大で再現された恐竜の化石をはじめ、珍しい動物のはく製や魚の標本がずらりと並んでいて、見るだけでも十分楽しめるから。 特にブラキオサウルスの標本は圧巻。大きすぎて写真におさめるのが大変!   他にも、T [続きを読む]
  • 急な雨! 傘はどこで買える?
  •  お天気の変わりやすいベルリン。雨が1日ザーザー降る、ということは滅多にないのですが、突然の通り雨は年間を通じていつでもありえます。朝は快晴だったのにいきなり空が真っ暗になって雨が...ということも多いので、「あ〜、降ると思わなかったから傘はホテルに置いてきちゃった!」というのはよくある話。 そんなとき、ベルリンではどこで手軽に傘が買えるか? を知っておくとよいですよ。日本ならコンビニに行けばいい話で [続きを読む]
  • 春のベルリン、何を着ればいい?
  •  クロッカスが咲き始めて、春が近づいているのを実感するベルリンです。 とはいえ、北海道よりも北に位置するベルリン。本格的に春が来て、緑が萌えるのは5月に入ってから。4月までは、20℃近くまで気温が上がるときもあれば、雪が降る場合もあるので全く油断できません(^^;)。そんな春のベルリン旅行には、どんな服装で来ればいいのか悩むと思いますが、基本的には日本の首都圏の冬の服装で来てください。 ↓2017年3月20日から [続きを読む]