ふぉとぶ さん プロフィール

  •  
ふぉとぶさん: はろろんぱ(・ω・)ノΣ(ぁ ふぉとぶ 掲示板
ハンドル名ふぉとぶ さん
ブログタイトルはろろんぱ(・ω・)ノΣ(ぁ ふぉとぶ 掲示板
ブログURLhttp://hikarilily.exblog.jp/
サイト紹介文ふぉとぶが撮影した,写真の紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 62日(平均11.4回/週) - 参加 2012/01/06 19:11

ふぉとぶ さんのブログ記事

  • C カメラ・レンズ基礎編...『 露出 』とは,ISO感度編
  • フィルム時代から露出は,つまり「明暗」は撮影者の意志でもあった。明暗が少し異なるだけで写真の仕上がりは異なってくるのだ。適正露出=目で見ている被写体の状況で撮影するのか,それより「明るめに撮影する」のか,「暗めに撮影する」のかを撮影者が選択するのである。カメラにこういう露出補正ボタンがあると思う。「+/−」と表示されているボタンが露出補正ボタンだ。明るくしたいなら+1.0EV,暗くしたいなら-1.0EV,EV [続きを読む]
  • B カメラ・レンズ基礎編...「絞りを絞りこむ」とは
  • レンズの絞りを絞りこむ,つまりF4.5→F5.6→F8→F11とF値を上げていくと画像はどのように変化するのだろうか?レンズの絞りを絞りこんだら,こんな感じになる。デジタル一眼レフを使用した場合,F5.6ならピントの合っている部分はシャープに,背景は形をとどめながらもわずかにぼけていく,そんな感じだ。F8.0〜F11まで絞るとメインとなっている被写体の手前から背景まで,くっきり写るようになる。もちろん20mm,40mmなどの画角 [続きを読む]
  • A カメラ・レンズ基礎編...「絞り開放」とは 
  • A カメラ・レンズ基礎編...「絞り開放」とはマニュアルの単焦点レンズを使用していると「絞り」のことがよく分かる。自分の手で「絞り」を操作して撮影するからだ。「プリセット絞り」,「半自動絞り」,「完全自動絞り」などオールドレンズには様々な絞りがあるが・・・,今の時代には,カメラ側のF値の数字に合わせて,レンズが自動で絞りを動かしてくれていると考えていいだろう。部員には「絞り優先AE=AV」で撮影するよう指 [続きを読む]
  • ②脱「ど真ん中構図」
  • 今日は「ど真ん中構図」について考えて見よう。別名「日の丸構図」とも呼んでいるのだが・・・,いろいろなフレーミングができて,日の丸構図を選んだのなら問題ないが,撮る写真,選んだ写真のほとんどが日の丸構図だとどうだろう。一つの被写体しか見えていないと日の丸構図になってしまう。さて「日の丸構図」とは〜,こういう写真のことを言う。赤い花がど真ん中に撮影されていると思うが,その位置に人の顔,動物,ものなど, [続きを読む]
  • ①レンズのおもしろさを知ろう
  • ■レンズの面白さについてレンズというのは面白い存在で,使う人と相性がある。つまるところ,絞り開放から絞りこんでいくまでの写りの変化や・・・,それぞれのレンズの描写力,例えば立体感だったり,色彩だったり・・・,使用する人が,ここ一番で信頼して使おうとするレンズが,相性の良いレンズと言っていいだろう。単焦点が好きなら,広角,標準,望遠の3種類が必要だろうし,広角系をズームレンズにして,標準と望遠を単焦 [続きを読む]