アンペルフラウ さん プロフィール

  •  
アンペルフラウさん: アンペルマンとお散歩中
ハンドル名アンペルフラウ さん
ブログタイトルアンペルマンとお散歩中
ブログURLhttp://ampelfrau.blog.fc2.com/
サイト紹介文日米での生活後、ドイツに移住。ベルリン出身の夫と日本生まれの息子との日米独生活・育児比較などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/01/07 05:06

アンペルフラウ さんのブログ記事

  • 日本あるある(1)
  • 台風が過ぎて午後からモーレツな暑さとなった横浜年1回の日本帰国時には、感覚が外国人になっている自分に気づくことがあるが、今日はそんな日本あるある第一弾。1)人混みや道を歩いていて、右側ではなく、左側に身体をよけなければならないので戸惑うご存じ、日本では車は左側通行、ドイツでは右側通行と反対だが、当然、人の歩く側も反対なので、特に駅などの人混みでは、前から歩いてきた人とコントのように左右によけあって [続きを読む]
  • 日本の歯医者は最高だった件
  • 絶賛日本帰国中のアンペルメンヒェンとワタクシブログ更新が滞ってスミマセン!暑さを懸念していたものの、ここ数日は涼しくて、過ごしやすい日々が続いてラッキーさて、日本でも歯の話。ドイツで抜歯関連で大変な目にあってきたことは、ここで色々書いてきた。掻把から3週間たっても痛みが断続的に続くので、日本でお世話になっていたエグザイル似の先生に診てもらった。この先生には以前、親不知を抜いて頂いたのだが、その神業 [続きを読む]
  • 海外あるある:お買いもの編
  • 朝から爽やかな青空広がり、最高気温24度と気持ちの良いベルリン明後日からベルリンの学校は夏休みに入るということもあり、今週は授業はなく、昨日はサマーフェスティバル、今日は遠足と、イベント三昧のアンペルメンヒェンところで、ここのところ、Decathlon(デカトロン)というフランス発のスポーツ用品店がベルリンでも人気を博しており、我が家でもよくお世話になっている。ここに行けば全てお目当てのものが見つかる位、品 [続きを読む]
  • ドイツのゴールデン飯に救われた件
  • 週明けは爽やかな青空が広がるベルリン再掻把後1週間ちょっとたって、ようやく沈静化しつつある抜歯後の炎症だが、この1か月は、おかゆやおじやなど柔らかいものに食べ物は限定されていた。ちなみに、ドイツでは抜歯後、乳製品は禁じられているので、ヨーグルトよりもプリンを食することが多かった。今回は治りが遅かったため、さすがに上記の食事に飽きてきたある週末、アンペルマンが典型的なドイツ料理を作ってくれた。アンペル [続きを読む]
  • 最後は日本の薬が効いた
  • 朝から曇り空が広がり、最高気温も20度止まりで涼しいベルリン抜歯後の予後がよくない(=炎症及び化膿による歯茎および抜歯窩の腫れと痛み)ことは今まで何度も書いているが、再掻把後も大して変わらない状態が続いていた。そんな中、ここにきてふと、日本から持ってきた口内炎の薬が目に留まった。その名も「新デスパコーワ」。よくよく説明書を読んでみると、「炎症を抑える作用のある成分や殺菌作用のある成分、粘膜組織を修復 [続きを読む]
  • ドイツの抗生物質は日本の点滴以上だった件
  • 昨夜の雨でクールダウン、朝の気温は9度まで下がったベルリンさて、虫歯抜歯後、化膿&炎症をおこしてしまったため、ここで初めて抗生物質を処方されたのだが、それはクリンダマイシンというもの。日本ではあんまり処方されていないのかな?ききなれない名前だったので、調べてみる。上記ウェブによると、日本での処方は「1回150 mg(力価)6時間ごと,重症感染症には1回300 mg(力価)8時間ごと」とある。しかーし、こっちで処方された [続きを読む]
  • 恐怖の再掻爬?!
  • 朝は晴れ間が広がっているが、午後から雨の予報のベルリン最近こんな天気ばっかりやねーさて、ここのところ歯医者ネタが続いていて申し訳ないが、抗生物質服用7日間→(3日空き)→5日間たっても、歯茎の腫れと抜歯窩の痛みがなくならないので、先週、歯医者でレントゲンをとってもらった。すると、レントゲン上では、抜き残しなどの異常はなし。歯医者曰く、「原因として考えられるのは、抜歯した歯の虫歯がひどく、菌が骨まで達 [続きを読む]
  • G20 ハンブルグサミットに思うこと
  • 晴れたり曇ったりとまずまずの天気のベルリンここのところ、明日からハンブルグで開催予定のG20サミットに向けて、大規模な反対デモが頻繁に行われている、とニュースで大きく報道されている。元々、欧州では反米・反資本主義の傾向が非常に高い。だからか、渡独当時、初対面の欧州人たちに自己紹介した時、アメリカで教育を受けたことを言うと、一様に怪訝な顔をされたものだった。だから、アメリカで頑張って苦労して積み上げて [続きを読む]
  • スーパーフード アマランサスのすすめ
  • 朝は小雨がぱらついてきたが、午後になって薄日が差してきたベルリンとはいえ、最高気温18度とコートが手放せない。ブルブルさて、ベルリンにはBIO(オーガニック)のお店が沢山あり、また普通のスーパーでもBIO食品が沢山売られている。また、チアシードやキヌアといった所謂スーパーフードも人気だが、アンペル家ではこれといった機会がなく、試したことがなかった。一方、抜歯後、口に入れるものは柔らかいものに限定されており [続きを読む]
  • ドイツで抜歯 その後
  • 先週半ばから続いていた悪天候もようやく収まり、今日は朝から晴れ間が広がるベルリンさて、左上抜歯の様子は以前ここで書いたとおりだが、歯が折れてしまっていたので、そのまま引き抜くわけにもいかず、根っこの部分(しかも腐食している)を引き出す手術だったので、15分程とはいえ、結構大変な作業だったと思う。しかーし、ドイツの歯科では日本と違い、抜歯後の痛みどめや抗生物質をその場でくれることはない模様。なので、抜 [続きを読む]
  • System of a down コンサート in Berlin
  • 昨日の夕立で涼しくなり、朝から曇り空の広がるベルリン先日、ベルリン Wuhlheideで行われた カリフォルニア出身のバンド、System of a down (SOAD)のコンサートに行ってきた。Wuhlheideといえば、ちょうと3年前、Black Sabathを拝んできた東ベルリンの野外劇場。(その時の様子はこちら)そういえば、あの時、オープニングアクトを務めていたSound Gardenのボーカル、クリスコーネルは先日亡くなってしまった・・・あの時、生で [続きを読む]
  • 春菊のお花
  • 朝から爽やかに晴れ上がっているベルリンといっても、最高気温は今年最高の32度まで上がり、案の定、午後は夕立がおこるとの予想さて、アンペル家では家庭菜園を作るべく、ようやく暖かくなってきた先月、ニラ、シソ、春菊、三つ葉の種をまいた。ところが、ニラとシソは新しい種だったにも関わらず、なぜか全く芽が出なかった一方、幸いなことに、春菊と三つ葉は順調に育ち、既にこれまで何度か美味しく頂いている。つんでもどんど [続きを読む]
  • 左上奥歯が予定より早く抜かれてしまった件
  • 朝から青空が広がり、最高気温30度と真夏日のベルリン先日、歯医者をはしごした結果、ようやく抜歯の決心がついた話を書いたが、今日はその抜歯の話。抜歯のアポは7月上旬に入れていた。というのも、新しい歯医者で下の歯が虫歯になっていることがわかり、そこは痛みもあることから、そちらの治療を先にすることになっていたから。ところが、週末を前にして、抜歯予定の上の歯が、急に痛みだし、歯茎も大きく腫れてきた。神経がな [続きを読む]
  • 歯医者難民
  • 晴れていたかと思ったら、急に雨雲が広がって嵐になったりと、変わりやすい天気のベルリン一か月半ほど前に、銀歯ごと歯が取れてしまったことはここで書いた。かかりつけの歯医者が6月は休暇ということで、次のアポが7月になってしまったのだが、2か月も待つのは嫌だったので、自宅近くの歯医者で診てもらった。最新鋭の設備を備えたその歯科では、すぐにレントゲンをとって見せてくれたのだが、その診断は「この歯は根っこまで腐 [続きを読む]
  • 朝のスーパーが空いている理由
  • 朝から爽やかに晴れ上がって洗濯日和のベルリンアンペルメンヒェンを学校に送ったその足で近所のスーパーに行くことが多い。理由は、その時間帯だと比較的レジが空いているから。当地では人件費節約のためか、店内で働いている人の数が日本のそれと比べるとかなり少なく、さらに、やる気のない従業員が多いため、レジ前に長蛇の列が並ぶことはザラなのだしかーし。7時開店なのに、8時に行っても、品薄ってどういうこと?棚の中はガ [続きを読む]
  • 日本と同じバウムクーヘンをドイツでも食した件
  • 楽しかった9連休もあっという間に終わり、今日から通常運転のアンペル家。先日のウェルニケローデまでの旅の目的の一つは、バウムクーヘンハウスを訪れること。今回訪れたHarz地方には、バウムクーヘンハウスなるものがあって、ユーハイムとも馴染深いことから、日本と同じ味のバウムクーヘンが食べられる、との情報を事前入手していたのだ。日本では一年中、色々な種類のバウムクーヘンが入手できるが、ドイツ在住の方ならおわか [続きを読む]
  • まさかの二日連続ハイキング
  • 日中は爽やかに晴れ上がったものの、夕立でぐっと涼しくなったベルリンさて、先日、足を運んだウェルニケローデにはお城があるのだが、これは北ドイツで最も美しいお城の一つと言われているらしい。当然、城訪問は今回の旅の目的の一つでもあったわけだが、例の如く、お城は山の上にそびえたっているので、そこまで行きつくのがまず大変しかも、強靭な心肺機能を持つアンペル家の男子二人には、観光客向けの馬車や汽車のような乗り [続きを読む]
  • 迷惑な上の階の住人に苦情を言ってみた件
  • 朝から気持ち良く晴れ上がって、洗濯日和のベルリンこの季節をエンジョイしない手はないとばかりに、先週の5連休に引き続き、明日からは9連休!いぇーい!と、今日までに仕事を片付けてしまおうと、バリバリPCに向かっていたところ、窓の外でザーっと上から水が落ちてきて、しかも止まる気配がない。仕事部屋の窓は閉めていたからよかったものの、開けていたら確実に水浸しになっていたところ上の住民に違いないと思い、気付いた [続きを読む]
  • あちこちで見かけた魔女
  • 朝から爽やかに晴れ上がっているベルリン朝の最低気温9度、最高気温20度、風が強く肌寒いが、絶好の洗濯日和既に2回洗濯機を稼働、ブランケットもすっきり綺麗になったわ夜は9時頃まで太陽が照っているし、まさにヨーロッパのベストシーズン今日はお迎えの後、アンペルメンヒェンとプチピクニックの予定さて、先日のヴェルニゲローデ旅行記の続き。魔女の町だけあって、いろんなところで魔女発見!自転車に乗った魔女なかなか迫力 [続きを読む]
  • 魔女の町、ヴェルニゲローデへ行ってきた
  • 朝から晴れ上がって最高気温30度と夏日のベルリン。しかーし、予報通り、昼ごろから雷雨今日、小学校の運動会に参加しているアンペルメンヒェンは登校時「去年も運動会の日に雷なったから、今日も行きたくない!」と駄々をこねる始末毎年この時期は、急に暑くなったりして、大気の状態が不安定だから仕方がないんだよね。さて、連休中、我が家は「魔女の町:ヴェルニゲローデ」へ行ってきた。ベルリンから特急電車でゆられること3 [続きを読む]
  • 新居バルコニーで初BBQ!
  • 週末から暑さがぶり返し、今日も30度、ピーカンのベルリンさらっと晴れ上がっているのは嬉しいけど、つい3週間まではダウンコートを着ていたくらい寒かったので、この寒暖の差は結構身に応えるわー長い冬を何度も越してアンペルメンヒェンも私も、既に寒冷地仕様の体になっているのかも。さて、ようやくお天気に恵まれるシーズン=BBQシーズンになったということで、週末、急に思い立ってアンペルマンが電動グリルを買ってきた。( [続きを読む]
  • 学年末に向かってまっしぐら!
  • 朝から爽やかに晴れ上がっているベルリン予想最高気温22度ということで、絶好の洗濯日和!大物洗いのため、朝から既に洗濯機2回稼働衣替えもしなきゃいけないし、久しぶりのオフ日も家事に追われて終わりそうな予感ところで、日本では4月に新学年などが始まって、それぞれの新しい生活に慣れてくる頃だろうか?反対にドイツではこの時期、2016年年度末の色が濃くなってきている。ブンデスリーガも昨日で全試合終了したし、アンペル [続きを読む]
  • 婦人科健診に行ってきた
  • 長らく寒い春(?)が続き、先週までダウンコートを着ていたのだが、ようやくここのところ初夏らしい陽気となっているベルリン一週間でダウンコートから、Tシャツ短パン陽気に早変わり〜晴天続きで、今日の最高気温28度、明日は29度というから、大物から冬物まで洗濯機フル回転。からっと晴れ上がった日々は大好きだったカリフォルニアを思い出させてくれる。こんな気候が年中続いていれば、ベルリン生活もかなり楽なんだけどなあ [続きを読む]
  • なんでドイツ語と日本語の両方勉強しなくちゃいけないの?
  • 今日も朝からすっきり晴れて、最高気温21度と春日和久しぶりにダウンジャケットからフリースに変えての外出で、身も心も軽くなった気分さて、マラソン大会については前回記したが、疲れ切って帰宅したものの、晩御飯後はすっかり復活したアンペルメンヒェン。補習校の宿題&漢字検定の勉強にも、きちんと取り組んだ3年生になり、学習する漢字は小学校6年間の中で最多の200!毎週行われる漢字テストのため、文字通り、半泣きで練習 [続きを読む]