ぺんぎんびたき さん プロフィール

  •  
ぺんぎんびたきさん: 花咲かぺんぎん
ハンドル名ぺんぎんびたき さん
ブログタイトル花咲かぺんぎん
ブログURLhttp://hanapengin.blog101.fc2.com/
サイト紹介文八王子の片隅で、ゆる〜い感じのぺんぎんが、小さな庭のお花や虫を、ぼーっと眺めて暮らしていましたとさ…
自由文〜 お花 時々 いきもの 〜 
小さな庭で、のんびりマイペースにガーデニングを楽しんでます。ナチュラルで、優しい色の花が好きです。
内容は庭のお花がメインですが、野草や小鳥や犬や虫など、いきものもでてきます。
愛犬のベドリントンテリア、ファルコン(享年11歳)の想い出も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/01/07 11:18

ぺんぎんびたき さんのブログ記事

  • 春が、わさわさ。
  • いつの間にか、雪柳がこんなに咲いていた。春ってほんとに、油断ならない。(2017/3/24)つんつんした枯れ枝の合間から、緑の葉っぱがでてきているのはエキナセア。(2017/3/11)クレマチスたちも、目を覚まして、頼もしい新芽を伸ばしています。(2017/3/19)(2017/3/19)庭のあちこちで、冬枯れしていた宿根草に新芽がでてきてくれました。おなじみの顔もあれば、えっと、君は、誰でしたっけ?な、新芽もあります(^^;)。どちらも、成 [続きを読む]
  • 3月の球根リレー、2017。
  • あぁ、もう3月も後半戦。いろいろ咲いてて、でも、油断すると咲き終わっちゃうので慌ててご紹介いたします。とりあえず、今日は球根たち。今年もリレーが続いています。白い妖精、ミスクトスケンコアナ。あまり売っていないのは、育てにくいからなのかと思ったけれど、なんだかんだで開花4年目。(2017/3/04)普及しない理由は、そっくりなプシュキニアとキャラがかぶっているからか、それとも、やはり、その覚えにくい名前のせい [続きを読む]
  • 庭の小鳥、その後。
  • 昨年の11月、庭に来る四十雀のことをブログに書きました。 → 11月の雪と、四十雀。 → 四十雀(シジュウカラ)、続報。その後も、あまり写真はないのですが、小鳥たちとの交流は続いています。(2017/1/14)餌入れには、ヒマワリの種だけを入れています。引っ越してきてすぐの頃にも、庭に餌をまいて鳥を呼ぼうとしたことがあるのです。その時は、市販の粟などの雑穀の「小鳥の餌」でした。すぐにスズメが集まりまして、集 [続きを読む]
  • 今年のクリロー。
  • 2月初旬、ぷっくりと可愛い蕾を上げたクリスマスローズ。(2017/2/8)2月半ば過ぎから、次々と花を咲かせ始めました。(2017/2/19)(2017/2/15)我が家では、主にブロック塀沿いに、白とピンクをぽつぽつ並べて植えています。(2017/2/26)最初は小さな苗を、白いのとピンクのを一つずつ植えていました。数年後に花が咲き、その後こぼれ種で増えまして、今は少し整理して、8株くらいになりました。最近は種を結ばないように早めにとっ [続きを読む]
  • もふもふが、足りない。
  • 物心ついた頃から、ペット禁止の社宅に住んでた数年を除いては、犬やら小鳥やら熱帯魚やら、ずっと何かしら生き物が身近にいた。それがこの2年、愛犬を亡くしてから私にはずっと、もふもふが、足りない。植物を育てることも、もちろんとっても楽しいのだが、何か、なんだか、ちょっぴり足りない。でもなぁ、仕事もあって留守がちで、最近は急に数日実家に帰ることも度々ある。家族全員が無類の動物好き、ってわけではないので、犬 [続きを読む]
  • 春が少しずつ。
  • 寂しかった冬の庭。2月になって少しずつ、彩りが増えています。レンガの隙間に、(2017/2/8)植木鉢の陰に、(2017/2/15)ピンクの小花を咲かせるのはイオノプシディウム。(2017/2/15)本当に小さな花ですが、その生命力には、いつも驚かされます。ベロニカ・オックスフォードブルーも、咲きはじめ、(2017/2/8)だんだん花の数を増やしています。(2017/2/26)今年の球根リレーは、12月から数輪ずつ時間差で咲いてるスノードロップが年 [続きを読む]
  • クロッカスのお目覚め。
  • とうとうやってきました!春の使者、寒咲きのクロッカスが咲き始めましたよ。まずは黄色。ビタミンカラーで庭をパッと明るくします。(2017/2/15)私はこのクロッカスの、虎猫ちゃんみたいな外側の模様も好きなんです(^^)。(2017/2/15)それから、今年初めて植えた、白いクロッカス、アードシェンク。(2017/2/19)以前から植えていた寒咲きのクロッカスは、色ミックスで買ったんだけど、白が入ってなかったのですよ。欲しくて、昨年の [続きを読む]
  • 暖か色の、寄せ植え。
  • こちらは、秋に作ったネメシアの寄せ植え。(2016/10/25)ある程度、寒さに強いネメシアとカラミンサは、年末ごろまでは、きっちり仕事をこなしたのですが、予想された通り、1月になると花芽がつかなくなりました。現在、切り戻されて、軒下で冬休み中。入れ替えのため、1月にまた新しく寄せ植えを作りました。ここ数年気に入ってる、青いアネモネを使おうと思ったのですが、ちょうど花屋さんでは八重のものしか残ってない。(私、 [続きを読む]
  • デンドロビウム、一年生。
  • お庭には、あまり変化がないのですが、部屋の中では花盛りの子がいます。デンドロビウム ノビル系 「リセ」(2017/1/25)昨年の冬、見切り品で買った鉢植え。初めての洋ランだったので、ネットや本で情報を集めました。( 過去記事 → 部屋の中と、部屋の外。)寒さにも強くて初心者でも大丈夫との情報に胸をなでおろしつつも、春には悪戦苦闘して植え替えをして(2016/4/12)外に出し、(2016/4/20)遮光ネットを買ってきて夏越し [続きを読む]
  • チランジアに、新しい仲間。
  • 最近は、おしゃれな雑貨屋さんなんかにもコロコロと転がって売られているチランジア。そういう我が家の4種類のチランジアたちの籠盛り、通称「チラさんズ」も、実は100円ショップ出身。出会いは2011年の秋。もう付き合いは5年を超えたのね。(過去記事 → チランジア、デビュー。)買った当時は、苗の良し悪しもわからなかったが、最近では「これは買って帰っても枯れそう」とか、「これは生きがいいいい!」とか、わか [続きを読む]
  • 冬休みの、あれやこれや。
  • 2017年になりました。しかも、1月は半分終わっちゃいましたが、どうぞ今年も、よろしくお願い申し上げます(^_^;)。さて、年末年始、実家への帰省がてら、今回も、ちょっと寄り道してきました。12/30、早起きして始発電車に乗り、北陸新幹線で、富山まで行きまして、そこからバスで世界遺産、白川郷へ。旅は身軽に、と思ってるので、カメラは持ってなくて、写真はスマホ撮影です(^^;)。前日までほとんど雪がなかったらし [続きを読む]
  • 2016年の終わりに。
  • また、一年を振り返る時期がやってきました。独り言にお付き合いください(^^;)。(2016/3/2 キャサリン・ホジキン)(2016/3/8 ミスクトスケンコアナ)一番、嬉しくて、めでたくて、大きな変化といえば、大学生になった長男が一人暮らしを始めたことか。(2016/3/20 スイセン・テターテート)最初の頃こそ、寂しかったけど、なんのことはない、片道2時間の距離。1ヶ月に1回くらいは帰ってくるのである。(2016/4/12 スイセン・ハウエラ) [続きを読む]
  • ビオラのグラデ。
  • 今日は冬至。比較的暖かい日が続いてはいるが、晩秋に咲いたエキナセアは、とうとう力尽きた。(2016/12/21)庭を彩るのは、前回記事のヒナソウと、寒さ知らずのビオラたちのみ。(2016/11/30)その、唯一賑やかな西花壇は、一番奥の青いビオラから、一番手前の赤いビオラまで、(2016/12/13)なかなかに綺麗なグラデになったと、自画自賛で、ほくそ笑む私。黄色いビオラの傍で、心配なのは、ヒマワリのちびっこ。(2016/12/21)ホウセンカ [続きを読む]
  • ヒナソウ チャレンジ。
  • 大好きなヒナソウ。(2016/12/13)この時期になると、つい買ってしまうが、木陰に植えたり、水はけの良い土に植えてみたりしても、夏になると枯らせてしまう。霜で土が凍ろうとも、どっさり雪が積もろうとも、元気に咲き続ける北国仕様の花に、過酷な夏を耐えろという方が無理な注文かもしれないが。でも、今シーズンも、性懲りも無く、新しい方法で挑んでみる。いつも枯れる時は、真ん中のぎゅうぎゅうしたところが夏に黒く蒸れて枯 [続きを読む]
  • 12月の庭の、楽しみ方。
  • 12月になりました。はっきり言って、庭ではビオラ以外、ほぼ、何も咲いていません(;_;)。鉢植えでは、秋に作った寄せ植えがまだ頑張っている以外に、いつ咲くのが正解? と、いつも思うローズマリーや、(2016/11/30)先日買ったばかりのヒナソウが咲いていますが、(2016/12/11)地植えに至っては、霜が降りても、なんとかふんばってるポリゴナムと、(2016/12/11)咲いてる?いや、晩秋に咲き始めてしまって、生花というより、ほぼ [続きを読む]
  • コノフィツムの、明暗。
  • 長く育てているコノフィツム。付き合いが長いと、ちょっと世話もおざなりになっていたようで、今年は2鉢のうち、ひとつは元気だが、もうひとつはどうも元気がない。夏の休眠を終え、順調にぷくぷくして、外の薄皮が色づく元気組。(2016/9/8)なんだかしわしわのまま、げんなりしているお疲れ組。(2016/9/8)お疲れとはいえ、薄皮の中には新しい株が育っているようです。(2016/9/8)水やりを再開して少し様子を見る。元気組は脱皮開始 [続きを読む]
  • 四十雀(シジュウカラ)、続報。
  • 雪の日の翌日、庭には朝から、シジュウカラが来ていた。たしか、ここ、ヒマワリ落ちてましたよね?と、ピーピー鳴いて。 *  *  *翌々日(土曜日)雪が溶けて、地面に落ちてたヒマワリも、見つけやすくなったようだ。もう、シジュウカラは入り浸っている。そしたら、くつろぐシジュウカラにつられて、ジョウビタキ、ウグイス、コゲラが訪問!なんというシジュウカラ効果!!しかし、ヒマワリが底をついた。そして、ホームセ [続きを読む]
  • 11月の雪と、四十雀。
  • 一昨日の夜は、びゅうびゅう強い風が吹いて、昨日の朝は、庭一面にハナミズキの落ち葉。(2016/11/23)あぁ、なんてカラフルで秋らしいんでしょう、と悦に入っていたのも束の間、天気予報は雪が降ると、もしかしたら積もるかもと、でもまぁ、まさかね、と、その「まさか」。。。朝起きると、庭は真冬の風景でした。(2016/11/24)寒がりのサルビア・コクシネアは、この雪で枯れちゃうかなぁ。(2016/11/24)そういえば、とっても綺麗に咲 [続きを読む]
  • 庭の珍客。
  • お忘れかもしれませんが、「花咲かぺんぎん」のサブタイトルは「〜 お花 時々 いきもの 〜」ときどき、鳥やら虫やらその他もろもろが登場します。今日は、いきものネタ。苦手な方はスルーしてね(^^;)。秋が訪れ、北の国から小鳥たちが渡ってきています。写真はまだ撮れてませんが、我が家をテリトリーにしているジョウビタキは、今年も男の子のようです。ケケッという、ツグミの声も聞くようになりました。さてさて、今日、庭 [続きを読む]
  • 今年のサフランは?
  • 毎年楽しみにしている、サフランの開花。今年も11/3に、咲き始めました。(2016/11/3)紫の花びら、黄色の雄しべに、赤い雌しべ、あいも変わらず美しい。(2016/11/3)ほとんど世話らしい世話もしてないのに、申し訳ないくらいです(^^;)。(2016/11/3)お日様が当たらないと、綺麗に開かないので、お行儀よく並んでお日様待ち。(2016/11/4)まあだかな。(2016/11/4)翌日、やっと、晴れました!(2016/11/5)秋の陽だまり。(2016/11/5)サフ [続きを読む]
  • チューリップの仕込み。
  • 11月の庭仕事、私にとって、チューリップの仕込みは絶対に外せない恒例行事です。(2016/11/4)今年も出ました!リサイクルチューリップの闇鍋!(良い子は真似をしないでね(^^;))(2016/11/4)初夏に掘り上げた、前シーズンのチューリップの球根。咲けばラッキー、と、ぎっしりまとめて植えてます。この春は12輪くらい咲きました。(昨シーズンのチューリップ花壇 → チューリップ、2016。)記事にでてくる、変な色のチュ [続きを読む]
  • ネメシアで、秋の寄せ植え。
  • 今、玄関に飾っているのは、こちらの寄せ植え。(2016/10/13)背の高い淡いピンクの花は、カラミンサ・ネペタ。(2016/10/25)濃いピンクの粒つぶの花は、寒さに強い頼もしい花、エリカの仲間のカルーナ・ブルガリス。そして、メインは3色の宿根ネメシアです。(2016/10/13)宿根ネメシアは、本当に花色が豊富。赤、黄色、紫、青、なんでもござれ、ですから、これで冬にも戸外で咲き続ける耐寒性があれば、パンジービオラに肩を並べる存 [続きを読む]
  • 10月の庭より。
  • 昨日の夜、天気予報で「明日の朝は冷えますよ」のアナウンスに、慌ててチラさんず(我が家のエアプランツ)を部屋に入れました。今朝、再び外の定位置にて。背景のハナミズキの葉も色づいて、もう、そんな季節なんですね。(2016/10/25)すっかりマイペース更新になっております(^^;)。10月も、残り1週間。今月の庭を彩ってくれた花たちを駆け足で綴ります。毎年、こぼれ種ででてくるサルビア・コクシネア。(2016/10/13)早いものは [続きを読む]
  • ユーパトリウム・チョコラータ。
  • 去年作った秋の七草風寄せ植え。フジバカマ代わりに入れたのが、ユーパトリウム・チョコラータ。銅葉に、ちらほら白い花を咲かせた小さな苗は、この後、透けるような白い花を咲かせました。(2015/9/13 左奥の赤っぽい葉っぱです)その後、地植えにしておいたら、とても丈夫ですくすく育ち、今年は1mくらいの高さに育ち、たっぷりと花をつけました。(2016/10/5)頭が重くて、傾いちゃうので、あちこち支柱で支えてます。特に雨の後 [続きを読む]
  • 初めての、和綿。
  • 何年前のことだったか、旦那さんが綿の種をもらったので、プランターで育て始めました。移植に弱かったり、芽が出てもナメクジにやられたり、葉巻虫に丸坊主にされたりと、ちょっと手強かったのですが、実った綿花は、納得の可愛さ。そして、毎年それなりに収穫して、植えついでおりました。ここ数年、苗作りに失敗したりと、ちょっと熱が冷めて育ててなかったのですが、イベントで、茶色の綿の種をもらってきたので、久々に育てて [続きを読む]