さすらいの旅人 さん プロフィール

  •  
さすらいの旅人さん: さすらいの旅日記
ハンドル名さすらいの旅人 さん
ブログタイトルさすらいの旅日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/yns205/
サイト紹介文さすらいの旅人による旅日記。『観光から日本を再発見』をスローガンに。競馬もやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/01/07 17:53

さすらいの旅人 さんのブログ記事

  • 春季皇霊祭の儀・春季神殿祭の儀
  • 本日、『宮中三殿』において『春季皇霊祭の儀』、『春季神殿祭の儀』が行われた。なお、皇后陛下におかれましては、御出席をお取りやめあそばされた。『春季皇霊祭の儀』は、『皇霊殿』において、歴代天皇、皇后、皇親の御霊をお祭する儀式である。『春季神殿祭の儀』は、『神殿』において、『八百万神』さまに『神恩感謝』を申し上げる儀式である。日本臣民として、我が国日本国がより良い国となるよう願っています。すめらきい [続きを読む]
  • 【奉祝】紀元節
  • ↑注:写真はイメージです。本日は、『紀元節』である。今年は、『皇紀2677年』であり、畏れ多くも、『天皇陛下の御譲位』が具体化される年でもある。『紀元前660年元旦』、『初代神武天皇(神倭磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと))』が『橿原の地』で『御即位』あそばされた。日本臣民として、『紀元節』を御祝いし、わが日本國及び皇室の弥栄を御祈り申し上げます。すめらきいやさか! [続きを読む]
  • 靖國神社
  • ↑今年も、『新春一般参賀』の後に『靖國神社』を参拝しに来た。↑今年も出足が鈍かった。『皇室弥栄』『日本國民の幸せ』『英霊に対する感謝の意』そして、『日本國の平安と繁栄』を御祈り申し上げました。すめらきいやさか!! [続きを読む]
  • 年頭に当たり
  • 謹んで、御報告申し上げます。↑今年もギリギリにやって来ました。天皇陛下をはじめ、成人皇族方が『皇居宮殿・長和殿』にお出ましあそばされた。【天皇陛下の御言葉】 新年おめでとう。 皆さんと共にこの日を祝うことを誠に喜ばしく思います。 本年が人々にとり、穏やかで心豊かに過ごせる年となるよう願っています。 年頭に当たり、わが国と世界の人々の平安を祈ります。畏れ [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます。
  • 新年おめでとうございます。昨年は、大変お世話になりました。本年も昨年同様、4649お願いします。昨年は、『阪神ジュベナイルフィリーズ』を観戦し、『JRA GⅠ観戦完全制覇』を達成し、良い仕事をすることができた。今年はどんな一年になるのか。さて、今年の抱負へ。【今年の抱負】・競馬を楽しむこと 今年は『大阪杯』がGⅠに昇格することから、是非観戦したいものだ。 今年は、どん [続きを読む]
  • ゆく年
  • 紀元2676年も残すところあとわずかとなり、皆さまには大変お世話になりました。↑今年も『伊勢の神宮』と『熱田神宮』からお迎えをし、2回目の年越しとなる。紀元2676年は、・8月8日(月)1500に『天皇陛下の勅語』が発せられ、・オバマ米国大統領が広島に訪問、・安倍首相がパールハーバーに訪問、・トランプ氏が米国次期大統領となり、様々なのことが起こった。皆さまにとりまして、来る紀元2677年が良い年 [続きを読む]
  • 備えよ、常に!!
  • 先ほど、茨城県北部で震度6弱の地震が起きた。最近、環太平洋での地震が頻発している…悪いことが起こらなければ良いが…私ができることは、すめらきいやさか!と御祈りすることである。備えよ、常に!! [続きを読む]
  • さすらいの旅人は、マイナンバーカードを手に入れた!
  • ↑申請してからすぐ受取通知を受け取って半年以上経って、ようやく『マイナンバーカード』を受け取った!なんか、パッとしないデザイン…その昔、『Suica』みたいな感じで『Heica』という名称を提唱していたのを思い出した。おまけに、『日本国パスポート』のように、『菊の御紋』もカードに入れるべきである。いずれにせよ、日本臣民として、『マイナンバーカード』を手に入れたので、いろいろと活用できることを期待したい! [続きを読む]
  • 競馬納め
  • 早いもので、今年最後のJRAのGⅠ『有馬記念』が行われる。今年は『前売入場券』を購入し忘れたため、『WINS自宅』での観戦。今年はどんなドラマが見られるのか。さあ、有馬記念です! [続きを読む]
  • 祝・JRAGⅠ観戦完全制覇!!
  • ↑今年初の『阪神競馬場』!↑『阪神JF』を観戦しにやってきた!↑『記念入場券』!本日の『阪神JF』の観戦をもって、『JRAGⅠ観戦完全制覇』を達成した!武豊騎手の『JRAGⅠ完全制覇』より早く達成することができたことは、大変喜ばしいことである。だが、来年には『大阪杯』と『ホープフルS(現在、GⅠ昇格申請中)』がGⅠとなるため、完全制覇の夢はひと時の夢となる。幼き乙女たちの勝負を楽しむとしよう! [続きを読む]
  • 平成28年度 自衛隊音楽まつり
  • 先ほど、『平成28年度自衛隊音楽まつり』が終了した。今年のテーマは『音』。今年の『熊本地震』における災害派遣時の子どもの手紙に感動した。子ども:『おおきくなったら、じえいたいにはいります。』自衛隊:『まってます!』わが國日本を守ってくれている自衛隊。我々日本臣民は、毎日、自衛隊の皆さまに感謝を申し上げなければならない。自衛隊の皆さま、日本の守りをありがとうございます∠ ( ̄^ ̄) [続きを読む]
  • 第41回 エリザベス女王杯
  • 先日の『天皇賞(秋)』では、モーリスが『二階級制覇』を達成し、強い競馬を見せてくれた!さて、今週は、『最強牝馬決定戦 エリザベス女王杯』。昨年の女王が優勝するのか。それとも、世代交代が行われるのか。それでは『エリザベス女王杯』の予想へ◎マリアライト(昨年の女王。連覇をすることができるのか)◯クイーンズリング(前走『府中牝馬S』優勝馬。前走の勢いでここも優勝することができるか)▲パール [続きを読む]
  • 第154回 天皇賞(秋)
  • 先週の『菊花賞』では、見事サトノダイヤモンドが優勝し、春の雪辱を晴らすことができた。今後の活躍が期待されるところである。さて、今週は、『伝統の一戦 天皇賞(秋)』。今回も混戦ムードたっぷりであるが、果たしてどの馬が『秋の盾』の戴冠を手にするのか。それでは『天皇賞(秋)』の予想へ◎エイシンヒカリ(今年のフランス『イスパーン賞』優勝馬。ここも優勝して『中距離王者』の戴冠を手にするのか)◯ [続きを読む]
  • 第77回 菊花賞
  • 先週の『秋華賞』では、ヴィブロスが姉ヴィルシーナの雪辱晴らし、見事優勝した。さて、今週は『牡馬クラシック最終章 菊花賞』。ダービー馬不在の中の『菊花賞』だが、春の実力馬が優勝するのか。それとも、夏の上がり馬が優勝するのか。それでは、『菊花賞』の予想へ◎サトノダイヤモンド(前走『神戸新聞杯』優勝馬。春の雪辱を晴らすことができるか)◯ディーマジエスティ(前走『セントライト記念』優勝馬。『皐 [続きを読む]
  • 第21回 秋華賞
  • 平成8年の『中央競馬競馬番組の大改編』から早いもので20年が経った。この『中央競馬競馬番組の大改編』では、『NHKマイルカップ』、『秋華賞』の新設、そして『エリザベス女王杯』の古馬牝馬の解放と大改革が行われた。それから20年。『無敗の三冠馬』をはじめ、牡馬・牝馬を問わず、三冠馬が誕生した。月日が流れるのは本当に早い!さて、今日は、『牝馬三冠最終章 秋華賞』。『桜の女王』が優勝するのか。それ [続きを読む]
  • 悲願達成ならず
  • 先ほどフランスの『シャンティイ競馬場』で行われた『凱旋門賞』は、愛国馬の『ファウンド』が優勝した。日本から遠征した『マカヒキ』は、優勝馬からはるか後ろにいた(おそらく13、4着か)。『凱旋門賞制覇の夢』は、来年以降にお預け。日本競馬界の悲願達成は、いつになるのか。お疲れさま、『マカヒキ』!無事に日本に帰国して、日本の競馬場で素晴らしい走りを見せて欲しい! [続きを読む]
  • 第95回 凱旋門賞
  • いよいよ、日本時間の今日23時05分(現地時間の今日16時05分)に『凱旋門賞』が発走される。今年は、『ロンシャン競馬場』が改修工事のため、舞台が『シャンティイ競馬場』となる。今年の日本馬の出走は、『今年の日本ダービー馬 マカヒキ』。枠順は外枠となってしまったが、思い切った競馬ができるのではないか。また、前走の『ニエル賞』は辛くも優勝したが、果たして本番はどうなるのか。私が『ロンシャン競馬場』に『 [続きを読む]
  • 第50回 スプリンターズステークス
  • 今年も早いもので、『秋のGⅠシリーズ』が開幕する。あっという間に『有馬記念』になってしまうのだろう。さて、今日は、『秋のスプリント王者決定戦 スプリンターズステークス』。『春のスプリント王者』が優勝するのか。それとも、『新スプリント王者』が誕生するのか。それでは『スプリンターズステークス』の予想へ◎ビッグアーサー(前走『セントウルS』優勝馬。『春のスプリント王者』の意地を見せつけるこ [続きを読む]
  • 第4回配本
  • ↑『昭和天皇実録』の第4回配本。今回は、『第8・第9』の2巻。今回の配本は、『紀元二千六百年祝典』、『大東亜戦争開戦』そして、『玉音放送』、『第1回マッカーサー会見』と深い内容となっている。早くも、半分が配本となった。早く読破せねば! [続きを読む]
  • 秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀
  • 本日、『宮中三殿』において、『秋季皇霊祭の儀』・『秋季神殿祭の儀』が執り行われた。『秋季皇霊祭の儀』は、『皇霊殿』において歴代天皇、皇后の皇親の御霊をおまつりする儀式である。『秋季神殿祭の儀』は、『神殿』において『八百万神』さまに『神恩感謝』を申し上げる儀式である。『春季皇霊祭の儀』・『春季神殿祭の儀』から半年。残念ながら今年も多くの災害等に見舞われた。また、8月には、『勅語』が発せられた。日本 [続きを読む]
  • 終戦の日
  • 71年前の昭和20年・皇紀2605年8月15日大日本帝国は、『大東亜戦争』に敗れた。『玉音放送』により、天皇陛下の勅語を賜った当時の日本臣民にとって、どのような思いだったのだろうか。戦場等で散った英霊のことを思うと…英霊の御霊に対しまして、心より哀悼の意を表します。 [続きを読む]