酒徒 さん プロフィール

  •  
酒徒さん: 旅する酒徒善人
ハンドル名酒徒 さん
ブログタイトル旅する酒徒善人
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chijintianxia-shuto/
サイト紹介文日本各地の美味を求めて、旅をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/01/07 18:08

酒徒 さんのブログ記事

  • 東京備忘録38 - 銀座『佃喜吉』で後輩と歓送の宴。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------二度目の中国赴任まで、あと三週間。新入社員時代から四年間、仕事はともかく、酒と酒場のことを教え続けてきた後輩が、二人で飲みましょうと誘ってくれた。一緒に何度も通った銀座の『佃喜知』でまぐろ中落ち、あご塩 [続きを読む]
  • 東京備忘録37 - 赴任まであと一ヶ月。新橋『城喜元』や『Atrium』を巡る。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------二度目の中国赴任まで、一ヶ月を切った。引継ぎ出張の上海から羽田に戻り、そのまま馴染みの立ち飲み屋、新橋『城喜元』へ直行。そろそろ店主のまっちゃんへ、中国行きを告げねばならない。アジ刺しやイカ刺しをつまみ [続きを読む]
  • 東京備忘録36 - ジョジョカフェから、水道橋『松翁』で昼間の蕎麦屋酒。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------二度目の中国赴任まであと一ヶ月。連れともども、中国赴任前の健康診断で代々木へ。その帰りに、このころ期間限定でジョジョとコラボしていた『渋谷タワレコカフェ』へ。連載開始時からのジョジョファンとしては、昨今 [続きを読む]
  • 東京備忘録35 - 大大大好物の空豆に有頂天。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------有機農業をやってる友人から、大大大好物の空豆を大量購入!今日は鞘ごと焼く、茹でる、剥いてから焼く、茹でるのシンプルな四種で堪能。それぞれ皮ごと食べるか、皮と中身を別々に食べるかでもまた全然印象が違って、 [続きを読む]
  • 静岡で食べた!
  • 静岡県の飲み歩き記事をまとめてみました。気候は温暖で、酒も魚も旨いのに、旅行先としてはどこかマイナー感のある静岡。分かりやすい名物がないからかもしれませんが、実は何を食べても旨いのです。この県の魅力はもっと広く知られていいと思っています。首都圏からも行きやすく、気軽な旅先としてオススメです!<記事一覧>「食」=食べ物関連 「★」=食のオススメ!清水で飲んだ! 2015年6月中国赴任直前に、通算4回目と [続きを読む]
  • 清水5 - 『新生丸』の剛毅な刺し盛りと『金の字』の売り切れもつカレー。
  • 漁師町である清水の夜は早い。夕方には居酒屋が一杯になり、九時ごろには売り切れ店じまいという店がほとんどだ。早い時間からしっかり飲んで、翌朝の漁に控えるのだろう。清水にその店ありと知られた名居酒屋『新生丸』にしても、然り。予約した五時に僕とともちゃんがカウンターに座ったときには、店内はほぼ満席だった。『新生丸』に来るのは、二回目。店を営むのは、店名と同じ漁船を持つ漁師親子で、彼らが自ら捕って来た新鮮 [続きを読む]
  • 長崎で食べた!
  • 長崎県の飲み歩き記事をまとめてみました。料理は甘めで、地酒が少々弱いという印象はありますが、坂と海と路面電車のある町で飲み歩く心地よさは、格別です。2001年と2005年にも飲み歩いているのですが、記事にする暇がなかったのが残念です。 <記事一覧 >    「食」=食べ物関連 「見」=観光関連 「★」=食のオススメ!「★★★」=超オススメ!長崎で飲んだ! 2015年4月連れと二人、春の長崎を1泊2日の弾丸日程で訪 [続きを読む]
  • 愛媛で食べた!
  • 愛媛県の飲み歩き記事をまとめてみました(といっても松山だけですが)。路面電車の走る古い城下町で飲むというだけでも気分が高まると言うのに、更に道後温泉まで付いてくるのですから、松山の飲み歩きは幸せに尽きます。料理や酒はやや甘めだけど、それもまた土地の味。春の瀬戸内の幸はどれも美味でした。 <記事一覧 >    「食」=食べ物関連 「見」=観光関連 「★」=食のオススメ!「★★★」=超オススメ!松山で飲ん [続きを読む]
  • 東京備忘録34 - 新橋駅前ビルの立ち飲み屋3軒をハシゴ!
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------この月のテーマは、「進取の気鋭」。馴染みの店へ行きたくなる気持ちをグッと抑えて、新橋駅前ビルの立ち飲み屋をささっと三軒ハシゴした。↓一軒目、名前失念。↓二軒目、『立ち呑み 庫裏』。こちらは馴染み。↓三軒 [続きを読む]
  • 東京備忘録33 - 久々の新規開拓で、虎ノ門『とりやす』。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------先日、会って10分も経たない初対面の相手に「一番好きな酒は何ですか」と聞かれて「日本酒です」と答えたら、「ほう、そんな感じですね」と言われた。どんな感じだ。それはさておき、この日は独り飲み。最近、一人飲み [続きを読む]
  • 神奈川備忘録42 - 安売りに浮かれて、たくさんビール。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------「今日は駅前スーパーが全品一割引きだから洋食に合いそうなビールを買って来て」という連れの依頼にお応えした結果が、下の写真。「割引に惑わされず支出の絶対額を抑えることが節約の秘訣」と何かで聞いたのを帰宅後 [続きを読む]
  • 神奈川備忘録41 - 花粉症の対処法とロシアの諺。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------花粉症最盛期。小学生から花粉症になった重度の患者ではあるが、きちんと酒を楽しむために如何なる薬も飲まないことにしている僕にとって、引きこもりが最大の花粉防衛策。夕食の買い出しで止む無く出かけたが、いつも [続きを読む]
  • 日本万歳!花見と花火 全記事一覧
  • そろそろ花見の季節ですね。世の中のイベントで花見が一番、花火が二番目に好きな僕は、異国の地でそわそわしています。言っておきますが、花見も花火も、酒がなければ無意味です(断言)。歩きながら見るなんて、言語道断。どっかと腰を落ち着けて、盃片手に、全力で飲み食いも楽しんでこその花見と花火です。泡立つ気持ちを紛らわすため、過去の花見・花火関連記事をまとめてみました。花見記事は地域別にもしましたので、今年の [続きを読む]
  • 東京備忘録32 - 虎ノ門『升本』での独り酒に春を感じる。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------我が心の宿り木、虎ノ門の大衆居酒屋『升本』。最近は後輩たちを連れて行くことが多くなったが、この日は久々に独り。立山(富山)の純米にごりにホタルイカ。更に、のれそれ、たらの芽とふきのとうの天麩羅。居酒屋で [続きを読む]
  • 神奈川備忘録39 - ナシ族の銅の薬缶で燗をつける。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------2006年の北京留学中、雲南の麗江で買ったナシ族の銅の薬缶を燗付けに使ってみた。湯は早く湧くし、卓上サイズだし、和の雰囲気を崩すこともなく、いい感じ。徳利は一足早く、桜模様。花見を待ちわびていた、当時の僕の [続きを読む]
  • 神奈川備忘録38 - 残業後の終電に休肝日を阻まれる。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------飯も食わずに残業してたのに、会社を出て飛び乗った終電が人身事故で一時間以上遅延。。最寄り駅に着いたのは、深夜一時半。たまには大人しく休肝日をとろうと思ってたけど、これはもう仕方ないだろ。とてもそのまま家 [続きを読む]
  • 東京備忘録30 - 仕事に疲れて、新橋『城喜元』でボーっと飲む。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------最近の仕事に疲れて、馴染みの立ち飲み屋、新橋の『城喜元』で軽く三合。肴は、いわしとタコぶつ。牡蠣とカマスの天麩羅。そういう酒肴もいいが、店主のまっちゃんと周りの客の掛け合いを聞くともなしにボーッと飲むひ [続きを読む]
  • 富山で食べた!
  • 富山県の飲み歩き記事をまとめてみました。目の前に富山湾という天然の生簀を有するだけに、魚介類の旨さは目を見張るものがあります。立山連峰の雪解け水で醸される地酒も実に高水準で、両者を合わせれば口福間違いなし。とある調査では、県民の幸福指数が全国一位だそうで、それも納得の美味しい県でした。 <記事一覧 >    「食」=食べ物関連 「見」=観光関連 「★」=食のオススメ!「★★★」=超オススメ!富山で飲ん [続きを読む]
  • 神奈川備忘録37 - 寂しさを持て余し、藤沢『久昇』で一献。
  • 四年も住んだ神奈川生活のことをあまり書き残さなかったなあと今さら思い始め、短文で懐かしむ、在りし日の備忘録コーナー。時系列順不同の気まぐれ更新。------------------------------------------------------この日は終日社外研修で、久々に同期たちと再会。その機会自体は嬉しかったが、研修後の飲み会があっさり一次会でお開きになるところは、超多忙だったり、幼子がいたりする年代だけに止むなしとは思うものの、ちと寂し [続きを読む]