gGbama さん プロフィール

  •  
gGbamaさん: インドは印度
ハンドル名gGbama さん
ブログタイトルインドは印度
ブログURLhttp://indowaindo.blogspot.com/
サイト紹介文とてつもないエネルギーに満ちたインドで、ヨーガ、愛猫、遊び、怒り、涙、笑いありの生活を綴ります。
自由文十数年暮らしていた米国を去り、愛猫gGと旦那とチェコ経由でインドはバンガロールへ引っ越してきました。米国Yahoo時代に週数回バンガロールとテレコンをしていた私ですが、電話の後ろで聞こえていたクラクションの洪水や頻繁に起こる停電をやっと理解できるようになりました。ヨーガで自分磨きに挑戦しながら、愛猫gGとこの奥深〜いインドを少しずつ探っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/01/07 18:21

gGbama さんのブログ記事

  • 戦争とおとーさん
  • インドにまったく関係ない話ですが、今日8月16日は4年前に亡くなった父の誕生日。昨日の終戦記念日にちなんで、父が話してくれた戦争の話を書いてみます。大正14年に熊本の米問屋の末息子として生まれた父。多分昭和7年頃の写真私にとってはとってもよい父でした。同時にとっても不思議な人でした。朝起きて富士山に向かって必ず一礼していた父 (そう、在所の窓からは富士山が見えていました)。TVで朝日が出ると、やはり姿 [続きを読む]
  • 終戦記念日とおじいちゃん
  • 今日はインドの独立記念日、そして日本は終戦記念日。独立記念日については 2012 年に書いたブログをご覧いただくとし、終戦記念日について今日はちょっと書いてみます。終戦から72年経った今年。72年かぁ、、、ついこの前終戦から45年とかと聞いていたような気がしていたけれど、もうそれも30年近く前の話なんですね...失礼しました(; ̄ー ̄どうりで戦争に行って戦った父も亡くなっているわけです。終戦日の次の日 (つまり明日) [続きを読む]
  • 思い出のカルチャーショック
  • いろいろな国で生活すると、驚きのカルチャーショックに面する機会がたくさんあります。アメリカに留学したばかりの頃のカルチャーショックは、ランドリールームでのこと。大学の寮にはランドリールームがあり、大型洗濯機と乾燥器が設置されています。ある日洗濯しようと思って行ってみたら、すべての洗濯機がいっぱい。人によっては洗濯ものを取り出して、横の洗濯機の上の置いて使う場合もありますが、私はそのときはお行儀よく [続きを読む]
  • インド英語 ー 第3弾の追加 (^_^;
  • 今日病院で習ったもうひとつのインド英語:私:"Where do we need to go to get **** done?" (*** を受けるにはどこへ行ったらいいかしら)看護婦:"minus one" (マイナス ワン)私と主人:[無言]...[目が点]...????????私:"I am sorry... what did you say?"看護婦:"minus one" (マイナス ワン)私:"minus one???" (マイナス ワン???)看護婦:[ジェスチャーで階下を示す]私と主人:"oh... ah... Minus One!!"というわけで、Min [続きを読む]
  • ショップ「インドの森」が新しくなりました
  • あまりに忙しい上にとんでもないハプニング続きで、凹みそうな毎日ですが、がんばってやっています (^o^)/さてさて、気を取り直して、、、私たちの初のオリジナル商品「生アムラパウダー」ですが、皆さまのおかげで発売から1年を迎えました!!! ありがとうございます m(__)mご愛顧いただいてきた皆さまに感謝の意を込め、8月1日から31日までの1か月間、一周記念を祝うアニバーサリー・セールを開催します。アムラの効能やよ [続きを読む]
  • インド英語 − 第4弾
  • さーて、また面白い表現にぶち当たりました。6年経っても未だにインド英語が分かりづらい情けない私たち。それでも主人の方は、最近インドの会社の方々と話す機会が増え、インド英語の表現をとことん学んでいるようです。昨日、電話でとある業者に対して"Please come in the afternoon." と繰り返し伝えようとがんばっていた私。通じなーーい。それを見ていた主人が、"second half" だよ、と。言ってみたら、一発で通じた〜〜 (^o^ [続きを読む]
  • 南インドのラヴァ・イドリー
  • 日本やアメリカのインド料理というと北インドからのものが多いですが、南インド料理にも美味しいものがたーくさんあります。中でも私の大好物はラヴァ・イドリー。私が好きなウプマ (作り方はこちらに書いたとおりです) と同じ原料サモリナから作られたイドリーは、通常のイドリーよりも若干プチプチした食感があり、そこに加わったカシューナッツの香ばしさといい、最高なのでした?。MTRという老舗レストランに行くと、2つのスプ [続きを読む]
  • 苦笑いの印刷屋さん : GST
  • 昨日、用があり印刷屋さんに出かけてきました。多分かなりローカルなところに行ったので、「外国人」の私が珍しかったのでしょう。ムンバイに行ったときほどではなかったけれど、店内で注目の的 ??※ムンバイに行ったときは、隣に白人・ピンク色肌の主人が立っているにも関わらず私の周りには輪ができて、皆私のことを珍しい動物でも見るような目で立ち止まり見ていたのでした。あれにはかなり驚いた私...レジの向こうに座ってい [続きを読む]
  • GST 導入カウントダウン!
  • ここインドに住んでいない方は GST って一体何?かもしれません。私もその一人になりたかった... (*´з`)GST のコンセプトは大いによいと思うのですが、小さな会社を経営している私たちにとってこの GST は悪夢なのでした〜。GST = Goods and Services Tax日本語にすると「物品サービス税」ですね。物品税とサービス税、そしてこれまで各州ごとに異なっていた税収を一本化し、インドという大陸ではなく「国」となるべく一本化し [続きを読む]
  • ゼンタングルがおもしろい
  • ゼンタングル = zentangle。Zen と tangle がつながったこの画法に出会ったのは最近のことでした。ここバンガロールで活躍するアーティストのダヌコンダ真理さんにお会いしたのがきっかけでした。真理さんはここ数年ゼンタングルを教えていらっしゃるとのこと。作品を拝見して、ひとめぼれ?最近出版された本『ゼンタングル 描きこみ Book』の存在を知り、日本に一時帰国した際に買ってきました。最近時間ができたのでやっと真理さ [続きを読む]
  • インドの使用人と私のお手伝いさん
  • 6月上旬、長めの休暇から戻ったばかりのメイドさんが「マダム、子供の学校のために Rs. 〇〇〇〇が必要」と言ってきました。えーまたー?? 旅行してきたばかりで、、、。学校のためにお金が必要になるのは分かっていたでしょうに、、、??「どうして貯めておかなかったの?」と、聞いても無駄な質問を一応してみると、まったく違う方向からこんな答えが返ってくる。「マダム、このことで主人と喧嘩になって、ほら、こんなアザま [続きを読む]
  • ヨガブランケットの使用例(その2)
  • 先日投稿した(その1)はお試しいただけましたでしょうか。何かご質問などありましたら、お気軽に bodilymind@gmail.com までメールをいただければと思います。さて、今日は(その2)です (^o^)/またもや殴り描きですみません('◇')ゞ前回同様、ブランケットを適当な高さに折りたたみます。その上にお尻をのせて、仰向けに寝ます。最初は壁にブランケットの端をくっつけ、足がまっすぐ壁に寄りかかれるようにするとよいかもしれ [続きを読む]
  • ヨガブランケットの使用例 (その1)
  • ヨガブランケットってどうやって使うのかしら、という方へ (^o^)/さまざまな使い方がありますが、まだヨガを始めて間もない方々のために毎日行ってよいポーズを2つご紹介します。今日はひとつめ。これは、肋骨を広げ、お腹と背骨の両方を伸ばし、背骨のナチュラルなカーブをキープできるよう柔軟性を持たせます。骨盤の歪みの補正、内臓の活性化、甲状腺機能の改善、また喘息などにも効きます。※かなりプロポーションの悪い殴り [続きを読む]
  • ココナッツオイルとターメリックで顔パック
  • 前回の投稿でしわ退治にごきぶり退治のバルサンのごとくに使ったココナッツオイルとターメリックについてちらっと書きましたが、詳細です (^o^)。実は昨日まで日本に1年半ぶりの帰国をしていました。1年半ぶりの日本。「帰国」という概念が当てはまるかどうかは別として、久しぶりに会った友人たちにめたのがアムラとこれ ↓。エクストラバージンココナッツオイルとターメリックをまぜまぜして作るフェイスパックです。作り方は簡 [続きを読む]
  • ストレスで老け顔
  • さーて、この1か月ほど、かなりいろいろなことが続きました。あまりストレスは貯めない方ですが、除去する暇すら与えてもらえず後から後から押し寄せるさまざまなことにこの私もぷちり。入居以来のぱらぱらシャワーを直すためにパンプ用モーターを変える↓上階のエアコンの外部ユニットから銅管が盗まれていることを発覚 ??↓エアコン会社に来てもらい修理を頼むが、次々に新たな部品が必要になる ??↓同時にシャワー用モータ [続きを読む]
  • 人それぞれのヨガ
  • Bodily Mind というコミュニティを作りヨガクラスを開催しだしてから早くも3年半が経ちました。この間、先生には「観察していなさい」と言われ、ヨガクラスのアシスタント(?)的なこともさせていただいてきました (弟子で終わりそうですが... ^o^;;)。いろいろな方に来ていただき、いろいろな方の体調や体質に触れ、その観察を通して分かってきたことは、人それぞれに筋肉の強弱や柔軟性の個所や性質が違い、最大公約数でのグルー [続きを読む]
  • インド式の掛け算
  • とあるサイトで見たインド式の掛け算をご紹介します。これで二けたの掛け算も計算機なしで簡単にできちゃいますねー?まずはこんな風にマスを描く。例えば、28x53を計算したいとする。こうやって数字を描く。それぞれの行と列を掛け合わせてマスに数字を入れていく。掛け算の結果が1けたであれば、上側のますは0を入れる。斜め横にこんな風に線を伸ばす。斜めのます内の数を足し合わす。これで答えが完成〜〜!試してみてく [続きを読む]
  • さとうきびジューサー
  • 以前にも書いたさとうきびジュースですが、露店ではこういう機械を使って絞るんですよー、というのをお知らせしたくて日本の皆さま向けに写真を公開いたします。あくまでも余談 : 何故さとうきびジュースが必要だったか。壊れたエアコンを新しく変えるため、昨日 LG ショップで新しいエアコンを購入。購入条件として本日10時に必ず作業員を送ってもらうことを確約。5回ほど念を押す。(これは作業員が英語が喋れないので、忙 [続きを読む]
  • インドの国歌「ジャナ・ガナ・マナ」
  • 昨年11月30日のインド最高裁の判決により、映画館では上映が始まる前にスクリーン上に国旗を映すと同時に国歌を流して、その間観客は全員起立することが義務付けられたことはご存じかもしれません。そう、映画館に行くと必ずこれなんです。私も一応敬意を払って起立します。この判決の良しあしは別として、インド国歌の何とも明るいこと。日本の「君が代」と正反対。こういうところでも文化の差が際立っておりました。ちなみに、「 [続きを読む]
  • スポーツマッサージを受けてみた
  • カルナタカ州クリケットチーム選手のマッサージを担当する方に来ていただき、スポーツマッサージを受けてみました。男性はほぼ全裸で受けるのですが、私は上下しっかりと着たまま受けたので、マッサージの一部は省かれてしまいましたが、終わった後は、すっきり。途中は? い、痛い〜〜〜!さすがクリケット選手たちを担当するだけあって、ツボをかなり心得ていらっしゃいました。まずは足の裏から。ツボ押しは超抜群。そして脚へ [続きを読む]
  • 続々登場 ― ヒップでアーシーなカフェ
  • ここ数年、バンガロールにはかなりセンスのよいお洒落なカフェやレストランが続々と登場しています。最近気に入ったのが、コラマンガラという地区にあるカフェ「The Flying Squirrel」。何とも言えないネーミング (日本語だとムササビとなりまする)。広告界出身のビジネスマンとフレンチシェフが開いた店だとか。店内はどこか足りない感じもするけれど、ロゴやパッケージングはなかなかのセンス。そして何といっても美味しいコーヒ [続きを読む]
  • Uber Hire を使ってみた
  • ドライバーさんがいらない、ということで車なし+ドライバーさんなしの生活になって4年ほど。主人も私も家で仕事をすることが多いので、ドライバーさんがいるのはむしろ苦痛だったための決断でした。が、インドでドライバーさんなしの生活はとーーーってもつらい。2013年秋にここインドで Uber がローンチされたときは、本当にうれしかった。最初は当初の米国のようにベンツに制服姿のドライバーといった、インドらしからぬサービ [続きを読む]
  • 壊れるときはすべて壊れる
  • さてさて、屋上パニックに書いてからいろいろな展開がありました。まずは水漏れ。あのブログを書いた翌日、モーターがストップ。パラパラシャワーに戻りました。修理に出してすでに1週間以上。今だにパラパラシャワーです ( ;∀;)そして、エアコン。銅管を変えた。こうやってバーナーで2本の銅管をつなげて、がんばってくれた!よくやった!! が、ダメだった...。そのあと、キャパシタだ、ということで変えた。...これもダメ。 [続きを読む]
  • 家事の違い:インド vs アメリカ
  • ふと気づいた。ここインドではメイドさんがいるにも関わらず、フルタイムで働いていたときよりもかなり家事に費やす時間が多い、ということ。   meaningfulwomen より転用さていただきました。アメリカ時代は、ヤフーでコンテキスト広告の海外向け製品全般のマネジメントをしていたため、それはもう多忙。1日10〜12時間、場合によってはもっと長い時間を仕事に費やしていた。メイドさんには週に2回来てもらって、水回りも含め家 [続きを読む]
  • 屋上パニック
  • インドで一軒家に住む問題点は以前書いてみましたが、つづきです (^o^;;暑くなってきたこの頃。特に3階は夜になると熱がたまって寝苦しくなります。まあ、ちょっとの間エアコンをかけて涼しくしてみよう、とスイッチオン。5分後... 全然涼しくならない。以前にもこういうことがあって、そのときはエアコン用のガスが漏れていたことを思い出し、翌朝エアコンサービス会社に電話。テクニシャンに来てもらいました。屋上にある外部ユ [続きを読む]