土佐丸 さん プロフィール

  •  
土佐丸さん: 晴れのち晴れ!岡山の高校野球日記2
ハンドル名土佐丸 さん
ブログタイトル晴れのち晴れ!岡山の高校野球日記2
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tosamaru2012/
サイト紹介文旧「岡山の高校野球日記」から移転です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/01/07 23:01

土佐丸 さんのブログ記事

  • シード8校決まる!
  • 春季高校野球岡山大会は2回戦が行われ、ベスト8が出揃った。-倉敷市営-玉島商は昨秋に比べ攻撃力がアップ。豊富な投手陣を援護できるか、次戦の創志戦は「夏の前哨戦」として注目のカードだ。創志学園は主戦・難波選手が投打に活躍。9回降板し後にバタバタした点が2番手投手の台等を含め夏の課題かしかし、難波選手のバットコントロールは素晴らしいですね・・・共生から西武に入った呉選手以来のバットコントロールの巧さを感 [続きを読む]
  • 山陽2年生・有本投手が1安打完封
  • 3月に練習試合をしたばかりの両校(5−4で山陽が勝利)。初回、4番・小松選手の右前適打で山陽が先制。以後、チャンスを作るが共生の左腕・横山投手のスクリューボールにタイミングが合わず無得点。山陽先発は1年生大会優勝投手の有本投手。一冬越しビルドアップした体格 から重い速球を武器にチャンスらしいチャンスを与えず1安打完封。終盤にスクイズで加点した2点も大きかった。昨春王者・山陽は先ずシード権を奪 [続きを読む]
  • ミラクル操山あと一歩及ばず!日新がサヨナラ勝ち
  • 最終代表戦を「ミラクル」的な勝ちで県大会出場の操山の粘りは見事だった。0ー7の5回、それまで無安打に抑えられてた打線が日新・黒川投手に襲い掛かる。失策を足場に四球で走者を溜め、松井選手、山口選手の長打で一気に2点差。好投手・黒川投手をこの回でマウンドから降ろした。日新も終盤、突き放すが2番手で好投していた横田投手が最終回に四球や安打で走者を溜め 9番・廣恵選手が走者一掃の二塁打でミラクル的な同 [続きを読む]
  • 春季岡山大会が開幕
  • 春季高校野球岡山大会が開幕。マスカット球場では倉敷南ー芳泉の公立普通科進学校対決で開幕。 芳 泉001100000/2倉敷南20110000×/4倉敷南が鮮やかに先制し、逃げ切った。初回、2死2.3塁のチャンスに5番・岡選手が右前適時打で2点先制。3回表・芳泉はスクイズで1点返すもその裏、併殺崩れの間に1点追加した倉敷南。4回表は芳泉も岡村選手の中前適時打で1点差に。しかし、その裏先頭に四球を出した所で予選 [続きを読む]
  • 混戦模様!岡山大会組み合わせ決まる
  • 夏のシード権を懸けた、岡山県高校野球春季大会の組み合わせが別表の通り決まった。各ゾーン事に大会を占ってみる。 Aゾーンシードは興譲館と倉敷工。倉敷工のブルペンが華やかだ。エース格の平投手は一冬越して体が出来てきた。140k台の速球をコーナーに投げ込み、気合溢れる投球スタイルは迫力ある。2番手以降も複数揃え、打線もミート力に優れる打者が揃う。このゾーンは普通科進学校が3校入り、大物喰いを狙う。芳 [続きを読む]
  • 高梁日新が県大会へ
  • 予選リーグも終盤各地区で続々と県大会出場校が決まってます。西部・北房球場では好投手・黒川投手擁す日新が個々の能力値はこの地区屈指の金光学園と対戦。日新5−3金光学園失策2つで先制点を貰った日新は5回、満塁からスクイズと押し出しで2点追加。6回には中押しの適時打で4−0。7回に暴投で金光学園が1点返すも8回にスクイズでダメ押しの追加点を奪い、9回の金光学園の追撃を振り切り5−3で逃げ切った。日 [続きを読む]
  • 芳泉が堅守で岡山工に競り勝つ
  • 県大会出場を懸けた春季県高校野球地区予選が各地区で行われ、県営では芳泉が岡山工に競り勝ち、このゾーンは就実・岡山工・芳泉が並び1位決定戦が後日行われる。勝てば岡山工は県大会へ、 逆に負ければ芳泉は予選敗退の試合の中、就実戦の2番手で好投した芳泉・金村投手が先発。最終回の1失点のみに抑えた。芳泉2−1岡山工 芳泉は新2年生の左腕・金村投手がリーグ戦を通じ「伸び盛り」の曲線。中盤まで威力ある速球と [続きを読む]
  • 鷲羽が県大会へ、部員10人玉野商、粘り及ばず
  • 県大会出場を懸けた、リーグ戦が各地で行われ西部の玉原球場では鷲羽、倉敷がそれぞれ勝利した。鷲羽3-1玉野商(延長10回)     鷲羽の本格派・諏訪投手は好投手だ。130K台中盤帯の速球は力強く「ズドン」とくる。縦に絶妙に切れるスライダー(?)は共生で活躍した松田投手を思い出した。インハイを突き、外角に変化球が決まれば私立強豪校も簡単には打ち崩せないだろう。今日は13(12?)奪三振で延長を投げ [続きを読む]
  • あの夏を忘れるな2
  • 昨夏一番の私的「好ゲーム」。2回戦の芳泉ー山陽戦。初戦、前チームのレギュラー大半が残った東岡山工を終盤振り切った芳泉。新チーム結成後、秋は岡山東商を春は岡山南とそれぞれ古豪を撃破。エースの山下投手は2年春のブルペンで投球していた頃から「制球難ながら速球の威力はあるし、秋以降楽しみ」と当時のブログで記載していました。最後の夏、球速は140k超を計測、制球も安定。対する山陽。秋季予選リーグで中学時代無名 [続きを読む]
  • あの夏を忘れるな 1
  • 3年生の皆さんがそれぞれ「卒業」という事で2回にわけて最後の夏の記憶と記録を ・・・岡山の高校野球界を3年間引っ張った、創志学園・高田投手。1年の春、秋ベスト4の共生打線相手に好投。夏の秘密兵器になるか?と当時のブログでも注目してました。プロでの活躍期待してます。 決勝の創志ー光南戦は県球史に残る、壮絶な幕切れ。 1年生大会を含め、計3度光南に屈した超進学校・朝日。3度目の対戦はまさに「死闘 [続きを読む]
  • 1年生大会
  • 1年生大会が県内各地で熱戦を繰り広げています。「この世代は小粒」「ホントウチは弱いんで」と聞いていた共生。倉敷商の豪腕を攻略した勢いで挑んだ今日の創志戦。左腕の辻投手が3安打2失点(自責1)の完投。打っては小柄な留学生・王選手が8回に同点三塁打、パスボールで逆転。台湾からの来日している家族からのリクエストもあり、画像UPです。 [続きを読む]
  • センバツへ!明日は玉島商が登場
  • 来春のセンバツに繋がる最終関門、秋季中国大会が明日から開幕!郷土勢は玉島商が鳥取3位の米子松陰と対戦。左腕2枚が安定する玉島商。宮原一投手、石崎投手とも「先発型」のタイプだけに、継投機は走者を背負った交代より、回の頭からのほうが良さそう。宮原投手は変化球の制球、石崎投手は速球の伸びがなくなった折が一つの目安か?ディフェンス面は昨秋王者の金光学園と遜色ないだけに、チャンスを確実に得点に結びつけペース [続きを読む]
  • センバツへ!郷土勢に期待
  • 来春のセンバツに繋がる、最終関門秋季中国大会の組み合わせが決まった。郷土勢は投・攻・守とも新チームの段階では完成度が高い関西が優勝候補の筆頭。左打者を並べた打線は勝負強く、隙がない。投手陣も左腕・物部投手、大型右腕・神頭投手ら層が厚く、1試合平均0.75失策の守備も秀逸。県3位の創志学園は甲子園で好投した難波投手に主砲・麻生選手が打率4割超と投打に引っ張る。主戦・難波投手は勝負所で140k超連発し、同じ [続きを読む]
  • もう、巨人ファンになるしか!!
  • 日々忙しい日が続き・・ブログ更新も飛び飛びになりがちですが・・・それでもアクセスカウンターみるとかなりの数の訪問数で、恐縮です(汗)ドラフト会議がありました。郷土からは創志学園の高田投手が巨人5位指名共生高校卒の廖任磊投手が7位でプロへ! 廖任磊 投手は巨人の「隠し玉」的な指名で、この日が来るまでトップシークレットでした(笑)共生高校からは昨年の呉選手が既に西武の1軍に定着し、その呉選手と同期 [続きを読む]
  • 関西・玉島商が決勝へ!
  • 秋季高校野球岡山大会は準決勝2試合があり、関西・玉島商が決勝へ進み今月28日から始まる中国大会へ駒を進めた。 延長13回の死闘を制したのは、左腕2枚を擁す玉島商だった。3-3で迎えた13回裏、4番新田選手の二塁打で無死2塁。犠打で1死3塁。続く飼田選手が内野安打で3走・平田(代走)選手が生還。4年ぶりの中国大会進出を決めた。創志は0-3からの6回、玉島商先発の宮原(一)投手のスライダーを [続きを読む]
  • 本命・関西!ベスト4へ
  • 本命の関西が最激戦区を突破。あと2試合で一つ勝てばの中国大会、射程圏内へ。徹底した右打ちで関西・左腕の物部投手を攻略しかけた城東だったが、勝ち越されても焦らない関西打線に呑み込まれた。変則左腕・片山投手先発で「行けるとこまで」の継投も、関西各打者の「圧」に勝ち越しても四死球で走者を出し、チャンスを見逃さない関西打線に4回途中で降板。逆転した関西は尻上がりに調子を上げた左腕・物部投手が5回以降無失点 [続きを読む]
  • 商大附、ワンチャンスを逃さずベスト4進出
  • 投打にタレントが揃う商大附が県屈指の右腕・斉藤投手の速球に苦しみながら、ワンチャンスを逃さずベスト4へ。初戦は中盤ややスタミナが切れマウンドを譲った岩永投手がこの試合では見事2安打完封。縦にチェンジアップ気味に落ちるフォークは速球と同じ腕の振りで投げ込んくるため、新チーム結成直後の秋では打ち崩すのは容易ではない。計12個の三振を築き、バックも無失策で盛り立てた。5回裏は1死1.3塁で矢吹選手が執念のスク [続きを読む]
  • 創志学園がベスト4進出
  • 3季連続を狙う創志す学園が、昨秋県大会の雪辱。中国大会へ王手だ。創志7−2倉敷工(7回終了・降雨コールド)本調子ではない倉敷工・平投手を創志が中盤「足」で揺さぶり、振り切った。7回の攻撃は西林選手がセーフティ、山本選手が投前バント安打と平投手を揺さぶり、小林選手の中前で追加点。倉敷工・平投手はアンラッキーな安打も多く、本調子ではないながらよく耐えたが最後は力尽きた。創志はここにきて「らしさ」が戻り、 [続きを読む]
  • 岡山大会はベスト8が出揃う
  • 今年の夏は例年以上に暑い日が続き・・汗ばっかりの夏だったような。そんな8月の某日、倉敷工グランド前を通っていると・・。炎天下に選手と同じようにヘルメットを被り、一際大きな声が。「サード、もっと前に出てこんかいー!」元気いっぱいの女子マネさんの声だ。そんな「元気」に自分も元気を貰ったのが思い出されます。投手戦を演出したのは倉敷南の岡投手と無失策の守備陣だ。緩急自在な投球で5回まで無失点。6回、創志は [続きを読む]
  • 明日から秋季高校野球岡山大会開幕
  • 来春のセンバツに繋がる、秋季高校野球岡山大会が明日から開幕。東部は今日、城東が最後の代表の枠を勝ち取り明日の開幕試合で山陽と対戦。Aゾーン最激戦区になった。 3季連続で県の上位進出のおかやま山陽、投打に充実する関西、倉敷商と熾烈な戦いになりそう。夏のリベンジマッチの関西ー倉敷商は大会を左右する一戦になりそうだ。山陽は経験値十分の小松投手、大江投手と本格派が揃う。打線はやや波があるだけに、 [続きを読む]
  • センバツへ向け明日から公式戦
  • 来春のセンバツに繋がる、秋の県高校野球予選リーグが明日から開幕。今季も「混戦」が予想されるが、予選リーグを戦いながら力を付けるチーム目立つのが秋の予選リーグの歩き方だ。東部A 城東・岡山・岡山南・緑陽B関西・御津・和気閑谷・興陽C理大附・西大寺・一宮・東岡山工・瀬戸D岡山東商・邑久・大安寺・商大附E創志・就実・朝日・明誠F学芸館・白陵・操山・芳泉・岡山工Aゾーンは夏の大会2番手で好投した岡山南・臼 [続きを読む]
  • 勝つまで負けるな・・
  • 今年も「夏」が終わりました。それぞれの夏、フィルムカメラで感じたままに1枚1枚記録に残してみました。 勝つまで負けるな!今日は負けたが次のステージでそれが野球じゃなくてもいいのです。「人生の勝利者になれ」昨年の創志スタンドで見た言葉だ。 季節は夏から秋へ・・・ このブログに掲載されている文章、画像の無断転載は禁止します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 岡山59校の思いを胸に、明日創志学園が登場
  • 明日は郷土代表・創志学園の登場。大会最速の高田投手に機動力を絡めた攻撃で、試合の主導権を握る展開に期待。岡山59校の代表として、胸を張って、プライドを持って戦ってほしい。  負けた高校の分まで・・・その思いが野球の神様を味方につける。そんな不思議な力が働くのが「甲子園」だと思うのです・・・。(フィルムカメラで撮影・フィルムアクロス100)このブログに掲載されている文章、画像の無断転載は禁止 [続きを読む]
  • 創志ー光南の決勝に!岡山は明日ファイナル
  • 春夏連続へ創志学園が王手!夏の高校野球岡山大会は準決勝2試合があり、創志学園、玉野光南が決勝へ。選手個々の能力値は県随一かと思われる光南が最後の刺客として高田投手に立ちはだかる。 山陽は今大会初先発の坂田投手。 昨秋、創志打線を苦しめた好左腕だ。 創志は2回、失策を足場に犠打、高井選手適時打で先制。 4回は高田選 [続きを読む]