センニン さん プロフィール

  •  
センニンさん: フルートと音楽の日々
ハンドル名センニン さん
ブログタイトルフルートと音楽の日々
ブログURLhttp://music-1000.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文フルートとヴァイオリンのレッスンを受けています。フルートの製作家とも交流があります。
自由文休日は庭の花などの写真を撮ったりスイーツを作ったりしています。アンティークや現代の器類も趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供446回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2012/01/08 12:58

センニン さんのブログ記事

  • 気持が大事
  • ようやく洗髪をしてもらうことができ、すっきりしました。まだしばらくは自分で洗顔と洗髪をすることが禁じられています。美容院のように仰向けになって、看護師さんに洗っていただきます。使い慣れたシャンプーなどが使えないのが残念ですが、やむを得ません。シェーバーは昨日持って来てもらったのでやはり1週間ぶりにヒゲを剃りました。入浴は首から下のシャワーだけが許されています。入院は初めての経験なので知らないことが [続きを読む]
  • クラシックカメラ好きに
  • 入院生活に慣れて来て時間の過ごし方も要領がわかって少し余裕ができたので、新聞を買うついでに読みやすそうな文庫本を二冊買ってみました。読んだことのない作家さんですが、クラシックカメラが登場するというので興味を持ちました。一日一冊のペースで、もう読み終わりました。深みを求めるような小説ではありませんが、クラシックカメラが好きな人には楽しめる内容です。名前だけ登場するものを含めて一覧にしてみます。谷中レ [続きを読む]
  • 経過観察中
  • 日曜で良いお天気のせいか、お見舞いの人も少ないようで静かな日曜の病院です。入院が急だったので十分な準備もできなかったのですが、当面必要なものは病院内のFamilyMart で買うことができます。たまたま買ってみたこの水、オリジナルのようですがなんと硬度が 17。新潟県津南町で採取しているようです。柔らかくて飲みやすいです。常に持って歩いているのですが、役に立つのがこのライト付きルーペ。ESCHENBACH の easy POCKE [続きを読む]
  • 過ごしやすい病院
  • iPad で撮影し、更新しています。病院のある環境は静かで緑も多く、交通の便も比較的良い場所です。最初にかかった私立病院では(高度な医療機器があるのは)千葉大かこちらの大学病院とのことでしたが、公立では急患は受け入れないようで、こちらに宛てて紹介状が発行されました。入院や手術は初めてなので他の病院との比較はできませんが、快適に過ごせています。折をみてまた更新します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 再開は1週間後の予定
  • 目の疾患のため緊急入院、手術となりました。経過がよければ1週間で退院の予定ですが、片目の視力を取り戻すなはしばらく先になりそうです。ひとまずお知らせまで。病院で iPad にて更新しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雲雀の声を聞きました
  • 昨日より早く起きました。昨日より気温は低いですが、風はなく良いお天気です。記事の声は今朝も聞こえますが、昔より近いように思えます。空でヒバリが歌っています。ハコネウツギの葉が出ました。一枚目はハナミズキです。シャクナゲは満開です。ツツジが咲き始めました。草の中にスミレが咲いていました。種が飛んだのでしょうか?白が咲きました。タイツリソウの葉はよく水を吸い上げます。赤も咲いています。クマガイソウは明 [続きを読む]
  • FMC フルートマスターズ 25周年記念モデル「鳳凰」
  • 先週に続いて展示試奏会です。今日は FMC フルートマスターズの 25周年記念モデルのお目見えです。15周年記念のイニシャルモデル(総銀)が手元にありますが、それから10年経ったのだなと(買ったのは10年前ではありませんが)感慨深いものがあります。まずは細部の画像をご覧ください。ゴールドとシルバーです。彫刻は鳳凰です。シリアルはゴールドが 1000、シルバーが 999です。キーカップにも彫刻です。総 14k、管厚 0.3mm、巻 [続きを読む]
  • 春の光と風
  • 起床は遅めでもう日が昇っていました。室内でも風の音が聞こえるほどで春の風というには少々強く吹いています。お天気は上々です。花は揺れますが、速いシャッターが切れるでしょう。チューリップはまだ少々です。FUJIFILM の色は本当に春らしい色です。シャクナゲが花盛りです。ヒメコブシはもう終わりです。シバザクラがたくさん開き始めました。ブルーベリーにたくさん蕾ができています。オダマキが咲き始めています。白のタイ [続きを読む]
  • 『ファウスト』
  • 先日の記事のコメントで「時よ止まれ」と書きましたが、ご存知の方も多いはずですが、ゲーテの『ファウスト』の中のセリフです。考えてみると読んだことはないので、この機会に読んでみようと思いました。その前にまず、映画です。ブルーレイを買ってみました。戯曲の方は文庫版もありますが、手塚訳が評価が高いようです。『ウェルテル』もちょっと敬遠していましたので、読んでみましょう。ドイツ文学は皆が通る道『車輪の下』は [続きを読む]
  • 増永式頭部管:アイハラフルート
  • 2001年にお亡くなりになった増永弘昭さんが頭部管に関する特許を取得されていまして、それを作ってくれる人を探していらして、それに応えたのが相原さんです。 苦労の末実現できたその頭部管は通称増永式と呼ばれ、奥様が一手に販売を手がけられています。制作を担当した相原さんでも販売することはできないのですが、一本下取りとして入ってきたものがありました。特徴は歌口のある位置の直径が大きくなっていることです。&n [続きを読む]
  • The Qliplet
  • バッグハンガーという商品があって、置く場所がない時にテーブルにバッグを下げることができるというものですが、たまに使っている人を見ることがあります。 カメラにはハンドストラップを付けて使っていますが、時折ネックストラップが欲しくなる時があります。そんな中使ってみたのがこの商品で、カラビナとハンガーが一つになった商品です。耐荷重は 23kg ありますので、一眼のデジタルカメラでも大丈夫です。平らなテーブ [続きを読む]
  • シャクナゲもチューリップも
  • 日曜は朝から降っていましたが、未定ると次第に止んできました。また降り出さないうちにと撮影しましたが、途中からまた降ってきました。降った直後なので水玉がはちきれるようです。あの公園のようにたくさん増えたら良いなと想像しつつ。椿いろいろ。水の字を持つ花には雨が似合います。ハナニラはイフェイオンとも言うそうです。白のシャクナゲが咲きました。次のお休みは見事でしょう。チューリップも咲きました。ヒメコブシも [続きを読む]
  • 雨が残念な桜
  • 見頃の休日に二日も雨になってしまって残念です。少しだけ撮れた桜をアップします。駐車場です。ヤマザクラも咲いています。辛夷が一つだけきれいに残っていました。水路でたまに白鷺を見ます。もうちょっと桜が多いと良いですね。今夜から明日いっぱいは嵐になるようです。桜も見納めですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アイハラフルート、アキヤマフルートフェア@山野楽器
  • 千葉は満開でお花見には絶好のはずですが、あいにくの雨で恨めしいです。桜を撮るのは諦め、山野楽器に出掛けました。手前の場所がアイハラさん、向こうが秋山さんです。左に写っているのが G足部管、その手前が C足部管ですが、こうしてみると G足部管は異様に長いですね。手前の二本は “Kaorimo” です。Kaorimo のクラウンもたくさん揃っています。反射板各種です。ピッコロ用のフットフォンができていました。木製のは打楽器 [続きを読む]
  • いちめんのムスカリ
  • 小学生の頃だったでしょうか、教科書に載っていた山村暮鳥の「風景」という詩が強く印象に残っています。タイトルは覚えていなかったのですが、 いちめんのなのはなという文字が並ぶその詩が千葉県に暮らす子供にとってはとてもリアルだったのです。今日は朝からずっと雨で、午後になってやっと少し弱くなりましたが、写真が撮りにくい日でした。練習の前、千葉公園にまた行ってみました。さすがにお花見をしている人はいませんで [続きを読む]
  • 千葉は満開なのに . . .
  • 今朝は雨で、桜がはらはら散ってしまわないかハラハラしながら様子を見ていましたら次第にあがってきました。しかし風は時折強く吹き思い出したように雨が落ちてくるものの、気温は高かったです。今夜はきっと千葉城あたりは賑やかなことでしょう。早朝はまだ雨です。花弁も飛んでいます。お天気が良ければねぇ。山桜らしいものもあります。レッスンが終わるとさすがにもう日は落ちています。明日は雨のようです。降り方次第ですが [続きを読む]
  • 工藤さんもいよいよ Bach の無伴奏チェロ
  • 最近あまり CD を買っていないのですが、山野楽器に行ったところ新譜のコーナーにこれが並んでいました。工藤さんは今までにも無伴奏曲を録音されていますが、いよいよ大曲になって来ました。マイゼンの楽譜にもありました通りフルートの無伴奏パルティータとの関連も指摘されていますが、多分それは正しいのでしょう。次に4番以降がリリースされるはずです。まだ聴いていませんが、音質にも期待できそうです。録音場所を見てちょ [続きを読む]
  • 名刺れの中身は意外なもの
  • カバンのリニューアルに伴って中を整理しているわけですが、役目を終えたものが一つありました。名刺入れですが、今の職場ではあまり名刺交換をする機会はありません。頂いた名刺も整理して、この名刺入れは不要になりました。しかしたまたま行き場を探していたピルケースがなんとぴったり入ったのです。ピルケースは100円ショプで購入したものですが、たまたま名刺サイズだったのでしょうね。裸でカバンの中に入れて持ち歩くと中 [続きを読む]
  • 硬貨は整理して持ちたい
  • 以前小さなレザーのコインケースをご紹介しましたが、使ってみるといろいろ欲が出てくるもので、新しいものを求めました。コインケースというと大部分は袋の中にひとまとめに入れるタイプですが、これですとどの金種がどれだけあるかわかりづらく、せっかくぴったり支払おうとしても探してしまって結局足りないということがあります。五円硬貨と一円硬貨は収納できませんので、今まで使っていたものに入れています。使いづらいとこ [続きを読む]
  • 誕生日にはイチゴでも食べよう
  • ケーキでも良いけれどこの季節の美味しいものといえばイチゴ。以前も買ったことがありますが、 TAKANO のお買い得品が並んでいたので買ってきました。お買い得品とは言ってもそこらのスーパーのお買い得品とは全然違います。容器に触れていた部分が少しあれかなと思いますが、大きくて立派です。品種は紅ほっぺ。とても美味しいです。ヘタの中心部も柔らかくて、穿って取らなくてもそのまま食べて大丈夫です。また一つ歳をとってし [続きを読む]
  • シマムラストリングス秋葉原
  • 島村楽器が弦楽器専門店を秋葉原に開設したのが1年半ほど前だそうです。左は店長の糸山さんです。許可を得て撮影・掲載しています。東京メトロ銀座線末広町駅が最寄ですが、JR秋葉原駅からも近いです。今日は秋葉原駅側は歩行者天国でした。ROYAL HOST の斜め裏あたりになります。すき家の上で、2F が店舗、3Fが工房になっています。ケースや小物、消耗品、楽譜などもあります。ギターも扱っています。サンドリーネ・ラファンの弓 [続きを読む]
  • 今度こそ冬は去ったか
  • 起きた時はもう明るくなっていました。春の朝ですが、お彼岸も過ぎたというのに先日も雪になってしまいましたし、まだ油断できないですね。赤の馬酔木はそろそろ終わりです。日が当たっている部分が多いのでちょっと撮りにくいです。ヒヤシンスが増えてきました。ヒマラヤユキノシタがきれいです。水仙もいろいろ咲き始めました。椿はピンクが多いです。ヒメコブシは傷みやすいです。色が混じるものが目につくようになりました。最 [続きを読む]
  • 雨の中の雉子:加曽利貝塚
  • 練習は夕方だったので午前中に加曽利貝塚に行ってみました。ある人から以前雨の中でも雉子は見られるという話を聞いたのでちょっと期待していました。駐車場には車は何台かありましたが、公園の中には人は疎らでした。期待してはいたものの雉子の声が聞こえません。一回りする頃には川の方向から2回ほど鳴き声は聞こえましたが、姿はやはり見られません。ダメかなと思いながら周囲を撮ります。辛夷は何本か見られますが、桜はあり [続きを読む]