センニン さん プロフィール

  •  
センニンさん: フルートと音楽の日々
ハンドル名センニン さん
ブログタイトルフルートと音楽の日々
ブログURLhttp://music-1000.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文フルートとヴァイオリンのレッスンを受けています。フルートの製作家とも交流があります。
自由文休日は庭の花などの写真を撮ったりスイーツを作ったりしています。アンティークや現代の器類も趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供453回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2012/01/08 12:58

センニン さんのブログ記事

  • 冬が頑張っている
  • 予報通りですがかなり冷え込み、また手足が冷たい朝になってしまいました。お天気は良いので日中は暖かくなるでしょう。雉子の声が今日も聞こえます。他所でもそろそろカタクリが咲くのではないかと気になり始めました。ハクモクレンは桜が時期を迎える前にピーグが過ぎてしまうかもしれません。椿がいよいよ多くなってきました。バラのようにとても多くの品種があります。春の花を霜が弱らせてしまうのではないかと心配です。もっ [続きを読む]
  • シェーバーも、か
  • 特別ヒゲが濃いというわけではないのですが、毎日剃らなければなりません。だいぶ前から Panasonic の洗えるタイプのシェーバーを愛用していますが、初めて5枚歯のタイプを買ったのが 2013年8月でした。洗浄器のタイプもそれまでとは変わり、カートリッジでなく洗浄剤を溶かして使うタイプになりました。しかしどういうわけか取扱説明書は別売だったので、読まずに使い始めたのでした。内歯を替え、外歯も替えて使ってきましたが、 [続きを読む]
  • メガネを作り直す
  • 会社の定期健康診断では再検査の必要なところもなく何も問題なかったのですが、年には勝てず、仕事にはメガネがなくてはなりません。しかも長年使っていたメガネもとうとう見づらくなり、作り直さなければならなくなりました。普段使いのものはフレームが気に入っているのでレンズだけを作り直しましたが、デスクワーク用はフレームも新調し、気に入っている普段使いのものと似たものを選びました。 フレームと書きましたが、 [続きを読む]
  • 昼間は昼間の光あり
  • 大抵は朝撮っているのですが、たまに昼間に撮ります。こちらは一日家にいた20日の日中です。夜と昼の境目は光がドラマチックで良いのですが、春が近くなると日中の光も柔らかい感じでなかなか良いです。カマキリの卵がありました。みんな嬉しそうです。タイツリソウの葉が出始めました。カタクリも別の葉が出ました。クマガイソウも今年も見られそうです。スズランもありました。次のお休みには何が見られるでしょうか?にほんブロ [続きを読む]
  • 高滝湖
  • 一枚目は先日掲載した 圏央道高滝湖PA からの光景ですが、高滝湖には一度も行ったことがなかったので先に行ってみました。うまく車の写真を撮れる場所があるかと思ったのですが、良い雰囲気で車を駐めることができる場所はなかったのでそれは諦めて湖の写真だけを撮りました。早朝ですが、釣りをする人がちらほら見えました。水面から水蒸気が立ち上ります。これが集まって一枚目のような光景になるのでしょう。今回はこれが一番か [続きを読む]
  • MIKIMOTO 展示会@オークラ千葉ホテル
  • 見るだけならタダなので MIKIMOOTO の展示会に行ってきました。1千万円くらいでは驚いてはいけなくて、なんと税込で一億円を超えるものまであって、とにかくもう呆気にとられてしまいました。写真は撮っても良いということでしたが、近くで見ることができたものだけを撮らせていただきました。お値段は別にして今回の見ものはアレキサンドライトを用いたジュエリーです。MIKIMOTO ではその中でも特に色の変化が見事なものを選んで [続きを読む]
  • 冬は終わったか
  • 久しぶりに霜のない朝です。日差しは柔らかで、ハクモクレンやカタクリも咲き始めました。望遠で庭を撮るのもしばらくぶりですが、やっぱりこのレンズは素晴らしいですね。高いだけのことはあるなあと思い知らされます。椿が次々に咲いています。雑草という植物はない、と誰かが言ったのですけれど、この草の名前はわかりません。このレンズはピントの芯もボケ具合もとても良いです。赤も色々です。一昨日のショットの方が良かった [続きを読む]
  • 高速走行を体感する:PHV
  • 写真を撮らなければならないので夜が明けたか明けないかのうちに出かけました。圏央道に乗り、高滝湖PA で撮ることにしました。まだ太陽はオレンジ色です。展望台から高滝湖方面を望みます。昼間では見られない光景ですね。光が変わったので気分を変えてもう一度撮ります。お借りした PHV は予定の時間に返却しました。使用したガソリンは 9.43L。燃費は確か 32km/L くらいでした。担当のセールスの方に写真をお見せしましたら4枚 [続きを読む]
  • PHV を堪能する
  • お墓に行くところから PHV を使います。そのあとは練習。終わってから走行フィーリングを確かめながら撮影場所を探します。都会のきれいなイルミネーションなどはないので自然の中に置かれた状況をイメージします。しかし、今は緑がありません。やっと邪魔ものが少ない場所にたどり着きます。ここは「御茶屋御殿」への入り口です。カタログの見開きページをイメージしながら撮ります。少しは人工物が写ってしまいます。今日は少し [続きを読む]
  • いよいよ春
  • 起床が少し遅かったのでもう日が高いですが、今朝も少し霜が降りたようです。でももうほとんど消えて、花たちも元気です。花がだいぶ増えました。来週は途中で寒い日があるようですが、もうお彼岸ですから春はもうすぐでしょう。クリスマスローズは新しい芽も出ています。いつもの場所で咲きます。チューリップの葉も出ています。別の水仙も咲き始めました。ここは今日も泥はねが残っています。シバザクラも増えるでしょう。赤はそ [続きを読む]
  • 貸し出し:PRIUS PHV
  • 千葉トヨタでは太っ腹なことに新型PRIUS PHV を数日間貸してくれる試みを始めました。申し込んだところ希望の期間で借りることができることになり、今日の夕方引き渡しを受けました。第一号だそうです。条件は終了後アンケートに答えることと、写真(車と風景など)を撮ること。写真は千葉トヨタの HP に掲載されるかもしれないとのことでした。休日の間必要なものなどを積み替え、先ほど自宅に着きました。貸していただいた車は営 [続きを読む]
  • 譜面の悩み
  • 折りたたみ式の譜面台には譜面おさえがないものがありますが、あっても大抵はこんな感じです。しかしこれでは厚みのある譜面をしっかり開いたままにすることはできません。しかも時に邪魔になります。ではというのでこうしたクリップを使うことがありますが、これも案外使いやすいとは言えず、しかもやはりしっかり開いたままにすることができません。下の方はこんな具合です。頭を切り替えて下を挟んでみます。するといい感じです [続きを読む]
  • 春を待っている土曜日
  • 今日は真冬の寒さでしたね。まだ耳あてや手袋は手放せません。写真は先日の土曜日の朝です。今日に比べたら過ごしやすかったですね。この寒さで弱ってしまった花もあるかもしれません。クリスマスローズは日曜の朝は少し弱っていました。こんなに小さくても咲いています。今年はピンク優勢です。シバザクラも頑張っています。チョコレート色とはちょっと違いますがその名をもらったコスモスです。ブルーベリーが準備しています。鳩 [続きを読む]
  • 国交150周年記念:ROYAL COPENHAGEN
  • シーボルト展を観たのは去年でしたが、フローラダニカ、フローラヤポニカを世に出した ROYAL COPENHAGEN は、今年日本とデンマークの国交150周年を記念した製品を発表しています。https://www.royalcopenhagen.jp/150anniv-jp-dk/index.htmlパッケージも特別です。お手頃なシリーズとして、縁にプラチナを使った BLUE PALMETTE PLATINUM 4種類があります。これを含む商品 21,600円以上を購入すると切手シートがもらえます。数量限 [続きを読む]
  • ミニバナナ
  • 千葉市中央図書館に行きましたら、普段は行かない場所に珍しいものがありました。ミニバナナだそうです。食べられるそうです。明るい場所です。普通のバナナななら天井につかえてしまうでしょうが、これは大丈夫なのでしょう。華道の展示会が行われていました。反対側にはパイナップルがありました。熟す頃にまた見てみたいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりのニャンコたち:加曽利貝塚
  • 昨日の午前、いつもより早い時間に加曽利貝塚に行ってみたのですが、雉子の声も姿もありませんでした。やっぱり早朝に行ってみることにしましょう。その代わり、ニャンコには会えました。良い方向から狙うことができません。このニャンコは鼻を怪我していますね。一匹やってきました。奥に引っ込みます。別のところにもう一匹。まだ若そうです。土器を焼く準備でしょうか、煙が立ち始めました。奇妙な木がありました。枝が真っ直ぐ [続きを読む]
  • また冬になった朝
  • また寒くなってしまった朝です。お天気は良いですが、霜柱も昨日より長く、水溜りには氷も張っています。リュウキンカも寒そうです。クリスマスローズもちょっと元気がありません。水仙は強いです。ヒヤシンスも大丈夫そうです。冷たい針が生えています。ホトケノザも身をすくめているかのようです。シバザクラはずっと咲いています。水滴の氷に朝日が当たります。西側の垣根でも椿が咲き始めました。ピンクの馬酔木はピークを過ぎ [続きを読む]
  • 光は少し明るい
  • 都内に出ました。駐車場近くの河津桜はそろそろ終わりのようです。菜の花が咲き始めています。菜の花は千葉県の花です。花びらが小さなものがありました。銀座の (株)創美さんに蘭が飾られていました。お客様から頂いたものだそうです。よくできていますね。千疋屋さんがリニューアルしてまた賑わっていました。WAKO アネックス 1Fもお客さんが多かったです。朝夕はまだ寒いですが、空気は少し柔らかくなったような気がします。に [続きを読む]
  • 伊勢志摩限定?のキティちゃん
  • これは旅行で買ったものではないのですが、ネットで見つけたので買ってみました。鳥羽駅あたりでは売っていたのかもしれませんが、気づきませんでした。人魚になったキティちゃんが真珠貝に入って真珠を抱いています。貝には MIE と書かれています。三重県限定なのでしょうね。いろいろあるものです。明日は母の通院の日なので朝の更新はお休みします。撮影はできるかもしれません。できるようでしたら後日アップします。にほんブ [続きを読む]
  • 高野先生 plays G足部管 など
  • 相原さんの G足部管を何度か取り上げましたが、高野成之先生がそれを使った動画をアップされています。楽器は Aihara、曲は "ツィゴイネルワイゼン" です。https://www.youtube.com/watch?v=6HJ3aNFJppw 左構えのフルートの演奏もアップされています。楽器はやはり Aihara、曲はモーツァルトの Fl & Hp です。https://www.youtube.com/watch?v=Wfnaub2UCNUにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏 ⇔ 冬
  • 今日は寒かったですね。朝の総武線快速は乗った駅でパンタグラフの点検のためにしばらく停車しました。スパークが飛んだそうなのです。前の日に降った雨が架線で水滴のままで凍ったのかもしれません。会社ではいつもより遅くなった人が何人かいました。しかし日曜日などはホットコーヒーでなくアイスコーヒーにしたくらいで暑かったのです。余談ですがこのファーストフード店のアイスコーヒーはあまり好みではないのです。ホットは [続きを読む]
  • MURAMATSU 1953
  • 以前かなり古い初代の MURAMATSU をご紹介しましたが、http://music-1000.blog.so-net.ne.jp/2015-04-22こちらはそれより新しいもので巣がやはり初代のものと思われます。ケースはオリジナルのようで、ちょっと開けづらいもののしっかりしています。1953 と刻印があります。製造年ではないかと思われます。MURAMATSU が生産一万本を達成するのが 1956年です。リッププレートは馬の鞍のような形ではなく、凹みは少ないです。歌口は [続きを読む]
  • 家康は「千葉御茶屋御殿」を利用したか?
  • 以前も触れたことがある「東金御成街道」です。船橋から東金までのほぼ一直線の道で、家康が鷹狩りのために作らせたと一般に認識されています。三日三晩で作られたとか一夜で作られたとかの伝承が残っていますが、本当に三日で作られたかどうかはともかくとして、短期間で作られたものであるようです。史跡としては千葉市若葉区御殿町に「千葉御茶屋御殿」跡が残っていて、ここを家康が利用したと言われています。終点は現在東金高 [続きを読む]
  • 足部管を延長するアダプター:Aihara
  • 調整を依頼しに相原さんのところに行きましたら、来月お披露目予定の新商品ができていました。短いのは「フットフォン」(大きいのはバスフルート用)で、長いのがその新製品です。C足部管の先に取り付け、H の発音を可能にするものです。C は出せなくなります。古くから演奏家の間では新幹線の切符を丸め足部間の先に差し込む、という技が知られていました。試してみますと、少しですが音量がアップする効果も認められました。お [続きを読む]
  • 争う雉子:加曽利貝塚
  • 我が家の周辺でも雉子の声が聞かれるようになったからには加曽利貝塚でも姿が見られるに違いないと思い、行ってみました。お昼頃でしたが、遠くで鳴いている声が聞こえます。復原住宅のある方へ歩いていますと、なんと雄二羽の姿が見えます。どうやら争っているようです。縄張り争いなのか、あるいは雌を取り合っているのかどちらかでしょう。咄嗟のことで、露出や構図にこだわっている暇はありません。あまり声はあげませんが、結 [続きを読む]