センニン さん プロフィール

  •  
センニンさん: フルートと音楽の日々
ハンドル名センニン さん
ブログタイトルフルートと音楽の日々
ブログURLhttp://music-1000.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文フルートとヴァイオリンのレッスンを受けています。フルートの製作家とも交流があります。
自由文休日は庭の花などの写真を撮ったりスイーツを作ったりしています。アンティークや現代の器類も趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/01/08 12:58

センニン さんのブログ記事

  • 左手用フルート:Aihara
  • 左手だけでピアニストとして活躍されている方がいらっしゃいます。一番有名なのは 舘野 泉 さんですが、検索してみると 智内 威雄 さん、有馬 圭亮 さんのお名前も見つかります。作品ではラヴェルに『左手のためのピアノ協奏曲』がありますが、館野さん監修による編曲集も出版されているようです。ラヴェルの作品は第一次大戦で右手を失った パウル・ウィトゲンシュタイン の依頼で作曲された(Wikipedia)そうです。相原さんが演 [続きを読む]
  • クチナシ、開く
  • 十分なお湿りの後の爽やかな朝です。空は明るいけれどもまだ暑くはなく、この時期としてはとても爽やかな朝です。気の早い桔梗が一つ咲いていました。サフランモドキはヒガンバナやタマスダレの仲間です。ムラサキツユクサも瑞々しいです。白かったアジサイに赤が混じります。クチナシが咲きました。甘い強い香りです。小屋の陰の紫陽花がきれいです。こちらは日当たりの良い場所。ノウゼンは来週あたり見られそうです。そろそろ [続きを読む]
  • MONTBLANC DIAMOND
  • モンブランは随分たくさん限定品を出しているようで、作家のシリーズや音楽家、政治家、俳優、歌手など古くからたくさん発表されています。そんな中目を留めたのがトップにダイヤモンドが埋め込まれたシリーズです。現在販売されているスターウォーカーのような透明なトップの中に天然ダイヤモンドが埋め込まれています。万年筆とローラーボールとボールペンがあります。と言っても最近の製品ではないので販売店では買うことがで [続きを読む]
  • なんとかならんか、運指表
  • 現在はいくつかの版が並存しているこの教則本ですが、私が使っているのは植村さんの訳になるものです。オリジナルの姿がどうであったかを伝えたいという思いからの仕事のようです。ところで教則本には運指表がつきものですが、この本の運指表はあまり分かりやすいものとは思えません。運指表はネットでもいくらでも探すことができますが運指表には二つの考え方があって、一つは押さえるキー(指)を示したもの(この教則本の [続きを読む]
  • MONTBLANC Unicef Collection
  • モンブランは2004年からユニセフとのパートナーシップをパートナーシップを築いているそうで、売り上げの一部は寄付されるそうです。http://www.unicef.or.jp/osirase/back2009/0906_01.htmhttps://www.google.co.jp/#q=モンブラン%E3%80%80ユニセフ%E3%80%80寄付 "2017年4月1日から2018年3月31日の間に販売された「モンブラン ユニセフ コレクション」の売上の一部は、より質の高い初等教育へのアクセス向上を支援するプロジェク [続きを読む]
  • 「最強の地域医療」
  • 先月29日の日経新聞「春秋」でこの本のことが取り上げられていました。http://www.nikkei.com/article/DGXKZO16990580Z20C17A5MM8000/薬剤師の資格を取られてから思うところあって医学部に入り直し、32歳で医師の資格を取られたという経歴の持ち主です。 入院してみて、病室での生活がいかに患者の体力や精神力を奪うか身にしみたという。という文章に興味をもって読み始めてみましたが、確かにそういうことも取り上げ [続きを読む]
  • ニャンコはいなかったのだろうか?:加曽利貝塚
  • 犬の骨や人骨が出土するのは貝殻が多くて土壌がアルカリ性になっているからだそうですが、猫の骨が出ているとは今のところ聞いていません。この日はずっと晴れていて雨は降らなかったのですが、ニャンコ達はしきりに顔を洗い、体をきれいにしていました。この子は気が強いらしく、負傷多数です。後ろ足はこんな風に舐めるのですね。生後一年ほどの男の子だそうです。(いつものおじさん談)この子はとても慣れていて頭を撫でると腹 [続きを読む]
  • 大賀ハス '17 大賀ハスまつり
  • 朝は撮影に適した空でしたが、今はようやく梅雨になりました。昨日から恒例の大賀ハスまつりが始まったのですが、イヴェントが始まる前に撮影を終えました。お天気が良すぎて良い光がなかなか捉えられなかったのです。見頃ですが、まだ増えそうです。一日目は蕾が少し開くだけで終わり二日目に大きく開きます。三日目には色が薄くなり、完全に閉じずに終わります。四日目は午前中に散り始め、お昼頃には皆散ってしまうそう [続きを読む]
  • 今日も空梅雨
  • 薄曇りの朝です。今日も雨はなさそうです。今日の方がハスを撮るには良かったなと思いつつ庭を撮ります。オニユリやカノコユリはまだ姿を見せません。この場所のこの花、白じゃなかったような気がするのですが、記憶違いかもしれません。ラヴェンダーは丈夫です。香りも良いのでお庭にあると良いです。こちらはまだこんな感じ。白と水色のような淡い色もあります。アツバキミガヨランの葉は名前の通り厚いです。あまりかまっていな [続きを読む]
  • 特別史跡指定ほぼ確実:加曽利貝塚
  • 今日は大賀ハスを撮りに行ったのでいつもならその写真をアップするところですが、おめでたいことがあったのでそれを先に取り上げます。昨日既にニュースで流れたそうなのですが、今年一月に申請した加曽利貝塚の特別史跡指定は実現の運びとなりました。今朝の読売新聞の地域版でも千葉日報でもトップで取り上げられていてそれを見て来た人もいたのですが、新聞も読まずに出かけたのでここに来るまで知りませんでした。国の文 [続きを読む]
  • なぜでしょう?
  • にわか雨があるかもという予報だったので傘を持って行きましたが、使わずじまいでした。さて今日のレッスンでもたまたま話が出たのですが、フルートには(フルートに限りませんが)替え指というものがあります。替え指の出番は運指が難しいときや音程が厳しいときです。木管楽器は長い筒の途中に穴を開けて、それを開いたり閉じたりして音程を作っているのですが、ある位置の穴(トーンホール)を開けると管の長さはそこで決まるの [続きを読む]
  • ♪花びらの白い色は
  • 土曜日、練習場所に行くとユリが咲いていました。この日は風が強かったので花粉が花びらについてしまっています。ニャンコが後ろを通って行きました。今年もヤマユリが撮れるでしょうか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • ユスリカは蚊ではない
  • コンビニやドラッグストアに虫対策の商品がたくさん並ぶようになりました。以前買ったスプレータイプのものを使ってみますと、早速こんな虫が机の上に落ちてきました。この虫は蚊ではないようですが、「蚊がいなくなる」と言っているので蚊にももちろん効果があるはずです。しかし販売コーナーに行くと いやな虫が入ってこな〜くなるなどとしていろいろな製品が売っていますが、どのような虫に対して効果があるかよく見ないと [続きを読む]
  • 健康が大事
  • 診察を受けてきました。一ヶ月ぶりです。そろそろ次の手術をという雰囲気ではありましたが、視力が安定するまでもちょっと待とうということで来月また診察を受けることになりました。病院には目の病気に関するリーフレットなどが置いてあるのですが、先日書店に立ち寄った時にこの本を買ってみました。よくまとまっていてわかりやすいです。さて会社の定期健康診断で初めて血圧が高めに出て、もう一つ引っかかるポイントがあっ [続きを読む]
  • お手入れはマメに
  • 銀の楽器は使っているうちに多かれ少なかれ硫化によって変色します。金(純金や 24k 以外)も含まれる銅の割合によって変色は生じます。ホワイトゴールドよりピンクゴールド、レッドゴールドの方が変色しやすいです。変色の度合いは使う人の体質によることが多いです。私は幸いほとんど心配無いようです。用心のために使うのが C-Guard という商品名で販売されている変色防止のための布です。銀製や銀メッキの金管楽器のための大き [続きを読む]
  • ひっそりと咲く紫陽花
  • やや過ごしやすい一日でした。昼頃コンビニに立ち寄りますとお出かけらしい車がたくさんいました。車の定期点検でした。冷たいものをいただきます。昨日の帰りに撮影した紫陽花です。ほぼ自然のままで、千葉都市モノレールの 動物公園駅 そばの山林沿いです。色は淡いものが多いです。クワです。ヘビイチゴは酸味も甘味もないそうです。ドクダミにはあまり気を留めることはありませんが、よく見ると可愛いですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 梅雨の合間の薄曇り
  • 梅雨に入ってからまだ傘の出番がありません。昨日は暑かったですが、強い風が吹いて埃が飛びました。今朝はまだ過ごしやすく、日差しも雲に和らげられています。庭は青い色が多くなっています。南天が咲いています。富有柿も膨らんでいます。紫陽花はやっと始まったばかりです。この青い花たちが食べられるならアントシアニンが摂れるでしょう。ワイルドブルーベリーの色が濃いです。ラビットアイ系も色づき始めました。ハイブッ [続きを読む]
  • 大賀ハス '17 咲き始め
  • 六月に入って千葉公園の大賀ハスが咲き始めたとの情報で出かけました。梅雨の晴れ間ですが、お天気が良すぎて微妙な色合いが捉えにくいですが、太陽が隠れた時を狙って撮ります。ハスといえば蜘蛛の糸です。一週間後から大賀ハス祭りが始まります。時間が経つにつれて開花が進みます。開花1日目はほとんど蕾のままで終わり、二日目に開くと黄色い花托が見えるそうです。三日目には硬くは少し緑色を帯びます。12日からは終日解放 [続きを読む]
  • MONTBLANC Meisterstück 149
  • 万年筆好きの人はいずれここに辿り着くと言われるのが MONTBLANC です。Meisterstück は「傑作」という意味だそうです。Meisterstück は「傑作」という意味だそうです。マイスターステック ではなくマイスターシュティック でもなくマイスターシュトック も違って、マイスターシュテュック と呼びます。キャップの真ん中のシンボルは山のモンブランが雪をいただいている様を上から見たところを図案化しています。Mont は山、 [続きを読む]
  • 反射板とピッチ
  • 現代のフルートは大抵 A=442Hz で使えるように設計されています。ピッチは頭部管を大体 5mm くらい抜いた状態を標準としています。楽器は暖まってくるとピッチが上がり、冷えていると下がります。なので例えば本番前に合わせていても出番を待つ間に下がってしまいます。そこで大抵演奏直前に舞台上でピアノと合わせる事になりますが、演奏している間にピッチは上がってしまうので演奏中に耳でチェックしなければなりません。 [続きを読む]
  • 10円お得?
  • ホワイトバランスをチェックする過程でいろいろ撮影していたのですが、自販機を撮影していておや?と思いました。これは JR東日本 の駅のホームの自販機ですが、オロナミンC は 120円です。こちらは千葉都市モノレールの動物公園駅です。蛍光灯の影響でこのような色になっています。リポビタンD は同じ 160円ですが、オロナミンC は 110円です。コンビニで確認しますと本体価格 105円、税込113円です。自販機では端数は扱え [続きを読む]
  • 蕎麦の食べ方
  • 最近の昼はざるそばにしています。随分昔の話ですが、ある時蕎麦はこう食べるものだという食べ方を知り、やってみたところ確かに美味しかったのでそれ以来その食べ方を続けています。やっていらっしゃる方も少なくないと思うのですが、まずわさびはつゆには入れません。少し取って蕎麦に乗せます。そしてわさびを乗せた部分を真ん中にして箸で取り、つゆをつけるのですが、全部は沈めてしまわずに下の方だけ(お好みで)をつけ [続きを読む]
  • ホワイトバランス
  • 昨日の道具を使って調整した例を掲載します。Baccarat のお店です。背後が白いアクリルのような素材で一面の明るい照明ですが、肉眼ではきれいな白ですが、合わせても見るアングルによって色味が異なって見えます。これは室内の照明が入り込む割合が異なるからです。映り込む色は向こうにある色付きのグラスの色です。暗い部分をバックにして棚の照明を表面で反射させます。ストレートに撮るとこんな感じです。こちらは以前掲載し [続きを読む]
  • 入射光式でホワイトバランス
  • ホワイトバランスの調整には反射光式でやっているのですが、以前使っていた入射光式をたまに使っています。X-S1 でよく使っていたのですが、仕舞ったままでした。ドーム状になっているので側面からの光も少し捉えられます。反射光式では光源が色々な場合に対応しきれない場合があります。入射光式なら完璧にセットできるかというとそうもいかないのですが、使い分けています。普段持ち歩くショルダーバッッグに入れて、たま [続きを読む]
  • 食いしん坊の鳥とブルーベリー
  • 爽やかな初夏の朝です。今はひんやりとしていますが、日中は暑くなるでしょう。昼が暑くて夜が冷えると果実は美味しくなります。サルナシは実ができています。ハコネウツギはもう終わりです。オオムラサキツユクサは長く楽しめます。葉が小さいので多分皐月です。蜂がいたのですが、逃げられました。夏みかんは木が弱っています。誰が名付けたのか美女桜。ストケシア(ルリギク)という名前です。白もあります。柿の葉の緑が濃くな [続きを読む]