東川口から難関大学への進学ルート さん プロフィール

  •  
東川口から難関大学への進学ルートさん: 滞在型・受験特訓 櫻井塾
ハンドル名東川口から難関大学への進学ルート さん
ブログタイトル滞在型・受験特訓 櫻井塾
ブログURLhttp://tousemi.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県東川口から難関大学を目指す生徒・講師との日々。高校受験・中学受験も頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/01/08 16:36

東川口から難関大学への進学ルート さんのブログ記事

  • 塾屋の仕事
  • 結局生徒が何とか人生のスタートラインにつけるようにということだけを考えてきたように思います。ここ30年ほど産業構造の変化で世の中が完全に二極化した。真ん中くらい、中間層が消滅した。社会に出るときのスタートラインがかなり高くなった。何も武器を持たない人間は最初からはじかれる、そもそも参加すらできない状況だと思います。一定レベルの大学や専門的な能力がないとどこも相手にしてくれない。だからできれば理系や資 [続きを読む]
  • 教材会社のセミナーに参加して
  • 大宮のソニックシティーで開催されたセミナーに参加。久しぶりの大宮でしたが、そごうの隣かって代ゼミだったビルがテナントビルに。代ゼミが予備校間の競争の敗者のように言われていますが、少子化を考えた既定路線だったのだと思っています。もともと経営母体は不動産屋さんだし、誰が考えてももはや大量に生徒が集まるはずがない。大量宣伝をしても費用を回収できない。この時期だったのは都心や都市部の一等地の地価回復を待っ [続きを読む]
  • 高校受験を大学受験につなげる
  • この地域の高校卒業後の進路状況がよくないことは高校教師時代から知っていました。大学受験が終わった後よく生徒に「中学の時の友人はどこの大学に行ったの?。」と聞くのですが、たいてい「あまり聞かない。ほとんど推薦でどこかの知らない大学。」という答えが返ってきます。今から30年以上前、塾を始めるとき「このあたりの中学は相手にするな。中学で成績がいいくらいで満足していたらまずまともな大学には行けない。」とぶち [続きを読む]
  • 高校の講習との付き合い方 高3生
  • 夏休み期間は公立私立を問わず、どの高校でも講習を実施します。私は高校の教師はよく知っているので、いい先生に当たれば極めていい授業をしてくれます。塾・予備校の講師の授業や映像授業よりははるかに信用できると本音では思っています。(だからうちの講師はほぼ東大生。高校の先生の授業を理解し、そのうえに生徒の志望とレベルに合わせた授業の組み立てができる人たちです。)ただ大切なのは自分に必要な授業を見極めること [続きを読む]
  • 「 首席」らしい
  • 四工大の一つに進学した生徒、どうも「首席」らしい。おそらく学科の中でのことだと思うのですが。「らしい」というのは直接の情報ではないから。小中時代からのお母さんたちのネットワークはずっと続いていて、そこからのまた聞きです。入学試験はほぼトップクラスで合格、英語は100点に近かったので2つほど授業免除。でも英語の力が落ちるから一つは受けることにしたといっていました。「大きなものがつくりたい。町一つ丸ごと造 [続きを読む]
  • 私立大学定員絞り込み対策
  • 高校でも定員絞り込みで私立大学の合格が厳しくなったという話がされているようです。2017年度は1.14倍、今年は1.1倍、その後1倍へ。対策としてどうするか。「国立大志望にしてほしい。千葉・筑波あたり。国立二次レベルで学力を作っていかなければ無理。私大志望、GMARCH志望だからこの程度の学習でいいだろうというのは通用しない。今は上位の受験者がすべての合格をもっていっている状況。」「国立をイメージして勉強すれば、一 [続きを読む]
  • ニーズは消えていくのではないか
  • 今日は(も)暇なので、以前から考えていたことを。高校受験に関して、遅まきながら埼玉県も上位20校を線引きして英数の入試問題を変えてきました。中学受験を見ているとよくわかるのですが、一部の中学に受験者が集中してそれ以外の中学は定員を集めるのにも四苦八苦している。廃校になる学校もこれから出てくるでしょう。選択問題実施校に受験者が殺到して、それ以外の高校はかなり入りやすくなる。特に受験勉強が必要なわけでも [続きを読む]
  • 早稲田塾を11校閉鎖 8月めど
  • 日経から。学習塾のナガセは子会社の早稲田塾の校舎を8月をめどに11校閉鎖する。全23校舎のうち、業績不振に陥っていた千葉県や埼玉県の校舎を中心に廃校する。廃校になる校舎の講師は引き続き雇用し、東京23区内など残る12校舎での勤務を要請する方針だ。早稲田塾はAO・推薦入試に特化した高校生対象の塾です。確かもともとは劇団が創業し、その後推薦入試ブームということで東進に買収されたのではなかったか。自習室の生徒用の [続きを読む]
  • 死にそうなほど暇 忙しいほうが楽
  • 23歳から40数年働いてきて、今ほど暇な時期はありませんでした。40代半ばまでは過労死しそうなほど。高校教師時代も含め「私は人の3倍働いてきた。」と自他ともに認めていました。高校教師時代は365日24時間勤務。夜はよく父兄や生徒からの電話でたたき起こされました。そもそも3人の子育てと同時進行だったので当然ではありますが。現在こんなにも暇なのは、冬期講習から現高3の授業と学力を軌道に乗せるために、ほとんど生徒募集 [続きを読む]
  • 知識の蓄積
  • 長年公立中学に対して違和感を持ってきました。もともと高校教師だったので、無意識的に「中学教師よりは上」というのがあります。もちろん「大学で教えている人ははるか雲の上」。中学の定期テスト対策などを主眼にしたらまず学力は不足するだろうと最初から考え、生徒にも言ってきました。北辰テストが学力をはかるために中学の学内テストとして行われていた頃は偏差値が学力の目安でした。それが業者テスト追放、学力テストを伴 [続きを読む]
  • 早大「新思考入試(地域連携型)」を導入 2018年から
  • 日経の記事から。「新思考入学試験(地域連携型)」は高校までの学習や活動などを通して地域に貢献したいという意識を持ち、卒業後も地域の発展に寄与することを志す学生が対象の入試である。入学センター(早稲田大)が行う書類選考と総合試験を通った上で、大学入試センター試験の3教科3科目で80%の得点を得れば合格となる。受給資格を満たせば、入学前予約型「目指せ都の西北奨学金」の支給も確約される。18年度は文化構想学部 [続きを読む]
  • チラシ 抜粋
  • チラシ 実はA4サイズ、自分でワードで作ってリソグラフで印刷したものです。28日に入れる予定の抜粋2017 入試結果中学受験 春日部共栄中学 GEクラス高校受験 県立高校 春日部女子高校 岩槻高校 私立高校 東京成徳高校特進科 2名(1名 3年間特待)大学受験 国立大学 新潟大学・理学部 私立理系 東京理科大学・工学部 東京理科大学・理工学部        明治大学・理工学部 芝浦工業大学・建築学部      [続きを読む]
  • 追記 1点刻み一発勝負について
  • センター試験の1点刻み一発勝負云々について1点刻みは私大のセンター利用試験で、国公立の場合はたいてい二次試験がありセンターだけでは判定されないし、前期後期試験があるし。50万人の受験者を短時間で判定するには、現在のセンター試験しかやりようはないと思うのですが。行きつくのは各大学が独自に試験問題を作成していた共通一次試験前の国立1期Ⅱ期時代ではないかと思います。そうあってほしいのですが。 [続きを読む]
  • 大学新テスト案 実際に機能するのか?
  • 大学新テスト案 英語の民間テスト利用、国語数学に記述式問題の導入、日程は1月中旬の2日間。国語数学の記述問題の採点については触れられていませんが、民間委託になるか志望先の大学が採点するか、おそらく民間委託になると思います。このテストいったいどう利用されるのだろう。英語の民間テスト利用は一番シンプルで問題はなさそう。数学国語に記述が含まれれば採点に時間がかかる。現在のようにセンターの結果を見て国立大の [続きを読む]
  • AO入試に学力評価 2020年から
  • 日経から。書類や面接などで受験生を選考するAO入試や推薦入試について、文科省は2020年度から国公私大に学力評価を義務付ける方針を固めた。AO入試などで入学する一部の学生に学力不足が指摘されており、一定の学力の確認を求める狙いがある。学力評価のために新テスト(大学入学希望者学力評価テスト)の受験、大学独自のテスト、小論文などを課すよう各大学に求める。AO・推薦入試による大学入学者の割合は00年度に33%。15年度 [続きを読む]
  • 北辰テスト 第一回数学を見て
  • 埼玉県の学校選択問題と学力検査問題の分離で北辰図書がどういう対応をするのかと関心をもって見ています。第一回の数学を見た限りではここ数年より易しくなっています。関数にしても図形にしても以前のようなややこしさはありません。今のところ学力検査問題に照準を合わせているようです。北辰図書はもともと1950年ころに埼玉県の教育委員会の外郭団体のような形で中学生の学力を図る組織として存在したのです。それを教育委員会 [続きを読む]
  • 生徒募集
  • 何とか新学年の体制も固まったので生徒募集をします。対象: 高1・2生 各2〜3名教科: 英語・数学時間帯: 8時〜10時授業料: 25000円学校の授業に即しつつ大学受験を視野に入れた指導です。高2生につきましては3〜4名で募集停止になります。夏期講習前に埋まるかもしれませんので、興味のあるかたはお早めにご連絡くださるようお願いいたします。 [続きを読む]
  • 合格者減 日経の記事から
  • 5年前と比較して早稲田2873人、慶応1310人、上智960人この3大学だけでも5143人15パーセントの合格者減。当然他大学も同じなので合格者は相当少なくなっているはず。背景にあるのは文科省の政策。昨年度1・17倍、今年度1・14倍、来年度は1・10倍以上の学生を受け入れたら補助金カット。たしか20年度には1.0倍にするのではなかったかと思います。今年法政大学の志望者の大幅増、しかも従来あまり人気がなかった女子生徒が増えたこと [続きを読む]
  • 埼玉県高校入試の平均点 英数
  • 県立高校入試の平均点が発表されました。学校選択問題 数学43.2点 英語71.9点学力検査問題 数学44.4点 英語52.0点学校選択問題の数学は実際に解いてみて40点くらいと想定しましたが、その通りでした。今年の数学は落ち着いて考えるとそう難しくはないですが、問題量が多く時間が足らなかったと思います。あと意表を突くような問題も。中3の数学は私が担当。一貫して新中問発展編を使用しています。学校選択問題に対応した基礎 [続きを読む]
  • 中3生の国語
  • 例年国語のテキストは用意せず、あちこちから問題をコピーして使っていました。他教科特に数学に追われて国語の時間をまともにとれなかったのです。それに社会。とくに地理が壊滅的。世界地理など生徒はほとんどやったことがない状態。今年は他教科がそれほど切迫していないので新中問の発展編を使用。ちゃんと時間をとりました。国語で最後まで点がとれないのが読解よりも漢字。語彙力です。市販の漢字ドリルで毎回練習。新中問の [続きを読む]
  • 何を目指すのか 何のための勉強か
  • 近くの本屋さんに中1用の手ごろな英単語のドリルを探しに行きました。前にあったものは全部捨ててしまったのです。本棚いっぱいに教科書ガイド、教科書準拠定期テスト対策問題集。パラパラ見ると内容は悪いものではありません。子供に買い与えるお母さんは多いだろうと思います。で、何のために勉強するのか。建前やきれいごとは抜きにしてズバリ大学進学のためだろうと思います。社会で必要とされる人材の多様化と高度化。文科省 [続きを読む]
  • 高3生 国語の授業
  • 今まで田村さん(東大文学部国文)に古典文法とセンター国語を丸投げして私は明治と早稲田の過去問だけやっていたのですが、そうもいかなくなり古典現代文両方担当。古典文法は日栄社の「新・解釈のための古典文法」を使用。助動詞・助詞をきちんと理解するためと古文解釈の初歩としては最適な教材だと思います。田村さんがかなりやっておいてくれたので、あとは品詞の識別・敬語法和歌の修辞法ぐらい。あと2〜3回の授業で終了の予 [続きを読む]
  • 地域格差
  • 土・日と母の葬儀で帰省していました。95歳、認知症で全く分からず足を骨折してから歩けず、病院に8年以上も入院していたので、もう少し早く楽になったほうが幸せだったのではないかと思います。田舎は何かあるとすぐに近隣の人たちが役割分担して世話をしてくれます。ほのぼのとしたいい葬儀でした。でも私はあまり死んでいく人間や年寄りには関心がない。これから社会に出ていく若い人が大事です。とにかく人口流出に歯止めがか [続きを読む]