ああああ さん プロフィール

  •  
ああああさん: お笑い映画館
ハンドル名ああああ さん
ブログタイトルお笑い映画館
ブログURLhttp://ameblo.jp/ishikiru/
サイト紹介文「笑える」という切り口での映画感想文ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/01/08 17:28

ああああ さんのブログ記事

  • 映画「裸足の季節」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習と封建的な思想のもと、電話を隠され、扉には鍵がかけられ、自由を奪われた「カゴの鳥」となった彼女たちは、ひとりひとり見知らぬ男のもとへと嫁がされる。ラーレは自由を取り戻すべく、ある計画を立てる…。 & [続きを読む]
  • 映画「好きにならずにいられない」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 43歳独身、空港の荷物係として勤務する巨漢のフーシ(グンナル・ヨンソン)は、人付き合いが苦手で女性経験もなく、戦車や兵士の小さなフィギュアを集めてジオラマを作るのが唯一の楽しみ。そんな息子を見かねた母親とその恋人は、出会いの機会を作ろうと誕生日祝いにダンススクールのクーポンをプレゼントする。気が乗らないもののスクールに向かったフーシは、小柄な女性シェヴン(リムル・クリスチャンスドウテ [続きを読む]
  • 映画「イーグル・ジャンプ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> エディ・エドワーズは幼い頃からオリンピック選手に憧れていた。だが、近眼で運動音痴なエディには到底無理な話だと周囲からは馬鹿にされていた。そんなある日、イギリス国内にスキージャンプの有力選手が誰もいないと知ったエディは、スキージャンプのイギリス代表選手になるため練習場があるドイツの雪山へと向かうのだった。 成功の定義は人それぞれでええんやで、と教えてくれる快作! 出場選手中最低スコアな [続きを読む]
  • 映画「マリアンヌ」ネタバレ有感想文
  •  開幕、タクシー運転手おじさんがブラピにいきなり指輪を渡してきて「出会って10秒でホモプロポーズ」で大草原不可避!まあ、あらすじからするとそんなワケはないんですが、鋭過ぎる先制ジャブでした。 それにしてもマリオンコティヤール(長いので以下マリコ)の清楚系魔性キャラがヤバい!「暑いから胸元のボタン外しちゃうわー、上から二つ目行っちゃうわー」ていう少年誌風味のエロシチュで草生えました。 パートナー同士 [続きを読む]
  • 映画「ザ・コンサルタント」ネタバレ有感想文
  •  前半、スーツスタイルのベンアフが、ガチムチ過ぎてコスプレ系ホモAVにしか見えず大草原不可避! ベンアフ無双でアクション凄かったですが、私的には手榴弾を使用した死のだいしゅきホールドが一番イケてると思いました。 あとアナケンのドラクエばりの秒速部屋チェックに、これは彼部屋で隙あらば躊躇無くスマホチェックやエロ本探しをするタイプだなと思った次第です(適当) ていうどうでもいい感想はともかく、ベンアフ [続きを読む]
  • 映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> スコットランドのグラスゴーのとある街。拒食症のため入院中の少女イヴは、病院で一人ピアノに向かい曲を書いていた。 ある日、彼女は病院を抜け出しライブハウスに向かう。そこでイヴはアコースティック・ギターを抱えたジェームズに出会い、さらに音楽仲間のキャシーを紹介された。 2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。いきおいよく走り出す音楽と友情、そして、恋!  ぐう聖系メ [続きを読む]
  • 映画「沈黙 サイレンス」ネタバレ有感想文
  •  視聴前はどうかと思ってましたが、非常に見応えあり!信仰と人道の狭間で試される究極の選択!てな感じで、色々考えさせられました。 そんな合間にも、アンドリューガーフィールドとアダムドライバーがデカ過ぎて「しゃがんで下され!(立ったら家が壊れる!)」とか、「陽射しがツライのはお互い様やからとっとと終わらせようや。かするぐらいでええんやで」というカジュアル踏み絵トーク、告解中毒の踏み絵二ストと化したキ [続きを読む]
  • 映画「ドクター・ストレンジ」ネタバレ有感想文
  •  マッツ軍団の目元黒過ぎパンダメイクで大草原不可避!ドル何とかさん(もう名前忘れた)の趣味がファンシー系な可能性が微粒子レベルで存在している…? カンチの修行して数日でマスター余裕でした状態が批判されてるようですが、本格的な戦闘訓練開始から5分でバンパイア最強になるトワイライトのベラさんに比べれば全然まともだと思いました。 あと、大義の為に生きる事を選んだというパングボーンさんが、昼間からバスケし [続きを読む]
  • 映画「マルタのやさしい刺繍」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> スイスの小さな村・トループに暮らす老婦人マルタ・ヨーストは夫に先立たれて気力を失い、毎日を過ごしていた。 そんなある日、彼女は若いころの夢だった、自分の刺繍(ししゅう)でデザインした下着店を開くことを思い出す。  保守的なトループの村人たちは、最初はマルタのことを破廉恥だとして白い目で見ていたが、次第に考えが変わっていった。  ある意味、ババア版「ロッキー [続きを読む]
  • 映画「娘・妻・母」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 東京・山の手に住む、とある中流の家族。一見何不自由ない生活ではあるが、ことお金の問題に関しては家族の皆がシビアに接してしまい、やがてはそれがもとで家族の絆に亀裂が生じてしまう……。「やっぱ世の中マニーなんや! お金があれば何でもできる!」 とばかり、世知辛度MAX! 夫が死んで100万の保険金を引っ提げて出戻ってきた長女に対し、秒速で長男が50万、次女が20万の借銭、更には甥(長男の [続きを読む]
  • 映画「サンセット大通り」ネタバレ有感想文
  • 「過酷な美顔術(※綺麗になるとは言ってない)」<あらすじ> 豪邸で隠遁生活を送るサイレント映画時代の伝説的女優と、彼女が自身のために書いたシナリオの修正をまかされた売れない脚本家。ジゴロ気取りで邸宅での日々を過ごしていた脚本家が、仕事だけでなく私生活すら束縛される事に怒りを感じ始めた時、物語は悲劇を迎える……。ハリウッドの光と影をB・ワイルダーが見事に活写した傑作。 かつての伝説的女優が過酷な美顔 [続きを読む]
  • 映画「ローマの休日」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。ローマでも公務を無難にこなしていくアン。 だが実は、彼女はこれまでのハードスケジュールで疲れやストレスが溜まっていた。主治医に鎮静剤を投与されるものの、気の高ぶりからか逆に目が冴えてしまった彼女は、こっそり夜のローマの街へ繰り出すことに。 やがて、薬が効いてくるとベンチで寝入ってしまうアン。そこへ偶然 [続きを読む]
  • 映画「ネオン・デーモン」ネタバレ有感想文
  •  ワイの中でレフン監督の愛称が「北欧のぶりぶりざえもん」に決定致しました <あらすじ> 誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。 すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。 やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のた [続きを読む]
  • 映画「汚れなき悪戯」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 人間愛に溢れた感動的なストーリーと、主演のパブリート・カルボの名演で、世界中の人々を感動させた不朽の名作ドラマ。僧院の前に捨てられていた少年と周囲の人々との温かなふれあいを描く。  最後の展開イキ過ぎィ! やっぱスコーピオンのアレがマズかったんでしょうか…。 12人の修道僧軍団が子育てするという絵面は面白いなと思いました。お粥さんが豊満な体格もあって、何か母乳が出てきそうだな [続きを読む]
  • 映画「山椒大夫」ネタバレ有感想文
  • 【あらすじ】 人攫いの罠にかかり、母親と離れ離れとなった厨子王と安寿の兄妹は、豪族山椒大夫の許に売られて奴隷となる。 それから十年、二人は依然として奴隷の境遇だったが、ある日、新しく買われた奴隷が口ずさむ唄に、自分たちの名前が呼ばれているのを耳にする。由来を尋ねると、子供を攫われた自分たちの母親の呼び声であることがわかり、二人は遂に脱走を決意する。 絵作りやカメラ廻し、田中絹代の演技凄過ぎィ! と [続きを読む]
  • 映画「雨月物語」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 戦国の世、貧しい陶工・源十郎が若狭姫という女性と知り合い、生活をともにするようになる。だが美しい若狭姫の正体は死霊であった。それを知った源十郎は若狭姫を捨てて故郷に逃げるが、彼女の怨念は執拗に追いすがる……。「雨月物語」をベースに、川口松太郎らが脚色。  見せ場での激しい明暗キマり過ぎィ! てな感じで、幽霊ブシャー的なあからさまな演出は無いものの、しっかり怖かったで [続きを読む]
  • 映画「楢山節考」ネタバレ有感想文
  •  あの姥捨て山×ババア版エクスペンダブルズこと「デンデラ」の元になった映画! という事で視聴したんすけど、傑作の名に違わぬ、文芸の香り高い作品! 三味線BGM、独特な色構成、田中絹代を筆頭に豪華俳優陣の熱演! これを好きな人はデンデラ見たら確実にキレると思いました(確信) 逆もまた然りで、ババア大暴れを期待して視聴した私は、予想以上の文芸っぷりに無言&顔面ブルーレイでした(震え声) &nb [続きを読む]
  • ジョジョ4部実写化割と楽しみっちゃあ楽しみ勢
  • 実写「ジョジョ」主演・山崎賢人のビジュアル初披露!仗助の“グレート”な髪型にこだわりhttp://eiga.com/news/20170101/1/  ていう事で仗助ビジュアル初公開→世間げきおこで始まる前から大勝利間違い無し()感パネエ状況ですが、山岸由花子オタ的には結構楽しみ。魔性小松菜が「そのしょんべんたれのち○ぽこ引っこ抜いてやるわッ!」とか絶叫する様子を想像するだけで草が生え止まりません。なんつって、 [続きを読む]
  • 映画「何がジェーンに起ったか?」ネタバレ有感想文
  •  パケ写のジェーンの白塗りモンスターフェイスが何が起ったんや!?感満載で出オチ過ぎィ! と思いきや、本編も面白かったです! 重要な事話してたらいつの間にか後ろにいる芸や自家製アニマル飯、人を絶妙にイラつかせるベル鳴らし技等、草生えポイント多数でした。あとラストの浜辺シーンを導いたデッブの使えなさ(あそこまで行っといて通報まで長過ぎやら隣に駆け込まないやら)もキラリと光ってました。 [続きを読む]
  • 2017年1月視聴したい映画
  •  新年になっても毎度のアレシャスアレシャス〜 【上映中】・こころに剣士を・ワイルド わたしの中の獣・ぼくは明日、昨日のきみとデートする 【1月7日〜上映】・ホワイト・バレット 【1月13日〜上映】・ネオン・デーモン 【1月14日〜上映】・ブラインド・マッサージ・サメの惑星 【1月21日〜上映】・ザ・コンサルタント 【1月27日〜上映】・ドクターストレンジ  一番楽しみなのはサメの惑 [続きを読む]
  • 2016年ワイ的映画ベスト10
  •  2016年も映画を色々視聴しました。以下ワイ的ベスト10インサイダーズ 内部者たちだれかの木琴 手紙は憶えている後妻業の女 ロブスターキンプリ応援上映 何者 ビューティーインサイド FAKEコップ・カー やっぱり「インサイダーズ 内部者たち」の、性接待ゴルフ(観れば分かるけど本当に字面通り)が最強! この笑撃があまりにも強過ぎて、ブッチギリの1位でした。  以下、各賞  アカデミー接待賞 インサイダー [続きを読む]
  • 映画「黄昏」ネタバレ有感想文
  •  主人公ジッジの毒舌教育に悩まされ続けてきた娘が、再婚相手とヨーロッパ旅行に行くから連れ子を押し付け…いや預かってくれと頼むアンサーを繰り出すド畜生バトルで涙不可避! パッ  パ(娘の再婚相手)の前では笑顔で振る舞ってた連れ子が、彼奴らが旅立った瞬間にガンギレしててマジで気の毒だと思いました。 でもまあ、最後は丸く収まってたから、結果良けりゃ全てよしって事なのかな…?(適当) 親子は他人と違って嫌 [続きを読む]
  • 映画「二十四の瞳」ネタバレ有感想文
  •  普段しょーもない事しか考えてない私も、この映画では大石先生が泣く度に涙不可避! 超重要な場面で参る墓を間違えるとか微妙な不謹慎ネタも入れ込みつつ、本当に名作だと思いました。 で、個人的に一番印象に残ったのが、人望欠乏症がパネェおとこ先生。 大石先生がトラップで負傷した穴を埋めるべく、夜中に奥さん相手にボヤきつつも必死こいてオルガンの練習! しかし子供には「おとこ先生の唱歌は好かん」と秒速否定され [続きを読む]
  • 映画「バベットの晩餐会」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 19世紀後半のデンマーク。小さな漁村で、牧師であった父の遺志を継ぐように質素で品行方正な暮らしを送る初老の姉妹(ビルギッテ・フェダースピール、ボディル・キュア)。二人のもとで、パリで起きた動乱が原因で家族を失くしたフランス人女性バベット(ステファーヌ・オードラン)が、メイドとして働くようになる。ある日、バベットは宝くじで大金を手にする。以前レストランでシェフとして腕を振るっていたバベ [続きを読む]