ああああ さん プロフィール

  •  
ああああさん: お笑い映画館
ハンドル名ああああ さん
ブログタイトルお笑い映画館
ブログURLhttps://ameblo.jp/ishikiru/
サイト紹介文「笑える」という切り口での映画感想文ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/01/08 17:28

ああああ さんのブログ記事

  • 映画「君の膵臓をたべたい」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚 [続きを読む]
  • 映画「ナインイレヴン」感想文
  • <あらすじ> 2001 年9月11日、ニューヨーク。ワールドトレードセンタービルのエレベーターに偶然居合わせた、実業家のジェフリー(チャーリー・シーン)と離婚調停中の妻イヴ(ジーナ・ガーション)、バイクメッセンジャーのマイケル、恋人に別れを告げに来たティナ、ビルの保全技術者のエディの5人。突如、ビルに飛行機が激突し、彼らは北棟の 38 階辺りに 6 閉じ込められてしまう。外部との唯一の通信手段はオペレーター [続きを読む]
  • 映画「散歩する侵略者」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方 [続きを読む]
  • 映画「三度目の殺人」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。 彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したの [続きを読む]
  • 映画「ダンケルク」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生き [続きを読む]
  • 映画「狼たちの午後」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 無計画に銀行を襲った結果、篭城せざるを得なくなった二人の強盗。警官隊に包囲される中、やがて強盗と人質の間に奇妙な連帯感が芽生え始める。 '72年に起きた実話を元に製作。それぞれのキャラクターと演ずる役者が良く、ある種良質の舞台劇をも思わせるルメットの演出がアメリカ社会の構図を浮き彫りにしていく  監督シドニー・ルメット! 主演アル・パチーノ! ってんでかっちりした重い内容かと思いきや [続きを読む]
  • 映画「ダークレイン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 雨に紛れてヤツらはきた。 その夜、世界中が、未曽有の激しい豪雨に見舞われた。嵐に怯える人間たち。だが、その雨に紛れてやってきた“何か”こそが、真の恐怖だったのだ…。 時を同じく、人里離れたバス・ステーションに居合わせた8人の男女が、奇妙な現象に巻き込まれる。1人の女性ローザがウィルスに感染したような症状を見せ、狂っていく。ラジオによると、雨による原因不明の伝染病で外でも混乱が起きている [続きを読む]
  • 映画「新感染」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> ソウル発プサン?きの?速鉄道KTXの?内で突如起こった感染爆発。疾?する密室と化した列?の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列?に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう?と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして?校?の恋?同?・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―??的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死 [続きを読む]
  • 映画「パターソン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と [続きを読む]
  • 映画「ELLE」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> ゲーム会社でCEOとして働くミシェル(イザベル・ユペール)は、ある日自宅で覆面を被った男に襲われる。自分のペースを崩さず日常生活を送るミシェルだったが、襲われた記憶がフラッシュバックし彼女を蝕み始める。犯人は身近にいるようだ。自分をもてあそんだ犯人の正体を突き止めるべく、周囲に探りを入れていくミシェルだったが、やがて自身に潜んでいた欲望や衝動に突き動かされ、周囲を巻き込み波乱を巻き起こ [続きを読む]
  • 映画「ワンダーウーマン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。  すんません、話が全然面 [続きを読む]
  • 映画「ベイビー・ドライバー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリ [続きを読む]
  • 映画「グッドナイト・マミー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯でぐるぐる巻きに覆った姿に。その日から、それまでやさしかった母は、別人のように冷たくなり兄弟は本当に自分たちのママなのか疑い始める。ママのフリをして成りすましているのかもしれない包帯女の本性を暴くべ [続きを読む]
  • 映画「たそがれの女心」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 過ぎし雅かな時代、パリに一人の貴婦人がいた。名はマダム・ド……(ダニエル・ダリュー)。彼女は内緒の借金に困って将軍である夫ムッシュウ・ド……(シャルル・ボワイエ)との結婚記念のダイヤの耳飾りをひそかに売り、夫にはオペラ見物の際落したといい立てたが…。  夫人が金に困ってダイヤ売る→宝石商が気を聴かせて旦那に売る→旦那が愛人にあげる→愛人がギャンブルに負けて男爵がゲット→男爵が不倫相 [続きを読む]
  • 映画「スケア・キャンペーン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 人気TV番組「スケア・キャンペーン」。出演者をニセの心霊現象などで怖がらせて、その様子を隠しカメラで撮影するというドッキリで長年視聴者を楽しませてきた。しかし最近では、無料動画投稿サイトの過激な映像などに押されて人気も停滞気味。そんな中、かつての栄光を取り戻そうと企画されたのは、廃墟となった病院でのドッキリ。そこに迷い込んできた一般人を、大規模な仕掛けで恐怖のどん底に突き落とそうと言 [続きを読む]
  • 映画「県警対組織暴力」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 昭和三十八年、西日本の地方都市倉島市では、暴力団大原組と川手組の抗争が続いていた。 倉島警察署刑事課の部長刑事である久能徳松(菅原文太)は、暴力団担当のやり手だがヤクザとの癒着も辞さない悪徳刑事であり、大原組の若衆頭である広谷(松方弘樹)とは盟友である。連続する抗争や違法捜査のさ中、二人は川手組の土地買収をかぎつけ、その計画を叩き潰す。祝杯を上げる二人であったが、川手組との抗争はさ [続きを読む]
  • 映画「海底47m」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との [続きを読む]
  • 映画「柳生一族の陰謀」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 徳川2代将軍・秀忠を毒殺し、3代将軍の座に秀忠の長男・家光(松方弘樹)を推す柳生但馬守(萬屋錦之介)一派と、次男・忠長(西郷輝彦)を推す尾張大納言(三船敏郎)一派らが繰り広げる、血みどろの抗争  芦屋錦之介始め、千葉真一、松方弘樹、丹波哲郎、成田三樹夫、三船敏郎ら特濃俳優揃いで、ある意味視聴者の逃げ場が無い(震え声) また、暗殺がどうのとか言ってる密談シーンで全員声がデカ過ぎて、秘 [続きを読む]