ああああ さん プロフィール

  •  
ああああさん: お笑い映画館
ハンドル名ああああ さん
ブログタイトルお笑い映画館
ブログURLhttp://ameblo.jp/ishikiru/
サイト紹介文「笑える」という切り口での映画感想文ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/01/08 17:28

ああああ さんのブログ記事

  • 映画「ウィッチ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 1630年、ニューイングランド。父ウィリアム(ラルフ・アイネソン)と母キャサリン(ケイト・ディッキー)は、5人の子供たちと共に敬虔なキリスト教生活をおくる為、森の近くの荒れ地にやって来た。 しかし、赤子のサムが何者かに連れ去られ、行方不明に。連れ去ったのは森の魔女か、それとも狼か。悲しみに沈む家族だったが、父ウィリアムは、美しい愛娘トマシン(アニヤ・テイラー=ジョイ)が魔女ではないかと疑 [続きを読む]
  • 映画「お熱いのがお好き」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 禁酒法時代のシカゴ。聖バレンタインデーの虐殺を目撃したため、マフィアに追われるサックス奏者のジョー(カーティス)とベース奏者のジェリー(レモン)は、シカゴから逃げ出すために仕事を探すが、団員を募集していたのはフロリダに向かう全員女性の楽団だけだった。  女装した主人公二人組に、それぞれ違う男が出逢った瞬間に欲情する流れはさすがに草不可避! ラストの富豪があまりにもガバつき過ぎて、深 [続きを読む]
  • 映画「十二人の怒れる男」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 法廷に提出された証拠や証言は被告人である少年に圧倒的に不利なものであり、陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。全陪審員一致で有罪になると思われたところ、ただ一人、陪審員8番だけが少年の無罪を主張する。彼は他の陪審員たちに、固定観念に囚われずに証拠の疑わしい点を一つ一つ再検証することを要求する。 陪審員8番の熱意と理路整然とした推理によって、当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たち [続きを読む]
  • 映画「ジョン・ウィック:チャプター2」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ [続きを読む]
  • 映画「バイバイマン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――  拡散死亡!拡散死亡!「バイバイ [続きを読む]
  • 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」ネタバレ有感想文※2周目※
  •  まさかの連日視聴  という事で、昨日初回視聴して、話の流れから結末まで全て分かった状態で再視聴致しました!  で、改めて思ったのが、小松菜ルートがちょっと心にハードモード過ぎィ! 福士君の初めてが全部小松菜の最後になるとか、ちょっと作者の方が畜生過ぎやしませんかねこれは…(震え声) 小松菜の最後の日(=福士君の初日)とか、ホントどういう気持ちだったのかとか考えちゃうとガチで涙不可避! 設定のガバ [続きを読む]
  • 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート [続きを読む]
  • 映画「SP 野望編」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 麻田首相襲撃事件後、西島の死に「大義のためだ」と謎の言葉を発した尾形に対し、井上は疑念を募らせていた。1ヶ月後、第4係機動警護班のメンバーと共に六本木ヒルズのイベントで応援警護に当たっていた井上は、爆弾テロを起こそうとする不審な男の存在を察知、追跡劇の末に…  真木よう子のパンツスーツアクション目当てで、ドラマ版は一切観てないとかいうガバガバ態勢で視聴! 真木よう子の顔面ハイキックが [続きを読む]
  • 【備忘メモ】2017年7月視聴したい映画
  •  毎度のアレシャス 【7月7日〜上映】・ジョン・ウィック チャプター2 【7月8日〜】・バイバイマン・マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン 【7月15日〜】・スレンダー 長身の怪人 【7月22日〜】・ダイ・ビューティフル  以上です。 やっぱレフン監督のドキュメンタリーが一番楽しみ *お笑い野球小説も書いております。よろしければご覧ください* http://ncode.syosetu.com/n8800b [続きを読む]
  • 映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 大富豪グレイと恋に落ちた恋愛未経験の女子大生アナは、グレイの歪んだ愛を受け止めきれず彼のもとを去った。しかしグレイは、自分が今まで誰にも感じたことのなかった愛情をアナに抱いていることに気づき、彼女に復縁を求める。密かにグレイを思い続けていたアナは、今度は自分から彼に「ある条件」を突きつけるが……。  開幕、元便利な男友達のヒロイン隠し撮り個展で草生えつつ、グレイニキと再会して三秒で [続きを読む]
  • 映画「昼顔」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。 あれから3年―紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さ [続きを読む]
  • 映画「22年目の告白 〜私が殺人犯です〜」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ>「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。?殺人手記?出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白 [続きを読む]
  • 映画「太陽の下で」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 8才のジンミは模範労働者の両親とともに平壌で暮らしている。ジンミは金日成の生誕記念「太陽節」で披露する舞踊の練習に余念がない。エリートの娘を持った両親は仕事仲間から祝福を浴び、まさに “理想の家族”の姿がそこにはあった。ところがドキュメンタリーの撮影とは名ばかりで、“北朝鮮側の監督”のOKが出るまで一家は繰り返し演技させられ、高級な住まいも、親の職業も、クラスメイトとの会話も、すべて北 [続きを読む]
  • 映画「マグニフィセント・セブン」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命が [続きを読む]
  • 映画「ジュリエッタ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> スペインのマドリードでひとりで暮らしているジュリエッタは、美しく洗練された容姿の中年女性だが、自分を心から愛してくれている恋人ロレンソにも打ち明けられない苦悩を内に秘めていた。そんなある日、ジュリエッタは偶然再会した知人から「あなたの娘を見かけたわ」と告げられ、目眩を覚えるほどの衝撃を受ける。ひとり娘のアンティアは、12年前に理由さえ語らぬままジュリエッタの前から突然消えてしまったの [続きを読む]
  • 映画「光をくれた人」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> オーストラリア西部の孤島ヤヌス・ロックで暮らす、灯台守のトムとその妻イザベル。ふたりは強い絆で結ばれていたが、イザベルは2度の流産に傷ついていた。そんな中、女の子の赤ん坊が乗った謎のボートが流れ着き、自分たちの娘として育てたいというイザベルの懇願にトムは折れてしまう。 それから4年、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた夫婦は、娘の生みの親のハナと偶然出会うことになる。絶望の中を彷徨うハ [続きを読む]
  • 映画「ジェーン・ドウの解剖」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が [続きを読む]
  • 【備忘メモ】2017年5月末〜6月視聴したい映画
  •  毎度のアレシャスアレシャス― 【上映中】・ジェーン・ドウの解剖 【5月26日〜週】・光をくれた人・美しい星 【6月1日〜週】・ローガン・ゴールド 金塊の行方 【6月9日〜週】・パトリオット・デイ・アイム・ノット・シリアルキラー・セールスマン 【6月23日〜週】・フィフティ・シェイズ・ダーカー・ハクソー・リッジ  フィフティ・シェイズ・ダーカーがスンゲー気に [続きを読む]
  • 映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公が、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく  飲酒しない勢としては、全部自業自得やんけ! と秒速で突っ込んでしまうんですがそれは…(震え声)それでも事件以降、飲酒を止めない鋼のド畜生メンタルはかなりの迫真具合で、見応えがありました。 あと、甥っ [続きを読む]
  • 映画「メッセージ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。  とりあえずキャンプの中は電気付けてもっと明るくしちくり〜と思いまし [続きを読む]