ヘッドユニット さん プロフィール

  •  
ヘッドユニットさん: 達磨店長。悪戦苦闘中。
ハンドル名ヘッドユニット さん
ブログタイトル達磨店長。悪戦苦闘中。
ブログURLhttp://headunit.blog.fc2.com/
サイト紹介文ライトノベル。コミック。アニメ。感想。模型。通販。店長。日記。紹介。ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 347日(平均7.1回/週) - 参加 2012/01/09 18:50

ヘッドユニット さんのブログ記事

  • 感想:ダイヤのA act2(7) (講談社コミックス)
  • 2017/04/17 発売中!ダイヤのA act2(7) (講談社コミックス)■内容紹介■紅白試合を経て一軍二軍を刷新し、青道高校野球部、本格始動! メンバーが個々にレベルアップを図ろうと試行錯誤する中、御幸は、沢村と降谷に1年生捕手とのコンビを促すが‥!? 様々な思惑が入り混じり、GWの遠征が始まる!!※Amazon様、商品の説明から引用。 読みました。 今巻も面白く読めました(笑)。 「公式試合」も、勿論興味が有りますが、そこの至 [続きを読む]
  • 感想:はじめの一歩(117) (講談社コミックス)
  • 2017/04/17 発売中!はじめの一歩(117) (講談社コミックス)■内容紹介■ボクシングから離れて一か月‥‥いよいよ一歩が動き出す!! 会長からの厳命によって、ボクシングのトレーニングを禁じられた一歩が、また一つ成長を遂げ鴨川ジムに帰って来た! しかし、パンチドランカー疑惑は残ったまま‥‥。一歩は再びリングに上がることができるのか‥‥!?※Amazon様、商品の説明から引用。 読みました。 うむむ。何で今更、元ライバル「 [続きを読む]
  • 感想:幼女戦記 (4) (角川コミックス・エース)
  • 2017/04/10 発売中!幼女戦記(4) (角川コミックス・エース)■内容紹介■なんで私が大隊長に!?絶対に応募者が来ないように募集文を推敲したのに――なぜかターニャの大隊には全国から有望な若者が続々志願してきてしまった。エレニウム九五式による精神汚染もあいまって、気づけばなぜだか大隊長でした!?※Amazon様、商品の説明から引用。 読みました。 壮絶な「勘違い」で、事態が悪化(?)していく、元冷血敏腕サラリーマンの [続きを読む]
  • 感想:T-2/F-1写真集
  • 2017/03/30 発売中!T-2/F-1写真集■内容紹介■航空自衛隊最初の超音速練習機T‐2と支援戦闘機F‐1のすべて。航空自衛隊で使用された軍用機を抽出して一冊にまとめた写真集の第三弾。今回は超音速練習機T-2と支援戦闘機F-1を特集する。使用写真は実際に運用していた時代のライブなものを中心に、元パイロットやスポッターが撮影した貴重なものを使用。模型製作に役立つディテール写真やイラストなども掲載。※Amazon様、商品の説明 [続きを読む]
  • 感想:信長のシェフ 18 (芳文社コミックス)
  • 2017/04/14 発売中!信長のシェフ 18 (芳文社コミックス)■内容紹介■本願寺攻めを開始した織田軍は、木津の出城を攻撃したが惨敗。その頃、毛利軍を一人で食い止めよとの命を受けたケンは、堺で明の商人に会っていた…。3000の毛利軍に対し、ケンがとった策とは! ?※Amazon様、商品の説明から引用。 読みました。 惰性で斜め読むだけだった本作ですが、当巻が意外に面白く、驚愕(苦笑)。 当巻に収録されているラストに、もう [続きを読む]
  • 感想:進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
  • 2017/04/07 発売中!進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)■内容紹介■巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らは [続きを読む]
  • 感想:Under 400 2017年5月号 雑誌
  • 2017/04/06 発売中!2017年5月号■内容紹介■[特集]Under50万円モデルの実力・バイクにまつわるお金の話・フルカウルモデルの実力・ネイキッドモデルの魅力・オフロードモデルがもたらす奥深き世界・スクーターの世界・旅力検証ツーリング・賀曽利隆のジクサー3000kmツーリング[ニューモデル検証 NeU4]HONDA REBEL250YAMAHA NMAX155SUZUKI V-STROM250KAWASAKI VERSYS-X250 ABS/TOURERKTM 125DUKESWM SM125R/RS125Rこの雑誌について [続きを読む]
  • 感想:転生したらスライムだった件 10 (GCノベルズ)
  • 2017/04/07 発売中!転生したらスライムだった件 10 (GCノベルズ)■内容紹介■張り巡らされた強欲の罠を打ち破れ! 開国際も無事に終わり、リムルが次に狙うは西方協議会への加盟。それを切っ掛けとしたさらなる経済圏の拡大だ。しかし西方協議会の影の支配者?強欲のスキル?を持つマリアベルは、リムルの強大な力を警戒し、手が付けられなくなる前に潰さなければならないと固く決意していた。思惑が交差する中、リムル抹殺の策略 [続きを読む]
  • 感想:刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)
  • 2017/04/07 発売中!刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス) 読みました。 うむむ。こりゃまた、酷いデキだなぁ……。 前巻の対戦でも、疑問符が残る決着でしたが、どういう時間経過があったのかが分からない。ただ、古の剣豪「武蔵」が、現代人に対して、何某かの「怒り」を覚えて、反発しているのでしょうが……。 この辺りの経緯は、今後「武蔵」の死の直前(?)になっての、独白で判明するのでしょうナ(汗)。 それ [続きを読む]
  • 感想:転生したらスライムだった件(4) (シリウスKC)
  • 2017/04/07 発売中!転生したらスライムだった件(4) (シリウスKC)■内容紹介■WEBで1億4000万PVの異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ!巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本!ジュラの大森林を揺るがす一報。厄災の魔物・豚頭帝が20万の大軍勢を率い、侵攻してくるという。大森林の管理者・樹妖精の依頼でその討伐を引き受けたリムルは、リザードマンとの共闘を画策するが――。※A [続きを読む]
  • 感想:UQ HOLDER!(13) (講談社コミックス)
  • 2017/04/07 発売中!UQ HOLDER!(13) (講談社コミックス)■内容紹介■都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太のでっかい夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎとの戦いによって、自分が“不死身”の存在であることを知る‥‥! 『ラブひな』『魔法先生ネギま!』の赤松健最新作は、“不死者”たちが躍動する [続きを読む]
  • 感想:ベストカー 2017年 4/26 号 [雑誌]
  • 2017/03/25 発売中!ベストカー 2017年 4/26 号 [雑誌] 読みました。 Amazon様の書影写真が、登録されてないのですが、表紙に「トヨタS−FRのデザインが変わる!」と、いうキャプションが大写しに成っていて、手にとって見ました。 車内改革の一環で、スポーツ車が一本化して、日本・欧州をメインターゲットにするらしいです。 んで、「S−FR」は紆余曲折あり、順調な開発が行われていないのは周知の事実。で、プラット [続きを読む]
  • 感想:ドイツの最強レシプロ戦闘機―Fw190D&Ta152の全貌
  • 2017/01/21 発売中!ドイツの最強レシプロ戦闘機―Fw190D&Ta152の全貌■内容紹介■究極の戦闘機を徹底解剖。図面、写真、データ等によりドイツ空軍最後の単発レシプロ戦闘機の詳細を明らかにする。クルト・タンク博士をはじめとする技術陣たちが心血を注いで完成させた高性能レシプロ戦闘機の驚異の実力。※Amazon様、商品の説明から引用。 読みました。 本書は、2003年に同名で刊行された書籍の、一部加筆修正された「新装 [続きを読む]