Tabitha さん プロフィール

  •  
Tabithaさん: 奇妙な惑星 其の弐
ハンドル名Tabitha さん
ブログタイトル奇妙な惑星 其の弐
ブログURLhttp://kimyounawakusei.blogspot.com/
サイト紹介文ニューヨークで綴る、地球という惑星の観察日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/09 20:55

Tabitha さんのブログ記事

  • 春の様子。
  • もう、4月10日だというのにとても寒くて今朝は氷点下。昨日は、ニューヨーク近郊では雪も降ったらしい。3月の中頃に半袖で歩けるようなお天気があってコブシやモクレンが花咲りになったのだがその後、ずっと寒いのでマメナシは、2週間も咲き続けたままだ。毎年、気になる庭のアメリカ行者ニンニクは今年は4株芽を出した。去年に比べてかなり減ってしまったがそれでも4株残ったことに感謝。 [続きを読む]
  • 最近の様子。
  • 日本でもニュースになっていたようだけれどバレンタインデーだった日曜日はとっても寒くて、気温はマイナス18℃恐ろしい強風が吹いていたので体感気温にして、マイナス28℃までさがった。バレンタインデーだったのでディナーの予約が入れてあったのだけれど午後になってレストランから電話があり水道管が破裂して店が水浸しになったとのことでディナーはキャンセルになってしまった。天災なのでしょうがないし私達は、あまり気 [続きを読む]
  • 最強の消防車ですねん(年末年始編)
  • 日本では年末年始に車にしめ縄をつける人がいるけれど…アメリカでは年末年始に車にクリスマスのリースをつける人がいる。ぬーよーくでもクリスマスのリースをつけた消防車を見かけた…ってなことを言いたいのではなくて。この消防車、よーく見たら…ゴジラが増殖していた。最強の消防車シリーズその1その2その3その4 [続きを読む]
  • 心の準備。
  • ずーっと、小春日和が続いて桜まで咲いちゃったりしていたのだがいきなりがつんと来た。マイナス11℃体感温度マイナス16℃徐々に寒くなってくる場合には少しずつ慣れてきて寒い寒いとはいいつつ、(私は)結構平気なのだががつんと来ると心の準備が出来ていないので間違えて薄着で出ちゃったりしてこりゃいかんと、一旦家に戻ったり。ふつーの気候に戻っただけなのになんだかあたふたしてしまうのであった。 [続きを読む]
  • 新年快楽。
  • 遅ればせながらあけましておめでとうございます。みなさまに取って良き年となりますよう!! [続きを読む]
  • 暖冬。
  • 何だか変である。たまに、少し寒い日もあるものの12月だというのに、コートなしででかける日があるほど暖かい。庭のシソなんて、いつもだったら、11月に入れば完全に枯れてしまうのに師走も終わりが近いというのにまだ、庭から取ってきて食べているくらい。気味が悪いね、気味が悪いねといいつつ、暖かいのは嬉しいことなのでありがたく過ごしている。ということで、放ったらかしにしておいた前回の日記のクイズ正解者の方がい [続きを読む]
  • うまうまじゃぽん。
  • ちょっとだけ、日本に行っていた。ここ数年、滞在の長さに係わらず日本でゆーっくりと会いたい人全員に会って…やりたい事を全部やって…なんていう暇が、まったく取れず…今回もただただ弾丸のように日本をすり抜けた感が否めないけれどとりあえずは基本。おいしいものを満喫。まず最初に五平餅。無残な写真で失礼。この五平餅のお店に連れて行ったくれた友人がこれは、日本一おいしい五平餅だと言っていたのだが五平餅なんて、そ [続きを読む]
  • ぱふぼーる
  • 日曜日にマイタケ狩りに行ってきのこ師匠に会った時に我が家の庭に生えてくるきのこについて質問をしてみた。我が家の庭に生えてくるのは、たまごみたいに、まん丸のきのこでたまに、まっしろ、茶色い時もあってしばらくすると、ぼふっと破裂するパフボールというきのこである。きのこ師匠はパフボールは、中を切ってみて真っ白だったら食べてもいいけれど薄い線が入っていたり、ベージュや真っ黒になっていたらそれは毒があるので [続きを読む]
  • 内緒の舞茸狩り。
  • キノコに詳しい人にマンハッタン内の、とある森(ひみちゅ)の奥深くにキノコ狩りに連れて行ってもらった。先週は、散々雨が降ったのでキノコ狩りには最適な気候である。最初に見つけたのは、日本語の名前がわからないけれど英語では、森のニワトリ(Chicken of the woods)と呼ばれる黄色いキノコ。まだまだ小さくて…食べごろになるまでには、あと1週間くらいかかるそうだ。食べごろになった時の写真はこちら(← )そし [続きを読む]
  • 鶏肉。
  • 日本人に鶏肉のどこの部位が好きか聞くともも肉が好きな人が多いし実際、もも肉の方が高かったりするけれど…アメリカ人に同じ質問をすると胸肉の方が好きな人が多くてお肉屋さんでは、胸肉の方が高い。私は…どちらかというとえだまめと、てんぷらかな。 [続きを読む]
  • てんこ盛り
  • 中華料理店に行くとたいていご飯は山盛りで出てくる。日本では、軽くよそうのが礼儀だけれど中国では、てんこ盛りにするのが礼儀らしい。いつもそうだからこれまで、そんなに驚かなかったのだが…今回はちょっとびっくり。ちなみに右側のお茶碗が私。お箸でつついたら、ご飯がテーブルの上にばらばらと…ああ無情。 [続きを読む]
  • 望めばやってくる、ハチャプリ。
  • 3年ちょっと前、1時間電車に乗って、ハチャプリというジョージア(グルジア)国の目名物である世にうもうままなチーズパンを探しに行った話を書いた。その後、ハチャプリを食べさせてくれるレストランがここや、あそこにできてマンハッタンでも、食べられるようになった。そして、最近なんと、驚くべきことに最初にハチャプリを食べに行ったあのお店の、おやじさんの弟子が我が家の近所にハチャプリの小さな店を開いた。あのおや [続きを読む]
  • 月餅あれこれ。
  • 昨日は、スーパームーンでしかもニューヨークでは赤い月が見られる皆既月食だった。月食で欠けた暗い部分が赤くに浮き上がる現象で完全に欠けたときに綺麗に見えるらしくとても楽しみにしていたのだけれど完全に欠けた状態になる直前に厚い雲がやってきたのでまん丸で真っ赤で幻想的な月というのは結局この目でみることはできなかった。**********************ところで、中秋の名月といえば日本ではお団子中 [続きを読む]
  • 法王現象。
  • 昨日は、半年に1度の歯医者の検診だった。アメリカでは医者の予約を入れておくと患者が予約を忘れないよう事前に電話がかかってくる。ということで、一昨日歯医者の受付の人が電話をしてきたのだが受付の女性は開口一番、「法王が来ること忘れないでね。」と言った。そうだ。今週の木曜日と金曜日はローマ法王がニューヨークに来る日だった。法王がくると、交通規制があったり沿道に人が集まるのでどこに行くにも時間がかかるのだ [続きを読む]
  • マンハッタン苔庭計画。
  • ということで、また変な計画を建ててみた。マンハッタン苔庭計画である。こういう苔と…こういう苔と…こういう苔と…こういう苔を持ってきて…虫食いでぼろぼろ状態のフキの周りにぺたぺた貼ってみた。目指せ、苔寺。(いや、寺じゃないけれど。) [続きを読む]
  • 奥様、事件です。
  • 今日、水を撒きに庭に出たら…ギボウシの植わっているプランターに怪しいものが落ちていた。なんじゃこりゃ。とひっくり返してみると…食べかけのナスである。これは、そんじょそこらのナスでない。我が庭で手塩にかけて育てたのにむちゃくちゃ苦くて食えないのでなるがまま、放りっぱなしのナスなんである。半分残ってはいるものの残りの半分は、ガジガジかじって食べてしまったようだ。しかも、犯人は放置状態のナスの鉢から…1 [続きを読む]
  • ぶどうと桃。
  • この季節のお楽しみ。巨峰のような味のマスカダインととてもジューシーな白桃。マスカダインは、懐かしい巨峰を思わせる味と香りなので私は大好きなのだけれど皮を剥いて種を出さなくてはならないのでオットは、めんどくさがって食べたがらない。皮ごとぷちぷち食べるブドウで育っているので初めて日本で巨峰を出された時に皮ごとぽいっと口に入れたら皮がぐにぐにして口に残るのでなんじゃこりゃと思ったそうだ。そういえば、ずー [続きを読む]
  • 本物のコーンビーフハッシュ
  • 本物のコーンビーフの作り方と本物のコーンビーフのサンドイッチを以前紹介したので今日は、本物のコーンビーフハッシュを紹介したいと思う。本物のコーンビーフで作ったコーンビーフハッシュは缶詰で作ったものとは違って脂肪でネトっとはしていなくてちゃんと肉の歯ごたえがある。ハッシュ(Hash)というのは細切れという意味だから細かく切ってあって、ミンチにはなっていないのだ。ジャガイモがたくさん入っているレシピが多い [続きを読む]