大分ナシカ さん プロフィール

  •  
大分ナシカさん: 九州撮り物帳
ハンドル名大分ナシカ さん
ブログタイトル九州撮り物帳
ブログURLhttp://nasika5577.blog.fc2.com/
サイト紹介文九州の風景、お花、グルメ、動物などコンセプトのない写真館
自由文私が目で見て美しいと感じた物をカメラで撮影して発信して行きます。

特にジャンルはなくてなんでもアリの写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/11 18:31

大分ナシカ さんのブログ記事

  • 仕上げにさっとひとふり焼き塩レモン
  • リンク先のブロガーさんが延岡市の道の駅北川はゆまにすごく美味しい調味料があるって記事にしてたので延岡へ今山大師のお祭りに出かけた帰りに寄って買っちゃいましたwwwこの焼き塩レモン、ステーキ、ムニエル、から揚げ、焼き肉、やきとり、バーベキューなどの仕上げにひとふりするとレモンのとっても良い香りがしてしかもお塩が柔らかな味でとっても美味しいです。注意しなければいけないのはレモンは熱に弱いので食べる直前 [続きを読む]
  • 一心行の大桜 2017 満開
  • 毎年のように出かけてる熊本県南阿蘇村にある一心行の大桜です。ここの大桜は落雷によって幹が割れたのですが枯れることなく毎年このような綺麗なピンク色の花を咲かせるヤマザクラの大木です。戦国時代、現在の南阿蘇村は峯村(みねむら)と呼ばれていた。この地に築城された鶴翼城(かくよくじょう)に住み、熊本県の三角にある矢崎城の城代を兼任していた伯耆守惟冬は、1580年(天正8年)に薩摩の島津氏との戦いで、矢崎城で戦 [続きを読む]
  • 今山大師像 還暦特別法要
  • 今年でこの弘法大師様の像が出来て還暦を迎えたので法要が行われていました。この日は普段は入ることが出来ない今山大師様の足元にある展望台へ入場することができたので皆さん行かれてました。今山大師様は今山八幡宮から長い階段を上って行くとやがて見えてきます。その姿は国道218号線を高千穂方面へ向かっていると右手の山の頂上に見えてきますよとっても大きな弘法大師様が。で男性に叱られるので綺麗なおね〜さんを1枚入 [続きを読む]
  • ヤマルリソウ
  • ヤマルリソウは本州福島県以南から九州に分布する多年生のお花。暖温帯中部から冷温帯近くまでの、落葉樹林の林縁や道端などの適度に湿った場所に生育する。根生葉はロゼット状となり、長さ7〜20cmで、開花期の葉は小さい。葉は両面有毛で、密に白毛がある。茎は斜上し、4月から5月にかけて、直径1cmほどの淡い紫色から淡い紅色の花を次々と付けて美しい。花茎は枝分かれせず、若い果実は下向きになる。和名は山瑠璃草であり、花 [続きを読む]
  • 白無垢の花嫁
  • 女性の皆さんなら白無垢の花嫁はやはり憧れますよね〜これは本当の花嫁さんではなく今山大師祭りのメインイベントのパレードで行われました。もうねパレードに参加してる方々は皆さん結構場慣れしているようで余裕のポーズで手を振っていましたよ。今回はパレードが主体のお祭りになりますので人物中心で撮影してあります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛のマンゴースコールみ〜つけた(道の駅北川はゆま)
  • 俺のブログに遊びに来るブロガーさんから道の駅北川はゆまに焼き塩レモンというから揚げや焼肉に一振りするととっても美味しいと言う調味料があると聞いてそうだ今山大師祭りに出かけた帰りに買って帰ろうと思って道の駅に寄ることに。そんでまずは焼き塩レモンを探したのですがなかなかわからないので店内を1周冷蔵庫になんだか大分県では見たことがないスコールが並んでいるのでちょっとビックリ品名は愛のマンゴースコール。な [続きを読む]
  • マクロでソメイヨシノ
  • 4月11日この日は朝からかなりの雨で雨が上がったのは午後3時空を見上げると青空が望めたので散り始めたソメイヨシノを早く撮影しないと葉桜になってしまいそうだったので出かけてきました。先ほどまで降っていた雨もやんで青空が出ていたのですが風が強くて桜の花弁はかなりの勢いで散り始めていました。このぶんだと今週いっぱい15日まで見れるかどうか疑問です。雨上がりの桜はしっとりした優しい感じでとっても綺麗ですよ [続きを読む]
  • カタクリ
  • カタクリの花を見に出かけてきました。カタクリ属は世界に25種以上あることが知られている花で日本のカタクリはそのひとつで、開花時期は早春3月〜4月に、葉の間に伸びた地上部の高さ15cm前後の花茎に花をつけうつむいて咲く。花被片は細長く、長さは約10cm。強くそり返っている。また、基部にダークパープルのM字型の斑点がある。この植物は、日本古来の球根植物で、本州から中部以北に多い群落植物で、九州や四国でも見られるケ [続きを読む]
  • 今山八幡宮 春
  • ここは宮崎県延岡市にある今山八幡宮なのですが今回はこのもう少し上にある今山大師のお祭りへ出かけてきましたのでしばらく山野草などを織り交ぜながらアップしてゆきます。今山八幡宮について御祭神は、品陀和気命(ほんだわけのみこと)、 息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)、 玉依姫命(たまよりひめのみこと)、 ほか一二柱である。 天平勝宝2年(西暦750年)豊前の国(今の大分県)宇佐八幡宮を勧請したもので、 [続きを読む]
  • 八丈ツグミ
  • 全長24cm。日本には全国に冬鳥として渡来し、積雪のない地方の水田の刈跡、畑地、草地、河原など広々とした背の低い草地にすんでいます。10月ごろ、シベリアから大群で渡ってくる冬鳥の代表です。日本へ着くと群れを解いて、田畑や低い山の林に散らばって生息、3月なかばごろになると再び群れて北へ帰ります。胸を張って木の枝にとまり、地面におりて枯葉の下の虫をさがします。古くは跳馬と呼ばれましたが、これは、地面をはねる [続きを読む]
  • 安楽寺の枝垂れ桜
  • 別府市城島にある浄土宗大谷派の安楽寺の枝垂れ桜です。こちらの枝垂れ桜は樹齢約170年の枝垂れ桜で大変枝ぶりもよい綺麗な枝垂れ桜です。安楽寺は別府市にあるとは言っても鶴見岳の西側、湯布市庄内町に近く山並みハイウェイの志高湖分岐のところで庄内町へと下ると狭間町左・東山右と言う看板が出てきますので右折して城島の方へ進むと道路際に大きな枝垂れ桜が見えるのですぐわかります。真宗のお寺さんなのでこじんまりした [続きを読む]
  • 桜撮影のついでにシロハラ
  • 近くの松栄山公園へ桜が散りそうなので急いで染井吉野を撮影に出かけたついでに野鳥を探してみたらシロハラ君がいました。ほぼ全身が灰褐色で、名前のとおり、腹部が白っぽいのが特徴で尾は黒味がかり、外側尾羽の先に白斑がある。頭部が黒く、目の周りの黄色が強い。オスメスほぼ同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく、目の上に薄い眉斑がある。単独で行動し、地上をピョンピョンと跳ねて獲物を探す様子が見られる。 この鳥は [続きを読む]
  • 光永寺の枝垂れ桜
  • 大分県中津市三光田口にある光永寺の枝垂れ桜なのですがこちらのお寺さん表から入ると枝垂桜がまったく見えないんです。仕方がないので裏へ回ると表と裏がつながってなくて民家でした。しかもこの枝垂桜が植わっている場所が非常に悪くて撮影するのには不向きな枝垂れ桜でした。枝垂桜自体は非常に大きくて立派な枝垂れ桜なのですが撮影する構図がこれだって言う構図で撮影することができませんでしたので次の目的地別府市城島にあ [続きを読む]
  • お宝Getでご満悦のヤマガラちゃん
  • 今が時期なので桜を撮影しに出かけたついでになにか野鳥はいないかとキョロキョロとして見ましたが時期が悪いのかあまり見つけることが出来ませんでした。鳴き声がしていたのでヤマガラがいるのはわかっていたのですがどこにいるのやら広い公園の中では探すのは至難の業飛ぶのを待って着地したところまで移動して椿の花にとまったヤマガラを見ていたらなにやら幼虫を捕まえたみたいでムシャムシャ食べ始めました。もう一羽いたので [続きを読む]
  • 深泉寺の枝垂れ桜
  • 大分県中津市三光にある深泉寺の枝垂れ桜です。深泉寺は、応永二年(1395年)に開山された曹洞宗の古刹で、境内にある樹齢250年以上のしだれ桜は可憐な花とその雄大な姿で訪れる人たちを魅了しています。ここのお寺さん初めて出かけたのですが車のナビの通りに行くと全然違う民家の所についちゃうので近くまで来たときに地元の方に尋ねるとすぐにわかります。お寺さんの敷地はそんなに広くはないのですが敷地のいたるところにたく [続きを読む]
  • ソメイヨシノとナシカおいさんの歌のおまけつき 2
  • アンコール受付ます(笑)これね愛用のスマホで撮影しているんですが最近のスマホのカメラってすごく良いですよね〜マニュアル撮影ってのもついてISOも調整できるしHDR撮影もできるししかもマクロまでついててすごく重宝します。しかもかなりの広角撮影も可能ですぐれものですよね〜一眼レフが得意とする背景ボケもスマホの中にきちんと設定があって綺麗にボケてくれるしいいわ〜このソメイヨシノは高感度で撮影して見ました綺麗です [続きを読む]
  • 岡原・花咲かそう会500mmでチューリップフェアー
  • 自宅から車で7分の位置にある大分市岡原花咲かそう会のチューリップフェアーへ出かけてきました。ここのチューリップは毎年とっても楽しみにしていて会場では新鮮野菜やチューリップの鉢植え、クリスマスローズなどたくさんの物が購入できます。毎年これだけたくさんのチューリップを地区の方々が植えて管理をされているからこそこのような綺麗なチューリップを見ることができるのだと感謝の気持ちで拝見させていただいてます。色 [続きを読む]
  • ソメイヨシノとナシカおいさんの歌のおまけつき 1
  • 音量に注意してお聞きくださいwwwこちらも会社帰りの神社さんで開花宣言前に咲いていたソメイヨシノです。開花宣言は気象台の中に植えてある桜が開花したのを見て桜が開花したと宣言するので気の早いソメイヨシノはあちこちでもうすでに咲いています。でもまだまだ咲き始めで2分咲き程度です。でもここ最近の温かさと雨で一気に開花が進むと思いますので見頃はすぐでしかも雨が降るので花期はかなり短いとおもいます。お花見の [続きを読む]
  • 陽光桜とナシカおいさんの歌のおまけつき 2
  • あまり聞かない方が良いカモwww実はこの桜会社の帰り道の神社さんにさいている陽光桜で車で通る時にチラッと見てはあ〜ピンクの綺麗な桜だな〜っと目をつけていました。最近連日の残業続きでちょっと疲れちゃって撮影意欲が・・・でちょこっと手を抜いて以前YouTubeにアップしたナシカの歌でもブログのネタにしようとwwwお食事前だと気分が悪くなるといけないのでお食事がすんでから聞いてくださいね。撮影はスマホ皆様へ明 [続きを読む]
  • 陽光桜とナシカおいさんの歌のおまけつき 1
  • お食事前は避けて聞いてくださいwww陽光桜はあの伯方の塩初代社長の高岡正明氏が生みの親であるピンクのとっても綺麗な桜で3月〜4月初旬に染井吉野に先駆けてさく桜の花です。高岡氏は先の大戦中に青年学校の教員をしており、多くの教え子たちの戦死を目の当たりにしました。戦後、その教え子たちの鎮魂と世界平和を願って各地に桜を贈ることを決意。しかし、当時どんな土地にでも適応する桜はありませんでした。そこで、200 [続きを読む]
  • 春が来た
  • 日出町の魚見桜を撮影した時に近所に咲いていたヤマザクラと菜の花が綺麗だったので撮影してみました。とってもスッキリした青空とヤマザクラの白が綺麗でした。ちょっとネタ切れなので明日からは桜の写真とおまけで還暦近いなしかおいさんの汚い声で歌う歌をお送りいたしますので皆さん倒れないようにお食事前やお食事中には絶対に聞かないで下さいねwwwにほんブログ村 [続きを読む]
  • オドリコソウ
  • お好みにより再生しながらご覧ください。オドリコソウは春の舞姫ともいえるお花で上の写真に見る様に笠をかぶった踊り子が茎をぐるりと取り巻いて裾をあでやかに翻しながら輪になって踊っているように見える紫蘇科のお花です。 ネーミングもお花そのもので非常に絶妙な名前であると思います。花の色は白から赤みの強いものまでいろいろ有り、春の野原を白やピンク色に彩る。沖縄を除く日本各地の山野や道端の半日陰に群生し、春の [続きを読む]
  • 魚見桜(山ザクラ)
  • 何年かぶりに大分県日出町にある魚見桜を見に出かけたのですがこの桜は普通の山ザクラよりも早く開花するので少し遅かったみたいで残念でした。八津島神社の西側に、竹林にひときわ目立ってそびえ立つ桜の大木があります。江戸時代、辻間村大庄屋を務めた城内氏の屋敷跡地に咲くヤマザクラの巨樹で、樹齢は400年を越えるといわれています。周囲にさきがけて彼岸に咲き誇るこの桜は、地元の人々から「庄屋の桜」「彼岸桜」と呼ばれ [続きを読む]
  • どちらがええかな?福寿草
  • ユキワリイチゲの群生地にフクジュソウも群生しているのですが先日撮影したので色合いを変えてみましたがどちらがええですかね〜?やはりフクジュソウくらいの大きさがあるお花は単焦点50mmで少し離れて撮影するほうがいいような感じです。元々マクロレンズは山野にある山野草の1センチ程度のお花を大きく写すために購入したのですが最近は山を歩くのが辛くて出かけてません(笑)冬鳥の野鳥たちが北へ帰って行ったので夏鳥が渡 [続きを読む]
  • SnowPotで幸せの白いオムライス
  • 皆様がぜひ見たいと言う幸せの白いオムライスをユキワリイチゲ撮影の帰りに食べてきました。これを見てどこが白いオムライスなんだろうって思いませんでしたか?中のご飯を見てくださいクリームチーズで味付けしてあるんです。これねわかりにくいかと思うんだけどかなりの大きさで出てきてビックりwww正直え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ(笑)こんなに大きいの〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]