大分ナシカ さん プロフィール

  •  
大分ナシカさん: 九州撮り物帳
ハンドル名大分ナシカ さん
ブログタイトル九州撮り物帳
ブログURLhttp://nasika5577.blog.fc2.com/
サイト紹介文九州の風景、お花、グルメ、動物などコンセプトのない写真館
自由文私が目で見て美しいと感じた物をカメラで撮影して発信して行きます。

特にジャンルはなくてなんでもアリの写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/11 18:31

大分ナシカ さんのブログ記事

  • 綺麗なおね〜さん 一般編
  • 綺麗なおね〜さんシリーズもLASTを迎えました。この女性の方は観光でお城まつりへ遊びにいらしていた方で他のカメラマンさんが撮影させてと頼んでいたので便乗させていただきました。やはり坂道の階段に和服姿に和傘はとっても良く似合いますよね〜あっ男性の皆さん鼻の下が伸びきって元に戻らなくなったんじゃないでしょうね〜www楽しかった杵築お城まつりまた来年。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 標本みたい(カラスアゲハ)
  • 佐伯市に鳥の撮影に出かけたのですが先日オオルリがいた場所にはオオルリはいるのですが先日と違いすごく高い木のてっぺんで囀っていたので撮影出来ませんでした。しかたがないので辺りを一周してみましたがクロツグミもいないし諦めモードで戻ってくると吸水中のカラスアゲハはいたので撮影しました。この場所はたくさんの野鳥の鳴き声がするのですが姿を探すのは至難の業なんです(笑)先日までいなかったサンコウチョウもやってき [続きを読む]
  • 東西花魁道中 2
  • 東西花魁道中ラストです。東西なのでお二方しかいません。この方がおそらくフリーアナウンサーの財前真由美さんだとおもいます。今年の花魁さんは御二方ともすごく綺麗で最近では一番綺麗だったのではないかと思います。女性は化粧をすると別物になるので素顔を見ていないのではっきりはわかりませんが予想です。また来年も杵築お城まつりには必ず出かけようと思っています。真っ暗闇でスポットライトの灯りだけで撮影していますの [続きを読む]
  • 掛布ちゃいまんねんジェジェジェ〜のカケスですわ
  • 鳥撮影に出かけて10分で4種類撮影したなかのLASTBATTER掛布じゃなくてカケスちゃんです。この人こんな強面なのにすごく臆病ですぐに逃げちゃいます。人間でいえば間違いなくヤンキー系なんだけど人間の姿を見るや否やすぐにジェジェジェ〜と鳴いて去って行きます。カラスの仲間なのでどことなくカラスには似てはいるのですが羽の色はすごく綺麗でとてもカラスの仲間とは思えません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 綺麗なおね〜さん 2
  • 綺麗なおね〜さんシリーズ2です。このお祭りの醍醐味はなんといっても綺麗なおね〜さんがたくさんいることと人物写真の練習にはもってこいの被写体がたくさんあると言うことですね。しかもお祭りもとっても楽しくてしかもフィナーレには花魁道中も見れるんだから贅沢なお祭りですよね。今年は特別ゲストで暴れん坊将軍の松平健さんが来てたのですが次の日だったんで諦めてテレビで拝見したのですが本当に上様の格好をしていてしか [続きを読む]
  • 完全カメラ目線の エナガちゃん かわええ〜
  • なにやら桜の木の周りが騒がしいと思った小さな小鳥がたくさん飛び回ってる。あっエナガちゃんだと思った時にはもうその枝にはいない(笑)そんでストーカーになってエナちゃんの追っかけやってやっとこさ1枚撮れたのがコレモニターで確認して見るとじっとこちらを見ててしかも完全にカメラ目線じゃない(笑)エナガちゃんはとっても小さくてしかも高速で移動するので撮影は俺は苦手な小鳥さんです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 杵築城太鼓
  • この太鼓を叩いている人たちほとんどがバチを握ったこともなかった人たちが猛練習したらしいのですが、すごく心に響く素晴らしい演奏でした。小学生から一般の方まで力を合わせて素晴らしいと思いました。だいたい城下町には太鼓の響きがすごく良く似合うと思いませんか?この後人物小鳥がメインなりますがまだまだたくさん撮影してありますのでどうぞお楽しみに。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ゴジュウカラ
  • 桜の木のスポットを歩いていて見つけた4種類のうちのゴジュウカラさんです。シジュウカラは平地、住宅地、高地までいるんですがこのゴジュウカラさんは標高が低い所では見ることが出来ません。最低でも600〜700mくらいないと見れないと思います。このゴジュウカラさん木の幹を上手に登ったり降りたりして愛嬌を振りまいていたのですが突然飛んで折れた桜の幹に止まってキツツキみたいにドラミングしてました。で正面向いた [続きを読む]
  • 綺麗なおね〜さん 1
  • 男性の皆様お待たせをいたしました〜この方たちプロの方でもなんでもない杵築特産品のお茶を宣伝するお茶娘さんたちなんです。どうです綺麗でしょう。昨年もお茶娘さん動画と写真で撮影したのですがメンバーが全く変わっていましたよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カメラ目線のホオジロちゃん 雄
  • 佐伯市の探鳥スポットが不発だったので大分市内へとんぼ返りして大分県民の森へ行く事にしました。先ずは渓流沿いをオオルリを探したのですが探す場所が違うのか見つけることはおろか囀りさえ聞こえてきません?仕方がないので狙いを変えて桜の木がたくさんある場所へ移動すると10分の間に4種類の鳥を撮影することができました。まだまだ他にもたくさん野鳥がいたのですがすばしっこくて逃げられてしましました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山の宝石 ブッポウソウ
  • 先日ブッポウソウがやってきたとの情報から早速早起きして出かけてきました。ブッポウソウ自体を見たことがないのでどの位の大きさでどんな鳴き声なのだろうとドキドキワクワクでしたが〜カラーリングは非常に綺麗なのですが鳴き声が笑えるんです。鳴き声はここで聞いてね。この日は朝早く起きてやる気満々で出かけましたので現地に着いたのはもちろん1番乗りで後から2名みえました。さっそく車を止める場所を探すと橋を渡った反 [続きを読む]
  • みんな〜お母さんについてくるのよ〜 1
  • 以前からカルガモの親子の写真を撮影したくて探しまくっていたのですが見つからないので半分諦めていたのですが〜昨日テレビを見ていると偶然にもカルガモの母親がコガモを連れて泳いでいると放映されててしかもその川が自宅から車だと5分の距離これはいくっきゃないと行ってまいりました。でもこの場所はすごく交通量が多い市道の脇に流れている小さな川で駐車場がナ〜ィジャン(笑)仕方がないので朝早起きして始発の路線バスに乗 [続きを読む]
  • 江戸行列
  • 杵築の城下は能見松平家なので家紋は葵の紋です。この行列の見どころは今年結婚したばかりの新婚カップルがお殿様とお姫様役を演じている所です。でもね今年のカップルはまだ婚約中で席は入れていないそうです。ご覧のように杵築の城下は両端で坂道の階段で降りてくると真ん中に縦に長い商人町が展開しています。坂の上には武家屋敷が点在しているという他には類をみないサンドイッチ型の城下町です。この日はまだ松平健さんがおみ [続きを読む]
  • 限定販売 極旨 猪カレーバーガー(キーマカレー)
  • 杵築お城まつりが開催されてる酢屋の坂すぐ下で商工会議所青年部の方が声を張り上げて一生懸命に売っていたのがこの猪カレーバーガー。ちょっと写真写りが悪すぎて美味しさが伝わらないかもしれませんがすごく美味しかったです。バーガーの主な具材は杵築産茶葉を生地に練り込んだきつき茶パン山香で捕れたシシ肉のミンチ、大田産シイタケ―など3地域の特産品。内側を軽く焼いたパンに、シシ肉とシイタケで作ったキーマカレーやベ [続きを読む]
  • 延岡市商工会婦人部による踊りの披露がありました。この日は鹿児島からさつまが来ていたので一瞬あっおはら節だと思ったのですが残念なことにおはら節の踊りは今山大師で行われたようで俺が到着した時にはすでに終わっていたようです。残念にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鼓動
  • 女性の皆様大変長らくお待たせをいたしました〜なに?待ってない(笑)それは失礼しましたwwwハイ今山大師祭りのパレードで雲海太鼓のイケメンさんです。これね太鼓を叩いている舞台はなんと大型トラックで道路を移動しながら太鼓を叩いているんですよこのおに〜さんなかなか腕の筋肉すごくてカッコいいですよね〜でも真ん中の写真のタイガーマスクみたいな人は何故龍馬会なんでしょうね〜?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 囀るオオルリ 雄
  • 今回の鳥の撮影の目的はこのオオルリの撮影とサンコウチョウが来ていないか下見を兼ねて大きなダムの周りを1周したのですがとっても大きなダムなので1周すると軽く1時間さらにそこからダムの管理事務所まで戻るのに20分くらいかかるんです。最初はルンルン気分で歩いていたのですがずっと歩いているとご老体が悲鳴をあげてて足は痛いわで(笑)でもしばらく奥のほうへ歩いてゆくととってもきれいな声で囀るオオルリの声があちこ [続きを読む]
  • 桜の雲海不動尊一心寺の八重桜
  • こちらのお寺さんはソフトバンクホークスの今宮選手のお兄様が住職をされているお寺さんで不動尊一心寺というお寺さんです。こちらの八重桜は西日本では最大級の規模になると思います。その数は約1000本お寺さんは谷の底に位置しているので高いところから見下ろすとまるで桜の雲海のように見えます。こちらのお寺さんは細い道を通って行きますので大型バスやバスはお寺さんまでは行けませんので注意が必要です。お寺の中に植え [続きを読む]
  • 東西花魁道中 1
  • ハイ男性の皆さまお待たせをいたしました〜先日の休みに大分県杵築市で行われた杵築お城まつりへ出かけてきました。この日は朝から曇りの予報で時々雨が降るとのお天気予報だったのでこれは花魁道中が始まるまで雨が降らなければ良いなと思って出かけたのですが晴れ男ナシカ復活で良いお天気になりました。毎年このお祭りは大変楽しみにしてて特に花魁道中は見逃せません。今年の花魁さんはミスユニバース大分県グランプリの方とフ [続きを読む]
  • 産山村の自生 春リンドウ
  • 根本からロゼット状の根生葉を地表に広げる。葉は5mm-1cmの披針形。花期は3-5月。花茎を根出葉の中から抽苔し、高さは10cmほどとなり、先端に紫色の花をつける。花冠は長さ2-3cmの漏斗状で、朝、日光を受けると開花し、夕方に閉じる。近縁種のフデリンドウとよく似ているが、フデリンドウは、根出葉が大変小さくロゼット状にならないことで区別できる。また、コケリンドウにも似るが、がく片が反り返らないことで判別できる。皆様 [続きを読む]
  • サービス満点のミサゴちゃん
  • 鳥の撮影に出かけててちょっと用事を思い出して河川敷で携帯をかけていたらいきなり目の前の電線にミサゴちゃんが(笑)逃げるだろうなと思いながら携帯し終わって見てみるとまだいるじゃん。外に出て近づいたら絶対に逃げるのでダメもとで外に出てみると逃げるどころか一度飛んで水の中へダイブして戻ってきました。そんで首を振ったのでそろそろ飛ぶだろうと思ったら飛ぶどころか羽を広げて大サービスしてくれるんですよミサゴちゃ [続きを読む]
  • 産山村の自生オキナグサ
  • オキナグサは本州、四国、九州の日当たりのよい草原や林縁に生える多年草です。花後にできるタネに白く長い毛があり、そのタネが密集して風にそよぐ姿を老人の白髪に見立ててオキナグサ(翁草)と呼ばれているといわれます。 地下には太いゴボウ根状の根茎があり、春に暖かい日ざしが注ぐと芽を出します。葉を開くと同時に白い毛で覆われた花芽を伸ばし、葉の伸びきる前に、短い毛で覆われた赤紫色の花を下向きに咲かせます。花弁 [続きを読む]
  • 綺麗なおね〜さん国際編
  • 内藤家の大名行列が始まったので見ていたら国際色豊かで綺麗なおね〜さんが鉄砲担いでやってきました。いつも思うのですが日本人の方はわりと表情が乏しく外国の方はとっても表情が豊かでとっても友好的だと思います。ちょっとそこの貴方鼻の下が伸びてますよ〜(笑)にほんブログ村 [続きを読む]