TOKUMI さん プロフィール

  •  
TOKUMIさん: 美容師TOKUMIのことが解るブログ!
ハンドル名TOKUMI さん
ブログタイトル美容師TOKUMIのことが解るブログ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/cime-hair/
サイト紹介文大阪・心斎橋のヘアサロンcime(シィーム)のスタイリストTOKUMIのブログです。
自由文食べたり、飲んだりする事が大好きな美容師です。オシャレも好きだし、人生楽しく過ごそうとポジティブ思考でいてます。頑張って半年で13キロのダイエットに成功しました!現在、ほっておいたら戻りそうなのでRUNも続けています。そんなTOKUMIが普段感じたり、考えたりしている事の小さな出来事を美容室やヘアスタイルだけでなく、いろんな事のつぶやきを紹介させて頂きます。よろしくお願いします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/01/11 21:31

TOKUMI さんのブログ記事

  • ここではこれも大人買いかな・・・
  • 今年は雨がよく降るとかまーマシだなんていろんな人たちがいろんなこと言うけれど、今住んでいる家付近なんて大雨が降るとこんな状況によくなる。 災害ではなく普通によくなるモンスーンシーズン。 デリーでも家賃が高いエリアではこんな様になりにくいと思うが「どローカルエリア」になると道が川になるところが多い。 こうなるといつも靴が困る。サンダルだと大丈夫そうだが歩きにくいし足に傷があるとそこからバイキンが入っ [続きを読む]
  • 男性のパーマって・・・
  • インドにもパーマ剤(カーリングローション)はもちろんあるけれどほぼ一種類しかない。そうストロングタイプ(硬毛用)のモノだけ。 なのでカラーされている髪や細い髪または毛先にダメージが残っている髪に使ったら大変なことになってしまう。 なので日本から持ってくる薬剤で一番重要なのはパーマ剤。 男性の髪でも硬いからからといって硬毛用のパーマ剤を使用するとチリチリになってしまうことがある。 髪質によっては男性 [続きを読む]
  • 本日グルガオン店移転再開店です・・・
  • 昨夜もグルガオン店へ行ってチェック終了。今朝のチェックもOK!なんだけど急にアクシデントが発生することがしばしばあるので 何でやねん! ってよく独り言をいう。 グルガオン店はここです!  Google map ではでは。。。 火曜日と金曜日はグルガーオン店のみ朝9時から19時半まで開店(デリー店は閉めています)#メニューと料金 #店内写真 #アクセス#contact:+918447947612または+918447075466 [続きを読む]
  • まわりに流されず自分で流れを・・・
  • サロンの引越しを頼んでいた業者が来ないというよくあるインド事情だが、それに振り回されず決めた日に実行して自分の流れを取り戻そうとやってみた。 これってインド生活では典型的にストレスに陥りやすいパターンだと何度も経験していたが、あえて実行。 火曜日に引っ越しして水曜日にもデリー店を早く閉めてグルガオン店へ行って準備。ほぼ出来上がったが今日さらに最終チェックをしに行って明日の営業準備をする。 もう既に [続きを読む]
  • 日係のジェネレーター・・・
  • ジェネレーターこと発電機だけどHONDAのジェネレーターはインドでかなり出回っているがサイズの大きなものは展開していないそうだ。グルガオン店でレンタルしているジェネレーターは日系のものだけど知らない。。。 ほんま日本語と英語で書かれている。 ヒンディー語のみのローカルワーカーたち分かるんやろか? このレンタルジェネレーターの解約についての問題がまだ解決していない。 サロンの引越し先にはジェネレータ [続きを読む]
  • グルガオン店は本日午後から引越し予定・・・
  • 引越しの手配をしているのに「予定」っていうのはインドらしい言い回し方になってしまっている。 4月末ごろ急に大家さんがここの場所を売りに出すので出ていってくれと言われた。これは契約内容上仕方がないので苦情を言ってもどうにもならない。そもそも1年以内にここを移転させるかもう止めるか判断しようと考えていたのでそれが早まっただけだ。 サロンは家の引越しのように家具だけを運べば済む問題ではなく美容室が営業で [続きを読む]
  • インドに来てから1500回目のブログ
  • 【ブログと僕】といっても大して大きな思い入れはないけれど、実際ブログを通じてTV出演のオファーが5件(2つは出演した)ほどあった。 アメブロよりこっちの方が・・とかFacebookにInstagramやその他にもいろいろあるし、内容も商売に繋がるようにしないと意味がないなどいろいろ指摘を受けそうだがインドに来てからのブログはほぼ仕事の様子を嫁に向けに書いていたように思う。 なのでインド生活の役立つ情報ではないのは確 [続きを読む]
  • 日本人美容師としてたまに背負う時が・・・
  • インド人といっても顔が白い人もいる。頭の形は丸く後頭部が出ている人が多く、クセ毛率も高めで髪のメラニン色素もしっかりあって真っ黒な髪色をしている。 こういった髪質にヘアカラーで明るくするとオレンジ色が出やすくなる。これはヘナをつけているからではない。髪のメラニン色素が多いからだ。 ちなみに今の若いインド人女性はヘナ(メンディー)を髪にはつけない。腕や足に描く模様の時だけだ。 街でヘアカラーされている [続きを読む]
  • 看板効果が現れはじめてきたか・・・
  • 看板を見てダイレクトにお越し下さった彼女はインド人というが元はネパリことネパール人だそうだ。 インド人と言ってもモンゴロイド系だとまつ毛は少なく短いしカールもしていない人たちが多い。 英語とネパール語とヒンディー語が話せる人は珍しくないが、いつも聞いてしまうのが急に怒るような事態が起こるとどの言葉が出るんでっすか?って。。。彼女は英語らしい。 実は看板アポなしで来られてお客さまになって頂いたのは [続きを読む]
  • イスラエルから・・・
  • ご予約用の電話に+94(スリランカ)からのナンバーだったので取らなかった。多分日本からでも登録外だと取らないと思う。なんか大昔「ワン切り」っていうのがあって取ると多額の請求が来た(?)という話があったのでその先入観が残っているからだ。 しかし3回も掛かってきたので取ったら新規のご予約だった。 わ〜失礼なことをしてもうたーと思うと同時にヨッシャー!とガッツポーズ。 何やら縮毛矯正を掛けたいとのことだが [続きを読む]
  • 実はお金でお金を買っているんです・・・
  • インドに住んでおられるかたは皆さんお分かりでしょうが、ボロボロで汚いルピー札が多いですよね。そのくせ少しでも破れてたら受け取らない。セロテープ貼っているやつもダメ。その他にもいろいろルールが出来ているみたいだが。。。 少額の紙幣が欲しいとき安いものを買って高額紙幣を出すがツリがないと言われることが多いし、時には傷んだ(使えない)札を中に混ぜて渡されることも少なくない。 僕も夜オートに乗ったときなど [続きを読む]
  • インド人男性の腰巻きの・・・
  • ズボンの代わりに腰に布を巻いているインド人ワーカーをよく見かけるがこの作業している親父も腰巻きだった。 うかつにも見てしまったぁーでぇ〜! やっぱりパンツ穿いてないんや。。。 日曜日にペンキが終了と聞いていたが、まだペンキ前の下処理をやっていたのは言うまでもないが作業していてくれて良かったで。。。 ウォッシュルームのタイルの貼り直しの要請はちゃんと伝わっていた。これも嬉しいで。 今日は作業員3人 [続きを読む]
  • こちらのインド婦人のオーダーはねぇ〜・・・
  • 「OOから聞いてきた」とやって来られたご婦人。いまだに聞きとれないインド人NAME。2〜3度聞いても分からなかったら解ったフリをする悪い癖(?)がある。 なので誰の紹介か分からないのでHeかSheかも分からない。なので「Oh〜My Good Customer!」なんて微妙な流れでスタートすのだが、 今回のご婦人のご要望はこれだ。 ●イメージを変えてほしい●髪はほぼカットしない。●前髪も作らない●白髪 [続きを読む]
  • 人生で一番短くするか伸ばすか・・・
  • こんな風に聞かれると美容師魂が唸りだすよね。 「伸ばすので、じゃー今回は毛先をそろえるだけで」って何割の美容師が言うんだろうか。 もちろん言葉(文章)だけで伝えられない【思い】という内面からかもし出される雰囲気によっては僕とて「今回は伸ばす方向でいきましょう」という。 でも今回は迷わずベリーショートにしましょうと即答。 ちらほら散らばったグレイヘアにピンクのヘアマニキュアを加えさせて頂いた。 ベリー [続きを読む]
  • 順調に進んでいると思っておこう・・・
  • 移転先のサロンは現状を生かせして内装を大きく変えないところと新たに増築してトイレと薬剤室を作るようにしているが今でようやく半分くらい(?)出来上がっている感じだ。 デリバリーのとき組み立ててもらえるはずだったが問題発生したがために組み立てず帰っていった。 自分で作ろうと思って試してみたが組み立て図もなく仕上がりのイメージより難しかったのでカーペンターに依頼した。 ティーケー!ティーケーと簡単に言うが [続きを読む]
  • カーペンターより美容師が良い・・・
  • 前々から税理士さんに書類の棚を作ってほしいと言われていたが「そのうちな〜」なんて言って後回しにしていた。 サロンの受付の横に事務用の棚を作るなんてダセェーって思っていたからだ。しかし、全ての書類をバッグに入れて来るたびに渡していたが探すのも困難だっただろうし、書類はきっちり保管しとかんと後々面倒なことになっては困ると思い直し最近よく利用するAMAZON.INで購入。 やはりセルフ組み立て。。。 面倒だけど [続きを読む]
  • WiFiプランの変更をはよしとったら良かった・・・
  • インドでは人によってそれぞれ言うことが違う(同じ人でも)体験をよくするので、情報も「その人の場合では・・」って感じで受け止めておくほうが良さそうだ。 で、「僕の場合」は常連のほうが待遇がよくないって体験が多い。家賃の毎年の値上がりは代表だが、よく利用する店でも損なんちゃうん?ってよく思うことがある。 今回はエアテルでWiFi契約。 今回もAADHAARカードがあったのでパスポートもビザも必要なしで [続きを読む]
  • しもた〜甘く見とったで・・・
  • 移転先のサロンの工事が進んでないのは雨かサボりか分からんけれど早く進めてくれよ〜!! ってボヤキながらも店内は汚れ状態。。。 それでも先日注文した下駄箱 何で下駄箱?って思ったでしょ! 靴を脱いであがるサロンではありませんよ。 受付のカウンター代わりに使おうと思ってサイズも使用も良さそうなのでAMAZON.INで購入した。 本来は安心なのでYASUクラフトさんでオーダーしたいところだが、いろいろと振り [続きを読む]
  • 知らんと労力いるで・・・
  • できた!できたでニュー領収書。7月から新しい税に変わったのでそれにともなって領収書を作りかえんとアカンと知りつつも行けなかった印刷所。 グルガオン店があるマーケットのいくつかのコピーショップで聞いてみたがいつも利用しているデリー店の近くのピカジ何とかっていう所の印刷屋さんが安かったのでそこでお願いした。 以前はこれ自分で取りに行って4階まで持ってあがって指がモギちぎれそうになった思い出があったけ [続きを読む]
  • 先日FBページにアップした写真が・・・
  • いや〜もうニッチな領域でインド人に迫っていきたい! いやいやほんまは王道(ヘアカット)で勝負したいが、いろいろ考えインド全美容師を相手にして明らかに『俺にしか出きんやろ!』って思えるメニューはストレート&カール。 縮毛矯正と同時に毛先にカールやウェーブを作る。 絶対需要があり広がっていくいと思うが今はスーパーニッチな領域だ。 宣伝はFBページ、インスタグラムか口コミのみ。 先日FBページにアップロード [続きを読む]
  • 何気にカッコイイ?この看板・・・
  • サロンの内装についてあれこれ全て指示しないといけないので最近は外に出ると見るところは照明やその配置どう取り付けてあるのかそしてその配線がどうなっているのかを見てしまう。 そんな時、何気にカッコ良いと思ったのこの看板を撮ってみた。 中に電灯を取り付けた看板でこの店では店内のオブジェとして飾っていた。 作るのも簡単でそないお金も掛かってなさそうだ。 ここはビアガーデンのような雰囲気がありローカルフー [続きを読む]
  • 久しぶりにブッたまげたぁー!!!
  • こんなことで驚く僕のレベルが相当下がっているのかも分からんけれど「インドあるある」=「嬉しかったこと」っていうように今後語れることが多くなってくることを期待したい。 僕の場合は外国人登録所の次に行くのが嫌な所はローカル銀行だ。 まぁ〜不愉快な思いをしたのは山ほどあるが語らず飛ばして・・・ 新しく銀行口座を作ると申し込みに手間がかかるだけでなくカード、暗証番号、小切手などかなり日がたってから順次送ら [続きを読む]
  • インドでショートカットが流行ると夢見て・・・
  • インド人の頭って形が良いし小さいし髪も適度なクセ毛になっている人が多いのでショートカットもきまる。 ってカットしながら思ったので仕上げ前に撮ってみた。 ブローセットせず髪をさくっと乾かしただけなのに後頭部に丸みが出る。 髪を耳にかけると奥行きが出てさらにいい感じに。。。 ヘアカットは難しくないけれど、素材の見極めは重要かな。。。 襟足が上に向かって生えている人も日本人と同じようにいてはりますからね [続きを読む]
  • 新しいグルガオン店の場所
  • 7月中ごろ以降が移転予定です。それまで現グルガオン店で営業しております。 A14/6 DLF city phase 1 Gurgaon Haryana DTメガモールのゴルフコースロードをはさんで向かい側です HORIZON Design stadioの看板が見える建物の1階です。 DTメガモールを越えゴルフコースロードをUターンします。 反対側はCHIRAG ESTATEの看板になってます。 この扉の奥の1階です 扉に立って向かい側を見るとDTメガモールが見え [続きを読む]