Eglantyne Rose さん プロフィール

  •  
Eglantyne Roseさん: 私のアンティーク物語・.。*.・o.☆
ハンドル名Eglantyne Rose さん
ブログタイトル私のアンティーク物語・.。*.・o.☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/eglantyne-rose/
サイト紹介文現役アンティークショップオーナーによる 日々の暮らしにアンティークを素敵に取り入れるためのご提案♪
自由文とんがり屋根の八角形のパノラマと全オープン型コンサバトリーのあるショールームで
インテリア、テーブルコーディネート、ファッションなど
暮らしにアンティークを取り入れるための提案をしています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/01/12 04:07

Eglantyne Rose さんのブログ記事

  • ★☆ HPにご紹介しきれなかったコンテナ商品 ★☆
  • 10月に買い付けたコンテナ商品でHPにご紹介しきれなかった家具や小物がまだまだたくさんあるのですがとうとう次の買い付けが近づき時間切れとなりました。 一部の家具をチラッとだけご紹介しておきます。リボン装飾が可愛いフレンチセティ(2人掛けソファ) エンジェルと女神様のアイアンベッド 大理石のマーブルトップのサイドテーブル リボンと薔薇の花かごのフレンチミラー& [続きを読む]
  • ★☆ アンティークの再入荷について ★☆
  • HP上で買い付けのアナウンスをすると 「また同じような商品が入りますか?」 「もっと素敵な商品が入りますか?」 といったお問い合わせをよくいただくのですが今在庫としてある商品と同じ、またはそれ以上のものに再び出会えるかは私自身も行ってみないと分かりません。 一期一会のご縁こそが一点もののアンティークの最大の魅力でもあるので出会いについては運命に身を任せるしかないというのが現状で [続きを読む]
  • ★☆ 買い付けに行って来ます♪ ★☆
  • 3/26(日)〜4/21(金)まで買い付けの為、ショールーム、Webショップをお休みさせていただきます。 期間中もショッピングカートでのお買い物は承っておりますがメールのお返事、梱包、発送など全ての業務は4/22(土)より再開とさせていただきます。長期の不在によりお客様にはご迷惑をおかけしますが何卒、ご了承下さいますようお願い申し上げます。 お買い物のご予定のあるお客様、お取り置きのお客様はお早めにお受 [続きを読む]
  • ★☆ アンティークレッスン【オルモル】 ★☆
  • アンティークの魅力を探る Vol.6【オルモル】 アンティークのテーマに沿った語源や種類、歴史やエピソードなど画像を交えながらアンティークの魅力をひも解くアンティークレッスン♪今回は オルモルについて解説しています。 18世紀初め フランスヨーロッパの王侯貴族や上流階級の貴婦人たちの間で流行したオルモル ロココスタイル(様式)のコフレアビジュー(宝石箱) ▲アンティークレッ [続きを読む]
  • ★☆ アンティークのアイアンストーブ ★☆
  • フランスのコンテナよりアンティークの薪ストーブのご紹介です。リボンと薔薇のガーランド装飾のアイアンストーブ似たデザインの色違いもあります薪ストーブの歴史を調べてみると鉄製の箱型薪ストーブは、14世紀後半にフランスで誕生しその後ヨーロッパ各国で製造されたとのこと。(たき火 ⇒ 囲炉裏 ⇒ 暖炉 ⇒ 箱型ストーブと進化)鋳物の重厚感と とろけるようなツヤ感が素敵 当時、上流階級の贅沢品として造られたというだけ [続きを読む]
  • ★☆ 薔薇とリボンモチーフのタイル ★☆
  • フランスの買い付けで出会った薔薇とリボンリースの絵タイルフランスの古民家の取り壊しで出てきたという物でローズガーランドとリボンのモチーフにひとめ惚れ 箱ごとどっさり買い占めて来ました。 2枚並べると薔薇のガーランドとリボンリースが連続した絵柄になります ところが、HPに掲載すると同時にあっという間に完売・・・ 新築やリフォームに欲しいとたくさんのお客様からリクエストをい [続きを読む]
  • ★☆ 買い付け物語 コンテナ入荷♪ ★☆
  • 10月買い付けの船便が到着致しました イギリス、フランス、ベルギーの3ヶ国じっくり時間をかけ、素敵な商品を厳選しました。 どの商品も妥協せず1点1点丁寧に選んだ思い入れのある品ばかりです。 こうして無事再会出来た事が嬉しくて・・・ 今回も小物から家具までロマンティック&エレガントな商品がたくさん 只今、メンテナンスと撮影と更新の準備を進めていま [続きを読む]
  • ★☆ アンティークの教会プリント ★☆
  • 今日はクリスマスに ちなんで教会アンティークについてのお話をします。私自身はクリスチャンではないのでおこがましいのですが旅先で訪れる教会の絵やマリア像に強くこころが惹かれます。アンティークを好きになったばかりの頃、虜になったホリーピクチャーヴィクトリアン時代の美しい薔薇のプリントに一目惚れしました。当時の石版印刷によるレタリングで神様、愛する人(家族や恋人)、食べ物、時間を大切にしましょう、感謝し [続きを読む]
  • ★☆ 天使の物語 ★☆
  • アンティークのNew Itemsに新着商品を更新いたしましたお気に入りが見つかりますように♪見つけて あなたの薔薇と天使のアンティーク▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)      フレンチインテリア      クラッシックインテリア [続きを読む]
  • ★☆ ポワン・ド・ガーズに恋をして ★☆
  • 今日はポワン・ド・ガーズについてお話します。ベルギー発祥のニードルポイントレースポワン・ド・ガーズは貴族のインテリアやドレスの装飾に作られたレースでしなやかな躍動感に溢れた薔薇や奥深く秘められた古典的な花紋模様エレガントなロココとロマンティックなモチーフが特徴です。こちらは、ふっくらした花弁の部分がポケットになったポワン・ド・ローズといわれるものでポワン・ド・ローズは舞踏会のドレスの装飾に使われて [続きを読む]