estoppel さん プロフィール

  •  
estoppelさん: PHASE 2: 1500 South Capitol St.
ハンドル名estoppel さん
ブログタイトルPHASE 2: 1500 South Capitol St.
ブログURLhttp://1500southcapitolst2.blogspot.com/
サイト紹介文ワールドシリーズ制覇を目指して Let's Go Nats!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/01/14 06:33

estoppel さんのブログ記事

  • WBC 2017: 決勝 アメリカがプエルトリコを下して初優勝
  • 決勝は(国会中継のほうを見ていたので)観戦しませんでしたが、アメリカがプエルトリオに8−0と圧勝し、初優勝。WBCが終わりました。アメリカは、大会MVPにも選ばれた先発のMarcus Stromanが7回表の先頭打者に打たれるまでノーヒットピッチングを展開。これに打線が応えて序盤からリードを奪う展開で悠々と勝ち切ったようです。なお、この試合にはナショナルズに関係する選手は出場しませんでした。さあ、いよいよMLBの開幕に向け [続きを読む]
  • STノート④ 開幕投手はStrasburg!
  • ● 前回ノートの翌日22日にMax Scherzerが遂に実戦のマウンドに上がりました。結果は、5回途中2失点で黒星が付きましたが、重要なのは内容。故障していた箇所も含め、全く問題はなし。球速はまだもう少し、という感じもありましたが、コントロールは良好。翌日の経過も良好で、開幕に間に合うことになりました。● 一方で、今のローテーションの組み方からするとScherzerの初登板は開幕3戦目。そうなると注目は開幕投手ですが、Bak [続きを読む]
  • STノート③ Scherzerも登板へ
  • 前回のノート以降の7試合を3勝4敗のナショナルズ。先発投手陣は5イニング弱までワークロードを増し、レギュラー野手も3〜4打席に立つようになっており、少しずつですがロースターも絞られてきました。※特に記載しない限り、選手の成績は3月21日の試合までを含めたスプリングトレーニングの全成績。 ● Scherzer実戦復帰間近 出遅れているMax Scherzerですが、ブルペンセッション、打撃練習での投球に続き、 [続きを読む]
  • WBC 2017:準決勝② 日本, 守備の乱れで散る
  • WBC準決勝の第2試合は、かなり強い雨が降るドジャーズスタジアムで行われ、1点を争う熱戦の末に、2−1で米国が日本を下し、4度目の大会で初の決勝進出を果たしました。日本は菅野・千賀、米国は我らがTanner Roarkがしっかり試合を作り、両軍のブルペン投手陣もいいパフォーマンスでWBCにしては珍しい投手戦。そんな中、勝負を分けたのは日本の内野守備の乱れでした。4回の失点はセカンド菊池が正面のゴロを弾いて打者走者を2塁ま [続きを読む]
  • WBC 2017:準決勝① 延長11回, オランダ力尽きる
  • WBC準決勝第1試合、オランダとプエルトリコの一戦は、延長11回の激闘の末、プエルトリコが勝って2大会連続の決勝進出を決めました。投げて、打って、守って、両チームとも素晴らしいプレーの連続でした。オランダは初回、ヒットを打った打者走者がベンチに喜びを表しながらファーストベースにのんびり戻っているうちに捕手からの送球で刺されるというボーンヘッドもありましたが、あれもプエルトリコの捕手Yadier Molinaの素晴らし [続きを読む]
  • WBC 2017:第2ラウンドまとめ
  • 第2ラウンドが終わり、舞台は決戦の地、ロサンゼルスへ。残るは4チーム。前回覇者のドミニカ共和国は姿を消し、準決勝の組合せは、オランダ対プエルトリコ、米国対日本となりました。以下、第2ラウンドのまとめです。[プールE(@東京)] 1. 日本(3勝) 2. オランダ(2勝1敗) 3. イスラエル(1勝2敗) 4. キューバ(3敗) 日本が3連勝で1位での準決勝進出を決めました。初戦のオランダ戦を延長11回4時 [続きを読む]
  • Derek Norrisを解雇
  • 噂されていた通り、Derek Norrisを解雇しました。12月のウィンターミーティングの際にパドレスからトレードで獲得。今シーズンのナショナルズの正捕手との見込みでの獲得で、年俸調停対象選手として420万ドルで契約を更新していました。事情が変わったのは、もうスプリングトレーニングが始まった後の2月下旬になってMatt WietersがFA契約で入団してきたときでした。正捕手はWietersで確定となり、控え捕手としては安定した守備力 [続きを読む]
  • STノート② Harper絶好調
  • 前回のノート以降の7試合を2勝3敗2分のナショナルズ。先発投手陣の投球回数は4イニング程度まで伸び、レギュラー野手陣も出場を増やしていることから、マージナルな選手の出場機会は減らざるを得ず、この間2度のロースターカットがありました。※特に記載しない限り、選手の成績は3月13日の試合までを含めたスプリングトレーニングの全成績。 ● Bryce Harperが絶好調 Bryce Harperが絶好調です。出場11試合で29打 [続きを読む]
  • WBC 2017:第1ラウンドまとめ
  • 既に東京では第2ラウンドが始まっています(今日も日本はいい勝ちっぷりでしたね!)が、西半球ではようやく第1ラウンドが終わりましたので、ここまでをまとめておきます。[プールA(@ソウル)] 1. イスラエル(3勝) 2. オランダ(2勝1敗) 3. 韓国(1勝2敗) 4. 台湾(3敗) 開幕戦で延長10回の末に韓国を下したイスラエルが勢いに乗り、まさかの4連勝で1位通過。前回大会でもベスト4に入ったオランダ [続きを読む]
  • Prospect Profile #19: Erick Fedde
  • [2017年3月更新, 2015年12月更新, 2014年8月オリジナル]全体19回は、2014年ドラフト全体1順目入団のErick Fedde投手です。[Player Data]Name: Erick Feddephoto by Glenn Gaston, Special to The CitizenPosition: RHPBorn: February 25, 1993Birthplace: Las Vegas, NVSchool: University of Nevada Las Vegas (UNLV)Height: 6-4Weight: 180Bats: RightThrows: RightDraft: 2014-1(18)Acquired: DraftBA Organization Rank: [続きを読む]
  • Prospect Profile #26: Victor Robles
  • [2017年3月更新,2016年3月オリジナル]2016 年の第1弾、全体では第26回となるのは、スター選手に育
    つ可能性が期待されるVictor Robles外野手です。[Player Data]Name: Victor RoblesPosition: CFBorn: May 19, 1997Birthpla
    ce: Santo Domingo, DRSchool: NAHeight: 6-0Weight: 185Bats: RightThrows: RightDraft: NAAcquired: International FA (July 2013)BA org
    anization Rank: 25(2015) ⇒ 3(2016) ⇒1(2017)BA [続きを読む]
  • Fangraphs Nationals Top 20 Prospects 2017
  • Fangraphs からもナショナルズのトップ20プロスペクトが発表されていました(元記事)。目立つのは、9位のJesus Luzardoと10位のOsvaldo Abreuへの評価が高いこと。また、Carter Kieboomのポジションがサードになっているのも気付きます。Kieboomは昨季はGCLショートを守っていましたが、記事を読むと、成長して体格が大きくなると守備範囲が限られることになる結果、サードが適任だろうとのことです。1. Victor Robles, CF2 [続きを読む]
  • STノート① 順調な滑り出し
  • スプリングトレーニングのオープン戦を10試合消化し、ここまで5勝4敗1分のナショナルズ。ここまでの話題・結果をまとめておきます。●投手陣の故障者情報投手陣では、先週書いたMax ScherzerとTim Collins、それに契約したばかりのJoe Blantonの3人を除けば、少なくとも1度は登板。Scherzerの実戦登板は未定のままですが、少なくとも回復に向かっているようです。Blantonはもう少し調整が必要なものの開幕には十分間に合うとのこ [続きを読む]
  • WBC 2017:ナショナルズからの参加選手
  • いよいよ3月6日から第4回WBCが開幕。初戦でいきなりイスラエルが韓国を破る番狂わせがあり、日本は7日に初戦を迎えます。当ブログでは、ナショナルズからの参加選手を中心に、日本代表や全体のトーナメントの流れもいちおうフォローしておこうかと思っています。早速ですが、ナショナルズからの参加選手は以下の6人。[USA] Daniel Murphy, 2BTanner Roark, RHP[Mexico]Oliver Perez, LHPRafael Martin, RHP[Dominican Republi [続きを読む]
  • MLB.com: Nationals Top 30 Prospects (March 2017)
  • MLB.comのナショナルズのプロスペクトランキングです。このリスト(リンク)はシーズン中にも時々更新されていくので、あくまで、2017年3月現在のものです。1. Victor Robles, OF2. Erick Fedde, RHP3. Juan Soto, OF4. Carter Kieboom, SS 5. Andrew Stevenson, OF6. Sheldon Neuse, 3B7. Koda Glover, RHP8. Austin Voth, RHP9. A.J. Cole, RHP10. Pedro Severino, C11. Luis Garcia, SS12. Jesus Luzardo, LHP13. Rafael B [続きを読む]
  • ロースター異動まとめ(2017年2月)
  • 2/3 Jeremy Guthrieとマイナー契約2/7 Enny Romeroをトレード獲得2/13 Adam LindとFA契約2/24 Matt WietersとFA契約 (詳細は別記事)2/28 Joe BlantonとFA契約● Jeremy Guthrieとマイナー契約37歳のベテラン先発右腕Jeremy Guthrieとマイナー契約を結びました。低迷していた時代のオリオールズ(2008〜11年)のエースとしての印象が強いですね。その後、2013年にロイヤルズで15勝を記録し、ロイヤルズが29年ぷりにポストシーズン [続きを読む]
  • 球春到来 !!
  • 25日からいよいよ実戦が始まりました。そして、その初戦、最初の打席でBryce Harperがやってくれました。2回表の先頭打者として打席に入ると、メッツの先発Sean Gilmartinの2球目を右中間へ豪快なホームラン。今年も地区優勝を争うライバルとなりそうなメッツに改めて強烈な印象を与えたことでしょう。そのHarperに続き、5回にはNeftali Sotoがセンターへ2ラン、さらに6回には途中から出場したAndrew StevensonとMatt Skoleの両プ [続きを読む]
  • 2017 ST Outlook 6 (Former Nats)
  • 最後は、こちらも恒例の元ナショナルズたちの情報。チーム名のすぐ後は40人ロースター選手。斜体字はマイナー契約招待選手です。[NL East]ATL: Kurt Suzuki, Ian KrolMIA: Destin Hood, Tyler Moore, Matt den Dekker PHI: Nick Pivetta, Sean BurnettNYM: Jerry Blevins, Josh Smoker, Asdrubal Cabrera, Tom Gorzelanny[NL Central]CIN: Drew Storen, Tony RendaSTL: Zach DukeCHC: NoneMIL: Tommy MilonePIT: Fe [続きを読む]
  • Matt Wietersと契約合意
  • FAのMatt Wieters捕手と契約合意に至ったと報じられています(身体検査がまだのため正式発表はありません)。オフが始まった当初からWietersの行き先としてナショナルズが噂されていましたが、ウィンターミーティングの機会などに下交渉はしたものの条件面で整うことはなく、ナショナルズはDerek Norrisのトレード獲得でWilson Ramosの抜けた穴を埋めていました。一方のWietersは代理人のScott Borasがいつものように強気の交渉を [続きを読む]
  • 2017 ST Outlook 5 (Outfielders)
  • 17日が野手陣の集合日。特に遅れているとか、故障しているといった情報は入っていません。========ポジション別の最終回は外野手編です。●オフの動き一度はFA退団したChris Heiseyとすぐに1年で再契約し、ベンチの1枠を確定。FA選手の動きはそれだけでした。年俸調停対象としてまだ保有することができたBen Revereでしたが、12月初旬にチームは来季の契約を結ばないことを決断(ノンテンダーFAとして退団)。その1週間後 [続きを読む]
  • 2017 ST Outlook 4 (Infielders)
  • 今日から投手陣はブルペンセッションを開始しました。故障からの回復状況が注目された選手のうち、Stephen StrasburgとJoe Rossは問題なく調整を開始した一方、Max ScherzerはWBCを回避する原因となった右手薬指の状態が万全でなく、開幕に間に合うかどうかわからないという情報が入っています。とりあえず、初日はTJ手術からのリハビリ中のTim Collinsとキャッチボールをしていたとのこと。うーむ。本格的に先発ローテーション争 [続きを読む]
  • 2017 ST Outlook 3 (Bullpen Pitchers)
  • 続いて(ちょっと時間がかかりましたが)この春のナショナルズのキャンプの最大の注目であるブルペンにまいりましょう。●オフの動き昨シーズン後半からポストシーズンにかけてクローザーを務めたMark MelanconがFA退団。再契約を目指したようですが、ジャイアンツに競り負けました。続いてドジャーズからFAとなったKenley Jansenとも交渉したものの、元々残留志向の強かったJansenはドジャーズと再契約。「クローザー」の補強はで [続きを読む]
  • BA: Top 100 Prospects 2017 (Victor Roblesが13位)
  • BPより3日ほど早い2月10日には、BAからも全体トップ100が公表されてました(元記事へのリンク)
    。1. Andrew Benintendi, OF (BOS)2. Yoan Moncada, 2B/3B (CHW)3. Dansby Swanson, SS (ATL)4. Alex Reyes, RHP (STL)5. Gleyber Torres,
    SS (NYY)6. Austin Meadows, OF (PIT)7. Cody Bellinger, 1B (LAD)8. Amed Rosario, SS (NYM)9. Nick Senzel, 3B (CIN)10. Willy Adames, S
    S (TB)トップ10のうち野手が9人。近年は全体的に投手よ [続きを読む]
  • BP: Top 101 Prospects 2017 (Victor Roblesが7位! )
  • BPから全体101が公表されました(元記事へのリンク)。ところが、今日(2月15日)に全体1位のAlex ReyesがTJ手術が必要なことが判明。いやはや。1. Alex Reyes, RHP (STL)2. Dansby Swanson, SS (ATL)3. Andrew Benintendi, OF (BOS)4. J.P. Crawford, SS (PHI)5. Yoan Moncada, 2B/3B (CHW)6. Austin Meadows, OF (PIT)7. Victor Robles, OF (WAS) 8. Amed Rosario, SS (NYM)9. Eloy Jimenez, OF (CHC)10. Lucas Giolito, RH [続きを読む]