北海道議会議員 北口雄幸 さん プロフィール

  •  
北海道議会議員 北口雄幸さん: 「北口ゆうこう」奮闘日記
ハンドル名北海道議会議員 北口雄幸 さん
ブログタイトル「北口ゆうこう」奮闘日記
ブログURLhttp://youkoh.kita.whitesnow.jp/
サイト紹介文北海道議会議員 北口雄幸の活動日記です。日本一広い選挙区の21市町村を毎日駆け回っています。
自由文 今、北海道は疲弊しきっています。北海道経済は回復の兆しすら見えておらず、地域間格差は一層拡大しています。
 私は、地方に住んでいても、額に汗して真面目に頑張っている人が報われる社会でなければならないと考えています。
 これまでの行政経験と市議会議員、道議会議員として経験をもとに、勇気と情熱を持ってまい進する決意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2012/01/14 11:55

北海道議会議員 北口雄幸 さんのブログ記事

  • 愛別町長選-前佛氏再選
  • ◆今日(23日)は、愛別町長選挙が行われ、現職の前佛秀幸氏が元職の矢部福二郎氏を189票差で破り、再選を果たした。 ◆愛別町は、過去3度の町長選挙で現職が新人に敗れており、今回の選挙で町民がどのような判断をするかが注目されていた。結果は、町民主役のまちづくりそして町政の継続と安定を訴えた現職の前佛氏が矢部氏を振り切った形となった。再選を決めた前佛町長は、「町民の熱い期待と難しい町政運営を背負い、精 [続きを読む]
  • 沖縄視察
  • ◆今日(13日)は沖縄視察だ。雪の北海道を脱出し沖縄県にて、1)基地問題と地方自治、2)沖縄県における観光政策、について視察調査をしてきた。◆日本国土の0.6%しかない沖縄県に、70.6%の米軍基地を押し付けられており、1996年4月に世界一危険とも言われている普天間飛行場の代替として、辺野古新基地を国は進めようとしている。沖縄県の民意としては、県知事選挙などの各種選挙で県外移設を求めているにもかかわらず、国は沖 [続きを読む]
  • 環境センター&JA総代会
  • ◆今日(11日)は、士別市環境センターのオープニングセレモニー及び北ひびき農協(西本護組合長)の第13回通常総代会に出席してきた。◆士別市環境センターは、総事業費53億円という士別市最大のビック事業が完成した。この事業が計画されたのが4年ほど前。東日本大震災の復興事業と東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、生産資材や人件費が高騰したことから、事業費も53億円に膨れあがったとの事だ。環境センターの [続きを読む]
  • JR問題&消費者協会&甜菜振興協議会
  • ◆今日(10日)は、JR北海道の路線維持問題で北海道旅客鉄道労働組合の皆さんが来所、当面する取り組みなどについて意見交換をさせていただいた。 ◆午後からは、第34回士別消費者協会(松ケ平哲幸会長)の定期総会に出席。総会の前段には、「士別市立病院の現状と改革プラン」と題し、三好信之副院長からお話しをお聞きした。そして、その後の総会では、松ケ平会長の挨拶に続き、私からは北海道における地域医療と特殊詐欺の現 [続きを読む]
  • 入隊式&歌唱発表会&中富良野町議選
  • ◆今日(9日)は、陸上自衛隊名寄駐屯地第3普通科連隊(岡本宗典連隊長)の自衛官候補生入隊式に出席。道北各地から入隊した23名は、自衛官になるべく3か月間の厳しい訓練に入るのである。これからも国土の保全と国民の生命・財産を守るため、奮闘を期待したい。 ◆午後からは、道北歌謡研究会(上田哲弥会長)の30回目となるチャリティ会員歌唱発表会に参加してきた。道北歌謡研究会は、1987(昭和62)年11月に発足。上田 [続きを読む]
  • 保健福祉委員会
  • ◆今日(4日)は、4月の一斉委員会で保健福祉委員会が開催され、下記の事項について議論してきた。 ◆また、開議に先立ち、人事異動に伴う幹部職員の紹介を受け、委員会運営方法等について確認したところだ。保健福祉委員会審議事項は次のとおり。1.平成29年度北海道食品衛生監視指導計画の概要に関する報告聴取の件 [続きを読む]
  • 新規採用職員組合説明会
  • ◆今日(3日)は、自治労士別市職労(西川剛執行委員長)の新規採用職員組合説明会に出席してきた。 ◆士別市役所に新しく採用された18歳から35歳までの14名の皆さんは、初々しく、私も高卒で勤め始めた42年前を思い出したところだ。 ▼新規採用職員に組合について説明する西川委員長 [続きを読む]
  • 下川山岳会&つくも梯子乗り保存会
  • ◆今日(2日)は、下川山岳会(加茂清会長)の春山登山会に参加。夜には、士別つくも梯子乗り保存会(輿水信弘会長)の定期総会に出席してきた。 ◆下川山岳会の今日の山は、下川町一の橋地区の断崖絶壁な「剣山(352.3m)」。お天気にも恵まれ、メンバー17名で登り1時間10分、下り40分の山登りを楽しんできた。ただ、真新しい熊の足跡や鹿の残骸など、野生動物のフィールドに立ち入っている事実を再認識させられたところだ [続きを読む]
  • 士別の政治を考える会
  • ◆今日(1日)から4月。そして新しい年度の始まりだ。そんな今日は、以前新しいスノーシューを購入したので、北海道最高峰である旭岳(2,291m)のふもとの「大雪愛の鐘」まで足慣らし。残念ながら、山頂は見えずじまいであった。 ◆また夜には、士別の政治を考える会(通称:SSK、佐藤正敏会長)の第3回総会に出席してきた。SSKは、会員8名と少数ではあるが、さまざまな立場でご活躍いただいたメンバーが士別市の活性化のた [続きを読む]
  • 退職の日
  • ◆今日(31日)は、年度末であり退職の日だ。 ◆今日は、私が以前勤めていた士別市役所でも退職辞令が交付され、同級生が退職された。また、自治労士別市職労(西川剛執行委員長)では、永年勤続組合員表彰&退職組合員表彰式が行われ、市立病院で一緒に活動した仲間が退職され、感慨深いものがあったところだ。 ◆また昼には、士別市役所の退職者をお見送りした。今年の定年退職者は、同級生ということもあり、長年苦楽 [続きを読む]
  • ゆうこう便り-春号
  • ◆ゆうこう便りの春号が出来上がったので、印刷発注させていただいた。 ◆ゆうこう便りの春号(2017年4月-54号)をご紹介する。 今回の内容は、1.JR北海道路線維持問題2.第1回定例道議会報告3.写真で振り返る北口道議の活動記録4.北口ゆうこう奮闘日記-ブログから抜粋5.ひとりごと「ゆうこう便り-春号」は、PDFファイルでご覧いただけます。こちらからどうぞ…。(1,306KB)▼「ゆうこう便り」 2 [続きを読む]
  • 士別市農業奨励賞授賞式
  • ◆今日(30日)は、士別市農業奨励賞授賞式に出席してきた。 ◆今年の受賞者は、多寄町の後藤勝幸さん(49歳)と下士別町の紺野右文さん(45歳)のお二人だ。 ◆後藤さんは、田36.5ha、畑9.0haの45.5haを営農。輪作体系と土づくりに努めながら畑作物専門の経営を実施し、規模拡大を図ってきた。先進的取り組みでは、春小麦でいち早く初冬まき栽培に取り組み、「たよろ春小麦の会」の結成に参画するなど、地域においても [続きを読む]
  • 士別商工会議所との意見交換会
  • ◆今日(29日)は、士別商工会議所(鈴木勉会頭)と特別会員との意見交換会に出席してきた。 ◆冒頭、会頭は、「行動する商工会議所として、行政と連携し、諸課題に果敢に挑戦していく」との決意が語られ、その後3月24日の臨時総会で決定した平成29年度の事業計画について説明受け、事業の継承や開業・廃業、空き家対策など課題について、意見交換したところだ。 ▼意見交換会で決意を語る鈴木会頭 [続きを読む]
  • ひぶな会
  • ◆今日(28日)の午前には、今年8月に開催予定のU12少年サッカーアジアカップin士別大会(仮称)の開催に向け、ベトナム、タイの指導者とLINE電話で打ち合わせをしたところだ。お昼には、士別市政経懇話会「ひぶな会」(会長:牧野勇司士別市長)の昼食交流会に出席。夕方には、士別ライオンズクラブの献血当番を担当してきた。◆ひぶな会の昼食交流会では、冒頭の牧野会長の挨拶のあと、新たに赴任した北海道新聞士別支局長の阿 [続きを読む]
  • 日台親善協会
  • ◆今日(27日)は、士別地域日台親善協会(西本護会長)と台北駐日経済文化代表処札幌分処(陳桎宏札幌分処長)との夕食交流会に参加してきた。 ◆士別地域日台親善協会は、昨年9月に1市3町の広域で設立され、今回は陳分処長が横浜市に転勤になるとのことで、送別も含めた交流会である。3年8か月の札幌勤務を振り返った陳分処長は、「北海道内に21の日台親善協会が設立され、台湾からの観光客も大変お世話になっている [続きを読む]
  • 道立病院労組-設立
  • ◆今日(25日)は、民進党北海道(佐々木隆博代表)の常任幹事会に出席。当面の活動などについて意思統一を図ったところだ。 ◆また夜には、自治労北海道立病院労働組合(羽原浩一執行委員長)の設立記念レセプションに出席してきた。道立病院は、今年4月から公営企業法の全部適用を受けることになったことから、全道庁働組合から独立し、全道庁労連労働組合加盟の組織となったのである。冒頭、羽原委員長は「全適移行すれば [続きを読む]
  • 泊原発‐視察
  • ◆今日(24日)は、北海道電力泊原子力発電所を視察してきた。 ◆今回の視察は、民進党道民連合議員会の会派として実施し、泊原発の安全対策や原発政策などについての考え方について意見交換をしてきた。 ◆まず、原子力PRセンター「とまりん館」で電気事業をめぐる状況や泊原発の概要と安全対策等について説明をお受けし、その後、貯水施設、展望台、緊急時対策所、防潮堤・防波堤、泊原発3号機の制御室やタービン建屋 [続きを読む]
  • 第1回定例会−閉会
  • ◆今日(23日)で、平成29年第1回定例会が閉会した。今議会の審議経過は次のとおり。 ◆北海道の29年度予算案は一般会計2兆7,534億円、特別会計6,480億円の合計3兆4,014億円。一般会計は前年度当初予算比で2.5%減。政令市立の学校の教職員給与負担の移行等により減少したとしている。一昨年度まで9年間連続で続けた、国直轄事業負担金の計上留保等による赤字編成手法は2年連続で回避した。しかし、道税収入は伸び悩み、地方交付税 [続きを読む]
  • 終日委員会
  • ◆今日(22日)は、第1回定例会の閉会日を明日に控え、付託議案などを審査する終日委員会が開催され、下記の事項について審議したところだ。 ◆保健福祉委員会審議事項1.付託議案審査の件1.意見書発議の件1.所管事務調査事項変更の件1.閉会中における請願継続審査申し出の件1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件 ◆北方領土対策特別委員会1.「北方領土の日」特別啓発期間の取り組みに関する報告聴取 [続きを読む]
  • 予特-知事総括質疑
  • ◆今日(21日)は、予算特別委員会の最終日で知事総括質疑だ。我が会派からは梶谷大志議員(札幌市清田区)、高橋亨議員(函館市)、自民党からは松浦宗信議員、北海道結志会からは滝口信喜議員(室蘭市)、公明党からは吉井透議員(旭川市)、日本共産党からは佐野弘美議員(札幌市北区)が、それぞれ質疑を行った。 ◆なお、わが会派の質問項目は次のとおり。【梶谷大志議員】1.北海道の交通ネットワークについて1.医師 [続きを読む]
  • JR路線維持意見交換
  • ◆今日(20日)は、民進党の蓮舫代表の来旭にともない、上川管内の市町村長及び議会議長の皆さんとJR路線維持問題について、意見交換させていただいた。◆今日の意見交換は、上川地方総合開発期成会(会長:西川将人旭川市長)として対応されたことから、発言は西川将人会長(旭川市長)、浜田哲副会長(美瑛町長)、牧野勇司(士別市長)、そして宗谷地域総合開発期成会の工藤広会長(稚内市長)から発言され、1)採算性だけでは [続きを読む]
  • 入隊予定者激励会
  • ◆今日(19日)は、名寄市で開催された、名寄地区自衛官志願推進協議会(川原彰会長)が主催する自衛隊入隊予定者激励会に出席してきた。 ◆例年の入隊予定者は20名前後であるが、今年は10名と例年の半分となったた。志願者が約半数に減ったことは、安倍政権が強引に推し進めた、安全保障法案による自衛隊による新たな任務が影響と思われる。政治は、国民の安全を守ることも大事であるが、自衛官の安全を守ることにも配慮する [続きを読む]
  • 士別市農対協
  • ◆今日(18日)は、士別市農業経営確立対策協議会(榎本實男会長)の第29回定期総会に出席してきた。 ◆冒頭、榎本会長は、昨年の出来秋などのついてお話しし「アメリカがTPPから永久離脱し、今後は二国間交渉になる。我々としては、持続可能な農業が展開できるようしっかり対応していかなければならない」とお話しされた。来賓挨拶では、牧野勇司士別市長、佐々木隆博代議士、私にも挨拶の機会をいただき、私からは「農業競 [続きを読む]
  • 連合街宣in旭川
  • ◆今日(17日)は、連合北海道上川地域協議会(三村勉会長)の一斉街頭行動の3日目で、旭川市内での街頭演説に参加してきた。その後、上川総合振興局においてスポーツを通じての国際交流について意見交換してきた。 ◆連合上川地協の旭川街宣では、冒頭井上事務局長の司会で開会。旭川地区連合会の高橋紀博会長からは、働くことを軸とする安心社会の実現と長時間労働を制限しいつまでも働き続けることのできる社会環境の実現 [続きを読む]