kawa さん プロフィール

  •  
kawaさん: 山ジョグノート
ハンドル名kawa さん
ブログタイトル山ジョグノート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kawa17167
サイト紹介文快適な山ランを楽しんでいます。100mileが走れるカラダをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/01/14 14:56

kawa さんのブログ記事

  • 八幡山(近江八幡市)
  • 新しいおもちゃを手に入れた。新たにカテゴリーも設定した。完全に自己満足の世界に浸ってます。高低差     180m距離      1200m所要時間    0:072倍速で編集けっこうテクニカルな下りです。動画の編集、今ひとつ理解不足。ぼちぼち覚えます。今後のアップ予定 平良 きただか道 平良 堂満岳 伊吹山 鈴鹿 竜ヶ岳  等々 [続きを読む]
  • 7月の比良
  • 全くやる気のない7月の、何回かの比良ハイクの軌跡。GPSのズレもこれぐらい出るんだなってよくわかった。滋賀県側の谷を使える練習コースにしておきたかったからですけど、結論は、不可。エクストリームなハイキングにはいいかも。特に四角部分は、要注意。不用意に進むとヤバイ。イン谷から金糞峠を目指す時の、峠直下の景色が好きです。真ん中、ポッカリ空いた空間が峠。こっちは、葛川越に向かう景色。これ、ひょいひょいと岩を [続きを読む]
  • ROME
  • ドラマ「ROME」にどっぷりはまりすぎてた、7月。Julyの名は、Julius Ceasar由来。ついに暗殺されたところで、今月ブログを一度も更新してないことに気がついた。頭の中ではこのイントロが離れない。毎話ごとに繰り返されるけど、ついつい見入ってしまう。そんなわけで、今月のラン距離は、ここ数年でもっとも低い。110km、累積標高11000m。言い訳にしてます。ローマでは古代ローマの遺跡は見てないって書いたけど、実はよそで見て [続きを読む]
  • 武奈ヶ岳ハイク
  • 迷えるオヤジのハイキング。5000m/50kmの練習のあと、サッパリ、全く、全然、走る気力が失せてしまった。特にカラダに痛いとこがあるわけじゃなし、胃腸も全然平気だし。カレンダーには、その1週間後に「6000m」って付箋が貼られていたけど。。。2週間目にして、やっとカラダを比良山ふもとまで運んだ。再びきただか道を起点にしようと考えたが、なぜか素通り。全然その気にならない。「今日は走らないから」ってジブンに言い聞か [続きを読む]
  • 世界史独習その後 古代ローマ帝国
  • 実は、まだまだ続いている。その後、観た映画は、グラディエーターベン・ハースパルタカストロイそこから、塩野七生『ローマ人の物語』にはまりこんでしまった。全15巻、やっと第5巻までたどり着いた。しばらくは抜け出せそうにない。教科書で言ったら、たったの6ページ分なんだけど。やっぱ、現代を理解しようと思ったら、ここまで遡らなきゃいけない。佐藤優は日本を理解しようと思ったら、南北朝って書いてたし。そういえば [続きを読む]
  • 琵琶湖バレイ周回 ver.2
  • 累積5000mをどうとるか?数日間、地図とにらめっこ。どう考えてもドンピシャってコースが出てこない。そういう時には考えることをやめる。そうすれば、自然にあぶり出しのように考えがまとまる。過去の経験上、それが最善の策。浮かんだプランは、「めんどくせー、分岐ごとに全部上って、全部下ればいいやろー」要は「開き直り」っていうやつ。よって、これだけのボリュームをこなすのに、国土地理院地図とコンパスが必携品となっ [続きを読む]
  • 琵琶湖バレイ周回
  • 上りを重点に、新たな周回コースを試みた。距離 41.5km累積 4390mコースはバラエティに富んでいてたいへん。雨の、または雨上がりの比良は最高にキレイな癒しのトレイルだけど、コース取りが今ひとつ。釈迦の下りに大津ワンゲル道は、雨の日は怖くて走れない。金糞-大橋間は、久々に通ったけど、景色に見とれて走れない。考え直して再挑戦?次は50km、累積5000mかな?ところで、今回気を付けたのは、「腰の反り過ぎ」。某知人がF [続きを読む]
  • 比良山系周回
  • 5月の練習ノルマをこなした。今年も昨年同様、この時期の練習は比良に落ち着きそう。栗原から権現山、主稜線を縦走して、武奈からいったん坊村に下りて、また戻る。5/21 霊仙周回 58km 累積3050m(前レポ済み)5/25 比良周回 38km 累積3200m5/30 比良周回 38km 累積3200m3回合計で、134km 累積9450m 昨年7月は、3回の比良で 95km 累積8700m。ただでさえ、加速度を付けて転がり落ちてる老体ゆえ、せめて練習だ [続きを読む]
  • アラウンド霊仙
  • 比叡山の1週間後。秋に向けてこれから持ち上げていこう。向かった先は、霊仙山。山頂に2回登って、林道を回って下りてくる。走れる方は、柏原道の一部と西南尾根の登りを除いて、走り倒すことが出来ます。ハイカーさんの忌み嫌う林道だけど、嫌いじゃないです。OSJおんたけの練習にはピッタリ。この日、下界は30度。えらく水の消費が多く、帰宅後も脱水気味でした。距離58km。(未舗装林道40km、残りはトレイルとロード半々ぐら [続きを読む]
  • 比叡山トレイルラン
  • 「オレはまだまだ伸びてるはずだ」を確認するのがレース。で、どうだったか?タイムは7:37。昨年より7分短縮。トップの近藤選手の1.45倍。昨年は大瀬選手1.40倍。業界の伸びについていけてないな。最低でも7:30は切る予定だったから、不本意な結果となった。昨年の奥三河のゴール後は、ちょっとショックだったが、今回は、素直に受け入れて、還暦までの2年半をどう組み立てるのか?を考えることにしてる。冬場の練習の結果なんて [続きを読む]
  • 御池川周回
  • 地図読みランは、ジブンを読むことでもある。性癖は治らない。改められない。50ん年生きてきた結論。ただ、ジブンを知ることによって、対策を打てるか否かがカギだと思う。ワタクシ、8割方をこなすまでは頑張る方だと思うが、その後は、テキトー。その「テキトー」記録が以下のとおり。「気づけよ、ジブン。」が今回の教訓。道の駅をスタート後,未踏部分の左赤線、日本コバから、御池稜線までがメイン。その後は、何度か通ったヒ [続きを読む]
  • 朽木トレイル
  • 表題はあえて「朽木」とした。高島FAIRYトレイルレースとかぶるコース。もし仮に、平良と高島をつなぐとしたら、どこ通る?すぐに思い浮かぶのは、FAIRYトレイルレースの朽木-白倉岳。でも、その向こうのルートは?って疑問から、早速現地調査。朽木をスタートして、FAIRYトレイルコースを逆行。そのまま突っ切って①まで進む。トレイル、赤テープもなし。そのまま突っ込もうかと思って地図を探したら、その南、プリント忘れた。② [続きを読む]
  • 鈴鹿・青山トレイル合宿 by どらんくT
  • 恒例のどらんく企画、先週末のこと。初めて2日間通しで、参加した。参加した友人の記録によれば、初日  34km、累積2700m2日目 50km、累積3100mだったけ?たった1週間前のことなのに、遠い遠い過去の出来事だったような。。。。おひとりさまランの多い小生にとって、貴重な追い込める集団暴走。上りも極力走る。下りは当然飛ばす。夜は、もちろん飲み倒す。魔王(注:焼酎)にやられて、キツネ(丸印)に憑かれた2日目夕方。 [続きを読む]
  • Great Ibuki Mountain Race
  • とってもエクストリームな草レース。参加ランナーもとってもエクストリーム。その末席を汚すことに相成った。それも前日晩、大事なスタッフミーティングの真っ最中にビールと焼酎を持ち込んで乱入し、酔っ払ってグレートイビキな夜となってたであろうことをお詫びしたい。天気にも恵まれ、トレイルはぐちょぐちょ。山頂部分には雪が残り、フツーのレースではありえない。下りの集中も半端ない。下ばっかりを見てのランだったけど、 [続きを読む]
  • きぬがさ山フルコース
  • 最近なぜか木曜休みが多い。週末は伊吹山へ飲みに行く予定だから、今日は走っておこう。GPSで地図に絵を書くつもりで、できるだけ多くのトレイルをつないだ。期待して地図に落としてみたけど、たいしたことなかったなあ。距離30km、累積2650m。やっぱ、安土城跡はいいです。兵ものどもの夢の跡、想像力が掻き立てられます。 [続きを読む]
  • 「世界史」独習
  • ほそぼそと続いている。2回目を読み返し、ビデオも見てる。 エリザベス ゴールデンエイジ パイレーツ オブ カリビアン 命の水 ブレイブハート ロビンフッド オリバーツイスト アレクサンダー 戦争と平和 アレキサンドリア ビクトリア数年前読み始めて、眠くなって途中で放り出した、この本。やっと読み進めることが苦痛でなくなって、下巻までたどり着いた。先回から新しい書庫を作った。気が向くままに、昔のことも [続きを読む]
  • 新城トレイルレース
  • かろうじて下げ止まり。2010 50歳 5:252012 52歳 5:432014 54歳 5:512017 57歳 5:33これってどうなの?可もなく不可もなく、かな。トップの1.4倍目標からはアウトです。100位/総合、10位/年代別。キリがよくて、気持ちいい数字だから良しとしましょう。特筆すべきは、過去に比べて終了後のダメージが小さいこと。攣りそうになって走ってたから、サボってるわけじゃないけど。。。これで精一杯のスピード。トラクターの [続きを読む]
  • 新城トレイルレース
  • かろうじて下げ止まり。2010 50歳 5:252012 52歳 5:432014 54歳 5:512017 57歳 5:33これってどうなの?可もなく不可もなく、かな。トップの1.4倍目標からはアウトです。100位/総合、10位/年代別。キリがよくて、気持ちいい数字だから良しとしましょう。特筆すべきは、過去に比べて終了後のダメージが小さいこと。攣りそうになって走ってたから、サボってるわけじゃないけど。。。これで精一杯のスピード。トラクターの [続きを読む]
  • 繖山(きぬがさやま)
  • ガッツリじゃなく、ちょっとだけ走りたい。って時に、半径10km以内にいくつものトレイルがあるのは恵まれていると思う。景色もちょっとした好奇心も満たしてくれる。安土城跡の隣にあって、知られてないけど100名城のひとつらしい。観音寺城跡。最近、地元有志の手によりトレイルの整備が進んでいるようす。山の中に石垣だけが残ってる。これが結構広範囲。下記、青線はいつもの階段トレーニングコース。赤線が古城めぐりのラウン [続きを読む]
  • 繖山(きぬがさやま)
  • ガッツリじゃなく、ちょっとだけ走りたい。って時に、半径10km以内にいくつものトレイルがあるのは恵まれていると思う。景色もちょっとした好奇心も満たしてくれる。安土城跡の隣にあって、知られてないけど100名城のひとつらしい。観音寺城跡。最近、地元有志の手によりトレイルの整備が進んでいるようす。山の中に石垣だけが残ってる。これが結構広範囲。下記、青線はいつもの階段トレーニングコース。赤線が古城めぐりのラウン [続きを読む]
  • もういちど読む 『山川世界史』
  • 世界史の教科書を読み返すことにした。何十年か前の高校授業で習ったきり。受験は日本史。「世界史なんて関心ないし」って思ってたし、横文字名なんて記憶に残らん。息子に聞いてみたら、受験は地理。「近代以降は地名を覚えるために世界史をやったようなもん」ってことだった。イメージを膨らませるため、映画を見ながら読みすすめた。 300 (ペルシャvsスパルタ) ジャンヌ・ダルク (フランスvsイギリス) エリザベス ( [続きを読む]
  • もういちど読む 『山川世界史』
  • 世界史の教科書を読み返すことにした。何十年か前の高校授業で習ったきり。受験は日本史。「世界史なんて関心ないし」って思ってたし、横文字名なんて記憶に残らん。息子に聞いてみたら、受験は地理。「近代以降は地名を覚えるために世界史をやったようなもん」ってことだった。イメージを膨らませるため、映画を見ながら読みすすめた。 300 (ペルシャvsスパルタ) ジャンヌ・ダルク (フランスvsイギリス) エリザベス ( [続きを読む]
  • 垂直トレの記録
  • 1月に宣言したもののぽしゃり、2月に再びやり直すはずだったのだが。。。2/07 観音正寺 10本 1200m       どうもここで頑張りすぎたみたい。    右膝、痛い。    多分、コンクリのゆるい下り階段でスピードを出しすぎ?    4日間、休足。2/12 湖岸ジョグ 35km    右膝、大事を取る2/14 太郎坊 10本 1200m2/16 太郎坊&瓦屋禅寺 1200m2/18 太郎坊 8本 1000m    右膝、再び痛み出す。2/20  [続きを読む]
  • 垂直トレの記録
  • 1月に宣言したもののぽしゃり、2月に再びやり直すはずだったのだが。。。2/07 観音正寺 10本 1200m       どうもここで頑張りすぎたみたい。    右膝、痛い。    多分、コンクリのゆるい下り階段でスピードを出しすぎ?    4日間、休足。2/12 湖岸ジョグ 35km    右膝、大事を取る2/14 太郎坊 10本 1200m2/16 太郎坊&瓦屋禅寺 1200m2/18 太郎坊 8本 1000m    右膝、再び痛み出す。2/20  [続きを読む]
  • 垂直の記録
  • 山野井泰史は元気の出る薬だ。何年かに1回読んで刺激をもらう。これは2度目の読み返し。山野井泰史は一日9時間寝る。今回、記憶を新たにした。こちらは数日前の日経スポーツ欄のカズ、齢50歳のコラム記事。日経のスポーツ欄は偏りがないから好きです。この歳で現役プレイヤーを続けるには、足の先から手の小指の先まで全部が大事になってきて、それを補う練習法や技術も進展しており、こなすのに時間が足りてないってボヤかれて [続きを読む]