toshikane さん プロフィール

  •  
toshikaneさん: 大工道具屋のひとりごと
ハンドル名toshikane さん
ブログタイトル大工道具屋のひとりごと
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/toshikane/
サイト紹介文西尾市を商圏とする建築関連の工具金物を販売しながら、思ったことを気ままに書いています。
自由文非営利で建築に関することのお手伝いが出来ればと思って書き込んでおります。
内容は専門的なことが多いですが、すべて家作りやDIYに関わることです。大工さんを始めとする職人さんや建築業者、お施主様のお役に立つお話を随時書き込みます。難しい内容が多いかもしれませんが、業界で?と思うような情報に喝!を入れるつもりで書いております。
尚、画像は当店オリジナルのどこでも首切加工ができる入隅カッターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2012/01/16 00:32

toshikane さんのブログ記事

  • 先週の解答(力の出ない?ホース)
  • 早速ですが、先週の解答いたします。先週の問題は今回の依頼の力が出ない高圧ホース、どんな原因で力が出なかったのでしょうか?でした。結論から申しますと高圧プラグの中に根太ボンドがしっかり詰まっていました。依頼の大工さんに「根太ボンド入っていませんか?」と伺うと「うん入った。」(知っているなら先に言ってほしいですね)とにかく中でしっかり詰まって取れません。とにかく外して対策を考えます。いつものお約束で白 [続きを読む]
  • 電動ドリルのハンドル形状
  • 最近は、あまり言われなくなったので若い方には、なじみのない言葉ではあるが、電気ドリルのハンドル形状は色々ある。大工さんの一般的な電気ドリルと言えば「Dハンドル」「D」ではない!と言われそうですが大昔はD型だったんですが写真のハンドル上が出っ張っていて壁際も使えるようにフラットにしたものが現在の主流です。ただDハンドルは片手で使うと電気ドリルの重心を大きく外れているため使いづらく片手で使う目的のものは「 [続きを読む]
  • GWの営業時間短縮のお知らせ
  • 今年も迷惑なGWがやってきます。仕事をしたくても材料が入らない。問い合わせ先に連絡が付かない。休むのが当たり前で、仕事をする方が非国民扱いにされてしまうことも。当店でも、客足が少なくなりますが、それでも、困って来店される方がまだまだおられます。そのため、勝手ではございますが完全休日ではなく時間短縮でメリハリをつけさせていただきます。平成29年4月29日(祝)平常営業4月30日(日)定休日5月1日(月)平常営業 [続きを読む]
  • 100Vの超仕上鉋を替刃式にせよ その2
  • 替刃に変更する部品が来たので取り換える。あらかじめ、研磨式の下板を外す。そこに替刃式の下板を取り付ける。替刃式の場合、表刃を使わないので、この機種は表刃の分だけ下板が厚い。今度はセットプレートに使い捨ての替刃を付けてセットするが、何かおかしい?よく見ると溝を削った時のバリが残っているので、替刃が奥まで入らない。ヤスリでは削れないので、禁じ手のハイス鑿で削る。すると、いとも簡単に削れた。このままセッ [続きを読む]
  • 100Vの超仕上鉋を替刃式にせよ その1
  • 今回はマキタの小型超仕上鉋の修理。症状は材料を送らない。普通なら送材ベルトの不良と思われるところであるが、それほど悪いとは思えない。よく見ると刃物面の回りが錆びている。これでは問題外。サンドペーパーで錆を取って、テフロンスプレーで処理する。これで試運転するが、材圧感知の調整が全然あっていない。それを再調整すると、結局ベルトの表面も角質化してスリップしている。今度が多羽根ディスクでベルトを一皮むいて [続きを読む]
  • 道具も腕のうち
  • 最近、面識のない年配の大工さんが入れ替わり立ち代わり来店される。要件は、他の金物屋さんや道具屋さんだと置いていない中古のエア工具が欲しいか断られそうな古い機種の修理品の依頼と決まっている。今回の初見の年配の大工さんが見えて、「このビス打ち機あまり使っていなかったけど直る?」確かに長期に使っていなかったのは説明しなくても分かる。釘送り部分が錆びて動きが悪いので、空打ちしまくりであった。空打ちだけなら [続きを読む]
  • 今週の問題(力の出ない?ホース)
  • 先日高圧エアホースの修理品が持ち込まれました。症状は、「このホースを使うと力が出ない。」とのこと。ホースは日立の昔から一番人気の黄色の5mm高圧ホースなんですが、※参考写真そんな症例はあまり伺ったことがありません。さて問題です。今回の依頼の高圧ホース、どんな原因で力が出なかったのでしょうか?解答・解説はまた来週! [続きを読む]
  • 先週の解答(なぜ鋳物のキャスター)
  • 先週は展示会のため変則のプチクイズとして出題しましたが意外に難しかったようなので、解答解説いたします。キャスターの車輪と言えばゴム車が一般ですが、ゴム車はスムーズに動くイメージがありますが、ゴム車の場合、多少の不陸や砂粒を踏んでも静かに動くことがスムーズであって走りやすいわけではありません。今回の兼用機のように600?くらいのものに付けると1個当たり200?くらいの荷重が掛かります。ゴム車は一輪車のノーパ [続きを読む]
  • 自分が設計係だったら
  • 作り手のことを考えずに「もっと軽くできないか?」「もっと安くできないか?」「もっと小さくできないか?」など、見返りのない要望をされる方が見えますが、オーダーである住宅同様同じ条件で上記の希望を叶えることには、かなり厳しいところがあります。自分設計企画できるのであれば、可能な範囲で、こんなことをしてみたいです。・際切りの機能のない125mm充電マルノコ現在の充電マルノコで際切り作業はほとんどしていませ [続きを読む]
  • 三相の超仕上カンナを替刃式に変更せよ
  • と言う依頼がありました。「簡単に変わるの?」「研磨式の表刃と裏刃のセットされているものを研磨式ブロックに入れ替えるだけですから。」と言ってもピンと来ないようです。とにかく見積もり金額を4万円少々と提示したら「お願いします。」との即答。その場で手配し、翌々日にセットします。見た目は変わりませんが、刃先が別物になっているのが分かると思います。裏を返すと研磨式を区別が付きませんが、途中で研磨式の戻すこと [続きを読む]
  • 日立の兼用機にキャスターのオーダー
  • 日立工機やマキタは自動カンナに手押しが付いても「自動カンナ」と言いますが木工機械の業界では自動カンナと識別するために「兼用機」と言うことが多い。さらに兼用機にマルノコ昇降盤が付くことにより「万能機」と言う。今回はその兼用機にキャスターを付けてほしいのとオーダーがありました。普通にキャスターを付けてしまうと手押し定盤が150mmほど上がって使えないのでキャスターを付けても定盤の高さが変わらないように製 [続きを読む]
  • 廃盤
  • かなり前にUPしたこともありますが、最近ほとんど売れなくなりました当店オリジナルのアルミフラット定規ですが、材料を仕入れる都合上、今後製作しないことに致しました。つきましては、残った在庫を処分いたします。寸法はアルミ定規の長さが300mm(厚み10mm幅20mm)で2本のバーが250mmになります。0mm切断したい方は、当て木を取り付けてください。残りは日立190mm用が2本(ネジ位置を変えると日立165mmで使えま [続きを読む]
  • リコール
  • 先日、入隅カッターを購入された方から深さ微調整ねじの上についているスプリングが飛び出たとの連絡がありました。こちらでも直前に微調整ねじが重くなる問題点がありまして平ワッシャを入れることにより問題がなくなったので、それから平ワッシャを入れることにしましたので今回は替えのスプリングと追加の平ワッシャを送りました。ところが昨日、1台組み立ててみると平ワッシャを入れても重くなることが判明。他の完成品もチェ [続きを読む]
  • 展示会翌日&先週の解答
  • 毎回展示会の翌日は前日の片づけから始まる。機材を元の場所に置いて、伝票処理は番頭に任せているので、誰が何を購入されたかは、翌日は不明のまま終わることが多い。とにかく朝10時過ぎごろまでに片づけを終えて、午前中に急ぎの配達に行く。最後にところにバンドソーの研磨を取り付けに行くと、刃のブレ止めをしているセリの付け根のカシメ部分が取れているため、このままでは使えない。その部分を外して溶接するために店に戻ろ [続きを読む]
  • 皆様に感謝
  • 昨日は朝6時40分ごろに店に行き、駐車場の看板を設置しているとマキタの応援の営業マンが一番乗りであった。予定の7時にはマキタの担当営業もやってきて、設置が始まる。その後、順番に営業スタッフも来てくれて、心配のMAX営業も会場に間に合わせてくれた。目玉商品狙いの一番客は7時45分に来店。会場まで待ってお目当ての商品をゲットしていただく。当日特価品の大半は会場30分で完売。天候も雨漏り対策の功をなしたせいか [続きを読む]
  • 展示会準備
  • マキタ:金曜日に机搬入日立:土曜日夕方に展示台のみ設置リョービ:土曜日屋内部分のみ設置某金物問屋:土曜日午後から設置し、すでに完了。若井産業:土曜日設置完了MAXのみ当日設置ですが、担当は朝が弱くて毎回ギリギリ、過去に一度完全遅刻したこともあるので今回も少し心配。とりあえず、ブログで問い合わせのあった件を担当に伺いました。リョービのW763EDのメッキベースは、廃盤で停滞在庫もなく、今後発売予定の話も伺っ [続きを読む]
  • 明日は展示会
  • 表題の通り、明日は展示会になります。天気はあまりよろしくないようですが、その分、客足がこちらに向いて頂けたら・・・。と、願っております。展示会後に仕事を残したくないですが、なぜか最近オリジナル商品の注文が多い。ステン羽根定規の素材もホースカバーもZソーアタッチメントも切れたの、慌てて作る。こんな調子なんで、今回も展示会のPR営業は全くなし。ダイレクトメールだけでどれだけ来て下さるか?結果に期待しま [続きを読む]
  • 新ホースカバーを入れてみます
  • 新ホースカバーの注文が未だに続いております。入れ方のコツを時々聞かれますので、少し説明します。今回はマキタのホースで行います。最初に防塵マルノコ側のカフスを捻じってヌキます。抜いたホースの先にコードのソケット側を挿入します。そこに先端部を押し縮めてパンパンに膨らんだネットを被せます。ネットは引っ張ると締まって動かなくなるため、押して広げるように進めます。上手くできたら両端に引き伸ばしてしわができな [続きを読む]
  • 雨対策
  • 今度の日曜日は展示会なんですが、どうも雨模様。展示会に雨が降ると客足は伸びると言われますが、やっぱり雨は迷惑です。数年前の展示会で正面の庇前で構えていたマキタのブースの上から雨漏りがありその時は即興で雨受けを作って凌いだんですが、その後雨漏り対策をしていない。昨日改めて原因を見回すと庇のテントに隠れて見えなかったんですが正面のベランダのモルタル外壁部分のクラック補修痕が受け口状態で広域にわたってク [続きを読む]
  • 先週の解答(マキタの45度同位置切断)その2
  • 今回の問題は、この遊び部分に意味があります。90度にカットするときは、遊びの中央で切断しますが、45度にカットする時にはモーター部分の重さで左側に垂れる部分もありますがそれ以上に問題な部分があります。それは人がハンドルを持ってモーター部分を左上から右下に振り下ろせば問題ないのですが実際は、そのように動かすと機械全体が右に移動してしまうため、人は無意識に斜めに降ろさず上から下に振り下ろします。すると刃物 [続きを読む]
  • 先週の解答(マキタの45度同位置切断)その1
  • 今回は、大変お待たせいたしましたと言うべきでしょうか?多くの方が興味を持っていただいた問題だったようです。実は、先日スライドマルノコを購入していただいた方が「日立のC7RSHCで45度同寸にならない」と言うことで、切断方法に問題があるのではないかとお話しさせていただきました。どんな内容かは、後回しにして、先週の解説をいたします。マキタのLS0713FLは構造的に軸傾斜回転芯を微妙に上げてあるように見受けられますが [続きを読む]
  • 先日のパネルソー修理
  • 昨日の記事で慌てて工具箱を提げて取っ手を折るほどの修理は、難関のパネルソーでした。以前、記事でUPしたものであるが、今回はチェンを張るテンショナのアームが折れた。別の個所でボルトも折れていたが折れ残ったボルトが抜けそうもないので別の個所に穴を開けて新たにタップでボルト固定するもくろみである。店に持って帰り鋳物溶接を行う。鋳物用の溶接棒は異様に高額である。一般の鉄鋼用の100倍くらいする。高くてもこれ [続きを読む]
  • 取って付けたような話
  • 一昨日、厄介な修理でハマってしまい、半日以上費やしてしまいましたがその途中、工具箱を急いで車に載せようとしたら取っ手が折れて外れてしまいました。修理が終わっていないので、「また直せば良い。」と一瞬思いましたが工具箱が片手で持てないと何かと不都合なので、すぐに補修。用意するものは6mmの丸鋼。これを曲げて気持ちよく穴に入れます。ちょっと脚が長くて下まで落ちませんが、この方が取っ手を掴みやすいので”と [続きを読む]