fumalhut さん プロフィール

  •  
fumalhutさん: 寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージ
ハンドル名fumalhut さん
ブログタイトル寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/fumalhut7/
サイト紹介文マザーテレサにお会いして以来20年の間にたくさんのヒーラーを育ててきました。寺尾夫美子のブログです
自由文スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージです。
1992年、生前のマザーテレサにカルカッタでお会いし、人を癒すスピリチュアルヒーラーの仕事をしていくことを決意しました。以来20年の間にたくさんの方のスピリチュアルカウンセリングをし、スピリチュアルヒーリングをたくさんの方に教え、自分自身を癒すたくさんのヒーラーを育ててきました。震災後の日本でどう生きるべきかの決断の気づきとなれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/01/16 19:04

fumalhut さんのブログ記事

  • 夏至のシフト
  • もうすぐ夏至。 今年の夏至は、近づくにつれ楽になる??? 不思議なもので、2週間前あたりでは、体に波動摩擦が起きていたのに、近づくほどに慣れていく。 日頃から肉体ケアを怠らず、食事を選び、健やかな日常を心がけていると、さくさくと波動上昇に体が馴染んで行くの [続きを読む]
  • 夏至に向かって
  • 夏至点までまだ10日もあると言うのに、この波動の高まりはいったい??ーーと思う程、今年のシフトは凄いことになりそうです。 地球の波動上昇が顕著になった1990年頃から、ずっと肌で感じ取ってきた波動の変化ですが、年々激しくなることにも慣れてきていたところへ [続きを読む]
  • サイキックコヒーレントの感想ご紹介
  • 先月行われたまったく新しい遠隔ワーク「サイキックコヒーレント」へ、たくさんの感想をいただきました。 この回は感想をいただくのがお約束でさせていただいたので、メールボックスは感想メールで溢れています。 感想を書く時間も体験をまとめる労力も、皆様の貴重なエネル [続きを読む]
  • サイキックコヒーレント始動
  • 新しく降ろされた方法「サイキックコヒーレント」が、いよいよ本格始動しました。 これまで、「遠隔ワークはしないのですか?」「遠隔でのセッションはしていただけないですか?」と、こちらへ足を運ばずとも受けられるものはないかと何人も何人もお問い合わせをいただいて [続きを読む]
  • 新しい方法が降ろされました
  • 2016年12月、宇宙存在達から新しい方法がもたらされました。 それは、地球の波動上昇が続くにも関わらず、相変わらず自我に囚われ自分を思い出せない魂の方が、思い出した魂よりも圧倒的に多いのではないかーーーと言う疑問を覚えたときでした。 すべての魂は、自分の [続きを読む]
  • 大きな山を登る人へ
  • ともすれば、誰もが自分よりずっとずっと優れていて、ずっとずっと運が良くて、自分にはない力があるのだろうと思ってしまう。 同じ歩調で進んで来たはずなのに、みんな早々に思い通りの仕事に就き、希望通りの目標を達成している。 もうそんな立場になって居るのかーと、驚 [続きを読む]
  • 土地のエネルギーと波動
  • 地球が波動上昇を続ける中、私達の心の状態や精神性の位置などが物質的な現実よりも現れやすくなって来ています。 思考で操作する外向きの体裁よりも、内なる意識が表すエネルギーや波動の方が見えやすく伝わりやすく、何より自分自身でも感じやすくなっているはずです。 同 [続きを読む]
  • 八ヶ岳講演会お知らせ
  • テーマ:「激動の2017年のこれから」 激動の2017年を進み、次なるシフトである夏至からの展望と、より厳しくなる状況に対する心構えをお話しします。 春分のシフトを通過し、益々波動が集中へと進んでいます。 今年の新年講演会でお伝えした脳のクレンジングと集中につ [続きを読む]
  • 覚醒に至る道
  • 激動の2017年が1/3経過し、昨年の1月に知らされた今年の激動がいかなることか実感を持って理解されてくる毎日です。 魂の覚醒を進む私達人間にとって、それがどんな体験になるのか、覚醒するとどうなるのか、未体験の人にとっては想像もつかないことでしょう。 また [続きを読む]
  • 春分を迎えて
  • いよいよ今日は春分の日。 去年の1月、新年の講演会でお話しした、この次の夏至に向けての最終通過点となる今日です。 この通過すると言う意味は、まさしく波動の壁を越えていくこと。 ここに至るまでに、宇宙からは莫大なエネルギーが降り注がれ、私達の脳をクレンジング [続きを読む]
  • 祈りの日に
  • あの日も、こんな明るい朝から始まりました。 毎年心に消えることのない記憶を呼び覚まし、祈りを繰り返す。 決して忘れない、あの日気づいたこと、教えられたこと、それから祈りの力。 龍神様の傷む姿を見た初めての日でした。 あの日から祈り続けてもう6年。 今では何も [続きを読む]
  • 美しい生き方講座 始めます。
  • これまでスクールの冒頭でクラスの皆さんにお話ししてきたことを、YouTubeでアップしていました。 その投稿数が300を越え、充分な量に達したと感じました。 何らかの参考にしていただける様々な事柄が公開されていますが、これからは実際の講座で、直にお伝えすることに [続きを読む]
  • 光の波動の先にあるもの
  • 揺れる波動の中で、遠心分離機に掛けられたかのごとく、真我にとって不要なものは次々にはじき飛ばされていく。 それが、例え慣れ親しんだ手放しがたい習慣でも、関係でも、大事だと思っていた事でも仕事でも。 真我の力が増せば増すほど、それらは自ら遠ざかっていく。 時 [続きを読む]
  • 揺れる波動の中で
  • 15才のときに、人々の道しるべになる役目があると知らされ、それがどのようなかたちになるのか、一歩一歩進みながら問い続けていました。 魂の覚醒に至る過程では、あまりにエネルギーが広がるので地に足が付かず、それまでの価値観が根こそぎ払いのけられてしまい、自分 [続きを読む]
  • 満月の日に
  • 満月で高まるエネルギーが、これまでになく攪拌しています。 心の奥深くまでダイレクトに行き渡り、自覚のない意識まで浮上してくる。 自分を表面的に捉えていた人にとっては、知らなかった側面が現れ自分が分からなくなる。 何が本当に好きなのか、何が本当に大切なのか、 [続きを読む]
  • グンと進みましたね!
  • 立春を迎え、波動もエネルギーもグンと進みました。 たった一日で、まるで違うエネルギー。 全身に注がれる光の量が著しく違います。 波動は、益々緻密になり、細胞の一つひとつと対話出来そうな勢いです。 あまりに急激に流れ込むエネルギーのために、肉体は興奮気味です。 [続きを読む]
  • 近づく集中のとき
  • ちょっと今度は手強いシフトになりそうだ。 流れは速い。 けれど、今度は細い。 道が一気に細くなるかのように見える。 意識は今この瞬間に集中しなければならない。 あれやこれやと散漫になっていたのでは、魂が決めた道筋が抜けられない。 例えばそれは、どこかから吸い込 [続きを読む]
  • 光溢れる
  • 日一日と明るくなる陽射しの中で、春が近づく気配を感じる。 その陽射しが、単に春への歩みだけでないことに気付く人が多いのではないだろうか。 地表の現象は、破壊への道を真っ直ぐに進んでいるかのような景色が続くが、新しい創造も同時に起こっている。 それは、発見や [続きを読む]
  • 激動の2017年始まる
  • 2017年のイヤーリーディング更新しました。   ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・ いくつかの大きな波動の壁を越えて、いよいよ激動の2017年を迎えます。 ここに至るまで、私達は幾多の試練を受け入れて来ました。 そのどれもが、そ [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 激動の2017年が始まりました。 本格始動は、節分の2月3日から。 心を清め、行いを律して進みましょう。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 合掌。 ↓良かったら応援の をお願いします。↓ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [続きを読む]
  • 愛と信頼と
  • 久々に「愛」にあぐらをかく人を見た。 2005年10月25日にHPにアップした言葉を再び伝えたい。 ======================================= さてはて、のんびりした事だと思う。 人からの信頼を失っているのに、まずはそれに気付いていないのかも知れない。 それから、 [続きを読む]
  • 近づく冬至
  • 激動の2017年への扉となる冬至が、後一週間後に迫っている。 予てより2017年は大きな年で、今年2016年はその橋渡し的な意味合いの年となる旨伝えてきた。 その橋渡しの2016年が終わろうとして、それがどんな橋渡しなのか概ね見えたところで、いよいよ扉が開 [続きを読む]
  • 変わり目に見えること
  • 時代がより良くなろうとするとき、変化は崩壊から始まる。 長く慣れ親しんできたことも、それが不都合なら根元から崩れ去る。 今まで通りの安定は望めない。 一度全部を取り去り、何も無くなったところにやっと新しい在り方が登場する。 それが3次元の変化と言うものだった [続きを読む]
  • 波動の狭間で
  • 秋分で変わったエネルギーは、とても緻密で心の隅々まで行き渡る。 それは、本人が知らないことまで明らかにする。 表面的な考えを自分だと捉えていた人にとっては、とても自分のこととは思えない。 おおよそ、その感情を覚えた場面に居た人や、その状況のせいだと感じる。 [続きを読む]