kajikeinu さん プロフィール

  •  
kajikeinuさん: かじけ犬の遠吠え
ハンドル名kajikeinu さん
ブログタイトルかじけ犬の遠吠え
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/long5864
サイト紹介文日常の何気ない事を下手な俳句や写真、雑文です。暇つぶしにでもしてください。
自由文吾輩がこの世とやらに生を受け、17年ちょっと。それを返上してからもう3年間以上たった。
あの世とやらで呑気に昼寝をしていたら、今年は随分と大量に新入りが来た。そこで何事かと思ってちょいと覗きにきたしだいである。
すると、かつてのご主人様が何やら面白そうな機械を使って、盛んに遠吠えをしている。そこで遠吠えなら任せておけと手伝うことになったのである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/01/17 13:50

kajikeinu さんのブログ記事

  • 三猿は・・・
  • 三猿はまっぴら御免だ五月闇*gremz* −ペットシア−これはあかがね街道の深沢宿にある青面金剛の台座です。深沢宿は花輪と桐原の中間点のあり、ここに銅蔵はありませんが市場町として栄えた大間々の入り口にもなり、旅人が一休みする憩いの場所としてにぎわった場所です。足尾には庚申山がありそこには庚申山の石碑と馬頭尊の石碑も有ります。庚申信仰は人の悪事を天帝に報告する「三尸虫」を封じるために、猿田彦や青面金剛を [続きを読む]
  • 水際に・・・
  • 水際に負けず劣らずシャガはシャガ*gremz* −絶滅動物−「いずれ菖蒲か杜若」なんていいますけど、シャガもいいですよね。吾輩もけして名犬とはいえませんが・・・自慢の尻尾は誰にも負けませんよ。何しろご主人は吾輩の尻尾を扇子の代わりにしていたんですヨ・・・こんな使い方オシャガ様でも気がつくメエ〜〜〜。木の花ではエゴの花が好きなんですが・・・いつのまにやらもう終わりそうですね。あっ・・・でもエゴの実は食べ [続きを読む]
  • 睡蓮や・・・
  • 睡蓮や鳰の親子のさっと逃げ*gremz* −エコバッグ−この沼は以前蓮が沢山咲いていましたその脇に睡蓮が申し訳なさそうに・・・蓮が無くなったので睡蓮がだんだん元気を出して来ました。そこでさっそく出かけたのですが・・・なんとカイツブリが三羽いました。見つけてすぐ写したのですが逃げられて出てきませんでした。・・・後姿だけでで残念・・・でも良く見て下さい右の一羽は子供です・・・。するとこの沼で生まれたことに [続きを読む]
  • 緑さす・・・
  • 緑さす可愛い花ミッケ*gremz* −省エネ−「アーチャン アーチャン  ミズかミズが・・・。」「どうしたの・・・まさか・・・なの・・・」「早く連れてって・・・。」「分った・・・。」「ミーちゃん ホノカ様の具会は・・・。」「あっ チアミ カーチャン・・・今呼びに行こうと思ってたの・・・ミズを傍に・・・。ムラオサにも来て貰って・・・」「分った・・・表の村に待機してるからすぐ呼んで来る・・・。」「チアミさ [続きを読む]
  • 孫来るや・・・
  • 孫来るやローカル線に夏は来ぬ*gremz* −オゾン層−あかがね街道に出発所は何処か・・・足尾であることは間違いないのですが、足尾のどこ・・・という事が分りませんでした。そこで調べたら今の通洞駅の所に代官所があってそこが出発点という事が分りましした。その近くには足字銭の鋳造座跡もありました。ここから沢入の銅蔵まで馬で運びましたが、当時は足尾から細尾峠に行く所の神子内地区には鉱山で使う分も含めて300頭 [続きを読む]
  • 雨雲に・・・
  • 雨雲に怯ゆること無し鳰浮巣*gremz* −食物連鎖−いよいよ始まったようです。なんと中間にある木の上に作りました・・・遠くからだと卵が見えませんが一つだけはどうやら確認できたと思います・・・。おそらく全部で5個位は期待してます・・・。心配なのは天気ですね。雨だけなら心配する事はないのですが問題は風ですよね。それにここにはカワウが来ます・・・何とか追い払ってくれればいいのですが、案外目立つので心配です [続きを読む]
  • モンローも・・・
  • モンローもドヌーブも競演バラの苑*gremz* −リサイクル−吾輩は知らないんですよ。モンローだってドヌーブだって・・・大体カタカナの名前なんて興味ありません・・・。それにしてもバラの種類は多いですね・・・この他にもヘップバーンとかエリザベスとか、俳優の名前とかプリンセスの名前も有るとか。大体ご主人の様なジイサマ・・・じゃなかったご年配の方には懐かしい名前が多いとか・・・とりあえず楽しんでください。オ [続きを読む]
  • バラ園の・・・
  • バラ園の人ごみの中迷い鳥*gremz* −地球温暖化−きっとどこからか逃げ出したんですね。逃げても本当は戻りたいのでしょうか。自由はいいのですが実際には餌取りが大変なんです、これからどうなるのでしょうね。戻るのかこのままか・・・それが問題です。でも一番の問題は野生化して現在の生態系を壊してしまう事です。どうぞペットを飼っている方は犬、猫だけでなく小鳥やそのほかのペットにもにもきちんと責任を持って下さい [続きを読む]
  • 栃咲くや・・・
  • 栃咲くや裏のお寺に鐘は無し*gremz* −エコアクション−あっ 今はありますよ、誤解しないでくださいね。もっとも鳴るのは明け六つと除夜の鐘くらいですが・・・。吾輩が生きてる頃は無かったんですヨ、ホント。なんでも戦争で供出したとか・・・お寺の鐘を持って行っては勝てないですよね、何しろ殺生を嫌いますから。戦争なんて人を殺しに行くのでしょう、殺される事もあるし・・・人が人を殺していい事なんて何もないですヨ [続きを読む]
  • 沢キラリ・・・
  • 沢キラリ九輪草には黒揚羽*gremz* −京都議定書−九輪草にクロアゲハが来ていました、なかなか止まってくれないので、止まってくれそうな時を見はからって写しました・・・マアご主人の腕ではこれが精いっぱいでしょうな。ピントが甘いのはそのせいで・・・。ホントはもっと天気がよければ速いスピードのシャッターになったのに・・・それが使える機種なのですが何せ使い方がいまいち・・・幸い少し長い間遊んでくれたので数を [続きを読む]
  • 蜘蛛の囲や・・・
  • 蜘蛛の囲や古道に残る庚申塔*gremz* −ペットシア−あかがね街道を奈良坂峠からの山道が終わり塩沢に出たところに有りました。上の地図で元文5年の庚申塔と書いある所です。そして手前にある観音像と庚申塔は5月2日にアップしたもののうち二体です。 前回は奈良坂峠から降りてきましたので、現在も使われている道を通り観音様の後ろの道から桐原方向に行きました。それで奥の庚申塔を見逃したのですが、念の為と思い今回は [続きを読む]
  • 金襴の・・・
  • 金襴の咲くや山道芳しき*gremz* −絶滅動物−ところでこの花は何でしょう・・・電子図鑑で調べて金襴としたがとんと自信がない。もっとも吾輩の場合はどれをとっても自信がないが・・・ジシンが無いので津波の心配はありませんよ・・・すみません今日はここで笑ってください・・・後では笑うところはありませんので・・・。でもきれいな花ですね・・・この花はなんでも盗掘して家庭に持って行っても咲かないとかいいます。やは [続きを読む]
  • 雨上り・・・
  • 雨上り背筋真っ直ぐ九輪草*gremz* −エコバッグ−「チアミ殿 チアミ殿・・・ちょっと邪魔する・・・。」「ハーイ シカゴさん・・どうぞ・・・。」「お今日はみんな居るな・・・表で遊べないからつまんないだろう・・・オジちゃんが美味しい物持ってきてやるから我慢な・・・いい子だ、ホラ卵が見つかった・・・子供達のまであるから・・・ゆでると美味しいゾ・・・ホノカ様には生でナ・・・。」「オジチャン・・・有難う・・ [続きを読む]
  • 葉隠れの・・・
  • 葉隠れの術見つけたり四十雀*gremz* −省エネ−四十雀は夏の季語なんですってね。一年中いるのにね・・・。しかもこれからの時期は葉に隠れちゃって・・・案外見つけにくいんですよ・・・吾輩は匂いで分るからすぐ分るんですよ・・・でもご主人は騙されて・・・人間て不便ですね。でも少し注意力を身に着ければ案外わかるものなんですよ。・・・だから吾輩は教えないんです。シジュウカラはもう注意力を持ってるのにシチジュウ [続きを読む]
  • この流れ・・・
  • この流れ汚してなるか九輪草*gremz* −オゾン層−ひどい話ですね。9条に自衛隊を入れるとか・・・9条では戦争の放棄・戦力の不保持・交戦権の否定・・・柱です。自衛隊は不要ですよね。それとも自衛隊を非武装にするとでも云うのでしょうか。それなら歓迎ですよね。自衛隊が現憲法違反の疑いがあるからとか・・・なんてことはない自分で憲法違反の安保法制を無理やり通しておいて自衛隊を違反の組織にしておいて・・・今度は [続きを読む]
  • 行く春や・・・
  • 行く春や古道を見つめ石仏*gremz* −食物連鎖−あかがね街道は場所によっては渡良瀬の左岸と右岸の両方を使っていた時があった。ここは先日花桃祭りのあった花輪の大畑地区、実は花桃街道の西側に今は使われなくなった街道がある、これはその古道にある観音像で道端には道標もある。ここから黒保根の八木原地区に入り、奈良坂峠を越えると塩沢地区に入る。奈良坂峠は車では通れない、でもバイクで来た方がいたけどオフロードタ [続きを読む]
  • 瑠璃色の・・・
  • 瑠璃色の風やひたちの春の海今日のカテゴリーは旅行になっているが「かじけ犬」でもいい・・・。昨日は「ひたち海浜公園」に連れて行って貰った。吾輩はこの時期は初めてである。前回は秋だった・・・。カメラが入院中とかで写真は無し、だから今日の写真は全部倉出し・・・、そのつもりで見て下さいネ。これは秋の時「コキア」です・・・ここは想像してみてください、赤もいいが今回はここがネモフィラの青・・・海の青、空の青、 [続きを読む]
  • 山笑う・・・
  • 山笑う その向こうには 赤城山*gremz* −地球温暖化−「チアミ殿・・・ちょっとお邪魔するがいいか・・・」「シカゴさん・・・どうぞ、どうぞ・・・色々骨折ってくれてなんとお礼をいったらよいか・・・。」「お礼なんて気にしないで・・・ それよりホノカ様の具合はいかが・・・」「さっきまでミズとモズがいて、すっかり安心した様で・・・この分なら良くなるかもしれないわネ・・・。」「それは良かった・・・足りないも [続きを読む]
  • 今日逢えて・・・
  • 今日逢えて 明日は別れか 春の鴨*gremz* −エコアクション−この沼の鴨さんはしばらくいなかったのですよ・・・そしたらまた急に表れて・・・。いったいどうしたのでしょうね。コガモは渡りの時期が遅いと聞いてんですよ、でも早かったのでそんな事もあるのか・・・って思ってました。何処にって聞いたら突然大きくなって・・・それとも今度こそ渡りの準備かしら・・・。チョット小さいのがいましたよコガモのコガモかしら・ [続きを読む]
  • 老いらくの・・・
  • 老いらくの 背をひと押しに 姥桜*gremz* −ペットシア− 姥桜は葉(歯)が無くてもきれいな花の事なんですってね、・・・だから家のオク様事ではありませんよ。何しろまだ丈夫な歯が沢山あって何でもボリバリ食べちゃいますから・・・。吾輩だって生前は自慢の歯で骨をボリバリ食べたものである・・・まあユウレイの身になった今は無理だけど・・・。う・・・そうすと姥桜とは吾輩のことなのか・・・。そんならどんどん背中 [続きを読む]
  • 茅葺の・・・
  • 茅葺の 屋根を眼下に 鯉幟*gremz* −ペットシア−日曜日に建築士会で川島町の遠山記念館へ見学に行きました。天気も良く素晴らしい建物に満足してきました・・・でもカメラのバッテリーがと中で切れ残念・・・いつもは予備を持っていくのですがこの時は忘れて・・・ドジです・・・・・・という事で写した紹介します。季節柄庭には鯉のぼりが飾って有りました。建物は昭和初期で、伝統的建築様式の集大成という様な凝ったつく [続きを読む]
  • 水温む・・・
  • 水温む 沢に小鳥の 声高し*gremz* −絶滅動物−前のブログで沢に鳥が落ちた・・・と云って恥かいた・・・。なんのことないただの水浴び・・・まったく人騒がせ・・・じゃないワンコ騒がせである。前回と違って今度はヒヨドリ・・・いったん石の上に乗ってから入ってた・・・まったくこうすれば分るのだ・・・石の上にも3分、しっかり準備してから・・・あれ、チョット違ったかな・・・。・・・という事で今日はヒヨドリ・・ [続きを読む]
  • 山に入る・・・
  • 山に入る 林の奥に 錨草*gremz* −省エネ−「チアミすまん、こんな結果になって・・・、どうしても説き伏せられなかった・・・。」「いいのよタケルさん、無理示威してもいい答えは出ないわよ・・・しばらくの間アタシ達がみんなと離れていれば・・・きっとうまくいくわよ。」「それでは本当に出ていくのか・・・」「ミズをホノカ様の所に連れていくと決めた時から覚悟はしていたの・・・。ホノカ様はあと少しの命なのよ・・ [続きを読む]
  • 始まりは・・・
  • 始まりは タンポポ一輪 青い空*gremz* −オゾン層−広い野原で昼寝するといい気持ちですね。吾輩は昼寝するときは大体うつ伏せでしますよ。手を前の方にだしてその上に顎を乗せて・・・ユウレイになった今でもそれは同じ・・・。先日ご主人の真似してあおむけでして見た・・・生前では出来ない姿勢ですがやはりイゴゴチは悪いですね・・・。フフフ・・・そばにご主人が居たので甘えてしまった・・・。昼寝は青い大きな空の下 [続きを読む]
  • 草木瓜や・・・
  • 草木瓜や ほっこりほこほこ 肩寄せて*gremz* −オゾン層−草がついてるからって、草ではありませんよ・・・・立派な木です。大体吾輩は高い所は苦手で生きてる時なんぞは両手両足を大地にしっかりとつけていた。すると当然高い所には目が行かないで低い所の物ばかりが友達になったのである・・・。ボケとついているがボケてはいませんよ・・・ご主人の場合はついてなくてもボ・・・おっとっと・・・口は災いのもとです・・・ [続きを読む]