kajikeinu さん プロフィール

  •  
kajikeinuさん: かじけ犬の遠吠え
ハンドル名kajikeinu さん
ブログタイトルかじけ犬の遠吠え
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/long5864
サイト紹介文日常の何気ない事を下手な俳句や写真、雑文です。暇つぶしにでもしてください。
自由文吾輩がこの世とやらに生を受け、17年ちょっと。それを返上してからもう3年間以上たった。
あの世とやらで呑気に昼寝をしていたら、今年は随分と大量に新入りが来た。そこで何事かと思ってちょいと覗きにきたしだいである。
すると、かつてのご主人様が何やら面白そうな機械を使って、盛んに遠吠えをしている。そこで遠吠えなら任せておけと手伝うことになったのである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/01/17 13:50

kajikeinu さんのブログ記事

  • 水温む・・・
  • 水温む 沢に小鳥の 声高し*gremz* −絶滅動物−前のブログで沢に鳥が落ちた・・・と云って恥かいた・・・。なんのことないただの水浴び・・・まったく人騒がせ・・・じゃないワンコ騒がせである。前回と違って今度はヒヨドリ・・・いったん石の上に乗ってから入ってた・・・まったくこうすれば分るのだ・・・石の上にも3分、しっかり準備してから・・・あれ、チョット違ったかな・・・。・・・という事で今日はヒヨドリ・・ [続きを読む]
  • 山に入る・・・
  • 山に入る 林の奥に 錨草*gremz* −省エネ−「チアミすまん、こんな結果になって・・・、どうしても説き伏せられなかった・・・。」「いいのよタケルさん、無理示威してもいい答えは出ないわよ・・・しばらくの間アタシ達がみんなと離れていれば・・・きっとうまくいくわよ。」「それでは本当に出ていくのか・・・」「ミズをホノカ様の所に連れていくと決めた時から覚悟はしていたの・・・。ホノカ様はあと少しの命なのよ・・ [続きを読む]
  • 始まりは・・・
  • 始まりは タンポポ一輪 青い空*gremz* −オゾン層−広い野原で昼寝するといい気持ちですね。吾輩は昼寝するときは大体うつ伏せでしますよ。手を前の方にだしてその上に顎を乗せて・・・ユウレイになった今でもそれは同じ・・・。先日ご主人の真似してあおむけでして見た・・・生前では出来ない姿勢ですがやはりイゴゴチは悪いですね・・・。フフフ・・・そばにご主人が居たので甘えてしまった・・・。昼寝は青い大きな空の下 [続きを読む]
  • 草木瓜や・・・
  • 草木瓜や ほっこりほこほこ 肩寄せて*gremz* −オゾン層−草がついてるからって、草ではありませんよ・・・・立派な木です。大体吾輩は高い所は苦手で生きてる時なんぞは両手両足を大地にしっかりとつけていた。すると当然高い所には目が行かないで低い所の物ばかりが友達になったのである・・・。ボケとついているがボケてはいませんよ・・・ご主人の場合はついてなくてもボ・・・おっとっと・・・口は災いのもとです・・・ [続きを読む]
  • 花桃の・・・
  • 花桃の 街道めぐりて ヒヨの唄*gremz* −ペットシア−みどり市の花輪地区にある花桃街道です。15日と16日がお祭りなので行ってきました。今年は花桃は少し早いようですが桜がおそかったので両方とも楽しめました。桜にはヒヨドリが来ていて自慢の喉を聴かせてくれました。お祭りの期間中は桐生から「まゆ」の応援もあり、生バンドの演奏もあり出店も出ていて結構にぎわっていましたよ。俳句の季語に「桃の花」はありまし [続きを読む]
  • 天空の・・・
  • 天空の 一点見つめ 残る鴨*gremz* −食物連鎖−カルガモはもう少しいて貰えるようですね・・・もう直渡りをすると思います。先日までいたカルガモはどこかに行ってしまいました。カルガモは留鳥ですが、北の方に帰っていったのか・・・例年この沼では夏を過ごしてくれません。オオバンもいったんいなくなったのですがまた一羽だけ戻ってきました・・・忘れ物でもしたのでしょうか・・・。オオバンも留鳥ですがここでは夏を過 [続きを読む]
  • 花の屑・・・
  • 花の屑 頭に乗せて 池の亀*gremz* −地球温暖化−カルガモの後にいるのがカメさんです。今日のは見たとおりそのままです・・・。ご主人も意外と素直でしょう・・・でも本当は一ひねりしたいのです・・・ボンジ・・・。し― これはナイショですよ・・・。・・・という事で今日は大室公園の桜です。 ここも例年はもう散っています・・・桜だけでは寂しいので、大室公園のシジュウカラと・・・あとは色が薄いようですがシメで [続きを読む]
  • 舞う桜・・・
  • 舞う桜 涙だ隠して 笑顔へと*gremz* −エコアクション−真央ちゃんやめちゃいましたね。長い間お疲れ様でした・・・真央ちゃんは笑顔が似合います。有難うございました。・・・と云うことでお角さくらです・・・風に吹かれて花びらが舞っていました・・・舞う桜、お疲れ様・・・これで自由です。よろしかったらポチっと応援を→ [続きを読む]
  • 朱に染まる・・・
  • 朱に染まる 菜の花畑 春夕焼け*gremz* −ペットシア−いつものフィールドの夕焼けです、日が沈もうとしている山は妙義山、左に薄く見えるのが浅間です。写真が少ないのでヤマガラとアトリです、アトリは先日初めて撮影に成功したのですが早くも二回目です。場所は全然違う所です。よろしかったらポチっと応援を→ [続きを読む]
  • 弁当は・・・
  • 弁当は 稲荷ずしかな 里の春*gremz* −ペットシア−「ヒミカ様・・・良いですか。」「いいともさ、中に入って今お茶入れるから・・・それでどうする。」「はい、いろいろ考えましたがやはり連れて帰ります・・・その代り私が引き取って必要以上は接しないようにします。家にはモズがいるからミズと話が出来るし、ミノリも遠慮しないでなんでも話すでしょうし、オグマも私の言う事なら大人しく従うから・・・。」「でも、良い [続きを読む]
  • 浮島の・・・
  • 浮島の 草の陰にて 鳰の恋 *gremz* −省エネ−カイツブリがさかんに新居を探してました、もう少し水草があれば自分で作るんでしょが今年は水草があまりありません。そこでここを利用としたのでしょうね・・・たぶん。でも昨年はこの場所で三回作りその内二度は失敗してます。どうにか上手く行ってくれるといいのですが・・・まだ卵を産んだ訳ではありませんよ。近くに鶺鴒がいましたが、先生でもこればかりはどうしていいか [続きを読む]
  • 観音の・・・
  • 観音の 甍見やりつ 花の雲*gremz* −オゾン層−松尾芭蕉四十三才の時の作。「浅草の辺りは一面に桜の花が雲のようでその上に大きく浅草寺の屋根が浮かび上がって見える」という意味です。翌年に「花の雲 鐘は上野か 浅草寺」を作って一連二句の対句形式としています。あかがね街道桐原宿の銅蔵の前に世音寺があります。世音寺は聖観世音を本尊として安置する寺で桐原桜という枝垂れ桜の大木があり、まさに芭蕉の句に相応し [続きを読む]
  • 菜の花や・・・
  • 菜の花や 田舎道には 道祖神*gremz* −オゾン層−吾輩は生前に田舎道ばかり歩きましたが道祖神にオシッコなんかかけませんでしたよ。こう見えてもれっきとしたレディですから、片足あげて下品な方法なんて・・・。第一そんなことしたらユウレイになってここに来ることなんて出来ないですよね。さて実は先日散歩していたらシジュウカラが木から落ちて水の中に落ちてしまった・・・羽があるのにドジですよね・・・ホントですよ [続きを読む]
  • 鴬の・・・
  • 鴬の 初音聞こえて 山閑か*gremz* −オゾン層−鴬の初音は今日とは違いますよ、一週間ほど前なのですが・・・あまり違わないし・・・という事で、あとは水鳥、今日見たらオオバンが見えなくなっていました。キンクロハジロはオスが二羽来てましたよ。今までどこで浮気していたのでしょうね・・・。今居るのはカルガモ、キンクロ、カイツブリです。よろしかったらポチっと応援を→ [続きを読む]
  • 立ち並ぶ・・・
  • 立ち並ぶ 埴輪歩むか 春うらら*gremz* −ペットシア−このところ陽気が良くなってきましたね。大室公園に行ったら、埴輪が歩きたくてうずうずしてましたよ。吾輩は足が無いけど生前は散歩が大好きでした・・・ましてこの陽気の時は・・・。埴輪だって足があるのだからあるっちゃいばいいのにネ。今日はムクドリとヒヨドリです、似てますよね。歩いていればはっきり分りますが・・・。よろしかったらポチっと応援を→ [続きを読む]
  • 山野原・・・
  • 山野原 キラと光りて 春の水*gremz* −食物連鎖−「ヒミカ様こんにちは・・・ご無沙汰してます・・・。」「オオ チアミかよく来たな・・・。」「ヒミカ様ゴメン・・・隠しきれなくて・・・。」「モズボウ叱らないから安心しろ・・・どうせ隠しきれないと思ってたから・・・。」「まあ、中に入ってゆっくりしなさい、ミズもいま目を覚ましたようだ・・・、ホラ、ミズ・・モズが来たよ・・・。」「それで・・・ヒミカ様場所を [続きを読む]
  • にをの笛・・・
  • にをの笛 山頂までも 聞こえをり*gremz* −地球温暖化−「保育園落ちた日本死ね」何とも物騒な言葉である・・・そこでご主人に聴いてみた。「ご主人様一体どうゆうことなんでしょうか」って。そしたら、夫婦で仕事をしている時子供がいたら仕事が出来なので保育園に預けるとか・・・。ところが数が足りないので、抽選になり落ちると入れられないとか・・・。吾輩は難しい事は分らないが、子供の面倒を見るのは親の役割だと思 [続きを読む]
  • 初蝶を・・・
  • 初蝶を 追うて里山 日和なり*gremz* −エコアクション−天気の良い日は蝶がでる・・・ホントはモンシロチョウもいたのだけれど止まってくれなかった・・・吾輩は「止まれ・・・止まれ・・・」って云ったのですよ・・・それなのに無視して・・・生意気です。それでタテハチョウを・・・こちらは素直に云う事を聞いてくれました。いい子ですね。初めのはヒオドシチョウでしょうかそれともキタテハ・・・その次はイチモンジチョ [続きを読む]
  • 木漏れ日を・・・
  • 木漏れ日を 胸一杯に 花片栗*gremz* −ペットシア−  少し長くサボリすぎました・・・という事で・・・前回の次ぐ日という事にしてください。「トンボウ、モズ・・・ちょっと来なさい・・・お前たち何か隠してないかい・・・。」「なにも隠してないもん・・・だってヒミコ様と約束したんだもん・・・。」「ワーワー  モズ!!!・・・。」「ホラ・・・何があったの・・・隠しても無駄、大体ね、ミズが散歩したい位で呼ぶ [続きを読む]
  • かたくりや・・・
  • かたくりや 思ひつめるな まだつぼみ*gremz* −ペットシア−そろそろ・・・と思いカタクリを見に行った。やはりまだ早い・・・うなだれきみの蕾がまだ風に揺れてました。大体、カタクリは何でいつも俯いているのでしょうね。吾輩だって散歩の時などさっと頭をあげて尻尾を思い切り振ったもんです。若い時から思いつめるものではありませんヨネ。25日からお祭りだそうですがそろそろ日当たりの良い所では咲きはじめましたヨ [続きを読む]
  • 夕暮れの・・・
  • 夕暮れの 赤城山麓 鷹鳩に*gremz* −省エネ−「アーちゃん ただいま・・・・これヒミカ様からお土産・・・。」「オイシソウ・・・これヒミカ様の所で作ったの・・・ウン、美味しい・・・今度レシピ・・・じゃなかった作り方を教わってきて・・・じゃない、それよりミズは・・・。」「フフフ・・・ミズは陽気が良くなったので散歩に行きたかったんだって・・・でも怪我したら大変と出してくれなくて・・・それでボクがお供に [続きを読む]
  • 気がつけば・・・
  • 気がつけば 邪魔者は無し 鳰の恋*gremz* −オゾン層−オナガカモが北に帰ると沼は一気に寂しくなります・・・あとはキンクロハジロやオオバン、カルガモのペアもいますがそれらも時間の問題ですね・・・二組いたカイツブリもいつの間にか一組、また来るかもしれませんが。夫婦水入らず・・・水は沢山有るけど・・・です。昨年まではマガモの主がいましたが、今年は姿をけしたままです。最近では川鵜も現れないようで・・・こ [続きを読む]
  • 菜の花の・・・
  • 菜の花の 二・三本咲き 犬の糞*gremz* −オゾン層−陽気が良くなるとワンコを連れての散歩が増えますね。はっきりいいます、ワンコの糞は必ず飼い主が持ち帰って下さいね。ワンコ達には責任はありませんよ。中には埋めてしまう方や遠くに投げてしまう方もいますが、それもいけません。どこで誰に迷惑がかかるか分りませんから。ご主人は必ず持ち帰ってしっかり包みゴミとして出してましたよ。処分は自分の土地に埋めてもいい [続きを読む]
  • 浮島に・・・
  • 浮島に ショパンのソナタ 春の雨*gremz* −エコマーク− こちらは「オオバン」なぜオオバンと云うか・・・バンより少し大きいからという・・・それではという事で下は「バン」このブログでは初お目見えである、漸く二枚だけ撮影に成功した・・・後の一枚は嘴の赤いのが写ってなかった・・・・。と云うことで実質はこの一枚だけ、あとは葭原に隠れてしまいまいた。大きさの違いなんてわかないですよね。嘴が白いのと赤いのと [続きを読む]
  • 佐保姫や・・・
  • 佐保姫や 裾に絡まる 四十雀*gremz* −ペットシア−佐保姫様の足元にうるさいようにシジュウカラとヤマガラが・・・だから吾輩が追い払ってやろうと下のに・・・「いいのいいの注意して歩くから・・・。」なんて・・・優しいネ・・・。佐保姫様が歩くとそこに花が・・・ぽっ ぽっ と・・・・という事で・・・うるさい奴らの写真です。よろしかったらポチっと応援を→ [続きを読む]