玉麗 さん プロフィール

  •  
玉麗さん: 玉麗日記〜水墨画・墨彩画〜
ハンドル名玉麗 さん
ブログタイトル玉麗日記〜水墨画・墨彩画〜
ブログURLhttp://gyokurei.blog14.fc2.com/
サイト紹介文画家の生活ってどんなもの?大阪の水墨画・墨彩画教室「玉麗会」主宰の澁谷玉麗のブログ。毎夜8時更新。
自由文水墨画・墨彩画、友人、愛犬、私のまわりの日々の出来事を綴っていきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/01/17 20:02

玉麗 さんのブログ記事

  • 4月手本 フクシア
  • 4月手本「フクシアと蝶」はいかがでしたか?私の印象としては、洋紅(赤)が効いていてとても可愛らしい作品になったと思います。→玉麗オンライン「4月手本 女王様の首飾り」「女王様の耳飾り」とは、フクシアの別名だそうです。最近、耳飾りとも首飾りとも言いませんね。どちらも古風でなかなか味わい深いなあと思いますが・・・。(雪)にほんブログ村 にほんブログ村 いつもありがとうございます水墨画・墨彩画の [続きを読む]
  • 長居講座 ハナショウブ
  • 今朝は少し冷えましたが、良いお天気で気持ちよい1日!長居講座ではたくさんの方に参加頂き、今日もフル回転でした。ところで、アヤメとハナショウブとカキツバタの違い、見分けられますか?その見分け方を知りました。→玉麗オンライン「アヤメ・ハナショウブ・カキツバタ 違いは?!」今日も忙しく楽しい1日でした!講座に参加下さった皆さん、ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございます。(雪)にほんブログ村 に [続きを読む]
  • もの言う鳥
  • 異国からやってきた不思議な鳥の名称表記に、苦慮したであろう先人達を、想像するのは楽しいことだ。「鸚鵡」オウムと読む。読めても書けない字の代表的存在だ。梅田でオウムの絵柄のついた靴下を買った。鮮やかなブルーの地に白いオウム、足もとでチラッと目立っている。そうだ、私もこの鳥の絵を描いてみようと思い立った。「約束の森」沢木冬吾の小説を思い出す。そのオウムはどんちゃんと名付けられていた。“隠密同心心得の条 [続きを読む]
  • 4/29(金祝)長居講座のお知らせ
  • 4月も今週でおわり、いよいよゴールデンウィークですね。その始まりといえる4月29日(金祝)は、長居で講座があります。今回の絵は・・・?お申込みはこちらからどうぞ。↓花と緑と自然の情報センター今日は、教室でこんなお花を頂きました。ありがとうございます!花の名前をご存知ですか?(答えは写真の下)バビアナです。今日何回聞いたことでしょうか、なかなか覚えられません!フリージアに似ているなと思いました。(雪 [続きを読む]
  • 戸外で遊ぶ
  • 大川を左に見てどんどん歩くと、淀川に出る。風太が若い頃この河川でよく遊んだ。久しぶりで行ってみようということになり、せっかくの快晴、ピクニック気分でお弁当を作った。昨夜の豆ごはんをおにぎりにして卵焼・ミニトマトと自家製つけもの、風太のごはんはパックに入れて、お茶とお水も忘れずに。風太はケイレンを起こして日が浅いので躊躇したものの、いやたまには外へ出すのもいいんじゃないかと。草原に着くやいなや、まる [続きを読む]
  • 元どおり
  • 復活宣言をしたのがちょっと早かった?でも「体力は少なからず衰えているのだ」と自認しているのに、「もう年なんですから無理しないで下さいヨ」と労られると『もうっ』となるのは、私だけですかネ。今度はホントに元気になりました。(と思います)各教室の皆さん、長いことお休みして申し訳ありません。明日から、張り切りすぎないように頑張ります。友人の友人が胃ガンで手術をしたそうで、私の体重の半分くらい痩せたとか。友 [続きを読む]
  • 道ばたで出逢った花
  • 道ばたで、見つけた紫色の花。形状が変わっていたので、いちど通りすぎてまた戻り、かがみこんで写真を撮りました。なんだろうなこの花、見たことあるような気がするけど、、、と思って観察していたら、「おだまきやね」横を通った女性がつぶやきました。あ、おだまきですか!と声にだすと、そうそう、ピンク色のもあるよ、それはカナダおだまき、と教えてくれました。すごいな、花に詳しい人はたくさんいるのだなと思って、お礼をい [続きを読む]
  • 4月のぜんざい
  • 4月もなかばをすぎました。玉麗先生が体調を崩し、忙しかった4月前半はあっという間だったような気がします。ようやく元気を取り戻し、ねぎらいの意味をこめてぜんざいを作ってくれました。アメもレトルトも美味ですが、やはり本物は格別です。(雪)にほんブログ村 にほんブログ村 いつもありがとうございます水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ [続きを読む]
  • ほしひです
  • 道明寺の「ほしひ」(干飯)を頂いたので、おもちを作りました。干飯とは、あらかじめ炊いた米を干して乾燥させたものです。一度炊いてあるので、次に使うときには水やお湯につけてふやかすだけですぐやわらかくなります。現代ではあまり聞きませんが、その昔、戦や旅のときの携帯用非常食として活躍したそうです。画像のつつみ紙の字(ほしひ)は、豊臣秀吉のものだそうです。(雪)にほんブログ村 にほんブログ村 いつ [続きを読む]
  • 走る美術館 速報
  • まず玉麗会のすべての教室で、チラシを配ってお知らせさせて頂きました。「走る美術館」は、5/13(金)〜15(日)の3日間オープンするアートのお店です。京阪枚方市駅から徒歩3分、わかりやすい場所にあります。今は、お店に出す品物の準備中です。いつもの個展とは違って、小さな物が多いので、リストを作ってまとめているところです。といって、いつも通りのポストカードとかでしょ・・と思っている方、もちろんポストカ [続きを読む]
  • 走る美術館 速報
  • まず玉麗会のすべての教室で、チラシを配ってお知らせさせて頂きました。「走る美術館」は、5/13(金)〜15(日)の3日間オープンするアートのお店です。京阪枚方市駅から徒歩3分、わかりやすい場所にあります。今は、お店に出す品物の準備中です。いつもの個展とは違って、小さな物が多いので、リストを作ってまとめているところです。といって、いつも通りのポストカードとかでしょ・・と思っている方、もちろんポストカ [続きを読む]
  • 作ってみませんか
  • 鯛の握り寿司が好評で、作り方を教えて欲しいとのこと。私のレシピはいつも“好みの量”とか“お好きな味で”とか、至っていい加減なものですが、参考になれば。《材料》・鯛さしみ用短冊 1枚 ※2人分くらい作れる・大葉(シソの葉)1パック① カンタン酢+酢(好みの配分で)鯛が漬かる程度の量 少し酸っぱめに② 鯛を厚さ7ミリくらい(1cmでは厚すぎる)に削ぎ切りする。③ ①のつけ汁に②を並べてつけ込む。鯛の表面 [続きを読む]
  • 作ってみませんか
  • 鯛の握り寿司が好評で、作り方を教えて欲しいとのこと。私のレシピはいつも“好みの量”とか“お好きな味で”とか、至っていい加減なものですが、参考になれば。《材料》・鯛さしみ用短冊 1枚 ※2人分くらい作れる・大葉(シソの葉)1パック① カンタン酢+酢(好みの配分で)鯛が漬かる程度の量 少し酸っぱめに② 鯛を厚さ7ミリくらい(1cmでは厚すぎる)に削ぎ切りする。③ ①のつけ汁に②を並べてつけ込む。鯛の表面 [続きを読む]
  • 無理はイケナイ
  • 生きとし生けるものみな全て光り輝く美しい日本の春。 この国に生まれたことの幸せは、他の国で生活した者でなくても、容易に感じることができる。 私はこの麗しくも短い季節の到来のたびに、寝たり起きたりの10日間を青息吐息で過ごす。 何ともったいないことよと嘆きつつ、さればこそ、戸外に出られた時の感動は、倍にもそれ以上にも膨れあがることを思えば、年に1度くらいは患うのもやむを得ないか・・・。&n [続きを読む]
  • 無理はイケナイ
  • 生きとし生けるものみな全て光り輝く美しい日本の春。この国に生まれたことの幸せは、他の国で生活した者でなくても、容易に感じることができる。私はこの麗しくも短い季節の到来のたびに、寝たり起きたりの10日間を青息吐息で過ごす。何ともったいないことよと嘆きつつ、さればこそ、戸外に出られた時の感動は、倍にもそれ以上にも膨れあがることを思えば、年に1度くらいは患うのもやむを得ないか・・・。いやいや、ちょいと書 [続きを読む]
  • 4月手本 金太郎
  • 千里の展示会が無事おわりました。会場当番の皆さん、搬入出作業を手伝って下さった皆さん、ありがとうございました!お天気がよかったのでほっとしました。会場の様子、作品の感想など、また聞かせてくださいね。  さて、4月前半手本の金太郎とクマさんはいかがでしたでしょうか?→玉麗オンライン「4月手本 金太郎!」 教室では可愛い作品がたくさん見られました。大満足です。 (雪) にほんブログ [続きを読む]
  • サクラ 手鞠のごとく
  • 熱で苦しい3日間、胸がムカムカする3日間、頭が重くフラフラする3日間、もういい加減にしてくれ!とボヤきたくなる程度の元気が出てきた頃、食卓に鯛を酢じめしたにぎり寿司が登場。 私の指示通りに、娘が挑戦した。出来映えは上々。これを食べると不思議なことに食欲が戻ってくる。 仕事始めは、千里コラボでの作品展示。 昨日まで寝たり起きたりしていた身には少々キツかったので、あらかた終わったところで先 [続きを読む]
  • ヤマブキカイギ
  • この花をご存知ですか?ヤマブキ色でおなじみの山吹(ヤマブキ)です。バラ科です。黄色とオレンジ色のあいだくらいの色でしょうか。「ヤマブキ会議」という言葉を思い出してこの花に関係あるのかと、調べてみましたが・・なんと検索にヒットしませんでした。山吹 か 会議 のどちらかにしか反応がなく、私のうろ覚えなのかどうか?ご存知の方、教えてください。(雪)にほんブログ村 にほんブログ村 いつもありがとう [続きを読む]
  • 千里展 始まりました
  • 本日より4/16(土)まで、千里展が開催されます。場所:「豊中千里文化センターコラボ」大阪府豊中市新千里東町1−2−2(06−6831−4133)2Fロビー 10時〜5時最寄り駅:北大阪急行南北線または大阪モノレール「千里中央駅」より徒歩5分会場に駐車場はありません。周辺のパーキングをご利用下さい。30点以上の作品が展示されています。今日は、無料体験会も実施しました。美しい作品ばかりです。楽しんで [続きを読む]
  • 今日はお寿司
  • ついに、「鯛寿司」登場!玉麗先生が食事できるようになったので、ごちそうを作りました。おいしかったです。(雪)にほんブログ村にほんブログ村 いつもありがとうございます。水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ [続きを読む]
  • あさってより、千里展
  • 4月14日(木)〜16日(土)の3日間、豊中千里文化センターで、展覧会が開催されます。初日の午後1時〜3時まで同会場で無料体験会も実施します。詳しくはこちらをどうぞ↓玉麗オンライン「千里展覧会のお知らせ」この機会にぜひ、お出かけください。今朝も寒かったのでブルブルしながら家を出ましたが日中はとても暑かったです。仕事の帰りに、お気に入りの場所で、散りゆく桜を楽しみました。(雪)にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • うれしい御見舞
  • 今朝は急にまた冷え込みました。玉麗先生は、少しずつ回復しています。家の中でもお花見ができるなんて・・・ピンク色になごみます。ありがとうございます。(雪)にほんブログ村にほんブログ村 いつもありがとうございます。水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ [続きを読む]
  • 木陰で見つけました
  • この花は何でしょう?シャガといいます。射干胡蝶花著莪漢字でこのように表現するそうです。咲いている場所はたいてい陽の当たらない木陰です。そのせいかパッと見は地味に思えますが、よく見るとかなり派手で凝った模様です。(雪)にほんブログ村にほんブログ村 いつもありがとうございます。水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ [続きを読む]