のまち10 さん プロフィール

  •  
のまち10さん: 阪急沿線の片隅で…
ハンドル名のまち10 さん
ブログタイトル阪急沿線の片隅で…
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nori_nomachi10
サイト紹介文ブログ始めました!阪急沿線に住んでいながら、多分JR関係が多くなると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/01/18 00:52

のまち10 さんのブログ記事

  • 9月9日野田駅で寄り道(下)
  • 今晩は、朝晩が大分涼しくなってきて人混みの中で咳き込んだりマスクの方も見受けられるようになりました。皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。9日の寄り道の続きです。ネタがなくてつまらない物ですが…大阪方へ向かう201系です。来年以降は、103系に変わりこちらが323系による置き換えの対象となるのでしょうね。こちらは、大和路快速運用の221系です。こちらも1989(平成元)年春のダイヤ改正から、大阪〜関西本線(大和路線 [続きを読む]
  • 9月9日野田駅で寄り道(上)
  • 今晩は、11日より日付が遡ってしまいますが、タイトルの日の午後3時頃から30分ほど野田駅で寄り道していました。まずは、くろしおの285系です。これより少し前に関西空港行き「はるか」の281系が通過していきましたが、カメラの準備が間に合いませんでした。こちらは、関空・紀州路快速の225系5000番台です。2010年製の1次車には当初、転落防止幌がありませんでしたが後に取り付けられています。こちらは201系。実はLA4編成1本を [続きを読む]
  • 9月11日 宮原支所で疎開留置の103系
  • 今晩は、今週の月曜日に新大阪近辺へお客様の所へご挨拶に行った寄り道で、元の宮原電車区(現網干総合車両所宮原支所)に行きました。阪和線での運用を外れた103系が留置されていました。そのうち、吹田へ廃車回送されてしまうのかな…敷地のフェンス沿いに道を新大阪方面へ歩いて行くと、高運転台(クハ103-825)と低運転台車(クハ103-261)が並んでいます。825の方は阪和線の生え抜きといえ、新製(昭和55年7月)以来、日根野 [続きを読む]
  • 8月29日伊丹線で残りわずかとなった3000系
  • 今晩は、昼間は暑いですが朝と夕方は漸くピークが過ぎてきましたね。さて、昨日所用で伊丹から京都線沿線へ移動しましたが、その時のスナップです。伊丹駅で、塚口行きが出発待ちでした。このように見慣れた伊丹の風景とのお別れが近づいています。塚口駅に到着しました。神戸線系統での引退間近の車両は、伊丹線に押し込められますね。最近でしたら3100系をはじめ昭和63年頃の1010系や昭和56〜7年の920系も最後の活躍場所だったそ [続きを読む]
  • 8月16日 阪神 住吉〜御影(下)
  • 今晩は、阪神電車の続きです。住吉駅から高架橋の側道沿いに御影駅へと進みます。橋脚の耐震補強工事をしているようです。90年近く前の構造物ですから、今から20年以上前に起きた阪神淡路大震災に耐えても将来はどうなのか分かりませんからね。出来上がると、こんな感じに仕上がるのでしょうか。丁度、青胴車5000系が通過していきました。御影駅の南口側地上広場から見上げたアングルです。本線から赤胴車が姿を消した今、置き換え [続きを読む]
  • 8月16日 阪神 住吉〜御影(上)
  • 今晩は、先週の水曜日のお昼に所用のため、阪神沿線を移動していました。その時の写真から…サイバーショットWX7阪神電車の中でも、住吉〜御影は1929(昭和4)年に最初に高架化されました。住吉駅は、御影駅よりも昔の面影が、色濃く残っています。改札からホームへと続く階段の明り取りの窓は、このように円形で、また腰高よりやや低い位置にはスクラッチタイルが使われるなどレトロな雰囲気が満載です。戦前は、小型車が幅を利か [続きを読む]
  • 8月20日 阪急箕面線 桜井〜牧落
  • 今晩は、8月も下旬だというのに蒸し暑い日やら急な夕立など落ち着きませんね。さて、日曜日の夕方に牧落へ私用で出掛ける途中、ちょっと踏切で寄り道しました。まずは、石橋行きの8040F+8041Fの増結編成2連です。特にヘッドマークも無く、あっさりとしたものです。午後6時と日没近くでしたが、逆光になってしまいました。5134Fも、マーク等の掲示はなく、あっさりとしています。日曜日は、目ぼしい鉄活も無くこれにて終了。機材は [続きを読む]
  • 西武鉄道にこじつけて(去年のクリスマス休みの横浜)
  • 今晩は。昨日は暑い中、西武新宿線の南入曽車両基地の公開の撮影お疲れ様でした。以前、関西まで遠征に来られた知人から現地のご報告がありましたが、私は生憎関東私鉄のことに疎いので、年末に横浜へ訪れた際のみなとみらい線「元町・中華街」駅での目撃を中心に投稿します。正面が真っ黒になってしまいました。東横線5050系です。運転席上部にある8両の表示は、何か意味があるのでしょうか?こちらは西武6000系、西武池袋線から [続きを読む]
  • 6月22日飾磨港線跡(下)
  • 今晩は、今日も朝からよく晴れて暑かったですね。さて、飾磨港線跡の遊歩道散策の続きです。軌道敷と民有地との境界標(工の字)を通り過ぎると、亀山駅のモニュメントのようなホームが休憩用ベンチと共に整備されています。但し、現役時代のものとは大分違うようですが…。ベンチから飾磨港寄りに進んだところです。遊歩道と交差している道路を、飾磨港方向に向かって左折すると、同業者のブログにも出ている看板に国鉄亀山駅前の [続きを読む]
  • 6月22日飾磨港線跡 その1
  • 今晩は。蒸し暑い日が続くものの、すっきりとは晴れず鬱陶しい日が続いています。さて、少々古い話ですが6月下旬に姫路へ所用で出掛けた際、夕方廃線跡に寄り道した時のものです。機材はサイバーショットHX60Vです。JR姫路駅南口から出て、中央卸売市場を過ぎて山陽電車手柄駅で阪神梅田行直通特急が通過していきます。10年以上前に遊歩道になった廃線跡は、手柄駅を過ぎて暫くすると、山陽本線と別れていきます。今度は、山陽姫路 [続きを読む]
  • 連休中の阪急箕面線
  • 今晩は。今年から、山の日が祝日として制定された最初の夏休みとなります。3連休は遠出をしませんでしたが、寄り道して箕面線で撮りました。11日夕方に撮ったラッシュ時10連運転用増結車の二組編成です。踏切近くで撮ったせいなのか、障害物検知器が前面スカート部にかかってしまいました。次は、13日午前中に撮った5132F編成です。本線時代は、梅田方前寄りに位置していました。こちらも、13日午前中に撮った6014Fです。神 [続きを読む]
  • 25年前の姫新線
  • 今晩は、暑い日が続きますがお元気ですか。暦の上では立秋を過ぎても、天気は夏そのものですから…。さて、前回・前々会のブログにあるようにの先月下旬に姫路から姫新線に乗って佐用町まで出かけましたが、昔を思い起こさせるものはないかと探していたら1992(平成4)年3月のダイヤ改正時に、姫新線の車両を姫路駅で撮っていました。                                              [続きを読む]
  • 姫新線で佐用町のひまわり祭りへ その3
  • 今晩は。佐用町のひまわり祭りからの帰りに話は移ります。祭り会場から播磨徳久駅に戻ってきました。駅前は、建物が取り壊され更地になったり長期間営業していなさそうな店舗など、寂れた雰囲気です。駅舎は2000(平成12)年頃に建て替えられたそうです。「ひまわりの郷ふれあいセンター」という地域コミュニティーの場が設けられていますが、観光客そのものが列車で来るより、マイカーや観光バスが多いようで、どれだけ機能してい [続きを読む]
  • 姫新線で佐用町のひまわり祭りへ その2
  • 今晩は、しばらく更新をさぼっていました。先日の姫新線ネタですが、宝蔵寺地区での向日葵を列車と絡めての写真も悪天候と、植えられている位置などで撮影は難しいようです。佐用町のひまわり祭り会場の最寄り駅の播磨徳久で下車しました。播磨徳久駅でのキハ122です。まるで製造時期が近い223系5500番台に似ていますね。こちらは姫路へ向けて戻る際に撮った、駅構内です。以前は、行き違いの線路がありましたが、軌道の草の伸び方 [続きを読む]
  • 姫新線で佐用町のひまわり祭りへ その1
  • 今晩は、日曜日に大阪から新快速に乗り姫路で姫新線に乗り継ぎ、佐用町(旧南光町)へ向日葵を見に出かけました。当日、姫路駅で発車前の姫新線の列車を撮るのを忘れたので、先月に所用で出掛けた際の写真を代りに。車両は同じくキハ122です。2010(平成22)年3月に完成した高速化事業に併せて駅舎が改築された、播磨新宮駅です。なお、平成市町村大合併では、旧新宮町は旧龍野市をはじめ旧揖保川町・旧太子町とともに2005(平成17 [続きを読む]
  • 6月22日姫路駅にて25年前を振り返る
  • 今晩は、1ヶ月ほど前ですが所用で姫路へ行っておりました。その際も、サイバーショットHX60Vが手元にありましたので、ホームで撮ってました。姫路まで乗っていた223系2000番台が回送されようとするところです。この車両も、1999(平成11)年に運用が始まって約17年になります。これは、1992(平成4年)3月に姫路駅で撮影した117系100番台普通列車です。こうしてみると、姫路駅は高架化前の方が広々とした感じがしますね。播但線( [続きを読む]
  • 7月15日能勢電
  • 今晩は、3連休はスケジュールの調整がつかず、初日に買い物へ行く途中での寄り道で絹延橋第2踏切と小戸第1踏切でまたもやHX60Vで撮りました。踏切からズームしながら姿勢を何とかしての撮影でしたので、構図の悪さにはご容赦を。そして、反対側から走行音が聞こえてきたので今度は、編成の尻が切れました。1700系が阪急時代に、2000系として5100系と共演したのは、神戸線でどれぐらいの間でしたでしょうか。神戸線から5100系が消 [続きを読む]
  • 最近目撃した看板付き列車
  • 今晩は、鉄活が不発なこの頃ですが平日の所用での移動の際に見かけたものを少々ピックアップします。(いずれもCyber-shotWX7で撮影)まず、登場から20年を迎えた京阪9000系です。当初のセミクロスシートがロングシートに改造されたので、正直7200系とほとんど区別がつかないような…(6月26日)                                        次は、神戸市交通局の市営交通100周年記念です。 [続きを読む]
  • 週末の寄り道に…
  • 今晩は、タイトルにありますように7月1日(土)の夕方に、帰宅途中阪急正雀車庫・工場に寄り道してきました。1枚目は、正雀工場建屋前の作業場での様子です。5100系か5300系の中間車ですが、車番は確認できませんでした。この様子だと、まだ暫くは本線上での活躍が見られますね。間もなく運用されるであろう、1000系第12編成です。2013年秋の運行開始以来、急ピッチで増備が進んでますね。去年の3100系に続き、3000系の引退も近い [続きを読む]
  • 6月19日所用先(ATC:アジア太平洋トレードセンター)で
  • 今晩は。鉄分が欠乏している中、取り敢えず持っていたサイバーショットHX60Vで駅撮りしました。滅多にATCにある大阪市建設局へ行くことはないのですが、調査確認のためわざわざ地下鉄・ニュートラムを乗り換えて行ってきました。ニュートラムを撮ったのは、この時初めてです。ホームドアがありますので、トレードセンター前駅のホーム先端のドアガラス越しに撮りました。こちらは、コスモスクエア駅で発車待ちの中央線生駒行(近鉄 [続きを読む]
  • ようやく梅雨らしく…
  • 今晩は、ようやく梅雨らしい天気になってきました。さて、先日近鉄橿原線沿線にある通称あじさい寺こと矢田寺へ行きました。天候に恵まれたものの、梅雨らしい光景とはいかないところでした。空なんか夏の雰囲気が漂ってますよ。お堂と紫陽花を絡めた境内らしいアングルは、意外に少なかった気がします。ここで、鉄分を少々。4年前のGWに撮った時の写真です。西ノ京駅近くの薬師寺境内の西側を走る3200系です。こちらは橿原神宮前 [続きを読む]
  • GW信州旅行その8
  • 今晩は、どうも駆け足になってしまい何だかよく分からない展開のようです。黒部平からロープウェイに乗り大観峰へ移動しました。眼下の遥か向こうに黒部湖が見えています。ほんの2時間前まで向こうにいたとは、不思議な気がします。画面に見えているケーブルに釣り下がりながら、ロープウェイが動いていたんですね。今、乗ってきたロープウエィが黒部平へ戻っていきます。大観峰の展望台から見た後立山。画面右寄りは、鹿島槍ヶ岳 [続きを読む]
  • GW信州旅行その7
  • さて、更新が1週間途絶えてしまいました。マンネリ化したかの如く退屈に思われるでしょうが、少々ご勘弁を。黒部湖から黒部平までケーブルカーで移動しました。黒部平からロープウェーの大観峰駅を臨みます。このロープウェイは、途中に支柱が1本も設けられていないワンスパン方式ですので、こうして見るとすっきりしていますね。これが、大観峰駅のアップです。本当に立山の断崖絶壁にありますね。しかし、HX60V30倍ズームは役に [続きを読む]
  • GW信州旅行その6
  • さて、旅行の続きです。これからは少々鉄分は抜けてしまいます。扇沢からの関電トロリーバスを降りると、そこは黒部ダムです。いやー良い天気に恵まれました。山々が綺麗に見渡せます。立山連峰も綺麗です。1時間近く滞在していましたが、大観峰そしてハイライトの室堂での雪の大谷へ向かいますので、ケーブルカーに。 [続きを読む]
  • 保存車の維持は難しい
  • 今晩は、私ごとながら2012年1月より始めた拙ブログへのアクセス数がようやく10,000を超えました。引き続きブログを続けますのでどうぞ宜しくお願い致します。さて、加古川市で、かつて市内を走っていた別府鉄道のキハ2の修復作業をさtれている「旧別府鉄道キハ 2号を守る会」が、何とクラウドファンディングを用いて修復費用の募金をされているとのこと。いや〜、ネットの活用により活動の幅が広がるのは素晴らしいですね。実は、 [続きを読む]