旅のスタイリスト さん プロフィール

  •  
旅のスタイリストさん: オランダ発 旅のスタイルブック
ハンドル名旅のスタイリスト さん
ブログタイトルオランダ発 旅のスタイルブック
ブログURLhttp://www.tstylebook.com/#!my-blog/c91v
サイト紹介文旅のプロが発信する、オランダ、ヨーロッパ情報。
自由文これまでの訪問国60各国150都市(数えられるWEBサイトがあります)オランダ滞在のべ10年、その間訪れた街々の情景や人々のライフスタイルをご紹介していきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 364日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/18 06:34

旅のスタイリスト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベルギーの古都「ゲント」冬の朝
  • 冬の日曜日の朝、気温はマイナス10度。寒い寒い朝でした。ベルギーの古都ゲント、街の中心を流れるレイエ川にかかる「聖ミヒエル橋」鐘楼のカリヨンの鐘の音だけが聞こえる静かな寒い日曜日の朝でした、昨夜の喧騒が嘘のような静寂です。 昨夜は何万人もの観光客がこの街のイベントを楽しでいました。ゲント市庁舎を飾るプロジェクションマッピング。ゲントの街を飾る一大イベント「光のフェスティバル」が昨夜まで開かれて [続きを読む]
  • タヒチ4泊6日弾丸ツアー報告(成田空港1泊含む) 後編
  • <三日目>08:15 今日は4WDによるボラボラ島の島内観光ツアーの出発です。ご覧のような高台からの眺めは、どこも息を呑むような景色です。どの写真も本当に絵葉書のよう。素晴らしい景色を眺めるばかりでなく、伝統的なパレオの工房にも寄って、実際にどのように作られるか見学もします。こんな観光を終えてホテルに戻り、夕刻の国内線で日本から到着したタヒチ本島のパペーテへ戻ります。19:00 パペーテのホ [続きを読む]
  • オランダ 自転車のある風景
  • サイクルウェアに身を固めた女性ライダーが颯爽と小路を駆け抜けていきます。オランダ郊外でよく見かける光景です。オランダの一人あたりの自転車保有率は人口(約1600万人)の約1.1倍で「世界一の自転車大国」と言われています。確かにご近所さんも含めて皆さん、通勤、通学などよく自転車に乗っている光景をよく見ます。週末の天気の良い日には、ご覧のようスタイルでサイクリングを楽しむ個人やグループも見かけます。運河 [続きを読む]
  • 日曜日の午後、何気ない街の表情
  • オランダから週末旅行で何処かの街を訪ねるとき、日曜日には一般のお店は閉まっていることもあり、地元の公園や広場、森などに出かけることがよくありました。日曜日の公園や森は恋人同士の語らいや、家族がのんびり散歩していて、なんとも穏やかな時間を感じることができます。@スイス/チューリッヒ 旧市街スイス、グルンデルワルドやツェルマットなどの山岳観光地の観光を終えて、チューリッヒの街に降りてきた日がちょうど日 [続きを読む]
  • 日曜日の午後、何気ない街の表情
  • オランダから週末旅行で何処かの街を訪ねるとき、日曜日には一般のお店は閉まっていることもあり、地元の公園や広場、森などに出かけることがよくありました。日曜日の公園や森は恋人同士の語らいや、家族がのんびり散歩していて、なんとも穏やかな時間を感じることができます。@スイス/チューリッヒ 旧市街スイス、グルンデルワルドやツェルマットなどの山岳観光地の観光を終えて、チューリッヒの街に降りてきた日がちょうど日 [続きを読む]
  • 水辺のレストランにて その一
  • 暑い日が続きますね。日本の8月は蒸し暑く、30度を超える日が続いて大変ですが、昨年まで住んでいたオランダの夏は、たいへん過ごしやすく快適です。この時期、陽も長く夜10時ころまで明るく、それに合わせたライフスタイルをオランダ人は楽しんでいます。自宅でもレストランでも、外のテラスでの夕食なども皆大好きです。ゆっくり、のんびり、家族や仲間とおしゃべりしながら飲んで、食事を楽しみます。特にこの季節、レス [続きを読む]
  • 水辺のレストランにて その一
  • 暑い日が続きますね。日本の8月は蒸し暑く、30度を超える日が続いて大変ですが、昨年まで住んでいたオランダの夏は、たいへん過ごしやすく快適です。この時期、陽も長く夜10時ころまで明るく、それに合わせたライフスタイルをオランダ人は楽しんでいます。自宅でもレストランでも、外のテラスでの夕食なども皆大好きです。ゆっくり、のんびり、家族や仲間とおしゃべりしながら飲んで、食事を楽しみます。特にこの季節、レス [続きを読む]
  • 「これまで訪ねた街で、どこが一番おすすめですか?」
  • 今回のブログは私にとって三度めのブログになります。一番はじめのブログは2005年6月からオランダへ赴任する最後の月、2010年6月までの5年間のもの。二番目のものはオランダに赴任した2010年6月から2012年10月までの約2年半、そして今回が三番目ということになります。下記が最初のブログの人生初の投稿でした。==================================================この商売をしているとよく聞かれる質問ですが 「今まで訪れた街 [続きを読む]
  • 「これまで訪ねた街で、どこが一番おすすめですか?」
  • 今回のブログは私にとって3度めのブログになります。一番はじめのブログは2005年6月から、オランダへ赴任する最後の月、2010年6月までの5年間のもの。二番目のものはオランダに赴任した2010年6月から2012年10月までの約2年半、そして今回が三番目ということになります。下記がブログの投稿が人生初のブログでした。==================================================この商売をしているとよく聞かれる質問ですが 「今まで行っ [続きを読む]
  • 地平線の国から水平線の国へ
  • @オランダ、アムステルダム郊外6年間のオランダ生活を終えて昨年7月に帰国し、早一年が経ちました。長かったような、早かったような。実は帰国後すぐにこのタイトルで、日欧文化比較のテーマでブログを再開しようかと考えていたのですが、ある大学時代の後輩から忠告をもらいました。この後輩は子育てが終わった後、家族の理解を得て単身アメリカの大学へ比較文化論を学びに行ったパワー溢れる女子でいつも刺激を受ける後輩です。 [続きを読む]
  • 地平線の国から水平線の国へ
  • @オランダ、アムステルダム郊外6年間のオランダ生活を終えて昨年7月に帰国し、早一年が経ちました。長かったような、早かったような。実は帰国後すぐにこのタイトルで、日欧文化比較のテーマでブログを再開しようかと考えていたのですが、ある大学時代の後輩から忠告をもらいました。この後輩は子育てが終わった後、ご家族の理解を得て単身アメリカの大学へ比較文化論を学びに行ったパワー溢れる女子でいつも刺激を受ける人です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …