ganmodoki さん プロフィール

  •  
ganmodokiさん: ムルティで行くキャンプツーリングテゲテゲ日記
ハンドル名ganmodoki さん
ブログタイトルムルティで行くキャンプツーリングテゲテゲ日記
ブログURLhttp://dokitaka.blog69.fc2.com/
サイト紹介文ムルティ・ストラーダに乗り換え、ツーリングやキャンプに励んでいる50過ぎのおやじのブログ。
自由文R1200GSからムルティストラーダ乗り換え、
南九州を中心にキャンプツーリングに励んでいます。
カブでのキャンプツーリング・カヌー・川下りもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/01/19 11:06

ganmodoki さんのブログ記事

  • ぶらり南薩 慣らし運転
  • とりあえず電装品が使えるように手を加えたため、翌日近場を少し回ってきました。行き先は冬場のパトロールルート南薩方面。納車の日にも走った指宿スカイライン、指スカは無料区間の方が長い直線と高速コーナーが続いて楽しい。今日は二日目なので多少バイクが馴染んだとはいかないまでも多少慣れてきました。19インチになったせいかコーナーリング中の安定性というかドシッとした感じは前のムルティにはありません、かと言って倒 [続きを読む]
  • ENDUROツーリング準備
  • 納車されたENDURO パニアケースやグリップヒーターなど頼んでいたオプション類がまだ届いていないため、本格的なキャンプツーリングには出掛けられません、というか寒くて丁度良いというのが本音ですが...それでもその準備のため、電装系部品装着のための電源確保とか少し手を入れました。ENDUROに乗ってすぐ気がついたのはシートの角の形状に由来すると思われる足つき性の悪さ...しかしこれはすぐにどうこうすることもできないた [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜61/63 霧島観光ホテル 〜
  • [きりしま湯旅] 〜61/63 霧島観光ホテル 〜【入浴料金】 (立ち寄り湯)15:00〜21:00 1室1500円+800円×人数/45分       (大衆浴場)大人;800円、子供:400円 【泉質】 単純温泉 【所在地】 霧島市牧園町高千穂3885 【電話】 0995-78-2531 【HP】 http://www.kirikan.jp/霧島温泉の丸尾交差点から少し南に戻った所にある大型ホテル、別館に犬と泊まれるホテルも併設されている。道路から一段高い丘の上に立って [続きを読む]
  • 久々の雪中ドライブ
  • 私の居住地は鹿児島、めったに雪は降りません、降っても積もるのは1〜2年に一度くらい。先日一年ぶりに雪が積もったので久々に雪中ドライブへ出掛けてきました。桜島も半分くらい積もってます。しかし桜島では雪中ドライブは無理なので行き先は霧島方面。途中でチェーン(タイヤソックス)を履かせてえびの高原へ、久々の雪中ドライブは不安と緊張と楽しみの入り交じった不思議な感覚(^_^;)えびの高原到着、鹿児島とは思えない景 [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜60/63 霧島もみじ谷 清流荘 〜
  • [きりしま湯旅] 〜60/63 霧島もみじ谷 清流荘 〜【利用時間】11:30〜14:00【定休日】 なし 【入浴料金】 大人:800円、子供:400円 【泉質】 単純温泉 【所在地】 霧島市牧園町高千穂3806 【電話】 0995-78-2021 【HP】 http://www.seiryuso.org/霧島温泉の丸尾の滝から川沿いに少し小道を下りたところにある和風旅館、ゆ旅のHPではホテル 清流荘となっているが、施設のHPでは「霧島もみじ谷 清流荘」となっている、まあどう見て [続きを読む]
  • MULTISTRADA 1200 ENDURO
  • 人生最後の大型バイク?私は後一ヶ月もすれば59歳、還暦もすぐそこである。今でこそバイクにキャンプ道具などを積みいろいろと出掛けてはいるが、あと何年同じようなことができるかと考えてみる...後5年?いや後10年?そこから先は厳しいか?なんてことを考え始めている間に先日ディーラーに展示してあったこいつを目にしたところ...一目惚れ!ganmo「いいな〜」←購入確率0%店長「新古車ですよ、販売可能です」ganmo「えっ? [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜59/63 霧島ロイヤルホテル 〜
  • [きりしま湯旅] 〜59/63 霧島ロイヤルホテル 〜【利用時間】 11:30〜20:00 【定休日】 水曜日 【入浴料金】 大人:750円、子供:750円 【泉質】 単純温泉 【所在地】 霧島市霧島田口2703-5 【電話】 0995-57-2111 【HP】 http://www.daiwaresort.jp/kirishima/ダイワロイヤルホテルグループの一つ、客室も200を越える大型ホテル。建物は西館と東館の二つ温泉は東館にあるり立ち寄り湯も東館のフロントで受け付け。ホテルの裏庭 [続きを読む]
  • 九州 キリカブカブミーティング & 前夜祭 開催決定!
  • 大分の玖珠にある食事処「金太郎」何年か前から懇意にさせてもらってます。そこのご主人のkiyomakoさんから伐株山の事を聞いたのも結構前、その時いつか伐株山でカブミーティングやりたいね〜なんて話をしていました。そして去年念願の伐株山でカフェカブミーティングをやることができたのですが、参加者予定者が次々と脱落し最終的にはたった3台のカフェカブミーティングに。その時の記事→阿蘇・久住 2016夏 その2(3人だけのカ [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜58/63 さくらさくら温泉 〜
  • [きりしま湯旅] 〜58/63 さくらさくら温泉 〜【利用時間】 10:00〜20:00 【定休日】 なし 【入浴料金】 大人:700円、子供:350円 【泉質】 単純硫黄泉 【所在地】 霧島市霧島田口2324-7 【電話】 0995-57-1227 【HP】 http://www.sakura-sakura.jp/onsen/道の駅 霧島(神話の里公園)から少し霧島神宮よりにある温泉宿。建屋は落ち着いた感じ。フロントで受付を済ませ、食事処を抜けると渡り廊下の先に温泉。脱衣場はそこそこ [続きを読む]
  • 八代 牡蠣ツーリング+もろもろ
  • 金曜日 友人の多感緒さんがFBで牡蠣小屋行く人この指と〜まれってのをタイムラインに上げてたので、牡蠣小屋ツーに参加、場所は八代にある鏡オイスターハウス、多感緒さんご一行は北から私は南からなのでソロで現地集合。集合時間も12時半なのでのんびりと下道+無料高速でソロで向かいます。久々に七浦オレンジロード、相変わらず気持ちのいい道です。約3時間ほどで目的の鏡オイスターハウスそこそこ有名な牡蠣小屋らしく到着し [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜57/63 数寄の宿 野鶴亭 〜
  • [きりしま湯旅] 〜57/63 数寄の宿 野鶴亭 〜【利用時間】 11:00〜17:00 【定休日】 なし 【入浴料金】 大人:1,500円、子供:750円 【泉質】 単純温泉 炭酸水素塩泉 【所在地】 霧島市隼人町東郷1丁目8 【電話】 0995-42-6400 【HP】 http://www.yakakutei.com/ 日当山で一番の高級旅館、週末だと一人2万円では泊まれない。それだけに立ち寄り湯もゆ旅対象施設の中では一番高く1500円、お風呂セットぶら下げて適当な格好では [続きを読む]
  • マラソンランナーがやってきた
  • 年末友人の多感著さんから、指宿の菜の花マラソンを走るのでその時泊めてくれないかとの連絡がありました。そして菜の花マラソン当日、多感著さんが来訪。なんとフルマラソンを走るというのにバイクでしかも前日天気が良かったらキャンプの予定だったとか...万年運動不足の親父には考えもつきません(^_^;)午後五時待ち合わせ場所にお迎えに行って早ければ近場の温泉のつもりだったのだが、いきなりマラソン完走の打ち上げに。会場 [続きを読む]
  • カブにJerry Can
  • あけましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いします。さて、カブは燃費が良いと言われていますが、私のカブは1995年か1996年式既に20年以上も前のもので当然インジェクションでは無くキャブ。今のインジェクションのカブだと60とか70kmとか走るらしいですが、私のカブはせいぜい40km、タンク容量も4L弱なので航続距離も150km程度。それなので今までロングツーリングにはこれを予備で積んでいました。1Lの携 [続きを読む]
  • 耐寒キャンプのつもりが...
  • 二三日前の天気予報ではクリスマス寒波到来!とか言うことだったので、耐寒キャンプへ出かけてきました。(まあ鹿児島なんで寒波と言ってもたかがしれてるんだが...)場所はあの山の麓。昭和アナログ館が途中にあるので寄ってみました。この昭和アナログ館残念ながらこの一月で閉館になります、中に入ってくるお客はいるそうなのだが、金を払ってまで展示品を見る客は少なかった...ということらしいです。私はオープン前から何度が [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜56/63 家族湯すえひろ 〜
  • [きりしま湯旅] 〜56/63 家族湯すえひろ 〜【利用時間】 7:00〜22:15 【定休日】 なし 【入浴料金】 324円/1室1名/1時間 432円/1室2〜4名/1時間 延長100円/15分 【泉質】 炭酸水素塩泉 【所在地】 霧島市隼人町姫城2−76 【電話】 0995-43-0505 【HP】http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi13 ゆ旅対象施設の中にいくつか家族湯も含まれているが、家族湯専門の施設は三つだけその中の一つ。後の二つは部 [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜55/63 国分温泉 〜
  • [きりしま湯旅] 〜55/63 国分温泉 〜【利用時間】 5:00〜22:30 【定休日】 第3月曜日 【入浴料金】 大人:390円、子供:80円 【所在地】 霧島市国分新町1-32-53 【電話】 0995-46-1874 【HP】 http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi02旧国分市になるのだが、日当山から少し国分市側に入ったところにあるので日当山の温泉と言っても良い。大衆浴場そのものの少し古めの外観。脱衣場もごく普通。洗い場は結構 [続きを読む]
  • 玖珠三日月の滝キャンプ場 忘年キャンプ (後編)
  • 翌朝気温は氷点下を期待していたのだが思ったより下がらず、最低気温0.3℃。ここで新兵器 その4Sea to Summitというメーカーのインナーシュラフ サーモライト リアクター。コンパクトで本体は薄くペラペラ。無印・Plus・Extremeと三種類あって、これらを使うとシュラフ内の温度をそれぞれ8°・11°・15°上げてくれるらしい。いつもは3シーズン用のシュラフを二枚重ねで使用しているのだが、朝方0°近くになってくると寒さを感じ [続きを読む]
  • 玖珠三日月の滝キャンプ場 忘年キャンプ (前編)
  • 先日山口にいる親方さんから忘年キャンプでもやりませんかとのメールが届いたので、適当な場所を探して何名かの方にお声かけして一ヶ月ほど...忘年キャンプの当日 朝七時半自宅を出発、えびのPAへ向かいます。えびのSAで待ち合わせの方と合流。荷物の積載方法、タイヤの減り具合、バイクから醸し出される雰囲気旅慣れた雰囲気プンプンです、これはただ者ではありません...このバイクの主は後ほど...事前に頼まれていたGSのバルブ交 [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜54/63 優湯庵 〜
  • [きりしま湯旅] 〜54/63 優湯庵 〜【利用時間】9:30〜24:00 【定休日】なし 【入浴料金】大人;平日500・土日祝600、子供平日250・土日祝300 【泉質】炭酸水素塩泉 【所在地】霧島市隼人町姫城1−177 【電話】0995-42-0550 【HP】http://www.you-yu.com/日当山の温泉旅館の立ち寄り湯。以前は三四階建ての古い旅館だったが長い間、温泉と家族湯がメインの施設だった。2〜3年前に離れのある温泉旅館として再び営業している。 [続きを読む]
  • [きりしま湯旅] 〜53/63 民宿きりしま路 〜
  • [きりしま湯旅] 〜53/63 民宿きりしま路 〜【利用時間】10:00〜16:00 【定休日】なし 【入浴料金】大人:300円、子供:200円 【所在地】霧島市霧島田口2459 【電話】0995-57-0272【HP】http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi55民宿きりしま路、霧島神宮前のロータリーのすぐ横にある。昔霧島神宮に参拝する手段が公共機関しか無かった時代には繁盛したと思われる鄙びた温泉宿。食堂もやっているようだが客 [続きを読む]
  • 久々に...
  • 久々にニジマスの燻製私はバイクやキャンプと共に燻製作りを趣味にしてます。キャンプで焚き火を囲んで燻製をつまみに一杯やるとそれはどんな高級なバーで飲むどんな高級な酒よりも旨い。ビーフジャーキー・ササミの燻製・ベーコン・ブリカマ・卵どの食材も燻すだけで別の食べ物になってしまう。その中でも個人的に一番旨いと思うのがニジマス。ただ他の食材に比べて手間が掛かりすぎるのが難点、なので年に1〜2回ほどしか作らな [続きを読む]
  • 今年最後のDツー
  • 勤労感謝の日、FBに地元のディーラーのツーリングの告知があったので参加してきました。今回の集合場所であるディーラーに行くと10台以上が集まっています。軽いブリーフィングのあと出発、行き先は霧島方面。参加車両の中にムルティが...実はムルティが走っている所を見たことが無いのでちょっと楽しみです...今回の参加は16台wさすがにこれだけの台数だと一団で走ることは難しく集団がばらけてしまって休憩、まあこれもマスツー [続きを読む]
  • タンクバッグ換装【装着編】
  • 届いたタンクバッグ一式バッグ本体はそのままではふにゃふにゃなのでコシのあるパネルをバッグの側面に入れ込みます。パネルを入れてもすこし後ろの部分が折れ気味です、マップルRを入れてみましたがなんとかマップケースに収まりました、ただ上部4cmほどが隠れて見えません、結構ぎりぎりで走行中にページをめくるなど不可能ですが、地図でのルートの確認は補助的なのものですからなんとか許容範囲です。本体はファスナーでベース [続きを読む]
  • タンクバッグ換装【購入編】
  • 久々にムルティの記事です。今使用しているタンクバッグはTANAXのラリータンクバッグ容量もそこそこでツーリングマップルRが見開きで入るなど老眼の親父にはなかなか良いタンクバッグです。が...タンクとバッグは基本的に吸盤で装着、そして後部の2カ所のバックルとステアリングコラムに回したベルトで固定する必要がある、吸盤だけだと走行中に吸盤が外れてタンクがずれたりタンク自体が外れたりする、それも必ず...さらに給油の [続きを読む]
  • カーバイトランプ ジャンキー
  • 二三日前にカーバイトランプの事を記事にしましたが、以前からカーバイトランプは使ってます。その前に記事にしたのは昨年の四月、それからの間何故かカーバイトランプは増殖し増え続けています(^_^;)ヤフオクでカーバイトランプが出品されるといつの間にか入札されているんですw落としてみると結構掘り出し物もあったりします、特に右下の奴なんでそう。商品説明にジャンクなんて入っていたんですが、届いた物を見てみるとなんと [続きを読む]