燃える親父 さん プロフィール

  •  
燃える親父さん: 燃える親父審判
ハンドル名燃える親父 さん
ブログタイトル燃える親父審判
ブログURLhttp://atsusin.blog.fc2.com/
サイト紹介文今年から所属組織を変わり高校野球公式戦の審判を目指しています。引き続き宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/01/20 00:50

燃える親父 さんのブログ記事

  • 恥を恐れず!
  • 審判講習会では、兎角恥をかきたくないので消極的になります。私も、かつてはそうでした。が、いろいろな方のアドバイスから、やはり審判講習会は恥をかいてその失敗を実戦に生かす場と考えるようにしています。 そもそも、昨年から続けているXさんのところでの武者修行自体が、実戦形式の講習会のようなもの。恥をかきまくって、落ち込んでそこからまた得るものを掴んで、これの繰り返しをしてきましたので、審判講習会での [続きを読む]
  • 訂正
  • 今朝の規則改正の記載について、間違っておりました。 ファウルゾーンでは無く、ボールデッドゾーンに、そして両足では無く足を踏み入れたら、つまり片足でも踏み入れたら、ボールデッドと言う解釈ですね。 所属組織の部長にも確認致しました。 いい加減な記載をしまして、申し訳ありませんでした。 [続きを読む]
  • 意味を知る
  • 日曜日の審判講習会は、私の組織の上部組織である県の審判部が主催した講習会を受けての講習会でした。 部長からの説明による、ルール改正では特に捕球後に両足がファウルグラウンドに入りこんだ場合、倒れ込まなくてもボールデッドとなる件の説明がありました。 そして、メカニクスでは、走者一塁での一塁審判ゴーアウトの際の、一塁でのプレーの責任分担が球審から二塁審判に変わった件、そして、二死走者三塁の際に、 [続きを読む]
  • 嬉しい再会
  • 日曜日の審判講習会は、私の組織が主催する講習会で、その前の週に県の審判講習会を受けて来た方及び、組織の幹部の方々が指導者として教えて下さりました。 参加されたのは、我々の組織の皆さんだけでなく、市内の軟式野球の組織の審判部の皆さんや、選手で審判をなさるケースのある方々です。 その中に、昨年まで所属させて頂いていた少年野球の審判部の皆さん5名もいらつしやいました。 審判部長、副部長お二人 [続きを読む]
  • 新しいフォーメーション!!
  • 午前中の高校野球オープン戦を終え、今は長男と電車に揺られ、父の眠る墓に向かっています。 これから、現地で母と待ち合わせ、墓参りの後はうちの家族と母で食事会です。兄は大学院に進み、弟は浪人生。一応の区切りと言う事での食事会です・・ さて、午前中のオープン戦は塁審に入りました。新しい組織の審判員お二人が来て下さり、後一人は学生を入れての四人制でした。 私は5回まで二塁に入り、6回からは [続きを読む]
  • 三連休?
  • 連休最終日の朝です。土曜日は高校野球オープン戦をダブルで。昨日は、新しい組織の審判講習会。 そして、今日はこれから、次男のお世話になった高校野球部でのオープン戦審判を午前にやらせて頂き、午後は父の墓参りです。 夜もあれこれありましたし、結局この連休も休み無く活動しています。 いよいよ球春間近となりまして、忙しくなって来ました。ま、審判が好きでやっていますので、全く苦にはなりませんが。&n [続きを読む]
  • 変遷
  • ある審判仲間の方からメールを頂きました。このところスランプですと。本格的に審判をするようになって5年目。壁かもしれません。 そんなメールでした。一緒に切磋琢磨してきた仲間ですので、とても心配です。が、審判を嫌いになった訳ではないのでとやり取りする中で言って頂きましたので、少し安堵しました。 私の場合どうか?そもそも、全く野球と関わっていなかった頃に、会社のある方が熱心に野球審判をされている [続きを読む]
  • 集中力
  • WBCは6連勝でアメリカへ行く事となりました。が、一つも楽な試合は無かったような気がします。 特にオランダ戦は大変な試合となりました。久しぶりに野球と言うスポーツの醍醐味を堪能した気がします。 オランダの超強力打線に立ち向かっていく日本の投手陣の気迫に、息を飲む思いでした。一戦ごとに強くなって行く理想的な状態ですね。こうなったら頂点まで登り詰めて欲しい物と思います。 さて、土曜日のミスジャ [続きを読む]
  • Xさんの事
  • 土曜日の球審の際、Xさんが試合の中で私に厳しい指摘をされました。Xさんのやり方は非常に痛烈で、試合中のインターバルでズバズバと厳しい指摘をされます。 ある方からのコメントも過去にありましたが、試合中のダメ出しは基本やってはいけない事だと思います。球審として、ナーバスになっている私としては、時に心が折れそうになる事もあります。 この土曜日の午後の球審の際には、私もムッとして喰ってかかってしまい [続きを読む]
  • 大誤審
  • 土曜日の中学軟式野球の試合は、かなりレベルの高い試合でした。それぞれの市の選抜チーム同士の対戦でしたので。 そんな試合の2試合目の球審をさせて頂いた事は、有難いなあと思いながらの審判でした。 2回位までは気合と入り、まずまず順調な滑り出しでした。が、中盤に差し掛かったところで、やってしまいました。 ランナー3塁。スクイズでした。アウトコースに逸れた投球に出したバットにボールが当たった!と [続きを読む]
  • 入魂
  • 昨日は、都下のある高校へお邪魔してのオープン戦の審判2試合でした。 午前の試合が1塁審判。そして、午後は球審をさせて頂きました。 実は前日の球審の出来が悪く、Xさんからは二試合ともに塁審を申し渡されていたのですが、午前の1塁審判の出来がまずまずでしたので、お許し頂き午後は球審をさせて頂きました。 今年初めての高校野球のオープン戦の審判でしたので、ある意味胸踊る思いでの審判。それとともに、X [続きを読む]
  • リベンジ!
  • 昨日は今年二回目の武者修行。隣県で、中学軟式のある市の代表同士の練習試合の審判二試合でした。二試合目の球審の際に、ある誤審をやらかしまして、メタメタ。Xさんからもズバリと言われました。その辺りは明日以降また書きますが、今日は都下のある高校へXさんとお邪魔してのリベンジです。昨日の反省点を踏まえて、今日こそは!と思ってます。が、また何かをやらかすかもしれません。ま、それも審判として必要な経験!そう前向 [続きを読む]
  • リベンジ!
  • 昨日は今年二回目の武者修行。隣県で、中学軟式のある市の代表同士の練習試合の審判二試合でした。 二試合目の球審の際に、ある誤審をやらかしまして、メタメタ。Xさんからもズバリと言われました。その辺りは明日以降また書きますが、今日は都下のある高校へXさんとお邪魔してのリベンジです。 昨日の反省点を踏まえて、今日こそは!と思ってます。 が、また何かをやらかすかもしれません。ま、それも審判として必要な経験!そう [続きを読む]
  • 成果
  • 日曜日の中学軟式野球審判では、Xさんに少しは成長した姿を見せられるか?そんな思いもありましたが、いろいろと指摘を頂きまだまだと言う事を思い知りました。 ま、最後にご一緒したのが昨年12月ですから、わずか3カ月で大きく変われる程審判は甘くないと言う事です。 ただ、組織を移り大学野球と言う新しいフィールドで勉強させて頂いた事で見えた部分もありまして、Xさんとのやり取りでも自信を持って回答出来る事が [続きを読む]
  • 状況を見ながら
  • 日曜日の中学軟式の球審、1塁にXさんそして片方の中学の父兄が2.3塁に入っての4人制でした。 センター方向への打球、2塁審判が打球を追いました。私はマウンド方向へ走りまして、3塁審判のスライドがありませんでしたのでダッシュで2塁カバーへ入りました。 自分の中ではナイスカバー!でした。が、試合後にXさんからの指摘。確かにナイスカバー、でも何か忘れてない? え?1塁触塁の捕捉。嫌それは1塁審判の仕事。 [続きを読む]
  • 新しい試み
  • 日曜日の武者修行での球審、Xさんより構えが変わったね?そう言われました。 今までよりも、グッと低く構えているとのご指摘でした。実は意識して変えている訳ではないのですが、今年は大学野球部のブルペンでの投球判定からスタートしましたので、投球をしっかり判定する構えと言う事を考えてスタートしたと言う事かなあと思いました。 特に大学生の球はズーンと低めが伸びてきますので、フワッと立って判定では無く、 [続きを読む]
  • 指摘いろいろ
  • 日曜日は中学軟式の試合を2試合やらせて頂きました。1塁審と球審。それぞれにXさんより指摘がありました。 塁審では、フォースプレイでの判定の位置が近過ぎる。ランダンプレイの際に、プレイを見届けている時の立ち方が棒立ちで動ける形では無かった。ライトゴロの際の待ち位置が中途半端。そんな指摘でした。 特にフォースプレイの立ち位置はどうしてもベースに近づく癖がありますので、言われてハッとしました。  [続きを読む]
  • 中学野球と審判員
  • 昨日は久しぶりの武者修行でした。隣県のある市の中学校にお邪魔しての2試合の審判、Xさんに成長した姿をお見せしたかったところですが、人間そうそう簡単には変身出来る訳も無く様々な指摘を頂きました。 悔しい思いも当然にありましたが、そのための武者修行!もう一度指摘の内容を反芻したいと思います。 さて、こちらの中学は市内でも強豪のようで、なかなかのレベルだなと感じました。先生は、市や県の監督もされる [続きを読む]
  • ルール変更
  • 今朝の新聞にて今期からの大リーグのルール変更の記事を読みました。大きな変化として、敬遠策を取る場合、監督が意思表示すれば4球投げずに一塁へ歩く事となるようです。 と言う事は、敬遠時に捕手がキャッチャーボックスから足がでていると宣告する所謂キャッチャーズボークが無くなると言う事ですね。 そして、かつてクロマティ選手がやったような敬遠の球を打ってのホームランなんて珍事も無くなる訳で、少し寂しい [続きを読む]
  • 週末の楽しみ
  • 今朝は雨も上がり、車窓から見える川面に太陽の光がキラキラと照らされて春めいています。3月の声を聞くとこんな日が増えてやがて春を迎える事になりますね。 さて、この週末土曜日は夕方から新しい組織の総会が行われ新米の私は駐車場の整理係を命じられました。懸命に職務に務めたいと思います。 そして、日曜日は久しぶり、約3カ月ぶりにXさんのところへ武者修行に行きます。高校野球オープン戦解禁直前ですので、今 [続きを読む]
  • 基本と同時に考えるべき事
  • 土曜日の大学野球初球審は、2.3塁に学生さんが入りまして、あまりゴーアウトしない事もあり、フォーメーションと言う点では練習はできませんでした。 ただ、投球判定その他ベース周りでの仕事については、様々勉強になりました。 そんな試合、二回表裏にキャッチャー陣にアクシンデントがありました。表の守備のキャッチャーには同じ打者の時に二発マスクへの被弾がありました。 一つは打者のファウルボールが真後 [続きを読む]
  • 審判と年齢
  • 次男の高校の紅白戦にお邪魔した日曜日、嬉しい事がありました。 息子の一つ下の代にいつも審判をやってくれる選手がいるんですが、試合前に話していましたら、彼は大学へ行った後はボランティアで高校野球の審判をやりたいんですと言ってました。 初めて彼が球審をしてドキドキしていた日にアドバイスして以来密かに一番弟子と思っていた彼がそう言ってくれた事を嬉しく思いました。 ただ、彼にはまずは選手として [続きを読む]
  • 進路
  • 久しぶりに審判以外の話題。二人の息子達は大学4年と高校3年です。 長男は理学部でコウモリの生態を研究しています。野球部で学生監督を務める傍らの勉学でしたので、なかなか単位が取れず苦しみましたが、ようやくに卒業の目処が立ちました。そして、その先は同じ大学の大学院に進みたいと思っていたところ、昨夏の院試に落ちてしまい浪人か?そんな状態でしたが、何とか先週の二度目の院試で合格しまして、四月からの進路が [続きを読む]
  • アウトコールが早い
  • 昨日の1塁審判は、外野への飛球のゴーアウトを思い切って行う事に気をつけました。序盤はやや躊躇してしまいましたが、試合が進むに連れてしっかりやれたと思います。 そして、二つ目は内野ゴロのフォースプレーの際、できるだけ早く立ち位置に移動してベースに正対。首だけ野手の打球処理に向ける事。 こちらもぎこちなさが無くなってきたかなと思います。 ところが・・試合後の師匠のコメント。アウトコールが少 [続きを読む]
  • 師匠と
  • 今日は新しい組織の師匠と次男がお世話になった高校野球部のグラウンドへ伺いました。午前は師匠によるボーク教室および捕手のキャッチングのレクチャーそして午後は紅白戦の審判を師匠が球審私が1塁審判後は学生さんでやらせて頂きました。 ボークにつきましては、やはり一挙動の解釈が難しいと思いました。プレートの前に外してもそれがステップアンドスローであればOK。 うーん難しいと思いつつ、私自身も大変に勉強 [続きを読む]