燃える親父 さん プロフィール

  •  
燃える親父さん: 燃える親父審判
ハンドル名燃える親父 さん
ブログタイトル燃える親父審判
ブログURLhttp://atsusin.blog.fc2.com/
サイト紹介文今年から所属組織を変わり高校野球公式戦の審判を目指しています。引き続き宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2012/01/20 00:50

燃える親父 さんのブログ記事

  • まずはスタンダードで!
  • 昨日は飯田橋の野球用品専門店の前に行って愕然。何と、月に一度の定休日でした!仕方なく、そこからトレーニングと称して錦糸町駅まで15キロほどを歩きました。 二時間弱を休みなく歩きまして、流石に疲れました! さて、月曜日の審判では、先日の県大会にて県の協会の審判の方からご指導頂いた点を踏まえて対応しました。 アウト、セーフのコールを短く、切れ味鋭く!そして、アウトの手の挙げ方を前に出すのではなく横に出す。 [続きを読む]
  • されど、聖地
  • 暫くブログを書かずにいました。燃える親父はどうした?そんな声が聞こえてきそうですが、実は三連休に続いて勤続30年の特別休暇を頂いてまして、通勤時間が無いので、書けずにいました。 来週の月曜まで連休ですが、特に予定もなくのんびり過ごしてます。今日はこれから飯田橋の野球専門店を覗こうと思って電車に乗っております。 この三連休、土日は台風の影響で予定していた墓参りもできませんでした。 そして、月曜は市民野球 [続きを読む]
  • 人に歴史あり!?
  • 週末大型の台風が接近するかもしれない予報。今週末は墓参りもあって、月曜のみ審判の予定ですが、果たしてやれるのか?そんな心配をしているところです。 再三書いてます通り、今年から組織を移籍しました。そして、新たな挑戦とともに、多くの今までお会いした事のない審判の皆さんと出会う事となりました。 今までの少年野球の組織では大半の方が自分の子供が少年野球チームに入った事がきっかけで、チームにコーチとして参加す [続きを読む]
  • 思いいろいろ
  • 先日の県大会では、各市からの派遣審判の皆さんの他に県の協会の審判お二人がいらっしゃいました。 お二人ともベテランですが、キビキビとそして切れ味鋭く審判されていて、流石だなと思いました。 聞くところでは、県の審判員の皆さんは今回のような軟式の大会の他に、社会人や大学の硬式の試合を主戦場にされているようです。 あるいは、高校野球も県の審判の枠として、我々よりも先まで審判なさるようですね。 県には都市対抗な [続きを読む]
  • サインに纏わるいろいろ
  • 審判をする中考えてしまう事の一つがサインです。球審から、例えば走者がスコアリングポジションにいるので、自分は動きません。この場でステイします。と地面を両手で指し示す。 そんなサイン交換の手法がある事を知ったのは4年ほど前。高校野球オープン戦の審判をさせて頂いた際に、ご一緒した審判の方から教わってから。 そして、その後マニュアルなどで勉強して少年野球の審判の際もやるようにしました。何をやってるんだと言 [続きを読む]
  • ブロック!
  • 日曜日は、朝の第1試合の球審でした。AからDまであるクラスのBクラスの準決勝でした。初回、裏の攻撃のチームが連打で二点先取しました。その二点目。ホームベース上でクロスプレーとなりました。外野からの返球に対して真っ直ぐベースラインを滑って来る走者。キャッチャーがベース前の走路上に足を入れたのが見えました。 そして、セーフをコールした私に対して案の定、ベースに届いてない!とアピールしてきましたので、私はす [続きを読む]
  • キレ
  • この土日は大人の軟式野球の審判を2試合ずつやらせて頂きました。 特に土曜日は県大会の審判として、先輩審判と二人隣の市の新球場へ派遣して頂きまして、良い経験をしました。 この大会は二日間に亘って行われ、優勝すると来年行われる関東大会に出れるとの事でした。近隣の市の協会の審判そして、県の協会の審判が派遣されて担当しました。 私は第2試合の三塁審判、そして第4試合の球審でした。本来は先輩が球審する訳ですが [続きを読む]
  • メリハリ
  • どんより曇り空の朝ですが、週末はまずまず天気は良さそう。土日とも審判の予定ですので、楽しみです。 さて、昨日の思わずパンチアウト!の記事には多くの方よりフェイスブックを通して賛同の言葉を頂きました。 ただ一方でこのブログには捕球確認が疎かになる懸念を仰る方もいました。確かにその点は注意する必要がありますね。 何事も形だけではダメだよと言う事かなと思います。その点は心に留めないといけないなと思います。 [続きを読む]
  • 思わず!
  • 日曜日の高校野球公式戦、第2試合の球審に続き、第3試合は一塁審判を担当しました。短いインターバルの後、食事も取らずに試合に臨みましたが、幸い気温もそこそこで身体も動きましたので、しっかりと対応出来ました。 そして、この試合両軍なかなか点の入らない中、中盤に片方の高校が2点入れ、そのまま終盤へ。そして、8回裏に負けていた高校が2点返しましたが、9回表に2点取った高校が逃げ切り、そんな大接戦となりました。 [続きを読む]
  • 見えて来た大台
  • 雨の朝、8月から勤め始めた会社の朝は少し早く7時前には電車に揺られています。 私は審判した試合を備忘録的にノートに書いてます。どこでどんな試合のどこの審判を行ったか?そして、年初からのホジション別の回数と合計の試合数。書くのはその程度です。 審判をされる方の中にはもっと綿密にその試合のスコアや反省点を残しておられる方もいらっしゃると聞きます。私も今のノートを購入した当初はやっていたのですが、段々に無 [続きを読む]
  • 油断大敵
  • 土曜日は、朝方まで雨が降り続きまして、地元の球場では実施予定の高校野球二次予選が中止となりました。 私は土日の割り当てが当初ありませんでしたので、魂さんからお誘い頂いていた学童野球の審判に出かける予定でしたが、都内でも私の住むC県I市とは近い球場での試合でしたので、果たしてやれるのか?と心配しまして、メールしたところ今はもう止んでいるので、水捌け良いグラウンドですから大丈夫ですよ!のお返事。 直ぐに用 [続きを読む]
  • 感謝!
  • 昨日は今年最後の高校野球公式戦審判をさせて頂きました。 実は今回の二次予選は選に漏れまして、審判が出来ない事になったのですが・・ 前日土曜日の朝方まで降った大雨の影響で、一部の試合が翌日に繰延となった影響で、審判枠が一つ空きまして、急遽声が掛りました。 そんな経緯でやらせて頂ける事となった二試合の審判でしたので、必然的に燃えました!気候も大分に秋らしくなってきまして、身体も動きました。お陰で今朝はや [続きを読む]
  • モチベーション
  • 昨日は珍しくサッカーを観てました。戦前の予想を大きく覆して日本代表がオーストラリア代表をシャットアウトして見事ワールドカップ出場を決めました。そして、勝利した試合を決めたのは若手の二人。本田選手や香川選手と言った今まで日本代表を引っ張ってきたビッグネームは控に回っていました。もしかしますと、それが最大の勝因なのかもしれません。 各チームの主力選手をかき集めても結果を残せないどこかのプロ野球チームも [続きを読む]
  • グラウンドての試合の怖さ
  • 日曜日は初めて伺う高校のグラウンドでのオープン戦てした。実はXさんもこちらのグラウンドは初めて。試合前に二人で、初めてのグラウンドだから良くグラウンドルールを確認しないといけないねと話していました。 特に学校のグラウンドでやる際に気になるのは、ホームベース上にせり出す防球ネット。硬式野球をやるグラウンドでは大概外にボールが飛び出すのを防ぐために設置されています。 そして、このネットに当たった場合の措 [続きを読む]
  • 危機察知
  • 朝テレビをつけると物騒な報道がされていました。それにしても、今までとは違う報道の仕方は得た情報から見て発射のされ方が違うと察知したからなんだと思います。凄い情報収集力だなあとそちらにも驚いてしまいます。 さて、日曜日の高校野球での球審の際、滅多にやった事の無い判定をしました。捕手のインターフェア、打撃妨害です。 打った瞬間にパシッと言う音が聞こえました。本来は、インターフェアを宣告して打球が処理され [続きを読む]
  • 信念を貫く
  • この土日土曜日はオフ。たまの料理(と言ってもカレー)で家庭サービスをしました。土日もパートだった家内へのせめてもの労いと言う事もありますが、心置きなく審判をさせて貰うためにはこれくらいしないと!が、本音です。 そして、昨日はXさんからのお誘いで隣県の某高校のグラウンドにて二試合の審判をさせて頂きました。 都内にある強豪校ですが、グラウンドは少し離れた隣県にあります。Bチームの試合と言う事でしたが、特に打 [続きを読む]
  • スイッチオン!
  • 日曜日の第2試合は1塁審判に入らせて頂きました。球審は第1試合に1塁審判をされた高野連の方。そして、2.3塁は第1試合の対戦校の顧問の先生です。 第1試合、公式戦初の球審を終えてホッとしたのも束の間。シートノックを終えて直ぐに試合開始となりました。 こんな事を書くと怒られてしまうかもしれませんが、何となくふわっと試合に入ってしまいました。 そして、試合もこの時期の新チーム同士の対戦らしく、点の取り合い。 [続きを読む]
  • 的確な教え
  • 若き審判部長MMさんの噂は、XさんやZさんからも聞いていましたし、Facebookにも度々登場しますので兎に角早くお会いしたいなあ。どんなアンパイアなんだろう?そんな事を思っていた訳ですが、その機会は女子野球の親善試合の審判と言う形で実現しました。 常にニコニコしていて、柔らかい物腰。いろいろな事に気がついて、あれこれと対応している姿を見て、なかなかこの若さで出来る事ではないなと思いました。 これまで所属してき [続きを読む]
  • プチ国際試合!?
  • この土曜日はまた、なかなか出来ない経験をさせて頂きました。 木曜のお昼にXさんを通して知り合いとなったZさんからメール。女子硬式野球のオープン戦のお誘いてした。 しかもただのオープン戦ではなく、オーストラリアから招致したクラブチームとの親善試合との事でした。 翌日大切な高校野球公式戦の審判の予定でしたので、少し躊躇しましたが、滅多に出来ない経験と思いまして行かせて頂く事としました。 行われたのは我が県の [続きを読む]
  • 熱く燃えた日
  • 日曜日は高校野球秋季大会一次予選の審判を配置して頂きました。第1試合の球審そして、第2試合の1塁審判でした。 我がC県では地区ごとの予選の2回戦までは、球審と1塁審判を我々高野連の講習を受けた審判員、そして2.3塁を各校の顧問の先生がやられる事になってます。高野連として、審判員を増やしたい思惑があるのかもしれませんね。 さて、この日は私にとって高校野球公式戦の球審デビュー戦でもありました。市内の高校だけの [続きを読む]
  • 天気が心配
  • 週末、天気予報はあまり芳しくないですね。毎週金曜日になると、よし!週末は審判だ!そんな思いで心踊らせている訳ですが、今週末は果たして試合は予定通り行われるだろうか?そんな心配をしています。 8月に入り、京都に旅行した週は夏らしい日々でしたが、翌週からはどんよりとした日々が続いています。 私は暑さは決して得意ではありませんが、それにしてもこんな天候はノーサンキューですね。 そして、審判としては試合をや [続きを読む]
  • 野球の火
  • 少年野球の恩師Tさんが昨日62歳の誕生日を迎えられました。Facebookを通してお祝いメッセージを贈らせて頂きました。Tさんは市の少年野球連盟の役員をされていますが、土日にお仕事が入る事も多くなかなか参加する事が出来ません。ただ、地域のグラウンドの整備の声かけをされたり、地域リーグの試合組みをされたりなども含め、ご本人は参加出来ない中で様々な事を仕切っておられます。 なかなかに出来ない事。全ては野球、少年野 [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • 先月まで所属していた会社の朝礼で私は部下の皆さんにしつこく言ったのは、コミュニケーションを大事に!と言う事でした。 そして、今月から働き出した関連会社への出動の初日、我々セカンドキャリアの新入社員に対して社長が言われたのもコミュニケーションを大事にして下さい。と言う事で、我が意を得たりでした。社長曰く、いろいろな会社出身の方々、そしてパート社員が多い会社なので、特にコミュニケーションを大切にして欲 [続きを読む]
  • どんな試合も
  • 三連休は、金曜日が大人の軟式2試合。そして、日曜日が高校野球オープン戦2試合の審判でした。 大人の軟式は楽しむ野球。そして、高校生の野球は真剣勝負と言う事でまるで、内容の違う野球となりました。 今年は新しい組織で審判をしていく中で、そんな事も度々。当初は、切り換えが難しいなと感じましたが、最近は慣れたのか違和感なくやれてます。 と、言いますか大人の野球の審判も案外楽しい物だと思えるようになってます。 [続きを読む]
  • 審判冥利
  • 昨日は世界的に有名なテーマパークのある隣の市に今年出来た新球場で、高校オープン戦の審判をさせて頂きました。地元の県立高校と他市の高校の試合です。 球場は噂通り素晴らしく、両翼98メートル、センターまで122メートルの本格的な球場でした。全面に張られた人工芝は他県のプロ野球のフランチャイズ球場と同じ物を使用しているそうで、ふかふかしていました。 審判控室などの施設も新しく、こんな球場でやらせて頂ける幸せを [続きを読む]