燃える親父 さん プロフィール

  •  
燃える親父さん: 燃える親父審判
ハンドル名燃える親父 さん
ブログタイトル燃える親父審判
ブログURLhttp://atsusin.blog.fc2.com/
サイト紹介文今年から所属組織を変わり高校野球公式戦の審判を目指しています。引き続き宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/01/20 00:50

燃える親父 さんのブログ記事

  • 高校野球の審判をすると言う事
  • 昨日は高校野球市内大会二日目。二試合が行われましたが、私は第1試合の1塁審判、そして第2試合の球審の配置を頂きました。 この大会は、高野連から要請があって我々の協会にて審判を派遣する形となるようですが、派遣審判は3試合ですと6人、2試合ですと4人、つまり1人2試合の配置があると言う事です。 少し風がありましたが、25度を超す気温の中での審判でしたので相当に疲れました。が、私なりには持てる物を発揮して [続きを読む]
  • 仲間の前で
  •  昨日はお陰様で高校市内大会2試合の配置を頂きました。第一試合の1塁そして第二試合の3塁。緊張感もありましたが、春季大会予選で一度経験がありましたので、何とかこなせたかなと思います。 第一試合の片方の高校には少年野球時代一緒に頑張った子が一塁手でしたので、不思議な思いも持ちながらの審判でした。その子のお父さんとは今も時々飲む友達ですが、審判姿に感動したとメールを頂きました。 そして、スタンドには何人 [続きを読む]
  • 隔日の感
  • 雨の金曜日。結構降ってます。明日から私の地域では高校の市内大会が始まります。 市内の野球部のある高校は10校。うち1校は部員が揃わず9校で行われる大会は70回を超える歴史ある大会です。 前日こうして雨が降ってますが、県内でも有数の水捌けの良いK球場ですので、多分問題無く行われると思います。 この大会は、私達の組織で審判を派遣します。高野連の審判は入りません。 私も来るように言われてますの [続きを読む]
  • 心のスイッチ
  • 審判をこの5年ほど熱意を持って頑張ってきましたが、毎回毎回の審判を最高のパフォーマンスでやれたか?と言うと必ずしも胸を張ってハイ!とは言えないかなあと思います。 勿論、燃える親父スタイルの審判を変える事は出来ませんので、基本大きな声でしっかりと判定していると言う意味では表面的にはいつも変わりない訳ですが、やはりそこは未熟者ですのでいろいろな要因で気合が入っている時もない時もある訳です。 ま [続きを読む]
  • 嬉しい出来事2
  • 日曜日の河川、朝から夏の日差しが照り付け厳しい暑さ。そんな中で、9時から三連続の審判でした。 第1試合三塁審判のポジションに着くと、三塁審判頑張れよ!の声が!え?と思い声のした方を見ると、旧知のMSさんが我々のグラウンドの更に奥のグラウンドへ移動するところでした。 彼は昨年まで所属させて頂いていた少年野球の審判部の仲間。そして、このブログもフェイスブックを通じて読んで下さっています。 彼に [続きを読む]
  • 嬉しい出来事
  • 日曜日の河川での審判、3試合ありましたがいずれも出場。塁審二つの後、3試合目は球審でした。 暑い日、休みなくやりましたので結構バテ気味でしたが、最後の球審は気合を入れて!と頑張りました。そして、私を頑張らせる嬉しい出来事がありました。 片方のチーム、白地にブルーの文字の爽やかなユニフォームでしたが、若者中心。そんなチームの選手から今日は!と声をかけられました。しかも、二人も。 一瞬 [続きを読む]
  • 原点回帰
  • 昨日は暑い一日でした。そんな中で、メインの市民野球の審判3試合をやらせて頂きました。 Dクラスと言う事で試合は河川敷。5名の審判での対応でしたので、控えも含め全員が3試合を担当すると言うハードな一日でした。 第1試合三塁、第2試合二塁、第3試合球審と言う配置で、約5時間フル稼働でした。おかげですっかり日焼けしまして真っ赤な顔での通勤です。 河川敷のグラウンドは市営とは言え、整備は行き届かず結構 [続きを読む]
  • 現在過去未来
  • 今週最後の出勤。毎朝駅までの道に通る公園では、いつもの光景が。 出勤前のお父さんが息子とキャッチボールをしています。確か去年の秋頃からだと思いますが、本当に毎朝やってます。 最近は妹ちゃんとお母さんも一緒にやるようになりました。 時にはお父さんの厳しい言葉が飛ぶ事もありまして、もう少し優しく接してあげて!と思いつつ、かつての自分とダブらせたりしています。 我が家の野球のスタートは、 [続きを読む]
  • 繋がりを大切に
  • 今年は大人の軟式野球がメインとなりました。1日2試合、時間は100分ずつですので体力的に厳しいと言う事はありませんが、硬式用のプロテクターは少し重いなあと思うようになりました。 そんな悩みを昨年までお世話になった組織の審判仲間に話したところ、有難い申し出を受けました。 ある方のお父さんが使っておられた軟式用の防具があるよ。との事。早速、ゴールデンウイーク中に頂きまして、使わせて頂いています。&nb [続きを読む]
  • 予測する!
  • 日曜日の三塁審判での事。走者一塁で右中間に打球が飛びました。一塁走者は二塁を回り三塁へ。 私は二、三塁線の延長のファウルゾーンで待機。一塁走者は、三塁をオーバーラン。そこに外野から転送されたボールが投げられ、慌てて戻ります。 走者の三塁ベースに着く足の方が一瞬早く、セーフを二度入れました。 何となく、こんなプレーが発生する事が予測出来ましたので、しっかりと対応出来ました。小さな出来事で [続きを読む]
  • 三塁審判は鬼門
  • 日曜日は三塁審判として一試合出場しました。そして、三塁審判の難しさを思い知る事となりました。 初回です。三塁線上に打球が飛びました。二塁からの走者と三塁手が交錯します。そして、ボールが後方に逸れました。 後ろからでしたので、正直フェアかファウルかそして、交錯がプレーにどのように影響したのか?が、見えませんでした。 ので、私は判定しませんでした。球審が少し遅れてフェアを出します。が、近い [続きを読む]
  • コスプレーヤー?
  • 昨日は前日の雨にも関わらず問題無く市民大会が行われまして、2試合の審判をさせて頂きました。 大人の野球にも大分慣れて、試合の雰囲気を楽しみながら、締めるところは締めての審判でした。 ただ、後半どうしても1.2球気が抜けて思わず高めをストライクコールしてしまうところがこのところありまして、師匠から怒られました。 一試合通して安定したストライクゾーンと言う言葉は、一球も気をぬく事なく!と言う事 [続きを読む]
  • 雨の土曜日
  • 今日はそもそも審判の予定はありませんでしたが、会社の仲間と六大学を観に行く予定でした。が、生憎の雨予報でしたので昨日のうちに中止となりまして、特にすることも無い休みとなってしまいました。この五月半ばまでを振り返りますとここまで39試合の審判をさせて頂きました。昨年のゴールデンウイークまでは31試合でしたので昨年を上回るペースです。ただし昨年はここまで24試合高校野球オープン戦の審判をやらせて頂きました [続きを読む]
  • イフフェア2
  • 昨日の記事について、様々コメント頂きました。そして、私なりに考察もしました。その結果について記したいと思います。 まず、前提について。このケース、もう少し細かく書きます。 無死満塁。打者は一塁線付近ホームから3メートル位前にフライを打ち上げました。 打者は右打者。捕手と投手がこのフライを捕りに行きました。そして、捕手がフライを捕球する前に打者走者が捕手とぶつかりました。 私には見え [続きを読む]
  • 女子硬式野球
  • この連休後半、5日間のうち3日間は私のメインである、市民大会の審判でした。1日は次男の高校のオープン戦の審判。 そして、残り1日は実は全く初めてのカテゴリーの審判でした。 女子硬式野球リーグの審判。仲間の審判の方からお誘いを受け、やらせて頂きました。 隣県の甲子園経験もある某高校の運動施設は広大で、硬式野球部のグラウンドは両翼100メートルを超える本格的な球場でした。そして、東京の某甲子園常 [続きを読む]
  • イフフェア
  • やや涼しかったり、暑かったりそんな日が続いています。朝の電車の空調も難しいようで、冷房が効き過ぎていたり、その逆だったり。 今日は、ジメッと蒸し暑い車内です。 このゴールデンウイーク中のある試合、私は三塁審判でした。球審は我々の組織の若きエース君。今年から、上部組織の県の協会へ派遣され、早速大学野球の審判もやっています。 そんな彼が合間を縫って我々と一緒にやってくれる事は有難く、様々勉 [続きを読む]
  • 状況に応じて
  • 4月から始まった大人の野球の審判。当初は未体験のこの野球に戸惑いも感じましたが、ゴールデンウイーク中に4日経験する中で大分雰囲気にも慣れた気がします。 当初はCクラスと言う事で様々な珍プレーもありましたが、クラスが上がる中でやはり審判としても気を引き締めて対応しなければ!そんな感じもあります。 が、そこはやはり週末の楽しみとしての草野球ですから、思わぬミスも生じます。そんな場面、高校野球であ [続きを読む]
  • テリトリー
  • 連休が終わりました。前半2日で3試合。後半5日で9試合。合計で12試合の審判でした。 いろいろありましたが、一つとして手抜きする事なく全力で走り、大きな声でジャッジ出来た事だけは、自分を褒めてやりたいと思います。 さてそんな審判の中で考えた事は審判のテリトリー。前回の記事に書いた件も含め、様々な打球でテリトリーはどこまで?を考える場面が何度かありました。 特に少年野球では外野フライの打球が中 [続きを読む]
  • 基本どおりか、臨機応変か
  •  連休後半もあと二日。今日は午後から次男がお世話になっていた高校のグラウンドへ行きましてオープン戦の審判の予定です。私がメインにやらせて頂いている市民大会も佳境に入りまして、この連休からはいよいよA,Bクラスの登場。レベルも上がりまして気の抜けない審判の連続でしたが何とか無難にこなせている状況です。 そんな中で発生した事象です。二塁審判でした。ワンアウト走者二塁。左中間へ外野フライが上がりました。か [続きを読む]
  • 確率
  • 連休後半、5日間続けての審判の予定です。 今日までの二日間も2試合ずつの審判でした。特に、昨日は初めて女子硬式野球の審判をさせて頂きました。 可憐な女の子達が必死の表情で硬式野球に取り組む姿に感動しながらの審判でした。 ご一緒した審判の中に元独立リーグの審判をされていた方がおられました。クルーを2試合組ませて頂き、大いなる刺激を頂きました。そして、折角の機会ですので、空いた時間にいくつか [続きを読む]
  • 2塁審判として
  • 昨年までお世話になっていた組織の審判仲間の方からメールにて、二塁審判に配置され、動き方が分からずドキドキでしたと頂きました。 確かに、二塁審判は難しいポジションですね。そして、何度も書いた事ですが初めて高校野球で二塁審判に入り、内野に位置した時には相当に緊張しました。 もし、打球が飛んできたら?そんな思いも持ちながらの審判でしたので、正直逃げ出したい思いにもなりました。 あれから年月を [続きを読む]
  • 連休前半
  • 連休前半は3試合の審判でした。土曜日がメインの市民大会の審判2試合。球審と2塁でした。 そして、昨日はある社会人の軟式チームのオープン戦の2塁審判でした。 市民大会の球審は、ストライクゾーンを考えながらの運営でしたが、きっちり7回フルイニングやれましたので、ある意味満足感がありました。 昨日の社会人軟式はかなりのハイレベルな試合でしたが、トラブルボールの判定を落ち着いて対処出来ましたし、ポ [続きを読む]
  • 道具マニア
  • 火曜日の審判の飲み会、大いに盛り上がりましたが、そんな中でやはり審判道具の話にもなりました。 まえかわさんは相当の道具マニア。NPB審判にだけ支給されるM社の審判シューズ。メーカーのマークがシルバーの物は市販されていないそうでそれが欲しいと仰いました。 すると、魂さんが早速さる筋に連絡をして手に入れられないか確認。そんなやり取りがありました。 私も審判道具には凝っている方だと思いますが、そ [続きを読む]
  • 正確な判定をするためには
  • 審判をする中で、見る位置が悪く正確なジャッジが出来なかったと言う経験を度々してきました。いや、お父さん審判として訳も分からずやっていた頃は、良い位置なんて事も考えられませんでしたので、むしろ少し審判を齧るようになって審判について考えるようになってから、そう思う事が多くなったと言うのが正確な言い方かもしれません。 昨年も、ある大事な試合でホーム突入を見る位置が悪くベースタッチが見えなかった事があ [続きを読む]
  • ブログがとり持つ
  • 昨晩は、サラリーマンの街新橋で飲みました。このブログに度々コメントを下さるお二人、まえかわさんと魂のジャッジさん。 それぞれとはお会いしていた訳ですが、三人でお会いするのは初めて。ですが、審判の二文字で繋がった仲は強力で会って5分もすれば意気投合。 まるで、昔からの知り合いのように打ち解けて会話が弾みました。 こうしてブログと言うバーチャルな世界で知り合った事がリアルな世界に繋がる事の [続きを読む]