jimukata さん プロフィール

  •  
jimukataさん: 事務方徒然日誌 from横手
ハンドル名jimukata さん
ブログタイトル事務方徒然日誌 from横手
ブログURLhttp://miurakenchiku.blog25.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ事務員の繰り言です。 食べ物ネタに偏っているのはご愛嬌、営業の足しにはなりません!
自由文工務店の二階の事務所に、週6日殆ど一人で籠もっております。
日々の瑣末な事柄を、自分なりの解釈でつらつらと綴ります。
退屈しのぎにお付き合い下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/01/20 11:32

jimukata さんのブログ記事

  • 書楼弔堂 破暁〜京極夏彦著
  • 那須の雪崩死亡事故の講習責任者の事情説明をTVニュースで見ました。ベテランの登山指導者とのことですが、“絶対”と言う言葉の多用に違和感を持ちました。それだけ経験に裏付けられた自信があると言うことなのかもしれません。でも、それこそが慣れからくる驕りじゃないかな???と感じてしまいました。人生に絶対は無い、自然が相手なら尚更です。自分の様な凡人すら弁えています。多分、教え子と若い後輩を亡くしたショック [続きを読む]
  • 暁斎展@渋谷Bunkamura
  • 全国各地で続々と桜の開花宣言がされていますが、当地の春はすっかり足踏み状態で寒い日が続いています。春の高校野球も連日の好試合が続き、躍動する若人の姿に元気を貰っています。その一方で冬山登山講習で雪崩に高校生が巻き込まれた事故は、前途ある若者達が一瞬にしてその未来を絶たれる痛ましさと、遺された家族の慟哭に胸が潰れる想いです。現状判断が今一つ踏み込んだもので有れば避けられたのでは・・・、今さら言っても [続きを読む]
  • トリプルX:再起動と杉森さん
  • 帰宅後、お肉を焼いてさぁ食べましょうと食卓に向かった時に来客あり、仏前にお花を供えてと届けてくれたご近所さんでした。とても嬉しかったけれど、その後お話が止まらずお肉は冷え切りました・・・お彼岸の中日にお肉なんか焼いたからかなぁ〜?昨日は出勤前にお寺さん参りをして我が家のお彼岸は終了(笑)お墓はまだ雪に埋もれているので、大手を振ってスルーです。誰もいない本堂に暫し膝をついて線香の香りに包まれ、同級生 [続きを読む]
  • 久々の十文字中華そばに舌鼓
  • お彼岸の中日、電話が鳴らなくてゆっくり勤務中です。昨夜の大河ドラマ「直虎」で直親が次郎法師に言った一言が無性に腹立たしい、出来ないことを口にするなよ〜妻子がいるのにさその言葉に縛られるおとわが不憫で・・・涙、涙まっ、ドラマだから別にどうでも良いのでけれどね(笑)並盛 ¥680.‐この間無性に食べたくなった十文字中華、「三角そばや」で食べてきました。混んでいたら諦めようと13:00過ぎ銀行帰りに行ってみたら [続きを読む]
  • 甘い春と甘くない春 色々有り
  • 春の息吹“ふくたち”が盛りになってきて、目に鮮やかなグリーンが嬉しい食卓です。※ふくたちは県南地方で食べられている白菜の新芽?〜詳しくはJAうご★さんでこの冬は大根も白菜も人参も蓄えた頂き物で無事乗り切れました。でも、貰っておいてどの口が言うかですが、自家製の野菜は当たり外れが大きい、時間を掛けて煮ても固い大根とか、どんどん茶色くなる白菜とか一部だったけれど今季も結構悪戦苦闘しました。それらを全部 [続きを読む]
  • 強欲鑑賞計画 只今妄想中
  • 欲深いのは人の性であるとは言うけれど、自分の欲深さも相当なものです。正味2日と半日でこれ等展覧会の全部制覇を目論んでいます。でも、かなり難しいのが現実美味しいものも食べたいし、色々呑みたいし(笑)この時期に南下すると花粉症が一気に悪化するはずなので、そこも超不安です。こんな順番で効率の良いルートを模索中です。「ティツィアーノとヴェネツィア派展」「スケーエン:デンマークの芸術家村」展「三井家のおひな [続きを読む]
  • これぞ暁斎!展 只今予習中
  • 今年の確定申告もギリギリで何とか終えることが出来ました。無論、給与以外に目ぼしい副収入など持たぬ身ゆえ自分のことではありません。個人事業主でもある社っ長さんの分です。これが見事な丸投げで、本人はその必要性を理解しているのやら・・・。ハイ、愚痴です証明資料が足りなくて催促するも暖簾に腕押し、私メ自力で収集の憂目です。挙句はなんでこんなに課税されるのだとのたまいます。収入があるからですビシッと言ってみ [続きを読む]
  • 温度差のある笑顔の違和感
  • 弾劾裁判により罷免された朴槿恵元大統領の笑顔が痛々しく見えました。今後は逮捕されるのが確実と言われています。悟りきっているのか、もしかしたら現状の理解が追いついていない?どちらなのでしょう・・・後者のような気もします。名実ともに彼の国随一のお嬢様、それも悲劇のヒロインだった彼女には、火の粉の熱さも水の冷たさもお分かりでないような雰囲気がありました。混乱した内政がキナ臭いものに引火することが無いよう [続きを読む]
  • 6年目のこの日に想うこと
  • 高島野十郎《蝋燭》大正期:福岡県立美術館蔵心惹かれて止まない孤高の画家の作品、その光の照らすものは一体何なのでしょう?この日にあれこれ口にすることを不遜だと感じる自分がいます。今の自分に出来るのは祷ることだけです。想うことは良しとして淡々と暮らすことに努めます。加齢に伴い涙腺の脆さが加速していることも理由の一つなのでしょう。「一人暮らしになったけれど、独りぼっちではない」日々訪問する素敵女史のブロ [続きを読む]
  • ハンバーグは久しぶり〜♪
  • WBCは侍ジャパンが2勝して先ず先ずの滑り出しとなりました。米メジャー組の不参加に相次ぐ故障欠場で戦力が不安視されていたところに、強化試合は散々な内容でしたからどうなることやらと思っていました。予選リーグ敗退はどうやら免れそうですから面目は保たれるでしょう。優勝するのが当たり前みたいな報道の仕方で見ている方も息苦しい位です。選手や監督、その他の関係者も相当なプレッシャーでしょうね!日の丸を背負うと [続きを読む]
  • 朋有り近辺より来る 凄く楽し
  • 北朝鮮のミサイルは男鹿沖に落下したようです彼の国家曰く落下地点をコントロールしているとのことですけれど、裏を返せばその気になったら着弾できますよと言うことですよね!本当にこれは全くもって楽しくないお隣さんです。大丈夫かな???男鹿沖のその先は我が県です。言った言わない、言い方がどうのこうの、人の意見は聴かない等々、そんな揚げ足取りの論争を繰り返すだけの国会中継を見ていると、危機に直面したら政府も議 [続きを読む]
  • レベルの違う勿体無いお話
  • 石原元都知事の会見には目が点になってしまいました。全部見たわけではなく、それなりに真面な部分も有ったのかもしれません。最も目覚ましい(笑)ところを抜粋したものでしょうけれど、全部人の所為の妄言の羅列は完全に人として終わっていましたよ。勿論老いがさせている病的な症状の現れもあるのでしょう。老いると本性が露呈し易くなると言いますから、結局そのまんまな人格と言えますね!さて、何処に着地して幕引きされるの [続きを読む]
  • 名のみの春 我が家のお雛様
  • 立川市立小学校で起きた集団食中毒の感染原因が刻み海苔だったこのニュースには驚きました!海苔とは盲点です、そして防ぎようもない気がします。板海苔と刻み海苔は我家の冷凍庫にも常備されています。購入する際はメーカー名と国産の表示には気を付けていますが、委託生産等、その先のことまでは判らないのが実際のところです。販売元は製造は別会社と言っていました。気持ちは分からなくもないけれど責任の回避は無理じゃないか [続きを読む]
  • プレミアムとは無縁の独り言
  • 猛毒の神経剤VSで暗殺殺害と断定された模様の金正男氏、そのクアラルンプール空港内の行動映像が生々しくて怖いものがあります。実行犯の女性2名の迷いのない動きも驚きです。あんな形の殺人は案外身の周りでも実行可能なのではと穿ってみたりしています。マレーシア政府の堂々とした主権主張は傍観する身には小気味よく感じます。もし同様なことが起ったとき(真っ平御免ですが^^;)我が政府はどう対応するでしょう。騒ぎ立て [続きを読む]
  • 味付けは気分次第の我家の鍋
  • 雨垂れの音が賑やかです。もう雪の心配はしなくても良いのかな〜とボンヤリ窓辺に立っています。そんな甘いものじゃないことは骨身に沁みていますが、やはり春の到来は心弾みます。何時ぞやのキムチ鍋風の鍋(^^;豆腐を入れて完成の見た目はとてもじゃないが晒せるものじゃない色味味付けは盤石のいい加減(笑)、上に乗ったキムチ(国産)と豆板醤に豆鼓醤、新潟のお土産にもらった「かんずり」と白だしに日本酒です。この「か [続きを読む]
  • ボケ防止に夜毎の手内職〜♪
  • 昨日から大荒れの裏北日本です。大雨から久々の吹雪に活動意欲を削がれ、事務所内に引き籠っています。休日は家で引き籠り職場もまた然り、これでは増々○△老人予備軍です。先日、ゴミ屋敷で両足の壊死した老女が保護されたニュースがありました。このニュースでは、「セルフネグレクト」という言葉が使われていましたが、歳をとり生活意欲が低下、援助も求めず、やがて「孤独死」となり、孤独死の8割が、このセルフネグレクト・ [続きを読む]
  • 或る夜の遠征@隣町和食処
  • 長野で開催のスキー国体は県勢が天皇、皇后杯をWで獲得となりました。お見事です秋田県は小学校からスキー授業があり裾野が広いノルディック王国です。まぁ、それには用具の準備から送迎まで親の負担も大きいのですけれど、子供たちがのびのび育ってくれるようにと頑張ってしまう訳です。親も若いから出来たのです・・・今考えると無理無理、ゾッとします。現職の無投票3選かと言われていた県知事選挙に、前知事で参院議員も務め [続きを読む]
  • 風邪は無縁で今季おでん終了
  • 髪を切りました、ガッツリと短く!!冬は寒いから(まぁ〜当然です^^;)少し長めにしておきますか?と気を遣って貰いましたが、いつも通りで大丈夫と応えました。冬場の風邪なんて此処何年も引いていないし、インフルエンザに罹患したのはもう15年以上も前のこと・・・、「○○は風邪をひかない」の俗説は真理かもしれないです。でも、油断大敵と言いますから、これまで以上に注意することにします。快食快○、温かくして速攻寝る [続きを読む]
  • 聖者の日に驚きの暗殺事件!!
  • 昨日はSt.Valentine dayでした。お馴染ブログの皆様も案外生真面目にチョコレート頒布をなさっていました。マメですね〜!うちの社っ長さんも早々に保険会社のお姉さんから貰っていましたよ(笑)無論、私メの辞書にはバレンタインデイの文字はございません・・・これは私メが貰ったチョコレート中はウイスキーヌガー入り昨夜、一人でミルクとビターの味の違いを楽しんでいたら、驚愕のニュース北朝鮮の金正恩委員長の異母兄金正男 [続きを読む]
  • 甘〜いお赤飯と世知辛い電話
  • 今頃感満載ですが、今年の友人達からの年賀状に踊っていた“孫”の文字の多さに思わず笑ってしまい、真正の婆世代になったことを改めて痛感しました。妹家も夏には3人目の孫ちゃんに恵まれる予定です。嬉しいけれどそれだけ寄る年波を実感するわけです・・・美味しいものを食べて老け込まないようにしなきゃ・・・結局そこに落ち着きます先日、姪っ子C嬢の娘ちゃんのお宮参りと聞いたので、何もお祝いできないけれどお赤飯だけ送り [続きを読む]
  • 春待ち 雪まつりの季節に・・・
  • 大雪警報の出ている県内、当地は降雪は思ったほどでは無く静かなものです。西日本日本海側の又もやの大雪には驚きです。積雪が治まり平常に戻りますように・・・結局祈るしかないのですよね横手市内のいたる所にかまくらが作られています。今朝の通勤道路沿いにはミニかまくらや雪像も出来ていました。この週末は県内各地で雪まつりが行われます。引き籠り体質の自分は出向かないのですけれどね〜(^^;それでも去年は又甥っ子ち [続きを読む]
  • パクチー、Maxじゃなかった
  • “共謀罪”の国会答弁について法務省が“異例文書”を報道機関に配布した問題、「法案提出後に議論すべき」などという内容はどう考えても突っ込み所満載です。案の定集中砲火を浴びて金田法務大臣は文書を撤回し、謝罪しました。この金田さん、地元秋田からでた久々の大臣でしたよ・・・あくまで「自分自身に向けたメモだった」と釈明したようですが、そんな言訳を誰も額面通りに受け取る訳ないですよ、情けない。文科省の組織的天 [続きを読む]