cota さん プロフィール

  •  
cotaさん: コタノト!
ハンドル名cota さん
ブログタイトルコタノト!
ブログURLhttp://cotanote.com
サイト紹介文観た映画と読んだ本の記憶を記録するノート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/01/20 20:34

cota さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)
  • 物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつの電子が、何かの拍子にひょっこり抜ける。抜けたところには穴が空く。そこに電圧をかけると、穴のとなりの電子が移動して、穴を埋める。代わりにとなりに穴が空く。今度はさらにとなりの電子が移動して、穴を埋める。そうやってひとつずつ、穴を埋めながら電子が移動していき、電流となる。穴に注目すると、あたかも穴だけが動 [続きを読む]
  • 横山秀夫の警察小説にハマる
  • いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深追い』を読みはじめたところ、これが読みやすすぎるくらい読みやすくて、そこそこ面白くて、とにかく頁を繰る手が止まらなくなってしまいました。”深追い”というタイトルに合わせるかのように、つづけて『震度0』『第三の時効』とこの作家さんをぐんぐん”深追い”してきて、次は代表作の『半落ち』を読みはじめたところで [続きを読む]
  • 迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】
  • 角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年ほど前からちょっとずつ読み返してきましたが、本作を読むのはまったくの初読でした。この画像はkindle版の表紙になっているのですが、ボクが持っている (というか、今回は図書館で借りました) ものとは違う画ですね。つかこの画像の画だと、だいぶネタバレになっているような……。左腕がない男、の肩にはちゃんと鼠まで描か [続きを読む]
  • ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)
  • 押したら、さいご。『人生スイッチ (Relatos Salvajes / Wild Tales) 』の試写会に行ってきました。「キレる」をテーマに、6つのおなはしがオムニバス形式で展開する、ちょっと変わった映画です (詳しい情報は、[公式ページ] や [シネマトゥデイ] 、あるいは [予告編] などを参照ください) 。ぼくはそれぞれのおはなしが、最後つながるんだと勝手に想像しながら観ていたのですが、そういうことではなくて、ひとつひとつが独立した [続きを読む]
  • マイベストグルメ!〜2015上半期〜
  • 2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!ソラノイロとことん野菜な「ベジソバ」をいただきました。ラーメンなのにヘルシー。また行きたいです [感想] 。サンドイッチハウス メルヘン銀座や新宿のデパ地下に入っているサンドイッチ屋さん。種類豊富で、具材が生きるパンで、大好きになりました。ときどき買っています [感想その1 / その2] 。たい焼き 鉄次まあるい、たい焼き。外パリパリで [続きを読む]
  • スクリーンに恋して〜2015上半期〜
  • 2015年上半期に観た映画 (劇場公開のみ) の中から、特に輝いていた役者さんたちを選んでみました。昨年は「1年間」で選びましたが、数が膨大になってしまったので (笑) 、今年は半期ごとにやっていこうと思います。それでもだいぶたくさん選んだのですが笑。魅力的な役者さんが多すぎたので、洋画女優編、洋画男優編、邦画編の3部門に分けて、それぞれ5人ずつ選びました。選出基準は、演技が良かった、キャラクタが良かった、佇ま [続きを読む]
  • マイベストブック!〜2015上半期〜
  • 昨日の [映画振り返り] につづき、上半期の読書を振り返ります。今年はこれまでのところ、29冊の本を読みました (2015年6月末現在。マンガ除く) 。ほぼ週一冊ペース。少ないですねー。しかもそのうちの11冊は再読でした。まあ、子どものころ読んで以来20年ぶり、みたいなものもけっこうたくさんあったので、ほとんど初読みたいなものでしたが笑。半分よりちょっと多めの18冊が小説でした。割合的には、いつもこれくらいな感じがし [続きを読む]
  • マイベストムービー!〜2015上半期〜
  • 2015年も半分が過ぎました。毎年のことですが、早いですねー。さっと振り返って、いろいろまとめておこうと思います。まずは映画から!今年の鑑賞本数は、6月末現在で61本でした。そのうち、劇場公開された作品は31本。おお、ほぼ半分は新作を観ていたんですね。むしろ旧作をもっと観たいぞ笑![Twitter] にも書きましたが、劇場で観た新作の中から、お気に入りのものを10本を選びました。以下、公開日順に紹介します。ジャッジ 裁 [続きを読む]
  • 伊坂幸太郎さんの本棚
  • 伊坂幸太郎さんのエッセイ集『3652』[感想] で言及される本 (や映画) の中で、気になるものをピックアップしてみました。このエッセイ集は、本 (や映画) の感想 (あるいは解説) だったり、その年に読んで面白かった本を取り上げていたりと、「本にまつわるはなし」が多かったです (作家さんのエッセイなので、当たり前なんですが) 。好きな作家さんがオススメする作品は、ぼく自身も楽しめる可能性が大なので、エッセイを読みなが [続きを読む]
  • 人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)
  • 伊坂のマル秘!『3652 伊坂幸太郎エッセイ集』を読みました。大好きな作家、伊坂幸太郎さんが、デビューから15年間で書き綴ってきた「小説以外」をまとめたものです。もともとはデビュー10周年に単行本としてまとめられたもので、10年の日数 (365日 × 10年。うるう日が2回) が、本のタイトルになっています。で、今年は伊坂さんのデビュー15周年だそうで、5年分の文章を追加して文庫化されたのが、本書です。特にこれといって変わ [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ【映画】アリスのままで (2014)
  • もうすぐ私は、すべてを忘れる。けれども愛した日々は、消えはしない。『アリスのままで (Still Alice) 』[公式ページ] の試写会に行ってきました。若年性アルツハイマー病を患う女性を描いた物語です (詳細は [シネマトゥデイ] [予告編] などを参照ください) 。主人公アリスを演じたジュリアン・ムーアが、アカデミー賞主演女優賞に輝いたことで話題になっています。難病系の映画はあまり得意ではないんですが、ジュリアン・ムー [続きを読む]
  • おもしろきこともなき世をおもしろく【読書】世に棲む日日 (二) (司馬遼太郎)
  • すみなすものは心なりけり。『世に棲む日日』の2巻を、ようやく読み終えました。というか、以前に一度読んだのですが、あいだが開きすぎたせいで内容をすっかり忘れてしまい、また1巻から読み直しておりました (なので、二度読んだことになります) 。1巻の [感想] は、「一度目」を読んだあとにすぐ書いたのですが、2巻は書きそびれていました。というわけで、このエントリが、その感想です (前置きが長いですね笑) 。この2巻で、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …