uca さん プロフィール

  •  
ucaさん: namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ハンドル名uca さん
ブログタイトルnamo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ブログURLhttp://ameblo.jp/animo-uca/
サイト紹介文北海道農村の真宗大谷派の寺嫁。みくさのみたから、仏教、お念仏、阿弥陀、身ぐるみまるごとで感じたこと。
自由文「みくさのみたから」をひらいていく暮らし。カラダで感じ、あらわした、myブッダ『uca節』宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/01/20 20:34

uca さんのブログ記事

  • それも『自力』だよね
  • 今日は『自力』という文字を何度も目にするし、頭にも ふと浮かぶ。どーゆう、メッセージやー?ふと開いたブログに、-----------------------------『自力』でするのではなく、『全託』する。 すると、ビックリすることに身体から力が抜けていき、身体の『疲労』が消えてしまいました。 ー中略ー 『疲労』のほとんどは、『自力』ですることによる心の疲れからなのですね。 私た [続きを読む]
  • それも『自力』だよね
  • 今日は『自力』という文字を何度も目にするし、頭にも ふと浮かぶ。どーゆう、メッセージやー?ふと開いたブログに、-----------------------------『自力』でするのではなく、『全託』する。 すると、ビックリすることに身体から力が抜けていき、身体の『疲労』が消えてしまいました。 ー中略ー 『疲労』のほとんどは、『自力』ですることによる心の疲れからなのですね。 私た [続きを読む]
  • 南無阿弥陀仏 最強!
  • 前回の続き、【衝撃その2】武田定光先生は、「阿弥陀」とは「無・意味」と いうこと と、仰った。アミタとは、「mita」が「はかる」「a」は、打消し「はかることが出来ない」はかることができないので、はかろうとしなくていい。まかせればいい。ぱっかーーーん何かをしようとするとき、ってか、わたしがここに こうあることに、意味を求めなくていい。「〇〇のために」とか、損とか得とか、こうするのが賢い。とか [続きを読む]
  • ブッダと親友
  • 先月の坊守研修会の先生のお話が衝撃的で、すっかーんとクリアになって、らくちんになって、もうぐるぐると考えることもなくなって、もうブログ書かんでもいいかも、と、思ってたけど、やっぱり書く。 もう、武田定光先生 大好き。そうそう、そんな感じ。私もそうおもってたー。って、嬉しくて。「往生」を、「真実の自己になる」って、訳す、めっちゃしっくり。「大往生」って言葉使うよね。「往生」って、死んであの世 [続きを読む]
  • ナマンダブツ
  • 大人になって、多くのものことに関わって生活するようになると、すごく大変だけど、放っておけなくて、引き受けなくてはならなかったり、すごくイヤだけど、離れるのは難しかったり、そういうことを、抱えるようになってくるね。今の じいちゃんばあちゃんの一世代二世代まえのおじいちゃんあばあちゃんの中には、起きている間じゅう、仕事をしてる時も休んでる時も、いつもナマンダブ、ナマンダブと お念仏していた方が [続きを読む]
  • 救ける と 救かる (歎異抄第四章)
  • 一昨日の坊守学習会で、歎異抄第四章をひもといて、考えたこと。【原文】慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大悲大慈心をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがた [続きを読む]
  • 好きなようにしたらいい。
  • 高校生活始まったばかりの息子が、「ダルい」って、学校行かなかった。昨日は一日中夜中まで、ゲームしてた。・・・・・・・もう期待しない。心配もしない。って、決めたんじゃん。ああしたら?こうしたら?って、それがどんな結果になるかなんて、解らないのに、言うのやめよう。自分の心配で落ち着かない気持ちを、なんとかしようと、何かしなきゃと、お節介で、無責任な発言。やめよう。楽しそうに生きていてくれればいい。私も [続きを読む]
  • 地獄からの抜けかた
  • 3月は末にウチ寺の婦人会総会と永代経があって、毎年忙しいのだけど、今年は長男中学、長女小学卒業、そしてそれぞれ上に進学があり、卒業式には袴を着せ、クラス役員だったから移動の先生に贈る寄せ書きを作ったり、制服やら、入学準備、謝恩会やら、PTA送別会やら、目の回る忙しさで、おまけに、そのストレスなのかわからないけど、おんなの身体の変わり目的な思わしくない体調で。いやー、しんどかったの!!一昨日長女、昨日長 [続きを読む]
  • 大丈夫だ。
  • 数日前、大きな失敗をして、大きな損失をして、凄くショックで。夫にめちゃくちゃ怒られる!と思って、怖かったけど、「ちゃんとフォローしなかった俺にも 責任があるから」と、なにも私を責めないで、「これから一緒に改善していこう」と、言ってくれた。すごくすごくありがたかった。でもその日は、夜中に目が覚めて、ああしなければよかった、こうしてればよかった、後悔しまくって、自分を責めて、これからどうしよう、悪い結 [続きを読む]
  • ごめんなさい。
  • 気づいたんだけど、「ごめんなさい」って、ことば、漢字で書くと『御+免+なさい』だよね。字の意味だけだと、御=お(丁寧語)免=ゆるす、のがすなさい=促し、勧め『おゆるし なさいませ』みたいな?「ごめんなさい」の中には、「私が悪い」は、ひとつも入ってないのだったー。むしろ、「こんなことになったけど お許しなさいな。」じゃないの?起こってしまったことはしょうがない。私がこんなことしてしまうのは し [続きを読む]
  • 問題を解決しなくていい⁈
  • きゃー??解決しなくていいんだ??の前に、問題だと思わなくていいんだ。「なんで?どうして?」と、いろんな事を問題にして、 「どうしたらいい?」って、ぐるぐるぐるぐる考えて、考えついたり、教わったりした 改善策を、やってみて、(それは、ちょっと無理したり、我慢することだったりする)それでも、思い通りにならなくて、(我慢してんのに、努力してんのに、なぜ?)辛くなって、めぐり合わせを恨んだり関わっている [続きを読む]
  • モヤモヤしてたけど。
  • 老人クラブのヨガで モヤモヤしたこと。つまり、ちょっとイヤだったこと。前回、初めて体験してもらって、結構好評で、また来て欲しいとのことで、私も楽しかったし、あまりボランティア精神を持ち合わせてない私だけど、再び 講師に出向いた。老人クラブの新しい取組みを広く知らしめようと、地方紙と老人クラブ連合広報の取材呼んでらして、ヨガ歴は何年?どこで資格を取った?名刺は?とか聞かれ。今まで、趣味の延長 [続きを読む]
  • だって骨がそうなんだもん。
  • 月曜日に、再び老人クラブでボランティアヨガ。そのあとからずっとモヤモヤしてて、パッとしない。なんだかイライラして、子供たちにも冷たい態度をとったりした。その前日まで忙しかったから、疲れていたのかなー、こういう時もあるさ、モヤモヤグレーな時もあり。深く考えるなー。ってね、自分に言い聞かせるも、今日もまだモヤモヤ引きずってて、なんでやろー?って。は!気づいた。『私、最近ブログ書いてないからじゃない?』 [続きを読む]
  • 責めなくていー。
  • なんとなく、昨日の続き。失敗して、誰かを困らせてしまったとして、わざとじゃ無ければ、事故だよね。『あー。やっちゃったー』「迷惑かけてごめんなさい。」『こうしとけばよかったなー(後悔・反省)』『これからは気をつけよう(前向き)』で、いいよね。だから周りも、『起こったことは仕方ないよね』って受け容れて、これから上手くいくように、サポートすればいいんだよね。必要以上に、怒ったり、責めたりするのは、『私はそん [続きを読む]
  • 「どーせ」なんてっ!
  • 神さまが、この世界この私たち みーんなを、お造りになったのなら。私が自分のことをダメだと言ったり、消えて無くなりたい、なんて言うことは、神さまへの反逆??この世界の ひとりひとり ひとつひとつ かけがえが無くて(天上天下唯我独尊ね)、関わりあって調和の方に向かうようはたらいているのが、阿弥陀の慈悲ならば、「私なんて、どーせダメ、役立たずだから」って、そりゃー、南無阿弥陀や あらへんで [続きを読む]
  • 生きているだけでいい。
  • 昨日は みくさのみたから おさらい会で、東本願寺札幌別院会館へ。平成23年 親鸞聖人750回御遠忌テーマ『いま、いのちがあなたを生きている』ならびに北海道教区御遠忌テーマ『人みな生きらるべし』もう、大好き??嫁いだお寺が、真宗大谷派でよかったー!って思う。このあいだ読んだ ブログ 思い出した。生きる by 心屋仁之助 雨の日も 風の日も吹きすさぶ 雪の日もただ起きて 息をし [続きを読む]
  • ゆたかな ひとまじわり
  • 昨日は、地域の老人クラブで ヨガ講師をしたのでした。60代から80代の方々、おそらく半数以上が75歳以上、皆さんご希望の「ヨガ」らしいこと 出来るんかいな?でも、頼まれたし。頼りにされてるんだし。新しい健康づくりのメソッドとして、希望をもって下さってるし。ほとんどの方が、お世話になってる門徒さんだし。あまり、ノリノリでは無かったんだけど…。肩や手首を回したり、手指足指を伸ばしたり回したり、ゴロゴ [続きを読む]
  • 親鸞「白い道」。骨太な「生きる」の教え
  • 昨日は婦人会の定例法座で、住職(夫)が法話をすることなっているんだけど、出張で居なかったので、去年購入したプロジェクター使って、映画鑑賞会にしまーす!と、『親鸞 白い道』を上映した。お葬式が入ったりして忙しく、事前に内容観てなかったけど、まあ、三國連太郎監督、俳優陣も渋くて、カンヌ映画祭審査員賞、、間違いない!と、期待して観て居たんだけど…親鸞聖人が越後に流罪になる経緯も厳しいし、越後から雪山越 [続きを読む]
  • 踊りたいよー
  • いま、何がしたい?と考えたら、踊りたい。ダンス教室なんかに通う?インド舞踊は面白かったな。またやってみたい。でも、通える所にはなさそう。ベリーダンスも面白そう。でも、札幌やもんな。近場で通えるとしたら、フラダンス?古典フラかっこいいよね。やってみたい。でも近場には古典はないのね。けど、そういう 〇〇ダンス教室に所属すると、発表会とかあるんだよね。まあ、それに向けての 日々レッスンなんだけど。踊 [続きを読む]
  • 期待されなくていいや。
  • 期待しないにシフトチェンジしてみて、初めは「もう、期待してるからこその、優遇は無いからな!(あとから残念に気づいても知らんぞ)」的な、心の中ぷりぷりと怒って、冷たい態度をとっていたのだけど、期待しなくなると、期待されなくていいや、ってなって、とてもラクだと気づいた。 「このぐらいはやってくれるよね?」って期待されてるんだろうなー、がっかりさせたく無いしなー、と勝手に思考して やってたことを、やら [続きを読む]
  • 余計なこと言わない
  • もうすぐ中学生の長女、6年生なってからみるみる女子になって、 恋愛ドラマの話で盛り上がったり、対等に話をするようになってきた。と、なってくると、大人な受け応えを期待してしまって、娘が、ぼんやりして聞いてなかったり、なかなか通じなかったりするとイラっとしてしまう。夫がいると、夫は娘をかばう。『かばうからしっかりせえへんねんやん!』←私の心の声娘は もともと超マイペースで天然なので、これから友達をイラっ [続きを読む]
  • 鬼さんたちといっしょ
  • 今日は節分。晩ご飯は手巻き寿司で、勢い良く食べる子供達につられてついつい食べすぎたーとか言いながら、食後に恵方巻きを模したロールケーキも食べて 苦しいのだ。スーパーでは惣菜コーナーに恵方巻きが山積みで売られていた。せっかくなので一本だけ買った。家族で切り分けて食べた。縁起をかつぐ とか、ご利益にあずかる とか、そんな雑行は投げ捨ててある、真宗家庭なので、黙ってまるかぶりなんてしませんの。豆まきも、子 [続きを読む]
  • お寺婦人会
  • お寺婦人会の役員会が近づいているので、今日は本部役員会をひらいた。支部長の私含め6人、役員を引き受けて下さる方々とあって、ポジティブな方ばかりで、言いたい事言って、話が弾んで、楽しい。婦人会では、高齢化や 世代交代が先細りである、それに伴い財政不安など、心配ごとは色々あって…。会員さんが亡くなられ、お嫁さんをお誘いしても、「色々忙しくて、お手伝いに出られないし…」などと断られ。寺から離れた街場の方は [続きを読む]
  • 餃子に取り組む日
  • 今日は 農協婦人部ヨガの日。先日TVで 肩甲骨柔らかくすると良いみたいなやってたので、(最近夫はTVの「健康モノ」をマメに録画している)今回は肩甲骨スペシャル!って、あれこれ考えてプログラム組むのは 楽しかった。農家さんは前かがみ作業が多く、そして長時間なので、どうしても猫背気味になる。慢性肩こりに悩む人も多い。あの手この手で肩甲骨周りほぐして、腕を内回し外回し、背中で手を繋ぐことに挑戦。参加者5人(今日は [続きを読む]
  • ご機嫌
  • あー、今日で1月が終わりだ。長かったなぁー。お正月は今月初めだったのに、ずーっと前に感じる。お葬式も二件あったし、天気の移り変わりも極端でね、マイナス20度で全てが凍りつくような日、一日中猛吹雪で外出が命がけの日、プラス気温で雪が溶けて道路が水びたしの日。色んな事があって、心や身体がはたらいているから、経た時間を長く感じるのかなぁ。その分、老化しているのかなぁ。とか。1月は「年始のお参り」という事で、 [続きを読む]