岡山の暇爺 さん プロフィール

  •  
岡山の暇爺さん: tedkimoto の 水彩スケッチ
ハンドル名岡山の暇爺 さん
ブログタイトルtedkimoto の 水彩スケッチ
ブログURLhttp://kimotolog.exblog.jp/
サイト紹介文岡山県中心に 全国・海外まで、旅とスケッチ紀行。 線を生かした水彩風景画を愉しんでいます。
自由文描いて楽しく、見せて楽しく、辛い批評はもっと楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/01/21 17:48

岡山の暇爺 さんのブログ記事

  • 旧網干銀行本店
  • 網干 橋本商店街古くはなっていますが、円いドーム屋根、オシャレな窓、煉瓦色の壁、、、、いまでも十分当時の美しさを残している洋館が まことにゴチャゴチャした下町の商店街に浮かんでいます。洋 と 和 のチャンポン下町風情が面白い。姫路市の指定景観重要建築物になっています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのペー... [続きを読む]
  • 網干ー山本家住宅
  • 広大な敷地に主屋・洋館・和式離れなどが建っています。明治初期から大正にかけて 当時の網干銀行の頭取 山本真蔵によって建てられたもの。揖保川に掛かる本町橋を降りて東へ、水井家住宅、陣屋門跡、山本家住宅など スケッチのモチーフになる古い建物が この本町にかたまっています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのペ... [続きを読む]
  • 網干(兵庫)の家並み
  • 大覚寺という大きなお寺の門前にドンと建っています。かっては大店だったに違いありません。今はガラス戸が入っていますが、かっては虫籠窓だった中二階に 荒格子・板壁の1階。庭木の向こうには白壁の蔵ものぞいています。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陣屋門跡 網干
  • 中の建物は昭和に再建されたものですが、陣屋門は 江戸時代のものだそうです。背後が揖保川の河口で 交通の要衝に建てられたのがわかります。門の内側に座り込んで 穏やかな逆光を楽しみながらスケッチしました。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 影が創る横丁の風景
  • 風景画 特に町並みの風景を描くとき いつも悩ましいのは 影(cast shadow)の処理です。影には 単なる ”黒” ではなく 濃淡があるし 色もあります。物の固有の色の違いがあれば 当然 影の色の違いや濃淡があります。その バリューを水でコントロールするのは アマチュアには 無理な相談。(プロの画家達は 5段階の陰影を区別しているそうですが)比較的簡単に早く 陰影を... [続きを読む]
  • 季節の花
  • 清々しい 初夏我が家の庭では とりどりの花たちがここぞとばかり咲き誇っています。花屋さんの前を通る度に 苗や種を買い、庭の空いているところに アットランダムに飢えたのがこんなにたくさん咲くようになりました。今はサツキが中心ですが、これからは 紫陽花、さるすべり、クリスマスローズ、西洋朝顔 その他名前知らずの花たちが 賑わいます。にほんブログ村にほんブログ村>... [続きを読む]
  • 明治のレトロ 網干
  • 兵庫県 網干かっては瀬戸内海海運中心地だったそうですが、いまでも明治を想わせる旧家が残っています。この家は大正時代に、材木問屋の2代目によって建てられた水井家住宅です。姫路市都市景観重要建築物に指定されています。揖保川の河口近くにありますが、北部で取れた木材を揖保川通じて 船で 瀬戸内海各地に出荷したのじゃないかと想像しています。ご笑覧のあとはランキング応援よろ... [続きを読む]
  • 街道集落の裏通り
  • かっての街道宿月田で見つけた裏筋です。街道と山裾を流れる用水路の間に 不規則に並んだ家並みです。往事は綺麗な水が流れる用水路の側で洗い物をしながら世間話でもしたのかな、、、なんてことを想像します。****←左欄 テーマ別分類 に 新しいカテゴリー 「 横丁・裏通り 」 を つくりました。大好きな 生活感あふれる横丁の表情の絵をここにまとめます。過去の裏町スケ... [続きを読む]
  • 茅葺きトタン屋根?
  • 丹波篠山の一郭かっては茅葺きの家だったのでしょうが 現在はトタン屋根に換わり 日暮れのブルーグレーの空色に染まっています。銀色のトタン屋根の色は 周りの色に同調して変化するようです。↑いつものように ペン・デッサンのあと 全面ウエットして 赤・青・黄 の3色で画面を下塗りします(3分ウォッシュ) トタン屋根への光と軒下の暗さにフォーカスする予定です。なんとなく 夕暮... [続きを読む]
  • 妻入り商家 
  • 丹波篠山 河原町 の 家並↑3ミリの太いペンで丁寧に形をとり、線をい生かすように淡彩で あっさり ウォッシュです。白壁に映るバイオレットの影 に 反射光のオレンジ色を流し込みました。ほとんど ウルトラマリン+Aクリムソン に バーントシェンナの3色で家並み。これなら 地味な色でも鮮やかな彩色も インスタントラーメン並みの3分でOK.とは言え ちょっとアッサリ過... [続きを読む]
  • 茅葺きの長屋門
  • 先日の武家町の正面の茅葺き門です。4.5米 程後ろには 同じ茅葺き入母屋造りの主屋が建っています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旧武家町
  • 土塀篠山城址の西の外堀には武家の家々が残っており、土塀と茅葺きの門が珍しい。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 篠山のそばやさん
  • 篠山の中心部から少し離れた山里にあります。観光案内所でママチャリを借りて エッチラオッチラ 漕いで オリジナルのまま存在する茅葺きを見に行きました。内部の障子・戸・囲炉裏などもほとんど当時のままのようで シンプルな十割そばがメニューです。 ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほん... [続きを読む]
  • 月田宿
  •  月田村は木材で栄えた町で、特に ヒノキは 月田檜 と呼ばれて市場の人気が高かったそうです。その繁栄の歴史が 今も残る伝統的な家屋にみられます。かっては大店だったのでしょう、白壁中二階で虫籠窓・格子窓がみられます。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 川沿いの集落
  • 先日の月田宿の往来の背後に流れる、、、、、、、、、、というよりは この月田川に沿って街道集落が形成されたのですが、、、、酒蔵や台所の水場のような 生活感にあふれた 風情がみられます。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 月田宿
  • 月田は 出雲街道 沿いの城下町として繁栄した勝山から 月田川をすこし遡ったところにあります。東城(広島県東城町)にいたる 東城往来 沿いの集落として 繁栄したそうです。今でも 当時を彷彿とさせる 中二階建て切り妻造り平入りの商家がつらなっています。車がやっとすれ違えるほどの道は川に沿って 曲がりながら上っていきます。ご笑覧のあとはランキング応援よろ... [続きを読む]
  • 聚楽園
  • 旧津山藩別邸庭園(衆楽園)・・・・・・・・迎賓館ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 城東の家並み
  •     ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山里の春霞
  • 冬も終わりでしょうか、春霞山々の木々は ピンキーバイオレット の ”もや” で霞んでいます。丹波篠山の山裾で見つけた一景です。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妻入り商家群
  • 河原町 妻入り商家群の家並み。この河原町は堀の東に5−6百米ほどつづいていますが、このお店は西の端(入り口に近い方)にあります。妻入り三角形の屋根がきれいにならんでいます。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほろ酔い城下蔵
  • l797年創業の酒蔵。実際に使っていた道具の展示や、清酒の製造工程などをパネル展示(国の有形文化財)。この筋向かいに歴史美術館があります。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 武家屋敷長屋門
  • 西外堀あたりは御徒士町武家屋敷群。これは 小林家長屋門 ちょっと 珍しい? 入母屋造り茅葺きの長屋門です。 ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 篠山
  • 外堀の東南に 城下町として最初に造られた河原町。妻入り商家 の家並みが続く通りで(重要伝統的建造物群保存地区) ここは入り口のポイント。 こんな家並みが 5・6百米程東西に続いています。言い訳 : 時間無く 早描きしたら あちこち水が流れて カリフラワー・・・」失礼!ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのペ... [続きを読む]
  • 大正ロマン館
  • 春にはまだすこし、、、という2月某日 旧い街並の 丹波篠山 を訪れました。岡山から大阪へ、そこからローカル線で篠山口駅へ 2時間ちょっとの ” 電車 de スケッチ ” です。兵庫県の真ん中あたり、日本海と瀬戸内海 南北の中心でもある篠山盆地です。数千年の昔より人々の生活が営まれ、縄文・弥生の文化を示す出土品も数多く発見されているそうです。この建物は篠山城址のすぐ北にある 「... [続きを読む]
  • 烏城と桜
  • 桜は目下満開の季節。我が町は ”桜ヶ丘”、その名のとおり 公園のみならず 池のまわり、背後の丘の上などいたるところに桜が咲いています。昨日は公園のさくらの美しさに圧倒され 我が腕を悲しんで スケッチを諦めました。今日は 撮った写真を眺めながら リベンジのつもりで 改めて挑戦することにしました。出かけるのは チョット(雨模様)なので、「自宅 de スケッチ」 です。描きや... [続きを読む]