岡山の暇爺 さん プロフィール

  •  
岡山の暇爺さん: tedkimoto の 水彩スケッチ
ハンドル名岡山の暇爺 さん
ブログタイトルtedkimoto の 水彩スケッチ
ブログURLhttp://kimotolog.exblog.jp/
サイト紹介文岡山県中心に 全国・海外まで、旅とスケッチ紀行。 線を生かした水彩風景画を愉しんでいます。
自由文描いて楽しく、見せて楽しく、辛い批評はもっと楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/01/21 17:48

岡山の暇爺 さんのブログ記事

  • 唐琴通り
  • 牛窓スケッチャーにとって 唐琴通りのホットポイントです。なのに この風景は 無くなりました。右側の木造二階建ての格子壁の家が取り壊されて 新しいマンション(アパート)のような建物が建ち 景観がすっかり変わっています。慌てて昔のスケッチや写真を取りだして、再現を試みました。一番最初にこのポイントを描いたのは 10年以上前でしたが、、、、、今は昔、、、、、ご笑覧のあとは... [続きを読む]
  • オリーブの樹の下で
  • ファブリアーノ(伊) 中目 6号久しぶりに 「直描き」 を楽しみました。遠近の二本の樹の位置だけ描き入れ あとは 筆まかせ、水まかせです。2人の人物は最期にいれました。下描きなしで自由に筆まかせ、、、というのは 一見難しそうに思えますが、条件さえ整えば以外と簡単で楽しめます。〇 モチーフをよく知っていること〈牛窓のオリーブ園 ローマの丘あたりは何枚もスケッチして... [続きを読む]
  • 篠山 河原町
  • 江戸期町屋 「妻入り商家」が立ち並ぶ河原町の中心部です。士農工「商」 と言われた商人達ですが、経済も庶民文化も手に入れた一番豊かな商人達の栄華がこれらの建物に反映されているように思います。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妻入商家
  • 西坂家住宅 ー 市指定文化財かって 醤油屋を営んでいた家で、江戸時代の 代表的な妻入り商家の姿を伝える貴重な建物です。鳥衾(とりぶすま)のついた鬼瓦板張り壁白漆喰塗り壁荒格子、細格子のある出格子窓鏝絵(こてえー鏝で造った模様)のある袖壁町屋建築の粋が堪能できます。極めて個人的には 日本の木造建築は 世界で一番美しい 構造物のひとつだと 誇りに思っています。... [続きを読む]
  • 茅葺きの長屋門
  • 丹波篠山 城西堀 御徒町にある武家屋敷の長屋門篠山の城下町は東側が商家、西側が武家屋敷で地割りしているようです。苔で覆われた屋根が陽射しをうけて 美しいモスグリーンに耀いていました。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三叉路の雑貨屋さん
  • 河原町の中程にある雑貨屋さん。変形の三叉路の角にあるので その道の角度に応じてちょっと変わったコーナーと屋根のある商家です。白漆喰壁に鬼瓦、虫籠窓があり、かっては大店だったにちがいなさそう。此の地方の山里の手仕事でしょうか、いろいろな網籠が並べられています。***使用紙は ワトソン 300gこの紙丈夫で廉価なので 試してみましたが、重ね塗りには苦労します。よ... [続きを読む]
  • ガウディ ハウス
  • スペインの有名な画家 アントニオ・ガウディの名をとって ガウディハウスと呼ばれているじつに個性的な家。駅裏 歩いて5分程の山際に立っています。昭和初期の木造三階建ての建物。商店街の道から狭い石段が上る最初の家で もとは某氏の別邸だったのをNPOの人が買い取り再生しました。お茶会や講演会などの小さなイベントに使われているそうです。幅1メートルに満たない細くて曲がった石段が... [続きを読む]
  • 三重塔より瀬戸内海
  • 天寧寺三重塔から著名画家のおすすめスケッチポイント斜面にかなりのスペースの草場がありユックリ日陰のスケッチを楽しめますが、この三重塔の一部を画面にいれるにはアングル的に難しい。なので、おいらの場合は塔を写真に撮って、あとからスケッチに組み合わせて描いた物です。家々は概ね実景通りですが、3割ほど省略しています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベル... [続きを読む]
  • 坂道のコーヒーショップ
  • 千光寺新道の入り口細い坂道の石段が家々を繋ぐ尾道の風景ですが、ここは多分一番広くてゆったりした石段のあるところで ほとんどの観光客が一度は通る道。後ろは JR線のガードがあり くぐり抜けると 尾道商店街になります。この場所は商店街とあまり高低差がないのですが、商店街を横切る道路の向こうに 船着き場と向島がみえるところです。猫ちゃんの昼寝姿がみられる?と言うことで 若い人たち... [続きを読む]
  • タローの成長
  • 生後十ヶ月ぐらいのときの 柴犬タローくんです。子育て、孫育てのあいだ 色々の種類の犬を育てましたが、この柴犬は少し性格が変わっているように思います。一つは、吠えないこと。現在は1年数ヶ月になりますが ほとんど吠える声を聞いたことがありません。困ったとき、お腹が空いたとき、寂しくなったときなどは キャーッ とか ギャ〜ッ とか奇妙な声を出しますが、威嚇するために吠える ウォ〜 ... [続きを読む]
  • 牛窓港
  • ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 牛窓港俯瞰
  • 天神社階段より牛窓港俯瞰ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ローマの丘
  • 牛窓 オリーブ園 「ローマの丘」ローマの遺跡と比較するのは 恐れ多い程のスケールの差ですが、ここはそれなりに 地中海の雰囲気があるし、スケッチのグッドポイントのひとつです。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • オリーブ園から瀬戸内海
  • ランドスケープサイズ 47cm X 29cm 中程あたりにあるのが 牛窓 ホテル リマーニー です。ミューズ社の風景画用 横長サイズのスケッチブックを使い 淡彩でアッサリ仕上げました。8号サイズの縦を短くした格好で 海景や横長の風景画に適しています。1枚 @¥100.−ほどの廉価紙です。紙は230gですが、表面が丈夫で 廉価紙にも拘わらず 非常に発色がいい。ただ 表... [続きを読む]
  • 坂道の茶店
  • 千光寺新道にある茶店ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 石段のある横丁
  • たしか志賀直哉旧居の近くだったと思いますが、休み場所を探してウロウロしていたときに見つけた路地の風景です。若いカップルが楽しげな会話をしながら 細い石段をのぼっていきました。石段の幾何学的な陰影がおもしろい。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 尾道水道
  • 夕暮れの水道ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 志賀直哉旧邸
  • 見たとおり なんとなく描いた絵。面白くもなんともない 退屈な絵、、、、、と言われそうですネ。この絵の左側に 東屋があり その日陰で 勝手に休ませてもらいました。観光客も通らず 別荘気分を味わいました。ちなみに 志賀直哉がここに居していたのはほんの半年ほどだそうで、その間に例の「暗夜行路」の構想を練ったそうです。老生は文系なのですが、学校で作者・作品名はならったのですが、恥... [続きを読む]
  • 坂道の町
  • 階段状の斜面に、日が昇る瀬戸内海に向けて 無数の家が建っています。いつもはケーブルを利用して 千光寺から降りながらスケッチするのが常道ですが、今回はタクシーで上まで上がりました。どうも車が利用できる道は多分一本だけじゃないかと思います。千光寺参道と新道は比較的道幅はひろいのですが、その他は人がすれ違うのも 遠慮しながら譲り合うほどの小道がくねくねと続いています。車も自... [続きを読む]
  • 文学の小道
  • 尾道の魅力のスケッチポイントのひとつ何度かスケッチしたのは全て上から俯瞰する構図今回は下から見上げるアングル” 散策する人物をいれるか? 人気(ひとけ)がない方がいいのか?”” 黒いプロフィールの人物が居た方がよかったな〜 ヤッパリ! ”” いれるとしたら 向こう上か? 手前下か? ”” 一人か複数か? ”絵を見直しながら 色々次回の構図を考えた。... [続きを読む]
  • 異人館 (4)
  • もっと近づいて 窓の白いカーテンにフォーカス。多分寝室でしょう。朝の爽やかな光が 窓ガラスを通り抜けて ベッドを照らします。” う〜ん まだ 少しはやいか! もう一眠りすっか!独り言 :絵を描くというのは 余生の趣味として 実に楽しい。天気良い日は屋外で 雨天では屋内で、ひとりでも 友と一緒でも、朝夕時間に限らず 季節を楽しむ、おまけに たいした費用... [続きを読む]
  • 異人館 (3)
  • 主屋の二階あたり (多分 メイン ベッドルーム)にフォーカスしてユニークな形の屋根とモスグリーンの板壁 を描く。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 千光寺新道石段沿いの家
  • 千光寺新道からは 尾道水道・向島が見えます。リズミカルに曲がっている石段を下ると 渡し場に出る。シャトル便が 人や自転車や車を飲み込んで 向島との間を行ったり来たり。もっとも尾道らしいポイントかもしれません。 ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ    ↓にほんブログ... [続きを読む]