音楽療法かけはしの会 さん プロフィール

  •  
音楽療法かけはしの会さん: 音楽療法かけはしの会
ハンドル名音楽療法かけはしの会 さん
ブログタイトル音楽療法かけはしの会
ブログURLhttp://www.mtkakehashi.com
サイト紹介文国内外の音楽療法関連サイトです。臨床、研究、教育、啓蒙活動など、広い視点と活動範囲でお伝えします。
自由文「音楽療法かけはしの会」は、国内外での音楽療法とその関連分野において架け橋的役割となり、音楽療法の実践、研究、教育、啓蒙活動を通して、より多くの人々の心身健康促進、生活の質(QOL)向上、音楽療法の発展に貢献する事を目的として設立されました。

このブログでは「音楽療法かけはしの会」の活動報告、音楽療法関連の情報提供などを行っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/01/22 16:23

音楽療法かけはしの会 さんのブログ記事

  • ★ニュースレター2017年5月号
  • 皆さまこんにちは。 すっかり遅くなりましたが、一週間前に発行された本会ニュースレター5月号の紹介です。 今月も海外からのスケールの大きな音楽療法関連ニュース紹介をはじめ、興味深いトピックでいっぱいです。 以下、5月号の内容紹介になります。 ★コラム 「音楽療法士に必要な専門性とスキルを広く考える 」の第2回です。今回は音楽療法士に必要と思 [続きを読む]
  • No.201 認定講習会のお知らせ
  • 本会研修会の認定ポイントについてお問い合わせ下さった皆様、大変お待たせいたしました! この夏開催の本会主催研修会の午後の部が日本音楽療法学会のポイント対象講習会として認定されましたのでお知らせします。 今回認定された講座では、ますます需要の高まる「高齢者領域の音楽療法」について、実際の日米の音楽療法現場を様々な実例(映像含む)を交えながら学ぶことのできる、大変希 [続きを読む]
  • ★ニュースレター2017年4月号
  • 数日前、本会ニュースレター4月号が発行されました。 初号発行から丸5年、本会にとって記念すべきの号となりました。 これまで本会をサポートして下さった皆様に心から感謝申し上げます! 今後もより充実した内容となるようにスタッフ一同努めて参りますので、皆様にご購読いただけるようお願い申し上げます。 以下、ニュースレター2017年4月号の内容紹介です。 [続きを読む]
  • 今週の英語24:「若者」を英語で言うと?
  • 細江弥生 前回の「高齢者」に続き、今回は「若者」を英語ではどう表現するかについて紹介します。 この単語も状況などによって様々な言い方があり、年齢によっても様々な分け方があります。 年齢の範囲は法律や国で変化し、なんとなくの感覚で使用しているのではっきり何歳から何歳と断定はできませんが、使っているうちにだんだんと境がわかってくるようになると思 [続きを読む]
  • ★本会主催「2017年研修会」のお知らせ
  • 本会主催による次回研修会の日程と内容が決定いたしましたのでお知らせです。 会場は東京(6/24)と三重(7/1)で、「音楽療法士とセルフケア」と「高齢者領域の音楽療法」のトピックで開催されます。 ① 東京会場:亀戸文化センター(亀戸駅より徒歩2分) 6月24日(土曜日) 午前の部:午前10時 〜 正午/午後の部:午後1時15分 〜 午後4時30分 ② 三重会場:第一ビル(津市駅東口より徒 [続きを読む]
  • ★ニュースレター2017年3月号
  • 皆様こんにちは。3月も後半に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか? 本会ニュースレター2017年3月号が先週発行されましたので紹介させていただきます。 今回も海外からの最新音楽療法ニュース、音楽療法士にとって有益なコラム、本会の研修会のお知らせなどを掲載しています。 以下、2017年3月号の内容紹介です。 ★コラム 「音楽療法士の [続きを読む]
  • No.200 音楽療法 in アジア
  • 左が主催者のTan博士。私を含め発表者達+スーパー力強いお手伝いのMTインターン、Calvinくん。 小沼愛子 皆さまこんにちは。先週、レスリー大学にて音楽療法のイベントに参加してきました。 イベントのタイトルは「Voices from the East: Definitions and Experiences of Music Therapy in Asia Regions」で、アジア諸国での音楽療法事情について紹介するものでした。 [続きを読む]
  • ★音楽療法士募集のお知らせ
  • 皆さまこんにちは。 今日は音楽療法士募集のお知らせです。 場所は三重県伊勢市の村井楽器、詳細はこのブログの下の方をご覧下さい。 私も一度その現場でセッションさせていただいことがあります。(上の写真はそのセッションが新聞に掲載された時のものです。その時の様子や職場の雰囲気など、ブログ190でご覧になれます。) 素敵な音楽療法士が見つかりますように!と [続きを読む]
  • No.198 音楽療法士についてのリサーチ
  • 小沼愛子 皆さまこんにちは。今回のブログは、「音楽療法士についてのリサーチ」の紹介です。 「音楽療法」についてのリサーチが数多く行われてきたのは周知の通りですが、「音楽療法士」についてのリサーチ、特にアジア人音楽療法士特化した研究はまだまだ限られていると思います。 アメリカのレスリー大学教授のタン博士(Dr. Xueli Tan)が、現在行っているアンケート式 [続きを読む]
  • ★ニュースレター2017年1月号
  • 皆様こんにちは。 2017年初の本会ニュースレターが数日前に発行されました。 今年も月一回、世界各国からの最新音楽療法ニュースや音楽療法士にとって有益なコラムなどを掲載し充実した内容でお届けして参ります。 以下、2017年1月号の内容紹介です。 ★コラム 「音楽療法士の資質を考える vol.1」をスタッフ細江がお伝えします。音楽療法士の [続きを読む]
  • 新年、あらためて自己紹介です
  • 皆さま、明けましておめでとうございます。 いつもこのブログをご覧下さってありがとうございます! 今年も変わらず活動を続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。 沢山の皆様にご支持いただけるよう活動を続けて行きますので、2017年も「音楽療法かけはしの会」をよろしくお願いいたします!       音楽療法かけはしの会 スタッフ一同 [続きを読む]
  • ★ニュースレター2016年12月号
  • 皆さまこんにちは。今年最後の一週間が始まり何かとせわしないものですが、お変わりなくお過ごしでしょうか? 先週発行された本会ニュースレター12月号の紹介をさせていただきます。 今年も皆様からのご支援のおかげで無事毎月一回ニュースレターを発行し続けられたことに心から感謝しています! 今月号でも、海外からの最新音楽療法ニュースと人気の音楽療法コラムを掲載していま [続きを読む]
  • No.195 AMTA学術大会リポート2016 vol.2
  • 参加者に無料で配られたRemoさん写真入りのドラム。 小沼愛子 11/10〜 11/13に開催されたアメリカ音楽療法学会(AMTA)の全国学術大会リポートの続きです。 まずは、日本の音楽療法士の皆様にも広く知られるパーカッションメーカー「Remo」の話題からです。 この大会の開会式では、毎年Lifetime Achievement Award という特別な賞が、 長年に渡り音楽療法界に大きく貢献した [続きを読む]
  • ★ニュースレター2016年11月号
  • 皆さまこんにちは。11月も残り10日を切り師走を目前とし、妙に焦りを感じる今日この頃です。 日々の業務の追われてあっという間に時間が過ぎていきますが、気がつけば今年の本会ニュースレターも残り一本を残すのみとなりました。 先週発行された11月号のご紹介と共に、この会をサポートして下さっている会員の皆様に改めてお礼申し上げます。 (?ニュースレター一ページ目の [続きを読む]
  • ★ニュースレター2016年10月号
  • ボストンは落ち葉掃除が大変な時期に突入し、私はハロウィン用音楽の準備に頭を悩ませております。皆様お住いの場所でも秋が深まりつつあると思いますが、いかがお過ごしでしょうか? 本会ニュースレター2016年10月号が先週発行されましたので紹介させていただきます。 (?ニュースレター一ページ目の写真です) 以下、ニュースレター10月号の内容紹介となります。 [続きを読む]
  • 今週の英語22: 「対象者=クライエント」とは限らない
  • 細江弥生 私がアメリカから日本に帰国して間もない頃、音楽療法の対象者を指す言葉は、「クライエント」しか知りませんでした。そんなとき「対象者」という日本語を知って救われた事を覚えています。 今回ご紹介したように、settingに応じた呼び方で使い分ける事がほとんどです。ですので、「対象者」という日本語に出会った時、本当に便利だなあと感じたのを覚えています。 [続きを読む]