どるふぃんわん さん プロフィール

  •  
どるふぃんわんさん: Dol-fan Blog
ハンドル名どるふぃんわん さん
ブログタイトルDol-fan Blog
ブログURLhttp://dolphin-one.livedoor.biz/
サイト紹介文アメリカンフットボール、NFLのマイアミドルフィンズを応援するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/01/22 13:01

どるふぃんわん さんのブログ記事

  • Dolphins Daily News 4.24
  • ESPNのウェブサイトで、ドルフィンズの各ポジションごとのベストドラフト指名が紹介されていました。それによると次のようになっています。【オフェンス】クォーターバック:ダン・マリーノ 1983年1巡目ランニングバック:ラリー・ゾンカ 1968年1巡目 ワイドレシーバー:マーク・クレイトン 1983年8巡目タイトエンド:ランディ・マクマイケル 2002年4巡目オフェンシブタックル:リッチモンド・ウェブ 1990年1巡目オフェ [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.22
  • 2017年のレギュラーシーズンゲームのスケジュールを見ていて気づいたことですが、ドルフィンズはロンドンで試合を行うことになっており、これまでロンドンで試合をした翌週というのは常にバイウイークになっていました。ドルフィンズはこれまで、2007年、2014年、そして2015年と3回ロンドンで公式戦を行っていますが、そのいずれでも翌週はバイウイークとなっていました。これはロンドンとアメリカの時差や移動時間などを考慮して [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.20
  • 制限付きFAのRBダミアン・ウイリアムスですが、まだドルフィンズのオファーにサインしていないようです。ちなみにニューイングランドペイトリオッツと面談をしていましたが、そのペイトリオッツはバッファロービルズの制限付きFAのRBマイク・ギリスリーに2年間総額640万ドル(約6億9700万円)のオファーを提示しています。ビルズが同等の条件を提示して引き留めない限り、ギリスリーはペイトリオッツに移籍してしまうこ [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.19
  • ドルフィンズのオフシーズンプログラムが始まっていますが、参加している選手が着用しているTシャツの胸部には ZERO IN という文字がプリントされています。この ZERO IN の意味はよくわかりませんが、今年のチームのスローガンのようなものなのでしょうか。推測すると、昨シーズンは10勝6敗でプレーオフに進出したが、今年は前年の成績は関係なくゼロからのスタートだという意味のような気がします。確かに昨シーズンは予想外の [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.18
  • 制限付きFAだったSマイケル・トーマスが、ドルフィンズが提示していた1年間180万ドル(約1億9600万円)のオファーにサインし再契約したようです。Palm Beach Postのウェブサイトによると、トーマスは他の2チームから興味を持たれていて、そのうちの1つからは3年契約のオファーを受けていたようですが、ドルフィンズに残る決断をしたということです。トーマスはスペシャルチームの中心選手として、またニッケルCBやSの控 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.15
  • ジョー・ビットという人がドルフィンズのコンサルタントに就任したと複数のメディアが報じています。このビットの娘さんがHCアダム・ゲイスの奥さんで、ゲイスにとっては義理のお父さんとなります。ビットは現在62歳で、NFLで37年間のコーチ歴があります。1979年のボルチモアコルツから始まって、シアトルシーホークス、ロサンゼルスラムズ、フィラデルフィアイーグルス、グリーンベイパッカーズ、カンサスシティチーフス、セ [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.14
  • RBダミアン・ウイリアムスが4月12日(日本時間13日)にニューイングランドペイトリオッツと面談を行っていたようです。ウイリアムスは制限付きFAとなっており、ドルフィンズからオファーを受けていますが、それにまだサインをしていません。ペイトリオッツがウイリアムスに提示した契約と同等の契約をドルフィンズが提示すれば移籍を阻止することができますが、もしドルフィンズが同等の条件を出さなければ移籍が認められて、 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.13
  • WRジャービス・ランドリーが、今シーズンはドルフィンズがニューイングランドペイトリオッツに連勝すると言っています。かなり強気な発言ですが、可能性はゼロではないので、ファンとしてはそうなるように期待したいです。ちなみに昨シーズンはペイトリオッツに連敗していますが、ドルフィンズが最後にペイトリオッツに同一シーズンで連勝したのは、なんと2000年シーズンにさかのぼります。その年はQBトム・ブレイディが先発Q [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.12
  • 先日ドルフィンズを解雇されたDEディオン・ジョーダンがシアトルシーホークスと契約したようで、複数のメディアが報じています。ジョーダンは2013年のドラフトでドルフィンズが全体12位の指名権をトレードアップして、全体3位の指名により獲得した選手でした。当時は予期せぬサプライズ指名だったわけですが、それに見合う活躍はできず、チーム史上最悪のドラフト指名とも言われています。新人の年こそ16試合すべてに出場して26 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.10
  • NFL.comのウェブサイトで、2008年のドラフトをやり直したら1巡目指名はどんな結果になるか、という企画をやっていました。毎年ドラフトの前になると過去のドラフトのやり直しの企画は近年必ず行われています。そしてそのやり直しの結果は、ドルフィンズの1位指名選手はボストンカレッジのQBマット・ライアンだということになっています。2008年のドラフトといえば、前年1勝15敗というチーム史上ワーストの記録に終わったドル [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.9
  • Miami Heraldの記事でドラフトに関する興味深いものが掲載されていました。それによると、2000年以降のドラフト指名選手とプロボウル選出回数の関係をAFC東地区のチーム別に見たものがあり、次のようになっています。ドラフト指名された選手がプロボウルに選出された延べ回数です。ニューイングランドペイトリオッツ:17選手が63回選出ニューヨークジェッツ:14選手が36回選出バッファロービルズ:13選手が30回選出マイアミドル [続きを読む]
  • 今年のドラフト指名権
  • 今年のドルフィンズのドラフト指名権は全部で8つで、その詳細は次のようになっています。1巡目:22番目(全体22番目)2巡目:22番目(全体54番目)3巡目:33番目(全体97番目)5巡目:22番目(全体166番目)5巡目:35番目(全体178番目)5巡目:41番目(全体184番目)7巡目:5番目(全体223番目)7巡目:22番目(全体240番目)ちなみに4巡目と6巡目の指名権を持っていないのは、NFL全体でドルフィンズだけとなって [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.6
  • ドルフィンズはQBデビッド・ファレスと契約したことを発表しました。26歳のファレスは2014年ドラフト6巡目指名でシカゴベアーズに入団しました。最初の2年間はベアーズに主に練習生として在籍していたんですが、2016年9月の開幕前の最終ロースターカットでベアーズを解雇されています。その直後にボルチモアレイブンズと練習生として契約したんですが、11月には再びベアーズと契約しています。そして最終週の対ミネソタバイキ [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.4
  • FAのLBザック・ブラウンはやはりワシントンレッドスキンズで決まったみたいですね。契約内容は1年間で465万ドル(約5億1300万円)ということでした。金額を見ると意外に安いですが、もうこれ以上長引かせたくなかったんでしょうか。しかしこれでドルフィンズは新たな先発LB候補を探さなければいけないわけで、Miami Heraldの情報によるとドラフト指名候補3選手を招聘するようです。その3人とはイリノイ大学のキャロル・ [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.3
  • 今週ドルフィンズは3人のドラフト指名候補と接触を取るようです。まず、セーフティの選手2人を招聘するようで、ノースカロライナ州立大学のジョシュ・ジョーンズとテキサス農工大学のジャスティン・エバンスがマイアミを訪れます。ドルフィンズはFAでネイト・アレンとT.J.マクドナルドというベテラン2人を獲得しましたが、さらに若い選手にも興味を持っているようです。アレンは先発Sのポジションの穴埋めはできるでしょう [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.2
  • 昨日、DEディオン・ジョーダンが解雇されたわけですが、これで2013年のドラフト組がすべてドルフィンズからいなくなったことになります。その年にドラフトされた選手全員の状況をまとめてみると次のようになります。1巡目:ジョーダン(2017年解雇)2巡目:CBジャマー・テイラー(2016年ブラウンズにトレード)3巡目:OGダラス・トーマス(2016年解雇)3巡目:CBウィル・デービス(2015年レイブンズにトレード)4巡目 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 4.1
  • 週末に大きなニュースが2つ入ってきました。まずFAのS T.J.マクドナルドとの契約を発表しました。契約期間は1年間で、その他の詳細は明らかにされていません。マクドナルドは先日ドルフィンズと面談したんですが、同日にNFLから今シーズンの前半8試合の出場停止処分を受けました。面談が先だったのか処分決定が先だったのかわかりませんが、シーズンの半分を出場できない選手とまさか契約しないだろうと思っていました [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 3.30
  • ロサンゼルスラムズからFAとなっているS T.J.マクドナルドが今シーズンの開幕から8試合に出場停止となったようです。NFLの薬物規定に違反したことが理由だということです。26歳のマクドナルドは2013年にドラフト3巡目指名でラムズに入団し、昨シーズンまで53試合に先発出場していました。4年間の通算で215タックル、4インターセプト18パスディフェンスを記録しており、Pro Football Focusの評価では89人中58番目にラン [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 3.28
  • オークランドレイダースのラスベガス移転がNFLの各チームのオーナーの投票により承認されました。32チーム中31チームのオーナーがレイダースのラスベガス移転に賛成票を投じましたが、唯一反対票を投じたのはドルフィンズのスティーブン・ロスだったようです。ロスが反対した真意はわかりませんが、元ドルフィンズのWRブランドン・マーシャルは別な意味でこの問題を懸念しています。ラスベガスはカジノの町なので、NFLの若 [続きを読む]
  • 20年目を迎えます
  • どるふぃんわんホームページ 〜マイアミドルフィンズ非公式ウェブサイト〜 は1998年3月28日の開設以来19年を迎え、20年目に突入します。また、このDol-Fan Blogも2009年1月の開設以来、9年目に入っています。この時期にいつも思うことですが、本当にここまでよく続けてこれた、と思います。ホームページやブログに訪れていただいている方々には本当に感謝しています。特にホームページの開設当初からお付き合いいただいている方 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 3.26
  • ジャクソンビルジャガーズとのトレードで獲得したTEジュリアス・トーマスと契約の見直しを行いました。新しい契約はジャガーズと締結していた契約から1260万ドル減額されたようで、2年間で総額1220万ドル(13億5700万円)となったようです。トーマスは2015年に5年間総額4600万ドルという契約でジャガーズと契約していました。細かい計算はわかりませんが、新しい契約では年平均610万ドルということで、引退したTEジョーダン [続きを読む]
  • 3人目の先発ラインバッカーは?
  • 先発LBのアップグレードが必要だったドルフィンズは、FAでローレンス・ティモンズを獲得しました。さらに昨年トレードで獲得したキコ・アロンソと2020年までの契約延長を締結しました。これによって、今シーズンの先発LBのうち2人は確定したことになりますが、もうひとりは誰になるのか、まだ確定ていません。その候補となるのがFAのザック・ブラウンです。ドルフィンズとブラウンは今週初めに面談を行いましたが、その時 [続きを読む]
  • Dolphins Daily News 3.23
  • LBコア・ミーシーが契約の見直しを行いました。この見直しにより、今シーズン480万ドルだったミーシーのサラリーは280万ドルに下がる見込みだということです。ミーシーは首を痛めて一時は選手生命も危ぶまれるほどだと言われていましたが、回復が見込めるということで、今年5月には復帰できる可能性もあるとのことです。ただし、ミーシーもすでに30歳となり、仮に怪我が完治したとしても先発LBとしてはやや厳しいかと思われま [続きを読む]