秦野の整体師 さん プロフィール

  •  
秦野の整体師さん: 秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ハンドル名秦野の整体師 さん
ブログタイトル秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ブログURLhttp://i-karada.seesaa.net/
サイト紹介文神奈川県秦野市でぎっくり腰、腰痛、肩こりと格闘する整体師がニュースや健康情報の感想などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/01/23 12:01

秦野の整体師 さんのブログ記事

  • リズムを保つのは難しいけど
  • 食事の時間を揃えるというのは、社会人になって自分で生活リズムを自由に決められるようになると、意外と難しいモノですよね(^_^;)【「規則正しい食生活」とは具体的にどういうことなの?】その1:できるだけ同じ「時間」に食べる私たちの体には体内時計が備わっています。その為時計がなくても朝にあれば目が覚めて活動し、夜は眠ることができます。この体内時計のリズムには食事が密接に関係しているとされ、食事の時間がばらば [続きを読む]
  • 年を重ねれば汚れも溜まる
  • 歯の色が黄ばんで暗く見えるのは一時的な食べ物の汚れだけでなく、年齢を重ねるコトで長い時間をかけ汚れが歯の表面にこびりついてしまうのも原因だそうデス【着色汚れだけじゃない! 歯をくすませる「沈着汚れ」の原因と対策】おもな歯の汚れには、「着色汚れ」と「沈着汚れ」があります。「着色汚れ」とは、食品に含まれる色素が歯の表面についたもので、きちんと歯磨きすれば落とすことができます。もう一方の「沈着汚れ」とは [続きを読む]
  • ペットボトルは使い方いろいろですね
  • 鼻づまりで苦しいけれど、人混みの中で動きがとれないような時には使える技かも【ペットボトルでできる!?鼻づまりを解消する裏技とは】例えば右の鼻がつまったとき、左側を下にして横に寝ると、なぜか右の鼻の通りが良くなります。これは、わきの下にある自律神経が圧迫されたことで、鼻の粘膜の充血が改善されるためだそうです。これを応用したのがペットボトルで鼻づまりを改善する方法です。東京都内のある病院の耳鼻科の先生が [続きを読む]
  • 迷わず冷静に行動する為に
  • 高齢化が進めば進むほど、救急搬送を必要とする方が増えるので救急車が到着する時間も遅れる可能性がるのでAEDや心臓マッサージの知識は必須だと思います【5分で死に至る心室細動…119番だけではダメ、 脳血流を保つため一次救命措置が重要】119番通報から救急車到着までの平均時間は8・6分といわれており、約5分で死に至る心室細動は救急車の到着を待っていると救命できません。よって、救命のためには周囲の人たち [続きを読む]
  • 灯台もと暗し!?
  • 日頃、自分達が何気なく食べている食材が世界的な目で見れば実はスーパーフードなんですよね【日本の伝統食品は世界から注目されるスーパーフード】大豆を発酵させて作られる納豆・味噌は、良質なたんぱく質、必須アミノ酸、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、大豆イソフラボンなど、様々な栄養素が含まれています。発酵させることにより酵素が大量に作れられるため、大豆よりも消化吸収率が高くなっているのがその [続きを読む]
  • 効果的な予防薬が早く欲しいな
  • 効果的な認知症の予防薬が出来れば、介護の必要のない方が増えるので、そのぶん他の医療に手を回すコトが出来ますよね【アルツハイマー病の新規治療薬開発へ】現在では、アミロイドβが蓄積し、小さな集合体(「オリゴマー」)を形成。これが脳内を泳ぎ回って神経細胞のシナプスに作用し、その機能を邪魔することで認知機能の低下が起こると考えられるようになった。研究グループはこの背景を受けて、アミロイドβが蓄積してできる [続きを読む]
  • 天候変化に負けないように
  • 急激な気圧や気温の変化が原因で、神経痛や頭痛、だるさ等を感じる方は多いですよね【頭痛、だるさ…気象病の症状を改善する入浴のコツ】自分で自律神経を整えることはなかなか難しいものですが、低気圧で興奮気味の交感神経を簡単に鎮める方法として、ぬるめのお風呂を利用することをおすすめします。ポイントは次の3点のみです。・40度以下・15分・全身浴40度以下のぬるめのお湯に浸かることで、交感神経の興奮を抑えることがで [続きを読む]
  • 玉ねぎ丸ごと食べたいな
  • 玉ねぎは大好きな食べ物の一つだけど、丸ごと食べると特に甘みが感じられて美味しさがアップしてるような気がします【今が旬!新玉ねぎのおいしい“まるごとスープ”はいかが?】新玉ねぎの栄養って?玉ねぎと同じ栄養ではありますが、炭水化物などの糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富。私達の身体のエネルギーをつくってくれるので、ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなったり、太りやすくなってしまいます。そし [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難
  • ようやくスギ花粉が落ち着いてきましたが、黄砂の飛来はこれからのようです【黄砂でアレルギー悪化  花粉症やぜんそく要注意 飛来日は外出控えて】黄砂はゴビ砂漠やタクラマカン砂漠などの砂が強風で巻き上げられ、上空の偏西風に乗って日本まで飛んでくる。毎年2月下旬〜5月に発生することが多く、日本では関西以西を中心に全国各地で年に30日ほど観測される。粒子が小さいほど遠くまで飛び、日本に飛んでくる黄砂は直径4 [続きを読む]
  • 悪玉菌は必要悪!?
  • 人間の先入観にとらわれた一方的な価値観で、善玉や悪玉というような名前を付けるのはどうも無理があるような気がします【意外と知らない腸内に存在する 善玉菌と悪玉菌の違いの話】悪玉菌は意外や意外に、腸内を守る役割も果たしてくれているのです。わたしたちの腸内には時に、非常に危険な病原菌などが進入してきます。これら危険な病原体の進入を本格的に許すと、わたしたちは感染症を発症してしまいます。この流れに待ったを [続きを読む]
  • 出かける前に体調を整えよう
  • ようやく気温も上がり始めて、お出かけするには調度良い気候ですが、せっかく楽しく出かけても、乗り物酔いをしてしまうと楽しさが半減してしまいますよね【乗り物酔いしてしまう人は何が違うのか?】乗り物酔いしない人は総じて、三半規管が強い傾向にあるようです。一方で三半規管が弱い人は乗り物の揺れに敏感となるので、乗り物酔いしやすくなってしまうようです。では三半規管が弱い人はあきらめるしかないのかといえば、そう [続きを読む]
  • TPOにあわせて朝活をしよう
  • 健康な方でも生理現象として午後2時頃には眠気を感じるそうですが、生活習慣によっては昼過ぎの眠気がさらに強くなってしまうそうです【「14時頃に眠くなる人」が知らない睡魔の正体】朝に入浴する人もいると思いますが、長い「朝風呂」はおすすめできません。「お風呂に入って体温を上げると活動モードになるからいいのでは?」とよくいわれるのですが、体温は大きく上がるとより下がろうとする性質があります。15分ほど朝入浴して [続きを読む]
  • 言語もガラパゴス化してる
  • 世界中で虫の声がただの雑音としか思われていないコトにショック日本人の感覚はやっぱり特殊というか、独自なんだな〜と改めてガラパゴス化を感じました(_ _;)【虫の鳴き「声」は日本人にしか聞こえない!? 最新研究でわかった外国人との“脳の違い”が誇らしすぎる】人間の脳は右脳と左脳とに分かれている。一般に右脳は感性や感覚を司り、左脳は言語や論理性を司ると考えられている。そして、ほとんどの民族は虫の声を右脳で [続きを読む]
  • 塩分控えて頻尿解消!?
  • 夜間頻尿の対策というと、水分やカフェインの摂取を控えるコトがすぐに頭に浮かびますが、塩分の摂取量を控えるのも効果的かもデス【「夜中のトイレ」をなくす方法 〜減塩したらオシッコの回数も減った!】今回の被験者は、塩分の摂取量が多く、睡眠障害のある日本人の成人男女321人。研究グループは、彼らに毎日の塩分の摂取を減らすよう指導し、12週間にわたって追跡調査を行った。その結果、200人を超える被験者では、1日の塩 [続きを読む]
  • まずは充実した睡眠から
  • 偏食や過食をしたいという欲求を無理やり抑えるよりも、日頃からの十分な睡眠により、欲求が発生しにくい状態にする方が精神衛生的にも良いですよね【肥満の原因は寝不足? - 睡眠時間が少ないと太りやすい理由とは】食欲に関係するホルモンは多数あるが、その代表例として満腹ホルモン「レプチン」と空腹ホルモン「グレリン」がある。レプチンは満腹中枢を刺激して食欲を抑制する作用があり、自律神経などを介してエネルギー代謝の [続きを読む]
  • 長時間の運転に負けるな!
  • スマホにパソコン、そしてドライブと現代人の生活は首に負担がかかるモノばかりです【ドライブ首って? 長時間の運転は要注意】首の奥には自律神経が通っていて、ドライブはじめ、パソコンやスマホを長時間使ったり、うつむき加減で勉強や仕事に没頭すると首の筋肉が凝り、頚椎の中心にある副交感神経センターの異常を招いてしまう。そして“ドライブ首”をきっかけに、頭痛、めまい、ドライアイ、血圧不安定、原因不明の倦怠感、 [続きを読む]
  • 体内時計は細菌レベル!?
  • 体内時計は人間の肉体だけでなく、唾液中の細菌も刻んでいるそうです【唾液中の細菌も24時間のリズムを刻む 早稲田大学など】共同研究グループは、健康な成人(男女6名)の唾液フローラを4時間ごとに3日間連続して採取し、その細菌の種類や組成の変動をメタゲノム解析という手法で詳細に解析した。その結果、半数以上の唾液細菌(68〜90%)の量が約24時間周期で変動(増減)、量の多い細菌ほど明確な概日リズムを示し、これらの [続きを読む]
  • 睡眠は成長の糧
  • 子供が幼いうちは睡眠時間のコントロールを親が積極的におこなうべきですよね【新学期!子どもを「早く寝かせる」7つの法則】1.子どもに合った睡眠時間を知る2.朝の「ルーチン」を作る(1)毎朝、同じ時刻に起床する(2)毎朝ちゃんと朝日を浴びる(3)朝食をしっかり食べる3. テレビやゲーム機の利用時間を定める4.ご飯は腹8分目に5.寝る直前に熱いお風呂に入れない6.週末のお昼寝は15時まで7.寝る前の「楽しい儀式」を習慣化すると [続きを読む]
  • ツラくても口呼吸にならないように頑張ろう!
  • スギ花粉の方は落ち着いてきましたが、ヒノキはこれから本番という感じですよね(>_鼻炎や目のかゆみがツラい花粉症ですが、口臭まで悪化させるそうです【花粉症で口臭がひどくなる! 何気ない花粉症対策が逆に口臭の原因になっている。】①鼻がつまって口が開きやすく、口臭が悪化する花粉症の症状の1つに鼻づまりがある。鼻がつまると息がしにくくなるために、口呼吸も合わせて行なうようになる。口で息をしていると、当然口の [続きを読む]
  • 春の眠気に負けるな!
  • この時期になると、布団から出るのがツラくて仕方ありませんが^^;そこを無理して頑張って起きたとしても、ボ〜っとしたままでは勿体ないですよね【1日の充実度が変わる!寝起きのだるさ解消法】・コップ1杯の水を飲む眠っているあいだに体の水分が失われているので、それを補って体を目覚めさせます。冷たい水は胃腸に負担がかかるので、常温の水を飲みましょう。・熱めのシャワーを浴びる少し熱めの41度くらいのシャワーを5分ほど [続きを読む]
  • 健康の為には激辛じゃなくチョイ辛で
  • 激辛というのは苦手なのですが、チョッとだけ辛いスパイスの効いた料理が今はとても食べたい気分です【激辛ファンに朗報! とうがらし料理は健康と長寿の秘訣だった】2007年には英・ノッティンガム大学の研究で、ハラペーニョに含まれるカプサイシンは副作用なしにがん細胞を死滅させる可能性があるという研究が報告されて話題を呼んだが、最新の研究でも辛い料理が健康に好ましい影響を与えていることが発表されている。辛いモノ [続きを読む]
  • ヒハツ、ヒバーチ、ロングペッパー!?
  • 毛細血管の老化が気になるけど、ヒハツはあまり見かけないから、買うならルイボスティーかシナモンかな?【血管が老けると体も老ける! 毛細血管の老化を防ぐTie2(タイツー)とは】血管の老化を予防できると注目されている成分、それがTie2(タイツー)とアンジオポエチン-1です。タイツーは血管の壁を強化してくれる役割があり、それを活性化してくれるのがアンジオポエチン-1。血管と同じくリンパ管でもその効果を発揮してくれ [続きを読む]
  • 手の反射区が気になる!
  • 先日、4月1日に発売された日経ヘルス5月号に姉である市野さおりの記事が掲載されました付録として付いている「反射区&ツボてぶくろ」を監修しているので興味のある方は是非、ご覧くださいまた、発売に伴って、手袋を使ってのハンドリフレのミニセミナーが4月5日(水)の14:30〜16:30に開催されるそうなので、興味のある方は コチラ⇒"反射区手袋セミナー4/5(水)開催!”今回の日経ヘルス5月号は、付録無しの号 [続きを読む]
  • ゴム製品に腫れる方は果物にも注意!?
  • ゴム手袋などのゴム製品を使うとアレルギー症状が出るという方は、栗やバナナ、アボカド、キウイフルーツなどでも発作を起こす可能性がある為、注意が必要だそうです【「栗でぜん息発作?」ゴムアレルギーと 果物の危険な関係 専門家が警鐘】ラテックスアレルギーとは、天然ゴムに含まれるたんぱく質が皮膚からしみ込むことで、アレルギー物質となって皮膚障害を起こす症状で、深刻な場合、呼吸困難や血圧低下、意識障害などのア [続きを読む]
  • 体臭の変化は食生活の乱れのサインかも?
  • 気温の変化が激しい日々が続いていますが、寒くても人間は汗をかくので、体臭の変化は一年中観察可能ですよね【食事や新陳代謝で変化する!汗のニオイの原因とは?】汗は発汗してすぐにおうのではなく、酸化してにおいを放ちます。また、体質によるものが大部分ですが、普段の食事によっても変化することが考えられます。これは主に脂質やタンパク質のとり過ぎなど食生活の乱れの影響が大きいようです。脂質の摂取量が多いと、皮膚 [続きを読む]