kumiko さん プロフィール

  •  
kumikoさん: つくること、暮らすこと。
ハンドル名kumiko さん
ブログタイトルつくること、暮らすこと。
ブログURLhttp://atelier-k2.jugem.jp/
サイト紹介文意外なモノが使える材料になる! ワイヤーやカルトナージュをリメイクに取り入れ、楽しい手づくりを紹介
自由文空き箱利用のカルトナージュ、ワイヤーとステンシルのコラボ、マステの活用法、時には手の込んだ大作も… 
意表を突く材料を使い、いろんな技法を織り交ぜたワクワクする楽しい雑貨づくりを紹介しています。
簡単レシピも載せていますので どうぞ遊びに来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/01/23 22:04

kumiko さんのブログ記事

  • 活躍しているアーチストさんが習慣にしていること
  • 彫刻家の はしもとみおさんの作品が大好きです  動物愛にあふれた作品たち  実物を見たら震えるくらい感動します    ただ今 浅草橋のギャラリーでグループ展開催中だそうで  娘がDMをもらってきてくれました  なんと ご本人から!  なのに見て このヨレヨレ感・・・   長女はね 小学生のころから持ち帰って来るお便りは  常にシワシワ・ヨレヨレだったよね (*´Д`)  先日 みおさんにデッサンを指導しても [続きを読む]
  • 2017 手芸&クラフト 贈る展  わたしの作品も展示してもらえます
  • 何年ぶりかでコンテストに応募しました  マガジンランドさん主催の『贈る』展  手芸&クラフトコンテストです  一次審査を通過すると銀座の画廊で作品展示していただけるようで  わたしもその中の一人に残っております  銀座のギャラリーで展示なんて個人では なかなか叶いませんもの  こういうチャンスは大変うれしいです!  当日は 各部門合わせて200点もの力作が並ぶそうですよ  わたしはクラフト部門で参加し [続きを読む]
  • ラップの芯をインテリア雑貨に変身させてみた(掲載作品)
  • フェリシモ「クチュリエの種」で  わたしが担当させてもらっている   「リメイクレシピ集」という連載ページ  不要品を使ったクラフトを紹介しているのですが   8月号(182号)に掲載の作品は 自分でも とても気に入っています  ハイ こんなのですよ↓  メインとなる材料は ラップの芯  完成後は こんなふうに花器として利用できます  丈の短い草花も飾れます  今回も作り方手順を説明したハウツーカット [続きを読む]
  • 生地の柄をいかしたシンプル刺しゅう(掲載作品)
  • 「刺しゅうで1ポイント」  フェリシモ「クチュリエの種」182号の特集テーマです  布に図案を写さなくても  生地の柄をいかして糸を刺していく方法があります  ギンガムチェックや水玉柄の生地をベースに糸を刺していく 今回はそんな刺しゅうの提案です    こちらの作り方も  「クチュリエの種」182号に掲載されています  「クチュリエの種」は  フェリシモクチュリエクラブに登録すると送られてくる会員誌で [続きを読む]
  • すっごく簡単! 紙刺しゅうの紙モノ雑貨(掲載作品)
  • わたしはね  刺しゅうと編み物が苦手なんです  だからね その道の専門家ほどの腕前を求められての制作依頼は  「無理です!」ってお断りしますが (そもそも来ないけど) 「刺しゅうの要素が入っているハンドメイド」  という作品制作だったら  わたしの技量でできる おもしろいものを提案できます(*^^*)  はい そうなんです  8月号のフェリシモ「クチュリエの種」(182号)は  「刺しゅうで1ポイント」というテ [続きを読む]
  • 銅版画を額装 〜お家でできるフランス仕立ての額装〜
  • 昨日の 娘の銅版画を額装します  以前 広岡ちはる先生のカルトナージュの教室で教わった  フレンチフレーミングの技法から  厚みのあるマット台紙と化粧紙を重ねて仕上げる  オーソドックスな方法です  まずはフレームを準備し 紙選びですね  色の違う紙を2種と スチレンボードと 1mm厚の台紙を用意します   フレームの寸法に合わせて作品をカット  作品のサイズに合わせてスチレンボードに窓をあけます  [続きを読む]
  • 長女の初挑戦の銅版画を額装しようと思う
  • 大学で油画を専攻している長女  版画の授業があったそうで  持ち帰ってきた作品を見せてくれました  エッチングという銅版画の技法です  モノクロの世界ですねぇ  色彩がない分 少し寂しげで  ちょっと不気味さも漂っていますが  わたしは好きですよ  タイトル : なにかの死骸  タイトル : すみか  タイトル : うみのなか  などなど作品としては興味深いのですが・・・  ちょっと残念ポイントありですよね  お [続きを読む]
  • すばらしくきれいな丸が作れるコンパスを手に入れた!
  • これです!  すばらしくきれいな丸が切れるコンパス  サークルカッターともいうかな  なんと1.5mmの円が切れるんですってよ  1.5?じゃなくて1.5mmよ!  そんな小っちゃい丸を切って何に使うのって思うでしょ  実はこれね  ドールハウス展のブースで購入したんです  ミニチュアドール作家さんが作品作りに使っている道具のようです  うん 納得でしょ パッケージを開けてみますね    このカッターの刃 金色なの [続きを読む]
  • 夏のキッズクラフト 〜モロッコ風ランプを作ろう〜
  • 昨日は夏のイベント Summer fun!  英会話教室のイベントでクラフトの先生をしてきました  バナーは昨年と一緒〜 (*^_^*)   町の国際姉妹都市協会の行事で毎年夏に  アメリカから交換留学生を迎えるのでね  その学生さんたちと  英会話教室に通う小学生さんたちの交流会だったのです  英会話教室をしている友人が  彼女の生徒である小学生さんたちに実践的な英会話の場を提供すべく  いろいろ働きかけて数年前から [続きを読む]
  • 「ドラえもん」 VS 「3月のライオン」
  • 夕方 次女から かなり焦った声で電話がかかってきまして  どんだけ緊急の連絡かと思ったら  「今日の『ドラえもん』 絶対録画したいんだけど!」って・・・  「あのね 今日のはね  1時間のスペシャルで過去の名作がやるんだよ  でね 監督が変わったから今日から画が変わるんだ!  保存版になるから絶対見逃せない!!」 とな・・・  「でもさ〜 お母さん『3月のライオン』録画するんでしょ  そうすると『ドラえ [続きを読む]
  • 夏の朝の恐怖体験
  • 先日の話  朝起きてリビングの掃き出し窓を開けたら  庭用のサンダルの上に  何やらビニールロープのようなものが引っかかっていました  ロープと言うより 薄緑色でツヤのある組紐みたいな感じ  何だろ?と思って近づくと・・・  ひぇ〜〜〜〜!!! なんと 小さな蛇ではないですか?!  じぃっと動かないでそのままだったから  ツンツンしてみたんだけど・・・どうも死んでるみたい (画像はありませんよ) そ [続きを読む]
  • チープなかわいさ♪ 台湾のマスキングテープ
  • 弟夫婦が台湾に行って来たそうで  お土産を送ってくれました(だいぶ前の話だけど)  お菓子類は全部食べちゃってもうないんだけど  こっちは写真に撮っておこうと思いまして・・・  台湾のマステです    フルーツ柄のがカワイイのですよ!  バナナ マンゴー パイナップルの名前が  漢字で書いてあってね  八百屋さんの帆前掛けにあるようなロゴも  カワイイ!! レトロ感のある平袋(縦筋入りのやつ)なんかに [続きを読む]
  • 夏の夜にはランプ・・・キッズクラフトのアイデア考え中
  • 来週は夏のキッズクラフト!  英会話教室のイベントのクラフトタイムで  クラフトの先生をしてきます   町の姉妹都市委員会との関連行事も伴って  アメリカからの高校生も参加予定  緊張する〜 (;^ω^)  小学生が30〜40分でできる簡単クラフトを考え中  夏の夜にお外でも使えるような(使えるかぁ?)  そんなしゃれたランプはどうだろう?  ということで 試作  ちょっと大人っぽくなった?  よく言えばモ [続きを読む]
  • ココット皿を和風に使う(掲載作品)
  • おしゃれなカフェの  オーブン料理なんかに使われるこの器  このココット皿を使って   和風な小物入れをつくりました(*^^*)  カルトナージュではシャポースタイルと呼ばれる入れ物  ふたを帽子(シャポー)のようにかぶせるタイプです  ふたをした時にズレない構造になってますよ  ハイ こちらは  今月のフェリシモ「クチュリエの種」181号の掲載作品です  先月と今月 2ヶ月に渡っての連続企画  「和のこよ [続きを読む]
  • ちょっとおふざけが過ぎます?
  • 長女がお菓子をくれました  「ベルばら」パッケージだから買ってきたよって?  今日はパリ祭ですからね  最近 いろんなメーカーとのコラボ商品のおかげで  多様なオスカルに出会えます  これね 個包装の絵柄が「ベルばら」のキャラなんだけど    ちょっとずつ原画をコラージュしてあるっぽくって  おもしろいの  オスカルとフェルゼンのこんなシーンは確かにあった (ビスケットは手にしてなかったけど) [続きを読む]
  • 締切ギリギリにまとめてササッとは無理だった話
  • 数日前に載せた作りかけの箱  これね 月1で参加しているカルトンペルフォレ教室の  作品展に出す用のモノだったのです  何とか仕上げて持って行きましたけど  ホントは 5種類の作品を仕上げるつもりだったのね  そのうちの1個しかできなかったなんて  どんだけ段取り悪いんだって話です  作品展が近くなったらまとめてササッと仕上げよう!  そんな軽〜い気持ちで 毎月の課題を  仕上げられないまま溜めてしまったら [続きを読む]
  • 「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」というのに参加してみた(笑)
  • 先日 おもしろい講座に参加してきました  雨野千晴さん(雨ちゃん)主催  「腹黒く発信・企画をお伝えする講座」  これ その時のレジュメね  雨ちゃんたら「持ち歩くのに恥ずかしい資料」なんて言ってんの (* ´艸`) (背表紙がおっさんマステ ←これだけでもウケるでしょww)  だけどこの資料  わたしにはバイブルよ(マジで)  何度も読み返したいし 試したい内容です  WEBで企画・発信のセミナーって [続きを読む]
  • ジャムの空き瓶が飾れるランプになる?! (掲載作品)
  • フェリシモ「クチュリエの種」180号の掲載作品の紹介  本日は空き瓶リメイクです 毎回 裏表紙をめくったところに 「リメイクレシピ集」という連載ページがありまして わたしが 今年1月号から担当させてもらってるページなのですが 6回目の今回は 小さめの空き瓶を使ったリメイクを 載せてもらっています 小さな空き瓶が こんなふうになります これは大変身! お部屋に飾るとこんな感じです    空 [続きを読む]
  • 「目白押し」状態をやってみたくてメジロを作る!(掲載作品)
  • 1個だけより複数ある方が楽しいときってあるでしょ  色違いだったり サイズ違いだったりの  そういう変化も楽しいし   同じモノがいっぱいあるのも迫力あって  それだけで印象的になったりします  今月のフェリシモ「クチュリエの種」180号のテーマはね  6月号と7月号の2号連続企画で「和のこよみ」なんですよ  和モチーフの手づくり まずは春夏編なんですけど・・・  今回わたしが 提案した一つがこれ!    [続きを読む]
  • おしゃれな錆び萌え写真が撮れる場所
  • はい 前回の続きです  東京から2時間近くかけて  ブーランジェリーヤマシタさんまで来た友人  ここのパン屋さんだけで  一緒に1時間半くらい居たかも ww  しかし せっかくこっちまで出てきてくれたんだからね  この後 少し足を延ばして   わたしのお気に入りスポットにも 案内しました  今日は その時に撮った写真いろいろを載せてます  ここは 湘南の蔵元「熊澤酒造」の展開する商業施設です  結構 田舎にありま [続きを読む]
  • 東京の友人に地元湘南のパン屋情報を教えてもらうの巻き
  • 東京に住んでいる友人に  「二宮に おいしいパン屋さんがあるらしいんだけど知ってる?」  って聞かれました  近くに住んでいるからと言って  地域のことなら任せて!  と言えるほどの情報を持っている人って  案外少ないもんです(と思う)  わたしは飛騨出身なんだけど  山好きのばぁばに 乗鞍や穂高の話を振られても  ほとんど知らなくて全然話がかみ合わなかったり  美大を出たからと言って  名画に詳しいか [続きを読む]