Rei さん プロフィール

  •  
Reiさん: 川は流れる
ハンドル名Rei さん
ブログタイトル川は流れる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tooiyume60
サイト紹介文長年 沢田研二さんのファンやってます。映画大好き!
自由文50代 独身だけど、好きなことだけやって暮らせたらどんなにいいだろうと、能天気な生活を続けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/01/24 16:40

Rei さんのブログ記事

  • ジュリー振り切ったね
  • 素晴らしい。潔い。そして似合うじゃないの、衣装。いいねえ〜、髪の伸びも早いし、(本人は遅いと言ってるけど早いと思う)あと3ヵ月もすればええころかげんになってるはず。前髪は消えてるかもしれないけど(笑)もうお髭も見慣れて、ないと反対に寂しいと思う。仙人のようなジュリーが大好き。私の初日はまだまだ先だけどアンコールが「いくつかの場面」だと聞いてもう今から楽しみです。 [続きを読む]
  • 日曜日と重なった
  • ジュリーのお誕生日。久々に乾杯して祝わせてもらいました〜。ファンの皆さんはそれぞれにこっそりおおっぴらに乾杯されたことでしょう。話は必然的に、ツアーに入ったときの髪形に。どうやってあの頭に洋服を合わせるのか。ほんの少し伸びた髪を染めるのか?そのままか?タケジさんはどういう衣装を作ってくるのか。帽子はたやすく予想がつきますが、脱いだらどうなる。また、あれよ、インディアンのかぶりもの使うかな。半分くら [続きを読む]
  • 「大悪名」
  • 16日、17日と続けて見てきました。終わるの?本当に?観れなかった人のために映像は残さないの?と本当に残念。漠然さんは最高でした。ジュリーの演技は、これまでで最高。緩急見事で、感情が伝わる声の七変化。野田さんの清次と松永さんの奥様もほんとに素晴らしい演技。達者な演劇人に囲まれてジュリーシアワセだったろうなあ。共演者たちはこの座組にいれて幸せだと言ってくれていたけどジュリーこそ、至福の幸せを味わった [続きを読む]
  • 音楽劇「大悪名」
  • これが最後の観劇なのか?そんなに寂しいことがあっていいのか?などと感傷に浸りながらもすごく楽しめた「大悪名」みんな心から演じることを楽しんでいるのが伝わってきます。一回一回が愛おしいんだろうなぁ。ジュリーは別れ上手、でも義理堅いのでこの座組のメンバーのお芝居には必ず行くんだろうなぁ。お芝居には未練がない、なんてことはないと思う。多分、すごーく気に入る脚本を持ってきたらもしかしたら、という望みは持っ [続きを読む]
  • 有田・筑後
  • さて、最後の生月観光は「山田教会」「魚鑑観音」を見てきました。生月大魚鑑観音大きかった〜。そして岐路へ、最初に寄ったのが「有田陶器市」そうですね、かの有名な、ですね。最終日の午後だったので割とスムーズに駐車場に入れ、散策してきました。小鉢が欲しかったので上品なものをいろいろと物色したのですがなかなか見つけられず、もう帰るよーっていう最後の店にありましたー。欲しかったものが。割ったら大変だから2枚買 [続きを読む]
  • 生月の民宿
  • 泊まったところは生月の民宿「しゅん」元気なあまのおばちゃんがやっている民宿です。普通の家の一部屋を貸してるって感じ。だから、ひとんちにお泊り的な感覚でした。別に温泉があるわけでなく、普通の家のユニットバスで普通の家のごはん。でも、普通でないのは獲れたてのお魚をたべさせてくれるところ。あまさんなので、そしてご主人が漁師さんなので。他のおかずも家庭的な味でとっても美味しかったです。人の背中をバンバンた [続きを読む]
  • 生月
  • さて、お昼を食べて安心して生月の観光へ。まあ、天気が最高、海も最高。生月島 サンセットウエイを通って民宿へ。その道の素晴らしいこと。すーっと運転していたいくらい素敵な景観。いったん荷物を置き、それから塩俵の断崖へ。「塩俵の断崖」いいですね〜。唐津 七ツ釜の断崖もいいですが、ここの柱状節理も見事です。そしてここ「大バエ灯台」眼前に広がる水平線。まあまあ、地球は丸いのよ。その水平線に沈む夕陽を見ようと [続きを読む]
  • 平戸〜生月
  • 次の日は有田、佐世保を通って田平へ。ここには田平天主堂がありますね。カトリック教徒ではないけれど、教会のたたずまいは好きですね〜、敬虔な気持ちになれます。ここは中も見学できたので見てきました。すごく素敵なステンドグラスがあります。次に訪れたのが「紐差教会」教会群次は平戸城!松浦家のお城。平戸城天主閣から望む海と国の天然記念物 黒子島原始林の景色が素晴らしいです。あちこちと寄り道しながら平戸大橋まで [続きを読む]
  • 武雄〜平戸
  • この日泊まったところはここ。武雄温泉楼門亭すごくない?だって温泉3つ、入り放題の素泊まり6000円でした。ゴールデンウイークのお値段で。泉質も抜群。夜と朝でゆったりつかりました。でも、食べるところが・・。飲食店が無いに等しくない。ここは観光地じゃないの?みんなお泊りするところでご飯を食べるのね。仕方ないからてくてく歩いて、お宿のおすすめの食事処へ。美味しかったけどー。たくさん食べて満足だったけどー [続きを読む]
  • 佐賀、長崎の旅
  • GW お天気に恵まれていい旅ができました。フェリーで島原に渡り、それから嬉野へ上ろうと思って熊本西港に行きました。GWで予約ができなかったので一時間くらい前に行ったら大丈夫だろうと思い7時半に着いたら、8時半のフェリーはもう満杯、次が9時55分です、と言われました。はあああ?なんですってー。ここで寝ろと?(誰もいっとらん)後ろにどんどん車が連なる。ここで決断せねばっ!ということで、下道を走ることにしま [続きを読む]
  • 昨年行けなかった
  • ゴールデンウイークに昨年計画して地震のためにおじゃんになった「平戸」に行ってこようと思う。初夏の海はきれいだろうなあ。佐賀の温泉によって、武雄に一泊して平戸に一泊の予定。天気はどうかな。そして次の週は「大悪名」どんなお芝居になってるか超楽しみ。名残惜しい、ジュリーの音楽劇がもう見れなくなるかと思うと始まる前から寂しいけど、ワクワクと寂しさと同時に感じながら観るんだろうなあ・・。 [続きを読む]
  • いい天気になりました。
  • 雨ばかりの桜でしたが、やっと散り際に晴れてくれました。あー青空に満開の桜が見れなかった!ブログ放置・・けっこう初めてかもしれない。あれあれあれ、という間に時間が経ってしまってもう一か月以上ですか。私は3月18日が誕生日なのですが、めでたく定年になりました。^^;それで10何年ぶりにインフルエンザにかかったりしてなんだか思ったよりごちゃごちゃの日々が訪れています。新しい生活時間を定着させるのに時間が [続きを読む]
  • 「夢二」
  • 鈴木清順監督の追悼で久々に見直した「夢二」数年ぶりに見るとまた違った味わいがありますね。余貴美子がこんな役どころで出てたんだな。宮崎真澄は今元気かな。ほんとに夢二の絵になるような美しい女性達ばかりで良かったなー。夢二がこんな人?なんて野暮な感想はないけれど夢二が沢田研二というこのキャスティングばかりは、唸ってしまった当たり役でした。清順監督はセリフが独特。古い日本映画のように早口でしゃべる。セリフ [続きを読む]
  • 今日は猫の日なんだって
  • 2月22日でにゃんにゃん、だそうで・・。まあ、なんの日でもよろしい。こちら南九州は今日は晴れ、昨日は雨もよう、三寒四温の時期になりました。櫻歩道ですねー、梅や河津桜は満開です。花見の季節ですよー。これからソメイヨシノが終わり、遅咲きの八重桜が終わるまでずっと花の季節です。あちこちにでかけましょうよ。そろそろ冬眠から覚めねば。 [続きを読む]
  • チョコの日
  • 今年こそは何事もなかったかのようにチョコから離れてすごそう、と思ってたのに朝から社長の奥様に、女性にも、と言ってイチジク入りのチョコを渡される。つい、食べる。そして、用事で会った人に、はい、と言ってチョコとお菓子を渡される。はっきり言いましょう。嬉しくないです。「ありがとう〜♪」とハイテンションでお礼は言うけれどあんまり嬉しくないなー。甘いものはこれでも控えている。特にチョコは・・。そうだ、つい数 [続きを読む]
  • 洗脳ね
  • 洗脳ね、洗脳が一番こわいね、と清水ふみかさんのニュースで思ったこと。幸福の何チャラ、さんも他の新興宗教さんも布教ではなく、洗脳をしようとしているところが気に入らない。若い時にかじった新興宗教、若い時はまだ、大人の汚い部分が本当に汚く見え、自分は純粋のまま生きていきたいと願うもの。清水さんははやまったわね、としか言いようがないなー。出家は、取りやめることが可能ですよ。だいたい、取りやめちゃだめ、って [続きを読む]
  • セクハラなどのことばがないころ
  • あれは今思い出してもセクハラだよなー、ということがある。小学生の頃だった。4〜5年生だったか。今思えばまだ30代だったかもしれないが子供の目から見たら何歳か全然わからない。眼鏡をかけた瘦せ型の先生だった。いつも廊下の真ん中に座っていて女子が通るのを待っている。何をするのかというと、ぎゅーーーっと抱きしめてほおずりするのだ。どんなにもがいても離してくれない。休み時間になると廊下に座りすれ違いざまに捕 [続きを読む]
  • レンタルビデオ屋
  • 映画はディスカスで月8枚レンタル。んー、ビデオやさんに行かなくなって久しい。前はもう、そりゃー通ってた。片っ端から自分の好きな俳優のビデオを借りてたなー。あー、このコーナーは観尽した、なんてね。時間があるなら行きたいけれどなにせ、返す手間を考えると行けない。返しに行くとまた借りちゃうのだ。そんなに観る時間はないっての。あっという間に一週間経って観ないで返す羽目になったらどうすんの。もったいないでし [続きを読む]
  • 寒かったり寒かったり暑かったり。
  • まったく何という気温の差。昨日は普通の冬の恰好をして車に乗っていたらあまりの暑さに、閉口してしまった。当然外は20度越え。こないだまでは凍えていて、2月いっぱいは寒さが続くだろう、と震えていたのに・・。インフルエンザが猛威をふるっている。手洗い、うがい、これに勝る予防なし。でも、R1乳酸菌がいいって言われて風邪のひき始めに飲むといいそうです・・。あくまで個人で相違があるでしょう。かかってから飲んで [続きを読む]
  • 何?今更なの?
  • 今日のネットニュースだったか、「日本の教科書に、竹島や尖閣諸島は日本のもの」と入れるとか。そう、私たちは何も教わっていなかった。でも、今はあー教わらなくて良かったと思っている。何故なら、韓国人のように、洗脳されて育たないから。教科書に載れば、それが100%正しいと子供たちは思う。それは洗脳。客観的に物事を見るには、洗脳が一番邪魔。政治家がどんなに詭弁を弄しようと、何かにすり替えたマニフェストがあろ [続きを読む]
  • マイナンバー
  • いよいよマイナンバーの使用が現実化してまいりました。もうすぐ確定申告の時期だし。でも、このマイナンバーが全国民に浸透すると本気で考えているんでしょうか、国は。まあね、社会保険の情報漏れなんて事件もあったし、この制度が正常に機能するなんて信じてはないんだけどマイナンバー法を設置して、漏らしたものにはペナルティを課すとかさんざん脅してるくせにいざ、使わせる段になれば通知カードをなくした人がいっぱいいて [続きを読む]
  • ワンオクって?
  • まったく知らなかったんだけど、ロックグループなのね。ワンダイじゃないんだー・・。と思ってしまった。ワンダイだったら絶対言わない言葉だよね〜。ジュリーと比べられてるけど、どうなんだかね。並べるほうがおかしかない?昔、ジュリーも言ったとか言わないとか。「前列が同じ顔、不快」本来、最前列は地元の人優先で配席してあるんだけどそれを金にものを言わせて、買う人たちがいるから腹を立ててる。チケットの売り方とかシ [続きを読む]
  • 映画
  • めっきりレビューは書かなくなったけど映画は半端なく観てます。DVDで。観た映画の数々・・。妙に気になった映画が「殿、利息でござる」コメディだと思ったのに不覚にも涙がほろり。これはCMと出演者に騙された感あり。「家路」放射能のため帰れなくなった福島の家族の物語。農業を生業としてきた人々の喪失感、すごく切なく力強い作品。「ROOM」実際に起こった事件をもとにした作品。監禁された女性が子供を産み、密室で子育てを [続きを読む]
  • 紅白歌合戦鑑賞談
  • いやー、ちょっと遅いですが、紅白の感想を。生まれて初めて?最初から最後まで目を離さずに見ました。普段、TVもそれこそ歌番組もご無沙汰してるので歌手の方々の老け方にびっくりー。ひゃー、みんなジュリーのこと言えんよ。しわしわ。やっぱりね、若い人のものよTVは。歌の方はおおむねよかったですね。みんないい曲ばかり。ほめるのはここだけ。ひとつ・・パフィーとkinkiの初出場組がむかーしの曲を歌わされることについてな [続きを読む]
  • NHKホール
  • すでにネットニュースに情報があふれてますね。ジュリーのこれからの決意がよくわかるセットリストでした。本当にブレない人ですよね。還暦のときに、ドーム公演が終わったら好きなことをするぞ!と思ったに違いありません。そして奇跡の9年目にしてこのセットリストです。ジュリーが始めることが、他のミュージシャンの先駆けとなるように願ってやみません。ファンは戸惑い、慌て、そして納得し確かにジュリーの願いを聞き入れ先 [続きを読む]