T.KAWAKITA さん プロフィール

  •  
T.KAWAKITAさん: イケてる航空旅行研究所
ハンドル名T.KAWAKITA さん
ブログタイトルイケてる航空旅行研究所
ブログURLhttp://ja8772.blog74.fc2.com/
サイト紹介文搭乗記、旅行記、たまにエッセイ。独自の視点で航空旅行を鋭く語る。航空関係者も皆読んでる人気ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/01/25 18:11

T.KAWAKITA さんのブログ記事

  • 長らくのご愛顧ありがとうございました。
  • ご挨拶を申し上げます。皆様、本日を持ちまして「イケてる航空旅行研究所」は終了することになりました。長らくのご愛顧ありがとうございました。今日が4月1日であれば「エイプリルフールだよーん」で終わるのですが、今日は7月1日、何でもない普通の日です。従いましてブログ終了は本当です。思えば2011年10月のB787の就航以来、5年弱に渡り飛行機の搭乗記を中心にブログを書いて参りました。当初は続けることができるのか心配で [続きを読む]
  • Vエアーの機内販売、全部じゃないけどイケてます。
  • ここでVエアーの機内誌を開いてみよう。表紙にはVベアーが描かれた可愛らしい機内誌である。中を全部紹介することはできないが、就航地の観光案内などが載っている。言語は中国語と英語だ。日本語はないため日本人にとっては若干読みづらいと感じるのが残念だ。機内誌で最も目を引くのがやはり路線図。全く下調べなしに乗ったため、Vエアーがどこに飛んでいるのか全く知らずにいた。この路線図を見て、最も多くの就航地があるのが [続きを読む]
  • ANAとスクートがすれ違った。【Vエアー搭乗記(台北−中部)】
  • 食事が終わり、まったりとした時間が流れる中、飛行機は順調に追い風を受けて飛行している。台北行きは往路が3時間25分、復路が2時間35分で約1時間程度の差がある。(エアラインにより飛行速度などが異なることや、偏西風の季節変動により所要時間は変化する。)飛行機は鹿児島大隅半島に差し掛かるところだ。見えている湖は池田湖が良く見える。ネス湖のネッシーならぬ、池田湖のイッシーが出ると有名な湖である。またこの池田湖は [続きを読む]
  • もやがかかった台北を離陸、翼上に立つヴェイパーにブロッケン現象にも遭遇
  • 早朝の台北はもやが掛かっていた。隣にいるのは成田行きのバニラエアだ。搭乗ゲート前で突っ立って待っていたら突然鮮やかな「青い」ユニフォームが目に飛び込んできたと思ったらバニラエアのCAさんたちだった。何となく隣の芝は「青い」気がしてならなかった。いやいや、台湾ベースのLCCもいいもんだ。何せ気を使わなくてもいいところがいい。言葉が通じないのは結構いいもので、日本語だと何となく話し掛けにくいCAさんも、英語 [続きを読む]
  • シートピッチがLCCじゃない【VエアーのA321は広いのだ!】
  • 搭乗開始前にトイレに行っておこう。帰りの便の所要時間は2時間半。ギリギリトイレに行かなくても済む飛行時間だ。しかし油断は禁物。隣の席に2人来てしまったら通路へはかなり出にくくなるため、直前にトイレに行っておかないと不安になる。ゲート前に待機するが、この後はバスでのボーディングだ。ここで一番先頭に並んだところで意味はないのだが、いつものクセで一番に並んでしまう。いや、実は一番ではなく、この人達が先。小 [続きを読む]
  • 台北を朝6時台に出発するLCCに乗る方へ
  • チェックインを終えた時点で搭乗まで1時間強。乗り遅れることはないが保安検査場や出国のことを考えると若干焦る時間である。案の定、保安検査場への入り口は混在していた。「またここで並ぶのかよ」と思ったが、この列はチェックインの列よりうんと早く、10分程度で中に入ることができた。出国の列も比較的スムーズであった。チケットに書かれたゲート名はB1R。いかにも遠そうな番号である。チェックインカウンターでも「ターミナ [続きを読む]
  • 台北滞在あれこれよもやま話
  • 台北のコンビニを覗いてみた。ウィダインゼリーが売っていた。パッケージには日本語がそのまま書かれている。下の方は弁当だろうか。コンビニ弁当は台湾でも普通に売られている。まさかアメリカのコンビニに 日本風の弁当は売っていないだろうから、やはり台湾は日本と同じ文化圏なのだということを実感する。おでん。おいおい、日本のコンビニと同じじゃないかよ。そもそも台湾におでん文化ってあるのか?日本の文化が浸透しまく [続きを読む]
  • 台湾で年中マンゴーのアイスが食べられる店「Mango Cha Cha」
  • 冬でもマンゴーアイスが食べられる店を探して僕がやってきたところは忠孝復興站。雙連から台北車站に戻り、そこから青色の5号線に乗って3駅目だ。大して遠くないところを探した。そもそも冬にマンゴーがあるお店は数少ないんだけれど。地下鉄の4番出口を出ると目の前にSOGOがある。駅を出て180度転換。右側にSOGO目の前にはドラッグストアのWatsonsだ。すぐ目の前の道を右側に曲がるとそのお店はある。Mango Cha Chaというお店。年 [続きを読む]
  • 台湾のマンゴーはいつでもあるわけじゃないから気をつけろ!
  • 台北駅を後にした僕はマンゴーアイスを探しに出掛けた。ホテルの部屋でチョロっと下調べをして、台北駅からそんなに遠くないところを選んだ。名店だと書いてあったので、これは行くしかない。僕はマンゴーが大好きなのだ。台湾へ来たら絶対に食べたいと思っていた。僕は地下鉄乗り場に向かって歩き出した。台北の地下鉄は茶、赤、緑、黄、青の5路線。そのうち台北駅に入っているのが、赤と青である。僕が向かうのは赤の路線の2駅上 [続きを読む]
  • 台北駅2階にあるフードコートを見に行った【何でも揃う台北駅】
  • 荘厳なる台北駅の2階はフードコートになっているらしい。一体どんな風になっているのか、何も食べなくても確かめないわけには行かない。その前に台北駅の1階はこんな風にお土産屋さん街になっており、日本の駅構内に非常に良く似た雰囲気である。置いてあるものも日本の和菓子近いものがあったり、オシャレな洋菓子があったりして、「ここは日本か?」という気がしてしまったくらいだ。全く台北にいる気がしなかった。下に降りると [続きを読む]
  • 美しき台北駅【臺北車站】
  • 今回の旅行は1泊2日、昼過ぎに台北に到着し、翌日は早朝発だ。滞在時間が短いこともあり、あまり台北駅周辺から動いていない。後に話題にするがマンゴーを食べに少し地下鉄で出歩いたものの、基本的には台北駅周辺をブラブラしていた。その台北駅。改装中で少しみすぼらしい姿になっているが、随分と貫禄のある建物である。駅周辺のホテルを見て回っていたら夕暮れになってきたので歩道橋に上って景色を眺めてみた。バスや自動車が [続きを読む]