中嶋稔 さん プロフィール

  •  
中嶋稔さん: 光の広場〜The Light Space〜
ハンドル名中嶋稔 さん
ブログタイトル光の広場〜The Light Space〜
ブログURLhttp://newcosmos10.ldblog.jp/
サイト紹介文初めまして・・・詩も!書いています〜〜職業は色色で・・・いま65歳のジジです。
自由文45歳まで大変な人生でしたが、突然、健康も仕事も生活にもあった<束縛!>が取れて、 自由感に満たされるようになりました。
決してゴウマンな心ではなく「何でもできる!」思いが湧いてきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/25 05:36

中嶋稔 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『寒い朝でしたよ』
  • () 『寒い朝でしたよ』                    中嶋 稔それはとても、とっても寒い朝でした。パリン・ポリーンとぜんぶ、みな、「朝」と言う字まで、氷ってしまいましたよー。唇から顎(あご)まで、凍りついたため? 「あさ」と言え... [続きを読む]
  • 『あ・り・が・と・う』
  • 『あ・り・が・と・う』                     中嶋 稔どうしても、なぜか、口に出せない言葉のあるる。バイト先の販売店(ショップ)では、自然(ナチュラル)に言えてる、と思えていたのに、いつ頃からか、実家の家族たちにも言えてなかっ... [続きを読む]
  • 『時のすれ違い』
  •  『ときのすれ違い』                      中嶋 稔ヒトはお互い、それぞれ違(たが)えた想念(おもい)を、抱いて生きているように、ヒトそれぞれに、固有の時間(とき)と、劇詩(ドラマテック・ポエム)のあるる。ハツカネズミと、象の... [続きを読む]
  • 『一輪の朝顔のかるみ』
  • 『一輪の朝顔のかるみ』                      中嶋 稔――芸術・学術、茶道(さどう)・華道(かどう)、弓道・柔道……  技‐芸によって、〈人の道〉を極めらるる、か。時代(とき)は乱世! 織田信長一族は〈安土(あづち)〜・〜桃... [続きを読む]
  • 『あ・り・が・と・う』
  • 『あ・り・が・と・う』                     中嶋 稔どうしても、なぜだか、口に出せない言葉のあるる。バイトの販売店(ショップ)では、自然(ナチュラル)に言えてる、と思えていたのに、いつ頃からか、実家の家族たちとは言えてなかっ... [続きを読む]
  • 『ほな さいなら!』
  •  『ほな さいなら!』                      中嶋 稔わけもなく、何もかも、「イヤ!」になって、「so long(バイ バイ)……ほな、さいなら!」と、飲酒(の)み過ぎて、勢い余って、深淵川(ふかぶちがわ)に飛び込んだ、過ぎ越し、夢... [続きを読む]
  • 『何はともあれ「自己浄化・自己脱皮」』
  • 『何はともあれ「自己浄化・自己脱皮」』                     中嶋 稔「自己浄化」……迷って、不明瞭(ふめいりょう)になっている自分が、             浄化(キレイ)・調和となりますように、「自己脱皮」……自分自身の... [続きを読む]
  • 『マッチ箱の町で』
  •  『マッチ箱な町で』                      中嶋 稔それは、それで、小さな町でした。マッチ箱(match)の中に入ってしまうほど、リトルな町です。「マッチ箱の中に生まれた町」とも言われています。町であるからには、ヒトも犬もハト... [続きを読む]
  • 『ともあれかくもあれ とまれよ』
  • 『ともあれかくもあれ とまれよ』                     中嶋 稔前へ! 前にばかり、つき進もうとする心に、「ともあれかくもあれ、(〈*〉)STOP!」立ち止まることを、忘れてきた人の道に、疲労困憊(こんぱい)した眼球(まなこ)... [続きを読む]
  • 『大豪雨注意報!』
  • 『大豪雨注意報!』             中嶋 稔何気ない振る舞いですが、大樹は下に、深く、広く、ふかく、根を張り、細毛‐血管を張り巡らし、あお空には、広く、深く、ひろく、しなやかに、天空を支えるかに、重力に抗した、枝・葉を張ってい... [続きを読む]
  • 過去の記事 …