りく さん プロフィール

  •  
りくさん: りくまろぐ
ハンドル名りく さん
ブログタイトルりくまろぐ
ブログURLhttp://rikumalog.com
サイト紹介文映画、音楽、観光、旅日記、DVD、ウォーキング、IT関連情報、iPhone、グルメ、雑記コラムなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/01/25 18:17

りく さんのブログ記事

  • かつては米子市商業の中心地だった「える・もーる1番街」を30年ぶりに散策
  • 初めての場所、懐かしい場所生まれ故郷の鳥取県米子市へ久々に帰省した今回、約30年ぶりとなる米子市散策をするのも念願の1つだった。とは言いつつ、「米子市の散策」なんておそらく過去に1回もしたことがない。学生時代は自転車でしか移動してなかったから。ウォーキングを趣味にしたのは6年前だし。なので実質初めてとなる米子市街地の散策。▲ 今回の散策でスタート地点に選んだのは「米子しんまち天満屋」(鳥取県米子市西福原 [続きを読む]
  • 母校の高校跡地を30年ぶりに訪れたら忘れていた記憶が蘇った
  • あれから30年5年前、このブログで母校に関するエントリーを書いたことがある。母校の校舎が消えていくというのは、とても寂しいものである上のエントリーに書いているが、小学校は遠方なので訪れることが出来ず、中学と高校は校舎が消滅し、大学は名称が変わってキャンパス内も新たな建物が増え続けている。中学校の跡地は実家の近くにあるため、帰省した際に何度も前を通っている。一方、高校跡地は実家から少し離れた場所にある [続きを読む]
  • NHKドラマ「ちょっとは、ダラズに」のロケ地散策@米子・加茂川
  • NHK鳥取放送局が制作した地域ドラマ2014年1月にNHK BSで放送された「ちょっとは、ダラズに。」という1時間ドラマがあった。NHK鳥取放送局が制作したドラマで、舞台となったのは鳥取県米子市。つまり私の生まれ故郷。鳥取大学医学部附属病院や博愛病院などがロケ地となり、撮影が行われたと書かれている。【参考】ちょっとは、ダラズに。 ? Wikipedia【参考】鳥取発地域ドラマ『ちょっとは、ダラズに。』 | NHK鳥取放送局主演は黒 [続きを読む]
  • 初心の桜、自分を映し省みる場所
  • 暗黒時代から社会復帰へシステムエンジニアとして務めていた会社を辞めてから数年間、生き方を見失っていた時期がある。自宅から外に出ず、運動不足と薬の副作用と過食症が原因で体重は加速度的に増え続け、精神的な病だけでなく肉体的にも様々な疾患を身に持ち始めた。蓄えていた貯金も確実に減っていき、反比例するように嫁との口論が増え始め、何をやっても上手くいかず楽しくもなく、何度も命を絶とうと考えた。精神的な病が少 [続きを読む]
  • のおがたチューリップフェア、桜は見事に満開、そして牛は逃走【Walk直方】
  • 今回はいつもと趣向を変えて▲ 今回のスタート&ゴール地点、JR直方駅。そして魁皇の尻。▲ さらに魁皇の腹。いつも同じ構図の写真ばかりだったので、今回は違う角度からの魁皇像をお届け。【初めて読む方への補足】JR直方駅前に建てられているのは、直方市出身の元大関、魁皇関(引退後は浅香山親方)の銅像である。▲ 直方駅前を東に直進。前日の飯塚ウォークは雨天だったが、今回は曇天ながら雲は高く、雨は降りそうになし。▲ [続きを読む]
  • 行橋で桜を巡る散策、しかし桜は開花が遅れ天候も降ったり晴れたり【Walk行橋】
  • 約4年ぶりの行橋ウォーク▲ 今回のスタート&ゴール地点、JR行橋駅。前回来たのが2013年6月なので、約4年ぶりの訪問。その約4年前のエントリーで「行橋のウォーキングには二度と参加しない」と書いたが、別に行橋が嫌いとかではない。むしろ行橋は好きな街だった(過去形)。いろいろツラい思い出のある街なのだが、今回は前回と違うコース設定だったのでやって来た。まあしかし、前回は歩きながら記憶が蘇って一部号泣してしまっ [続きを読む]
  • 親父の一番長い一週間:父として対峙した大学受験戦争
  • 初めての挫折3月6日、月曜日。国公立大学・前期日程の合格発表日。午前10時、合格者の番号が大学構内に掲示されるその15分前に、私が運転する車は大学に到着した。助手席から降りた長男は緊張の面持ちで深呼吸をする。長男の受験番号を教えてもらい、メモする。一緒に見に行くか? と訊くと「一人で見に行きたい」と長男。もし僕が受験番号の掲示板をスマホで撮影し始めたら、番号があったと思っていいよ。大学関係者が大きな板を [続きを読む]