たろう さん プロフィール

  •  
たろうさん: cambodia-fishes-life
ハンドル名たろう さん
ブログタイトルcambodia-fishes-life
ブログURLhttp://cambodia-fishes-life.blogspot.com/
サイト紹介文カンボジアで淡水魚を追っかける毎日を紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/01/25 22:15

たろう さんのブログ記事

  • プチ授業
  • 実は福岡に住むお友達のママさんの会社に7月頃から二人のカンボジア人が働きに日本へ行きます。こうした制度やシステムは近年、シェムリアップやプノンペンでは盛んでカンボジアの人たちがたくさん日本へ働きに行っています。そんな中で今回は知り合いのママさんの会社!という事とカンボジア人二人も知り合いの団体に関わりのある人たち!という事でせっかく、日本へ行って働くのですから、安全第一で働いてもらい、仕事も勿論です [続きを読む]
  • ちょっと消音
  • 最近、カンボジア警察の取り締まりが強化され、改造マフラーを摘発する様子がフェイスブックなどであがっているので、早々にこちらも対策を(笑)このヨシムラ管は排気口が70mmちょっとあり、内部は100mmほどあるので、エキパイと集合部の径よりも太かったんです。なので、抜けは抜群でキビキビした運転ができたのですが、今回、日本から持ってきてもらったサイレンサーを取り付けて、さらにしばらくの間はグラスウールも詰 [続きを読む]
  • 今月の寄り道
  • 今月はスケジュールの関係でバイヨン中学校の魚授業が2回あり、今回もちょっと寄り道してきました。土の道って前に誰もいないと埃もないのでとっても気持ち良いですよね〜今回もいつもの場所に立ち寄ってきました。雨季に入ったとはいえ、平野部のど真ん中に位置するシェムリアップはまだまだ降水量も少なく、乾季のようです(笑)堀の水位も大分減っておりましたが、キノボリウオやスリースポットグーラミーが呼吸をしに水面に上が [続きを読む]
  • 今月の授業で得た成果
  • 今月もバイヨン中学校での魚の自然環境授業を行ってきました。この日もいつもと同じ様にまずは先生役となる上級生への復習授業から始まったのですが、実は3年間やってきたこのプロジェクトも今季で終わりとなるんです。カンボジアは10月頃に新学期が始めるので長い夏休みがその前にあるため、7月中にすべてのスケジュールをこなさなくてはいけません、そう考えると、通常授業はあと2回しかないんです!そんな訳で、ついつい思いが [続きを読む]
  • 我が家にバスタブがきました!
  • このネタも先月の話なのですが(笑)、カンボジアのシェムリアップもカンボジア正月の間はとにかく人が多くて町はかなり盛り上がっていました。そんな中、イベント会場が近くにあったので家族で遊びに行ったのですが、そこで思わぬものと出会っちゃいました(笑)それが下の写真の大きな桶です(笑)嫁さんはお風呂好きで湯船に入るのがすごく好きなのでこの七年間、ずっと嫁さんがバスタブが欲しいなーといっており、この桶を見た時にこ [続きを読む]
  • 魚マップから(Poropuntius)
  • もう一つ紹介しますね!こちらはタナゴやフナの様な10-15cmほどのコイ科のPoropuntius normaniです!先ほど紹介した魚とはまた違う地図が浮かび上がりました。先ほどのラベオ2種と違い、トンレサップ湖やメコン河本流ではラオス国境付近の流れの速い岩礁地帯以外では確認できていません。その代りに東西と北の山脈がある国境付近に集中していますよね。この魚は低地の泥まみれの水域ではなく、山間部の渓流の様な水域を好むのでこ [続きを読む]
  • 魚マップから(Labeo)
  • 魚マップを種ごとに一つひとつ作っていると、お〜やっぱり!・・・という地図がいくつも出来上がってきます。そんな特徴的な魚をいくつか紹介します!!先ずは、アクアリストの方はよくご存じのブラックシャークこと、東南アジアを代表するコイ科のLabeo chrysophekadion です!見た目は真っ黒な魚でカンボジア名はトライ・カアエクといい、カラスウオという意味で呼ばれています。この魚は気が荒いので有名で狭い水槽での混泳はケ [続きを読む]
  • 魚データマップつくり
  • 今日は久しぶりの魚ネタです。かなりマニアックなものです。最近は魚データの中でも各種の採集地点をプロットした地図を作っています。これまでに調査した地点はおよそ1,000地点くらいあるのですが、調査を開始した当時はまだリバーサルフィルムを使っており(ウデもありませんでした)、ほぼ白紙に近い市販の地図を使っていたので(汗)今となっては詳細な調査地点がわからないものや写真そのものがなくなってしまったものなどが [続きを読む]
  • お米
  • サボらないように数か月前に撮ったお米の写真をアップします。こちらは我が家が七年間カンボジアで食べているジャスミン米です。先ほど初めて知ったのですが(汗)ジャスミン米ってジャスミンの香りがするお米じゃないんですね!(汗)ずっと勝手にそう思い込んでました(笑)単にモミが白くてジャスミンの花に似ており、炊きあがりに香ばしい香りが少しすることから名付けられたとか・・・そのジャスミン米が下の写真です!日本でよ [続きを読む]
  • イエローフィンバルブの人工採卵
  • 昨日、アロワナ池へ行った際に管理人のおじさんがイエローフィンバルブの人工採卵を行うための準備をしていました。下の写真は人工授精した卵を入れておく孵化槽です。流水垂れ流しで円柱状の水槽内を水が回転しながら回ります。卵が孵化して卵黄吸収が終わりかけてペレットを摂餌できるくらいになるとコンクリート池の網イケスへ移します。こちらの写真は孵化槽よりももっと大きい円形水槽で人工授精に使うための親魚が入っていま [続きを読む]
  • 今月のアロワナ池
  • 今月のアロワナ池を見に昨日行ってきました!この日もいつもそうですが、ここは時間が止まったかのような静けさでいつ来ても穏やかな場所です(笑)管理をするおじさんがちゃんと世話をしてくれているので池の水位もちゃんと保ってくれていました。でも、相変わらず魚は見えません(笑)この日は偶然ですが(笑)、おじさんがコンクリート池のアロワナ水槽の換水をしてくれていました。こちらはいつもは魚が見えるのですが、換水中で魚が [続きを読む]
  • アルジーイーターが新聞に
  • 先月、あめ職人さんのやよいさんのお店CANDY ANGKORへ行った際にキャンディの梱包用新聞紙バックを何気なく見ていたら、魚が新聞記事に載っていました!こういう時でも魚には反応しちゃうんですよね(笑)記事になっていたのは日本のアクアリストさんならよくご存じの掃除屋さんのアルジーイーターです!新聞記事はすでに商品バックとして折り込まれていたので全部を見ることはできませんでしたが、なんでもこの魚は少なくなっており [続きを読む]
  • サッカー観戦
  • 先月末には友人が通訳をやっているカンボジアサッカークラブSOLTILO ANGKORの試合観戦に誘われたので見に行ってきました!まず最初に困ったのは試合が行われるスタジアムを探すことです(笑)シェムリアップにそんなスタジアムあったのか?というくらい知りませんでした(笑)なんとか場所に辿り着いたのですが、何とも言えない雰囲気が・・・バイクを停めて広い草むらを進むと、コンクリートの壁が現れます。草もボーボーだし、あまり [続きを読む]
  • やっとアップできました!
  • お久しぶりです!だいぶ長い間サボっていたので本当に久しぶりのアップです。これだけ長い間サボったのは初めてです(笑)特に体調を崩したとかいう訳ではなく、ただ単にいつの間にかこの作業から遠ざかってしまいました。先日、福岡にいる仲間と連絡をとった際に大丈夫?と聞かれてハッとしちゃいました(笑)心配かけてしまいすみませんでした!!この写真はサボっている間に撮ったものなので先月のものです(笑)アロワナ池に行く際に [続きを読む]
  • 情熱大陸明日9日夜11時です!
  • 久しぶりのアップです!今日はなんとしてもアップしたいネタをお知らせいたします。カンボジアの伝統織物を一から長年追い求めてきた森本喜久男さんが明日夜11時から放送の情熱大陸にご出演されます!森本さんはカンボジアで活躍されている大先輩でやられている事はもちろんですが、人としても素晴らしい方でものの捉え方や生き方などなど、多くの面で僕が尊敬する方です!一つひとつの問題解決に対してムリなくそれにかかわる自然 [続きを読む]
  • 近況
  • ここひと月は大きな動きはないものの、毎日悶々とした日々を送っています(笑)というのもあるプロジェクトが立ち上がっているのですが、何とも言えない状況なのでどうすることもできず・・・(笑)そんな時もありますよね〜昨日は散々な日で台所で水を入れていたら蛇口が吹っ飛んでビショビショになるし、ちょっと単車で出かけら、警察に停められていちゃもんつけられて最後は音がうるさいといわれて10ドル罰金だ!と言われましたが [続きを読む]
  • わが子のアメ(飴)
  • アメネタばかりですみませんっ!今度はわが子の誕生日に作ったアメ(飴)です!つくっていただいたのはいつもお世話になっているカンボジア・シェムリアップのお土産ショップCANDY ANGKOR(キャンディーアンコール)のやよいさんです。娘の湖々(ココ)もおかげさまで1歳の誕生日を無事に迎えることができました。みなさまのおかげです。ありがとうございます。誕生日らしく、カラフルな色合いのアメにCOCOの文字を入れていただき [続きを読む]
  • 今年のアメ(雨)
  • 今年は三月に入ってから週に一度くらいのペースでシェムリアップでは雨が降ります。この数年のこの時期は雨なんて考えられないような気候で四月の暑さに向けて日に日に気温が上昇していたのですが、今年はちょっと変わった天候のようです。先週もスーパーに寄って、さあ帰ろうと思ったら、スコールが・・・この先の地球規模での気候変動はとても心配ですね。今年はどの地域も災害のない年にしたいですよね。このブログを書いている [続きを読む]
  • やっと落ち着きました!
  • この一週間は人と会ったり新たなプロジェクトの資料作りなどが重なってバタバタしていましたが(笑)昨夜で少し落ち着きました。そんな時にPCデータの中から2004年にコンポンチュナン州の氾濫原で撮影した一枚の写真を見つけました。この写真はすごく好きな一枚で暑い日に漁師さんの小舟に乗って刺し網をしている時に撮ったものです。2004年なので気付けばもう13年も前の事なんですよね〜本当にあっという間ですね。この景色の場所が [続きを読む]
  • メコン調査視察(トンレサップの漁村へ)
  • 最後は街から少し離れたトンレサップ湖の漁村へ行ってきました!いろいろと話をしながらの旅だったので写真を写すのを忘れて(笑)あとで見たらイケスとアヒルの写真しかなかったです(笑)乾季という事で水位も低く、約10ある高床式の家屋は迫力があってみなさんとても驚いていました。その中の一軒におじゃまして家屋の中も見せてもらい、最後は家屋のベランダから村を眺めたのですが、すっごくきれいな景色で映画の一場面で使えそ [続きを読む]
  • メコン調査視察(センター視察)
  • メコンから帰った後はアロワナを収容しているセンターの視察をしてきました。みなさんは岡山理科大の先生たちなので立派な研究室をお持ちという事でいかにカンボジアの施設が機能していないかを実感されていました(汗)でも、逆にこれだけの広さと池があれば養殖関連の試験やプロジェクトには十分に使えるものがあるので今後の研究テーマを考える時にとても参考になったそうです。いつかここでプロジェクトをしたいですね〜この日 [続きを読む]
  • 村で魚料理フォーバーダトニオ
  • 2日目の夜はフォーバーダトニオのから揚げとレッドフィンボティアのサワースープ、そして、サンドゴビーを食べました!みんなそれぞれの感想でサンドゴビーが一番美味しいという人もいれば、ダトニオが美味しいという人もおり、みんな違った感想でいろいろと話が盛り上がりました。でも、やはりボティアのスープは他の2品と比べると、味が劣るようでした。ドジョウですから、身は柔らかいですし、わずかに泥臭さがあります。僕は魚 [続きを読む]
  • メコン調査視察(アリ料理)
  • 村での生活も3日目となると、ちょっと暇でした(笑)そんな時に庭を散策していたら、木にアリの巣があったのでティーさんに相談してアリの酸っぱいタレをつくることに!このアリは闘争心が強くてすぐに手や足に飛び移って噛みますので、大量のアリに襲われるとかなり痛いです(笑)17年前に初めて降りたカンボジアの川辺でこのアリに襲われて逃げた思い出があります(笑)ティーさんはそんなことは一切気にせず、巣ごとバサーっとバケツ [続きを読む]
  • メコン調査視察(メコン潜水2)
  • メコンの旅では最後に一か所潜水してきたのですが、その時に運転手のティーさんがいつもの様に投網をもって魚採集してきてくれました。かなり長い距離を移動してきたようで(笑)投網を体に巻き付けて帰ってきました(笑)何とも言えないカッコ良さです!そのティーさんが採って来てくれたバケツの中に1個体だけ興味のある魚が入っていました。おそらくプロバルブス属の魚なのでしょうが、この属は今3種に分類されており、その中の2種 [続きを読む]
  • メコン調査視察(村視察)
  • メコンの続きですが、ラオス国境の道をメコン沿いに進むと、小さな村があったのでちょっと覗いてみました。そこではお婆ちゃんがカゴを作っていました。これはラオスの主食でもあるもち米を炊いた後に入れておくものです。竹を丁寧にナイフで裂いて網を編んでいきます。ここはカンボジアなのですが、ラオス文化がしっかりと定着しているようでカンボジアの一般的な村で見られる生活とは少し違った印象を受けました。実際にお金もラ [続きを読む]