たろう さん プロフィール

  •  
たろうさん: cambodia-fishes-life
ハンドル名たろう さん
ブログタイトルcambodia-fishes-life
ブログURLhttp://cambodia-fishes-life.blogspot.com/
サイト紹介文カンボジアで淡水魚を追っかける毎日を紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/01/25 22:15

たろう さんのブログ記事

  • 琵琶湖の思い出
  • 単車の塗装を終えて(笑)PCに向かったのですが、琵琶湖に行った時の写真を見つけたのでちょっとアップします!!これは今年の夏に琵琶湖では有名な鮎家の郷に行った時に駐車場に展示してあった船です!この船ではどんな漁をするのかというと、その名も「沖すくい漁」!という漁をします。船を見てもらうとわかりますが、船の前方に長い鉄の棒が出ていますよね。これは「たま」とよばれる長方形の大きな網です!6-7月頃、琵琶湖に生 [続きを読む]
  • プチ改造
  • 昨日のリールのパテ作業をやったことでちょっとエンジンがかかちゃって(笑)今日は先ほど単車のタンクの塗り替えを始めちゃいました(-_-;)前回、塗装した黄色タンクに茶色ボディの組み合わせがどーもしっくりこなくて、ずっと悩んでいたんです。そこでタンクを茶色にするという答えはずっと決まっていたのですが、なかなか手を付けられなかったんです。そんな中、今日とうとうやっちゃいました(笑)でも、この茶色のスプレー(1.25$ [続きを読む]
  • プチ修理
  • ここ最近は相変わらず家にこもってPC作業なのでやっぱり息が続かないんですよね(笑)なのでやっぱり息抜きが必要です(笑)そこで、ちょっとした修理作業をすることにしました!何を修理するかというと、釣りに使うリールのグリップが3台壊れちゃったんです。僕の使うリールはもう十数年前のリールなので最近のリールとは性能も大分劣るんですが、このリールたちは愛着があるのでずっと使いたいんですよね〜でも、古くなると、グリッ [続きを読む]
  • 今月のトンレサップ湖
  • タイからの帰りに撮ったトンレサップ湖の浸水林エリアです。今年の雨季も終盤に差し掛かっているのでだいぶ湖面積も増えているようでした。ここはトンレサップ湖の北部のプレックトアール地区上空です。きっと今頃は浸水林の木々の上にたくさんの鵜やトキ、ペリカンの仲間などなどがコロニーをつくって営巣しているんでしょうね〜ここはシェムリアップの西に位置するエリアでバードサンクチュアリになっていて自然好きの方には楽し [続きを読む]
  • 出れない?
  • バンコクで見かけた駐車場ですが、ぼーっと眺めていて気付いたのですが、これ!出れない車がたくさんありますよね(笑)ナンバーもついているし、同じメーカーの車でもないので、車メーカーの新車置き場でもなさそうですし・・・スゴく古い車もあるのでたぶん普通の駐車場ですよね。会社の駐車場だとしても邪魔な車の人が来ないと帰れない人も多いのでは・・・不思議な駐車場でしたっ(笑) [続きを読む]
  • お目当てはインドシナフィッシュ!
  • チャトチャック市場は魚好きにはたまらないエリアですが、アクアリストには必ず好みがあるのでみなさん足が止まるショップはそれぞれ違います(笑)魚に限って言えば、海水魚からアフリカンシクリッド、インドパキスタン系、東南アジア系、南米系、コイ、金魚、ベタなどなど様々な専門店がありますからね。そんな中で僕はどーしてもインドシナエリアの魚を扱うショップで足が止まります(笑)僕の中で今回のベスト3に入る魚は下の写真 [続きを読む]
  • バンコクアクアショップ
  • バンコクではもちろんチャトチャック市場のショップも見てきました。この日は平日だったので、土日の様にすべてのショップが空いているわけではなかったのですが、それでも、数百件のショップを見てきました。お客さんも時間が経つにつれてどんどん増えてきて結構賑わっていました。ショップによって違いますが、店内の水槽で魚を売る店もあれば、パッキングして店先に陳列するショップ、機材専門店、水草専門店、水槽専門店、流木 [続きを読む]
  • 水辺から見るバンコクとカンボジア
  • 今回は私用以外の時間がすっごくあったのでいろいろなところへ行ってみたのですが、暇つぶしに入ってみた公園に池があったんです(笑)池があれば「魚!」と思い、近づいてみると、テッポウウオがたくさん水面付近を泳いでいました(笑)さらに池の周りを歩いてみると、青年がパンを池に投げていました!!もしかして魚が食べるのかな?と思い隣で待っていると、次々に魚たちが出てきました!!まず出てきたのは40cm程のクララでした! [続きを読む]
  • バンコク
  • 先日、バンコクから帰りました!予定よりも3日も長く滞在してしまいましたが、シェムリアップに帰って少しホッとしました(笑)タイバンコクはいつもながら大都会で圧倒されちゃいます。その前に飛行機から見えたのはチャオプラヤ川河口付近でした。チャオプラヤ川はメコンの隣を流れる大河で源流はメコンと同じ中国の山々です!山ひとつ挟んだくらいの分水嶺なんです。偶然降った一滴の水の落ちた場所でどっちの川へ流れるかが決ま [続きを読む]
  • 明日から
  • 明日からは私用でタイのバンコクへ数日行ってきます!面白い魚ネタがあればアップしますね!!こちらの写真は数年前にメコンで投網をしている時のものです。一番奥にいるのが僕で手前のちびっ子たちはメコンの島に暮らす漁師さんの子供達です。しばらくメコンの水に浸かっていないのでメコンが恋しくなってきました(笑) [続きを読む]
  • 魚集め開始!
  • 一昨日から魚集めを久しぶりに開始しました!今回は依頼なのですが、アクアリウムフィッシュとして扱う魚なので調査だと投網を打てばある程度効率も良いのですが、キズつけてはいけないですし、あとのメンテが大変なので時間をかけてじっくり集めることに!そんな訳で先ずは釣りでチョコチョコ集めることに!この日釣れたのはシザーステールラスボラでした!この魚はアクアリウムの世界ではよく売られている種なのでどこにでもいる [続きを読む]
  • 単車修理
  • 日本滞在時は単車の修理をするためのパーツの調達もしてきました。今乗っているボルティのパーツなんてひとっつもカンボジアには無いので(泣)どうしても必要なものは日本で調達しないといけません。そんな訳で実家の近くにあるナップス横浜店で物色してきました。いつもなら大好きなカワサキのZ系かヨンフォアが駐車しているのですが、この日は残念ながら見当たりませんでした(笑)どうしても最新バイクよりも旧車にしか魅力を感 [続きを読む]
  • 村のトイレ
  • 先日、友人が活動するシェムリアップ郊外の村へ行ってきました!その時に久しぶりに村のトイレを使いました(笑)他の村でも同じような感じですが、自動の水洗トイレはないので用をたした後はバケツや柄杓を使って自分で水を流さないといけません。僕が行く漁村の多くは水上もしくは川辺に家があるので眼下にある水域にそのまま垂れ流しちゃうパターンのトイレが大多数ですが、農村部ではこちらのタイプがほとんどです。この一年はあ [続きを読む]
  • 食事会
  • 先日の発表会の後行われた食事会でのメインがこのライギョの塩焼きでした!カンボジアでは国民が摂取する動物性たんぱく源の7割から8割を淡水魚から摂取しているという話はよく耳にします。現在の日本では考えられない様な事ですが、カンボジアは海岸線が約400km程しかなく、内陸がメインの国で、物流システムもまだまだ不完全ですので食材となる魚の多くは海産物ではなく内水面資源である淡水魚たちが主となっています。そし [続きを読む]
  • ちょっといつもの寄り道
  • 最後の発表界の後という事で、いつもの寄り道をしてきました。この日は岸近くの水草の間にストリアータ(Channa striata)が顔を出してきました(笑)まだチビですね。他にもキンセンラスボラがちらほら表層を泳いでいました。帰国後、初めてのカンボジアの水辺でもあり、ちょっと懐かしさとまた帰ってきた!という気持ちを感じました。愛車のボルティも日本でパーツをいくつか買ってきたのでちょこちょこと直しています。またこちら [続きを読む]
  • 今季最後の発表会
  • こんにちは!またいつの間にかサボっちゃってました(笑)先日はバイヨン中学校から誘いがあり、今年の学校活動の成果を発表する会があるという事で参加してきました。この行事では僕が3年間この学校で教えてきた魚から学ぶ水環境の授業を含むプロジェクトで支援していただいた三井物産の環境基金に関する関係者の方々やこのプロジェクトを現地でコントロールしてくださっているJSTの皆さん、中学生たちの出身校の先生方、シェムリア [続きを読む]
  • 今月のトンレサップ湖
  • カンボジアへ帰ってきましたがなんだかんだ忙しくてブログもアップできていませんでした。帰国後すぐに仕事で急きょプノンペンへ行ってきました。シェムリアップを出てすぐにシェムリアップ州内のトンレサップ湖岸が見えました。久しぶりの対面だったので(笑)ちょっと嬉しかったですね〜やはり雨季真っ只中という事で(もう少し水位は増えますが)、だいぶ乾季の湖岸よりも水があふれて浸水林を越え、水田地帯とつながっている様子 [続きを読む]
  • 黒革の手帳
  • 今回の帰国の際に部屋にしまっておいた黒革の手帳・・・ではなく、全国、各県の地図を引っ張り出しました。写真は滋賀県の地図です。ちょっとだけいろいろな都道府県の地図を覗きましたが、どれも懐かしいものばかりでした。これらの地図には昔、全国を飛び回っていた頃の魚たちの採集記録が記してあるんです。特に琵琶湖の地図はたくさん記録があり、2種を除いてすべての淡水魚の採集ポイントが複数個所書き込んであります。まさ [続きを読む]
  • 最後のナマズ釣りが
  • 今回の帰国での魚たちとの出会いも終わりだったのですが、あきらめがつかなくて(笑)もう一晩琵琶湖へ釣りに行ってきました。最後という事で何を釣るか?迷ったのですが、せっかくなら透明度の良い奥琵琶湖がイイなと思い、イワトコナマズ釣りに行ってきました。そのポイントは水中にゴロゴロしている岩場でそこをルアーを通すので引っ掛かるんですよね(笑)結局、引っ掛かるとズボン脱いでパンツ一丁で湖の中へ入るんです(笑)最初は [続きを読む]
  • もう一度(笑)
  • 琵琶湖での小物釣りの帰りにもう一か所、河川で小物釣りをしてきました。なんか名残惜しいんですよね(笑)釣れたのはいつものオイカワやタモロコ、カネヒラやヤリタナゴでしたが、やっぱりイイですね〜本当に久しぶりの暖かい季節の琵琶湖を満喫できた帰国となりました。日本の魚たちに感謝です!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • あのナマズの産卵場
  • 先日、紹介したナマズの産卵場の様子です。これは何日か経ってから撮影したものですが、翌日車で通りかかった際に見た時には既に水が抜けていました。という事は卵は孵化したんでしょうかね??2日あればこの気温なら十分に孵化しますが、水の排水と一緒にすべての孵化し魚が水路へ行けたかというと難しそうなので今回の産卵は上手くいかなかったのかな〜と思いました。本来なら琵琶湖周辺では5月初旬に田植えが始まるので水がしっ [続きを読む]
  • 琵琶湖で小物釣り
  • 琵琶湖での小物釣りも最後となりました!仕掛けはいつものモロコの枝針仕掛けです。岸際には無数のカネヒラがいました。見える範囲だけでも数百尾は見えます。という事は、この一帯だけでも数万尾入るんでしょうね!琵琶湖はまだまだしっかりと在来種がいるんですよね。本当に素晴らしい湖です。この日もスゴモロコ!ビワヒガイ!背びれの黄色がきれいでした!2尾同時も!(3回ありました)ニゴイ!デメモロコ!カネヒラ!ヌマチチ [続きを読む]
  • 最後の2夜連続ウナギ釣り
  • 藤沢での滞在もあと3日となったので2夜連続でウナギ釣りに行ってきました(笑)いつものポイントで1尾釣ったのですが、サイズが小さい・・・このポイントはカーブしている川のインコース側なのでわずかに浅いのですが、大物と数の面でもアウトコースの流れのある方が良いのでは?という兄のアドバイスがったのでアウトコース側に行ってみることに。これまでは川の岸からの釣りだったのですが、移動中に渡った橋の上からの方が釣りや [続きを読む]
  • 再度、藤沢へ!
  • 再度、藤沢へ行ってきました。今回は滋賀で車を何度も使う予定だったので滋賀で使っていた車を藤沢へ返しに行ってきました。日本へ帰国した当時アップしたひょうたんですが、あっという間に大きくなっていてもう十分水筒にできるくらいのサイズでした(笑) [続きを読む]
  • ナマズの本
  • しばらくまた空いてしまいましたが(-_-;)関西でもいろいろなところへ行ってました。この日は仕事の打ち合わせで久しぶりの大阪でした。阪急ホテルに行ったのですが、この場所は二十年ほど前に初めて水族館の人と面接したホテルでとても縁のある場所なのですが、そこで再び仕事の話ができたのはなんとも言えない感覚でした。その道中の電車の中で読んだのがコレ!「鯰(ナマズ)」です(笑)!鯰と人の歴史から鯰そのものの進化の話や [続きを読む]