ウラ革三吉 さん プロフィール

  •  
ウラ革三吉さん: 日々のウラ革
ハンドル名ウラ革三吉 さん
ブログタイトル日々のウラ革
ブログURLhttp://mwsdesignworks.blog136.fc2.com/
サイト紹介文コツコツとオリジナル革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。ヤフオクにブックカバーなど出品。
自由文ヤフオクには定番の各サイズのブックカバー、ノートカバーを出品しています。オリジナル商品のバイオリンのあご当てカバーはちょっと人気。
モデルガンホルダーは全くの鳴かず飛ばず。根っからの革職人ではありませんので変なものを多々作りますが、革の魅力を生かしたシンプルな小物を中心に製作しています。カートでの販売もしておりますので、またご贔屓下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/26 16:08

ウラ革三吉 さんのブログ記事

  • 第2営業部
  • 3Dプリンタを購入するときは1.木型を作る2.刻印を作る3.治具を作るの3つが出来たらいいのにな〜〜〜〜の候補でしたが、簡単なものならどれも出来てしまいました。で、2の刻印が独立してプチ刻印部を設立、販売するぞ〜〜〜と頑張っちゃいました。なぜか成り行きでテーマがファストフードになっちゃいましたが構想としては、あと動物たち、とか花とか幾つかのシリーズが完成したところで販売開始かな?と。断念したステンシートの [続きを読む]
  • 夏の恒例
  • 毎年夏になると室内履きのスリッパを作っております。冬用は手にあまるので、よ〜〜〜作りませんがこの夏ももういいかと100均の150円スリッパを履いていましたらあっという間に寿命がきてしまいました。薄命です。もう履くめい。そこでその底板を利用して今年もこさえてこましたろかとバラしました。サンプルがあると作りやすいです。型紙を作る必要もなく、底板の周りをなぞり折り返し分を適当に残し切出しました。鼻緒の付け位置 [続きを読む]
  • ステンシルシート
  • 可能性の拡大と云うと大げさですがプチ刻印を作っていて、これって以前購入したやつみたいにステンシルシートに流用できるんじゃないかとふと思ったりして。折角苦労してイラストを修正したんですからなんなと使えるなら使いたいと。ただ素材がABSで、硬いですし薄く薄くプリントしないといけません。表面の印刷精度も気になります。最初からイラストだとハードルが高いので簡単なアルファベットでやってみましょう。調べてみると [続きを読む]
  • プチ刻印
  • もうこのブログは、テーマがレザークラフトのはずが3Dプリンタに席巻されております。何しろここ一週間ほどはミシンにも触っておりません故レザークラフト話のあるはずもなく、それでも3Dプリンタはその先がレザークラフトに続いていると云うエクスキューズを頼りに書いております。トレイ用に刻印を作っていて、ふと刻印って欲しい人いるよね〜〜なんてスケベ心がムクムク。市販の刻印と云えば、アルファベットか数字だけで、それ [続きを読む]
  • 凸凹か凹凸か
  • 以前書きましたがまた一つ発見しました。「でこぼこ」を漢字変換すると「凸凹」になるのですが「おうとつ」を変換すると「凹凸」と反対に並びます。それがどうしたという話ですが「乙女」の絵柄を左右反転させるのを忘れたことに続いて今度は頭蓋骨の凹凸を間違ったという話。元絵に従って作った刻印がこれ。で、これを刻印するとまるで骸骨がサングラスをかけております。鼻づまりも起こしています。判子と違って、刻印はエンボス [続きを読む]
  • 難しいもんですな〜
  • 作る刻印のデザインをダウンロードしまして早速「乙女」のモデリングを開始です。ダウンロードしたデータはjpegではなく、ベクターという形式でイラストレーターと云うアプリで、品質を落とさずに自由に変形することができます。そのイラストレーターのデータを今度はモデリングソフトで使える2次元形式に保存するのですが長い間そのイラストレーターを使ってきてそんな形式の保存は初めてです。長生きはするもんです。とはいえ、 [続きを読む]
  • 市販のイラスト
  • ルート66の刻印は、単に標識ですし多分著作権は存在しません。次作の刻印はどうしましょ。標識ばっかり作るのも考えものですしネットには刻印に丁度いい感じのイラストが転がっているのですが基本的にどれも著作権があります。ebayでの販売も考えていますし、こんなイラストだったら大丈夫だろうなんて考えて無断で使うと先の東京オリンピックマークみたいに見つかったらえらい目にあいます。そんなこんなでお困りのあなたのために [続きを読む]
  • 発売間近
  • ペントレイも円形トレイも商品見本はできたのですがまだ販売ができません。トレイは縁がそそり立っておりますので輸送中に上から何か重いものでも置かれちゃったらポコポコ、ペチャンコになるのは必至。梱包をどうするかが解決しないのでまだ販売ができません。多分発泡スチロールを底に敷いて縁よりも高くするんだろうな〜と、だったら発泡スチロールを切るカッターが必要だべさ、とネットをうろつくと何となく糸鋸のノコの代わり [続きを読む]
  • ラウンドファスナー暫定完成
  • 3Dプリンタにかかりっきりで日が流れもう同好会の開催日になってしまいました。先行メンバーの課題がもう当方のスキルを超えるものをやることになっちゃってまして先々週はラウンドファスナーもんをやり始めちゃいました。今回はその仕上げで、メンバーは中の部分を作ってきているはず。当方も追いつかなければなりません。が、前回サンプル用に作った外の部分はいずれまた後のメンバーが作ることになった時に途中経過のサンプルと [続きを読む]
  • ヌメのペントレイ
  • 円形のトレイは一旦置いておいて次はペントレイ用オスメスに革を挟んでプレスしております。3Dプリンタもそうですが圧力をかけたままにしておけるキコキコプレスも一つづつしか作業をやってくれませんし放っておく時間が長いので、サクサクどんどんとは量産できません。幾つか試してみたいものがあってまずはセンターのラインエンボスの凸凹を逆に新しく作り直した押し型の初プレス。前回と同じストライプの黒革を使ってみました。 [続きを読む]
  • ルート66刻印トレイ
  • ヤフオクの1円出品を止めちゃうと自由な時間が出来て、これはこれでいいもんです。追われることがなくなりました。で、ルート66の刻印を作り直しました。前回のものでいいんですがトレイに対してセンター出しが難しいのでそこを改良。こんなのはもうモデリングもお茶の子さいさい(最近使わんなこんな言葉)で出来上がっている刻印を円盤のセンターにくっつけるだけです。少しモデリングもやり方がわかってきて、とりあえず作って [続きを読む]
  • ルート66刻印
  • というわけで、ルート66は押し型を諦めて刻印に変更。本当はこのトレイを離れて違うものを作ろうと、もう少し大物のモデリングを済ませてあるのですがフィラメントの残りが数メートルでそれをプリントすると途中で無くなるにちげぇ〜〜ね〜とチビチビしたものをやっつけております。で、またモデリングの凸や凹を調整し直し、3度目の正直が出来上がりました。トレイの型押しをするときは、革にしっかり水を染み込ませてからやって [続きを読む]
  • ルート66
  • 円形のトレイは、量産できる体制はできたのですがなんの模様もないあっさりしたものもそれはそれなんですが、バリエーションを増やしたいと云うスケベ心もあったりでもうちょっとケレン味のあるものができないかと模様を模索しております。幾つか候補はあるんですが、そのうちの一つ、ルート66の押し型を作ってみました。これは顎あてカバー以外に何も売るものがないeBay対策を睨むスケベ心partⅡ。また鏡文字にするのを忘れたり、 [続きを読む]
  • オーダーの顎あてカバー
  • 以前立て続けに顎あてカバーのオーダーが続く、というようなことを書きましたが、そのうちの一人の方から、メールが届きどうも外れやすい。とのこと。まあ実物がないので、装着ができないとまずいので安全を見越して作っているのですがそのせいで、ちょっと緩めになります。顎あての片方の端は引っかかる袋になっていますがもう片方は上に乗っているだけで使っている時は顎で押さえているわけで大丈夫ですが楽器を一旦顎から離すと [続きを読む]
  • 抜き型2種
  • 早速、抜き型を取り出しました。円形トレイ用とペントレイ用の抜き型です。抜き型は高さが19mmと23.6mmと刃の幅があり、19mmは厚みがあり、丈夫、23.6mmは薄くて切れ味よしとそれぞれ特徴があるのですが今回はぷっくりと型押ししたものを裏から抜くので背の高い方で作ってもらいました。トレイの高さが16mm+革の厚み2mmで18mmなので5mmほど余裕があると思っていたのですが抜き型が補強されていることを忘れていました。ギリギリ当 [続きを読む]
  • 宅急便コンパクト
  • ああ、今日のブログネタはないやと思っていた所へネタがピンポ〜〜ンと届きました。頼んでいた抜き型が到着しました。初めて見たのですが、クロネコの宅急便コンパクトです。クロネコがメール便をやめちゃった時から全く発送ではクロネコと縁がなくなっていたのですが先方に払った輸送費がなんとなく良心的な510円だったのでちょっと気になって料金体系を調べてみました。パッケージ込みの料金体系なのかな?違いました。箱代は65 [続きを読む]
  • ヤフオク中止
  • 雨ですし、錦織負けちゃったし、阪神も負けちゃったしテンションだだ下がりで、ブックカバーやノートカバーとうとう来週のヤフオク出品を中止することにしました。作るたびに一回こっきりしか使えない写真を撮って、補正して、出品して、週のうち3日も4日もかけてで、1円で落札されちゃうのに疲れちゃいました。また復活するでしょうが、まあとりあえず。?ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。 [続きを読む]
  • ストライプのペントレイ
  • こんなに3Dプリンタにばかり時間を取られていいのか?と云う噂もあるのですが何しろヤフオクのブックカバーが暴落に次ぐ暴落でもうブックカバーやノートカバーはダメだな〜〜と出品止めちゃおうかな〜〜と密かに思ったりしております。1円のまま落札されちゃったりして、完全なボランティア状態ですし。そうなると頼みの綱がバイオリンの顎あてカバーだけになっちゃいますし綱でないまでも紐くらいになる商品を考えないと、と3Dで [続きを読む]
  • プラットフォームシート
  • すいませんね〜〜〜、レザークラフトネタに特化して書いているこのブログも、興味のない人には全く関係ない3Dプリンタのことばかり書いております。と謝ったので、またその3Dプリンタのお話。スマホなら液晶の保護のための薄いシートが売ってますし割れちゃうという意味では同じなので、このプラットフォームも保護シートが売ってるでしょ、きっと。ガラスの保護を詠っているわけではないですが、3Mから出てました。プリントされ [続きを読む]
  • プラットフォーム交換
  • ガシャガシャに割れちゃった3Dプリンタのプラットフォーム、交換用がすぐに送られてきました。そのやり取りの際にpdfで取り付け方の取説も添付されていてそう難しいことはなさそうです。と思ったら、取り付けてあるネジが5角形星型のネジ頭。それに合うレンチは持っておりませんし、んもぉ〜〜。試しに持っている6角レンチを差し込んでみるともちろんぴったり合うわけではないですが5角中3つくらいは引っかかったようで、なん [続きを読む]
  • ラウンドファスナー・サンプル
  • 日課のダイソーをウロウロしているとラウンドファスナーの財布を見つけました。もちろん合皮ですし、300円の値札が付いています。300円か〜〜〜。ラウンドファスナーを同好会で作ると決め、治具まで作ったものの、実際のところ作ったことがないですし、完成品も持っていませんし拠り所のない課題です。100均ものを拠り所にするのも、残念もんですが作り方を調べるのは解体しなきゃ、ですしそんなちゃんとしたもんはよ〜買いません [続きを読む]
  • プリンター昇天
  • 暫しも休まず、3Dプリンタは仕事をし続けております。結構大きなものをプリントするので出来上がりを外すのに苦労しておりまして、3種の金属ヘラを差し込みこねくり回して外す事になります。ガラス面にヒーター配線を施したガラス面が冷えてくると作成物も冷えてきて、ガラス面との膨張率の違いからピキッと音を立てて外れてくれる時もあるのですが今回もピキッと音がしまして、どれどれ外してみるかと見てみると堪忍してく〜〜 [続きを読む]
  • 英字エンボス革のトレー
  • シンプルペンケースやパスケースにはしたもののそれ以外英字エンボス革の使い道に迷っておりまして、大事に使いたい気分が満載で、ブックカバーにはできません。今までの商品にするのも、ありがたみがないので何か新商品でデビューできないかと思っていたところへこの3Dプリンタがやってきまして、このトレーに英字エンボス革を使えばかっちょええトレーができるんじゃないかと今押し型に挟み込んであるわけです。さあ、いよいよご [続きを読む]
  • 円形トレーの受け皿完成
  • 翌朝円形トレーの受け皿、♀側が出来上がっておりました。相変わらずガラス面に思いっきりくっ付いていて剥がれません。先のちぎれたパレットナイフを差し込み、こねくり回し、少し隙間ができたところへ、下記の殻剥きも差し込みまたまたこねくり回し、ようやく取れました。こちらはトレーの裏側になる面ですのでアセトンもルーターのバフも登場しません。あるがまま。それにしてもこのプラットフォームのガラスって、こんな金属の [続きを読む]
  • 磨き方
  • 円形トレイの押す方、♂の方最初作成時間が14時間とモニターには出ていましたがちょっと目を離していると6時間に変わっていました。まあPCではありがちな話で、大体そのくらい後に完成しました。中身が詰め詰めの出力なので、もっと時間がかかるかとも思いましたがハニカム構造をプリントするよりもヘッドの動きが単純になりますのであまり変わらない気がします。(理由も結果も気がするだけで根拠なし)積層間隔も04〜0.3、0.2、0 [続きを読む]