tuyatuya さん プロフィール

  •  
tuyatuyaさん: Diary of つやつや
ハンドル名tuyatuya さん
ブログタイトルDiary of つやつや
ブログURLhttp://tuyatuyawa.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らし、旅行、手作りの服、ファッション、おいしいものなど日常の生活で光ったことを書きとめます。
自由文60歳手前で専業主婦になりました。毎日を充実して生きていくのは日常の中に少しずつあることをブログを通して感じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/01/27 23:09

tuyatuya さんのブログ記事

  • Villa.Monastero ヴィラ・モナステッロ
  • コモ湖最後の日はホテルの対岸のヴァレンナに渡って、船着場に荷物を預けて、海岸沿いに歩いてヴィラ・モナステッロ見やってきました。コモ湖は、古くはカエサルやアウグストゥスにといったローマの皇帝に愛され、18〜19世紀にはヨーロッパの各国王室や富豪、芸術家が競って湖畔に壮大で瀟洒なヴィッラを建てました。ここもその一つです。ヴィラ・モナステッロです。↑ 玄関ホール、この右側にfront deskが... [続きを読む]
  • Varenna in Como コモ湖のバレンナへ 
  •  ベラージョの右斜め対岸にあるバレンナの街並み、夜景をホテルから眺めながら、どんなところだろう?と思っていたら、コモからミラノへはバレンナから列車で行こうということになりました。憧れで眺めていた地を踏めるってナントナントの旅にはまだまだコモのお楽しみの続きがありました。ホテルのフロントから、バレンナの街歩きのために船着場に荷物を預けることができることを確かめて、いざ出発。ベラージョから... [続きを読む]
  • Villa.del.Balbianello コモ湖・バルビアネッロ
  • べラージョからホテルのすぐ前のフェリー乗り場から9時40分の船に乗って、10時9分レンノで降りました。湖沿いに15分くらい歩くと目的地バルビオネッロ行きのボート乗り場がありました。白鳥などの水鳥がいて湖面はとても静かです。映画スターウオーズや007の舞台にもなった貴族の館バルビオネッロに行けるなんて夢のようです。そして帰りはlennnoの船着場の近くのレストランで昼食はスパゲティ... [続きを読む]
  • ドミンゴ&フレミングのコンサート
  • 今、新幹線🚅 で帰っています。東京へお上りさん一泊の旅。一番の目的はドミンゴ&フレミングのコンサート、数ヵ月前からチケットを取ってたので、調子が良くない足を引きずって行ってきました。何とかなるものですね。草間彌生展や、品川の原美術館で、友人たちが、?を借りて押してくれてホントに気持ちよく楽しめました😆 コンサートは素晴らしいゴージャスなもので2部が... [続きを読む]
  • 「イギリス絵本留学滞在記」正置友子
  • 「ながぐつをはいたねこ」1874年絵:ウォルタークレイン から  待望の本がやっと出ました!  イギリスでの絵本の研究を終えて帰ってこられた時から「イギリスでの6年間の生活はどんなだったのかな? 研究内容以外にも書かれたらいいのになあ〜」とずっと思ってきたのが、今回のウォールター・クレインの本の仕事の展示会と時を同じくして、満を持して風間書房から出版されました。その間帰国から17年が経... [続きを読む]
  • Went round Lake Biwa by train again 琵琶湖一回りの電車の旅を再び
  • 雪景色を車中から見るために、友人を誘って湖西周りで大津へ行ってきました。(遠回りでも交通費は同じです!)以前にも行ったことがあり、このブログにも載せましたが、もう4年も前のことでした。高槻から9時32分の新快速に乗りました。乗客は多くて、立ち見かなと思っていたら、若い女性が席を譲ってくれました。京都に9時45分に着いて、中の方に席を移動しましたが、通路側の席でした。生憎、陽の当たらない席ま... [続きを読む]
  • 布博 in 京都
  • ”Might-T is taking part in this exciting fabric event in Kyoto next month!http://textilefabrics.jp/来月京都の布博にmigh-Tも参加します??ぜひお越しください🌟開催日時:2017年2月4日(土)、5日(日)入場料:500円会場:京都市勧業館みやこめっ... [続きを読む]
  • Life is fruity 人生フルーツ 🍊
  • 建築家の90歳の夫と主婦87歳の妻が雑木林に囲まれた家で四季折々の野菜を育て、木々を大きくして果実を収穫する。それも70種類の野菜と50種の果実、半端ではありません。それが妻の手で美味しいごちそうになり、夫はよく食べる。そんな二人の生活を2年かけて静かに見つめ、その喜びを伝える映画です。そこは愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅にあります。住宅公団の設計に当たっていた夫は、地形を活かし... [続きを読む]
  • To Lake Como コモ湖へ 思いがけないことが・・
  • マッジョーレ湖のストレーザのからコモまで、タクシーでやってきました。タクシーはホテルから頼んでもらい、値段も事前に確認しています。180ユーロですが、それは4人の強み、荷物も全部載せれて、楽に旅ができると有り難い交通手段です。コモから遊覧船が出ており、ホテルがあるベラージョまでは船で行きます。船の出航まで時間があるので、よく知っているHちゃんに荷物を見てもらい、3人でコモの大聖堂ドォー... [続きを読む]
  • Eremo di Santa Caterina del Sasso 絶壁の修道院サンタカテリーナ
  • ストレーザから乗った船がサンタカテリーナに近づいてきました。絶壁に立つ修道院です。イタリアの北部の湖水地方です。左から一番小さいオルタ湖、その右側がマッジョーレ湖ストレーザの向かいの赤い印がこのサンタカテリーナです。いよいよ修道院に上陸です。このエレモ(Eremo)は切り立った崖や岩の上など、人里離れた場所に築かれた隠遁修道士の「隠れ家」がもとになってできた修道院や教会堂のことでイタ... [続きを読む]